« 大森柳本通り界隈を歩く | トップページ | 京急戸部から相鉄平沼橋までだらだら歩く »

2011年12月10日 (土曜日)

大船の内科に通院&カメラも通院

111210143849edit

大船の内科に通院&カメラも通院


 土曜日だけど大船の内科に通院。大船は通勤経路だから便利だと思って大船の内科を選んだのだが,休みの日にも通勤経路を移動することになるため,なんだか休日のような気がしない。便利なのも善し悪しかな。

 ついでに,露出計が狂っているのか,絞りの動作がおかしいのか,露出オーバーの写真を連発するFinePix X100もメーカーに送り返して見てもらうことにした。上大岡のヨドバシカメラの修理受付コーナーに持っていく前に,大船で露出が不安定な写真を撮っておこうと思う。

通院前に大船の町を歩く
 大船駅の改札を出たところでカメラを出して撮影。同じ会社の人に見られたら恥ずかしいかも……。

通院前に大船の町を歩く
 大船の町へ出る東口の階段を降りる。

通院前に大船の町を歩く
 大船駅前の交差点。

通院前に大船の町を歩く
 大船駅前の交差点。大船駅前交番がある。
 この写真のように空が明るかったりすると,露出オーバーの写真が簡単に出来上がる。

通院前に大船の町を歩く
 亀屋萬年堂。
 露出オーバーが撮影直後に確認できるのは,デジタルカメラの大きなメリットだ。露出補正をしたり,明るい空の部分に露出を合わせたりして,何度も何度も撮り直すことが可能だ(結構なストレスだけど)。

通院前に大船の町を歩く
 大船観音食堂。
 ちょっと立ち位置を変えただけで,何事もなかったかのように正しい露出に戻ることもある。

通院前に大船の町を歩く
 観音食堂の前から大船仲通商店街の北側を見る。

通院前に大船の町を歩く
 今度は大船仲通商店街の南側を見る。干物が干してある。

通院前に大船の町を歩く
 河合果実店。

通院前に大船の町を歩く
 トリス・ハイボールの提灯。私がまだアルコールを飲めない年頃だった頃に一時流行し,その後,今から10年ぐらい前までは,とても虐げられていたハイボール。おじさんしかその存在を知らずに,若い人に聞くと,「ハイボール……何それ?」という反応までされるほど忘れられていたハイボールが,10年後の今ではすっかり定番商品になっている。盛者必衰,周期的ブーム……面白いね。

 私は,そのハイボールに使う炭酸水をそのまま飲むのも大好きで,そんなもののどこが美味いの? 味覚オンチ? 変人?……よばわりされてきた記憶がある。でも,今ではそれも完全に市民権を獲得して,炭酸入りのミネラルウォーターはごく普通に目にするようになった。
 私の炭酸水好きは変わらず,オシャレな(笑)炭酸入りミネラルウォーターではない,原材料:水・二酸化炭素(・食塩)の炭酸水でも十分楽しめる。あっ,それって味覚オンチ……?

 そうそう,ヨドバシカメラの修理受付コーナーで……「どういった症状ですか?」と聞かれ「露出がオーバーするんです」と答えた。その後で,露出オーバーの写真を見せたり,カメラの設定を説明しなくちゃならないのかと思ったら,受付の方は何も調べずに,そのまま受付の伝票を書いた。
 こういうときって,客が使い方が間違っただけじゃないかとか,設定がおかしい等の問題がないかどうかは確認するものだと思っていたが,今はそうじゃないんだね。カメラはそのままメーカーのサービスセンターに旅立っていった。
 ひょっとしたら,この手の不具合の例が多いってことなのかもね。

 ── FUJIFILM FinePix X100

|

« 大森柳本通り界隈を歩く | トップページ | 京急戸部から相鉄平沼橋までだらだら歩く »

・14 神奈川県鎌倉市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大船の内科に通院&カメラも通院:

« 大森柳本通り界隈を歩く | トップページ | 京急戸部から相鉄平沼橋までだらだら歩く »