« トツカーナのゴリアテ様専用階段 | トップページ | 変わる品川・品川駅港南夏祭り »

2010年7月12日 (月曜日)

自転車でぶらぶら屏風浦へ

100712184602edit

自転車でぶらぶら屏風浦へ


 会社からの帰り,明るいうちに最寄り駅の上永谷に到着。日が伸びるってのはなかなか良いね。
 駅前の老舗スーパーの自販機に,孵化したばかりのカマキリを見つけた。

自転車でぶらぶら屏風浦へ
 孵化直後よりは多少大きくはなっているものの,まだまだ小さい。でも,小さいなりにもちゃんと威厳を持っているところが面白い。

 カマキリを見たら,なぜか自転車でぶらぶらしてみたくなった。トノサマバッタやショウリョウバッタ,トンボやカマキリがたくさんいる草生した田舎道を走り回ったときの記憶が気分を盛り上げるのだろうか。

自転車でぶらぶら屏風浦へ
 いつも自転車でぶらつくときの東戸塚方面(ラーメン屋がたくさんある)ではなく,横浜環状2号線の反対側の屏風浦方向を目指す。
 真っ先に現れるのが,横浜環2号では珍しいトンネル「港南ひまわりトンネル」。上下線が別々のトンネルになっている。長さは約500メートルで,それほど長いわけではないが,自転車で走るとけっこう長く感じる。

自転車でぶらぶら屏風浦へ
 港南ひまわりトンネルの前から西側を振り返ると,太陽がまさに沈まんとしていた。
 日中は曇り空が続いていたが,この時間になってやっと晴れ間が出てきたようだ。

自転車でぶらぶら屏風浦へ
 屏風浦バイパスとの分岐部分。

自転車でぶらぶら屏風浦へ
 京急線屏風浦駅付近。左側の道の突き当たりが屏風浦駅。高架線を京急本線の電車が走る。

自転車でぶらぶら屏風浦へ
 さて,真っ暗になる前に上永谷駅に引き返す。西日が綺麗な夕焼けになった。

自転車でぶらぶら屏風浦へ
 県立磯子工業高校入り口のローソンで水分と塩分を補給。びっくりするほど汗だくになってしまっていた。

自転車でぶらぶら屏風浦へ
 夕焼けが本当に綺麗な状態になってきた。少しでも高いところから撮影してみたいとは思いつつ,自転車で高いところに登るのは非常に面倒なので,環2号の歩道でお気楽撮影。

自転車でぶらぶら屏風浦へ
 500メートル近い「港南ひまわりトンネル」を上永谷側に抜けた瞬間。

 交通量が多いので,自転車で走ったら排気ガス臭くて耐えられないかとも思ったが,まあそれほどでもなかった。20年近く前に,山梨県の新笹子トンネルを走ったときには(追分けあたりからは膝がガクガク……いわゆる膝が笑う状態で,トンネルまで自転車を押して登った痛恨の記憶),自動車の排気ガスで命が心配になるほどの感覚になったことを思えているので,それに較べれば自動車の吐き出す排気ガスは相当にクリーンになっているのだと思われる。

 ── SONY Cyber-shot DSC-HX5V

|

« トツカーナのゴリアテ様専用階段 | トップページ | 変わる品川・品川駅港南夏祭り »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

夕暮れの写真
雰囲気があって良いですね
鉄道から離れるのも偶には新鮮ですね
最近の自動車は低燃費を謳っていますが
自転車にはかないませんから
これからは自転車の時代でしょうか
道路の整備の遅れが気がかりです

歩道と車道
自転車の居場所がありません

http://charinko.g.hatena.ne.jp/akiraogawah/
私の友人の自転車の日記です

最近は
二人で出かけています
8月には大船から小田原にサイクリングを予定しています
トライアスロンではありませんが
途中で泳ぎも計画に入っていますが
どうなることやら
ご一緒にいかがですかね

投稿: ソフィアザール | 2010年7月14日 (水曜日) 15時57分

 日本の自転車走行環境はひどいですよね。自転車走行レーンはほとんど無いし,あっても路駐の車が停まっていたりして。
 本来の車道では走ってる車から邪魔にされたり,人の多いところでも歩道を走らされるところがあったり……。ロードレーサーで走る環境が無い(ヘタすると死ぬかなと思ったりして)と感じて,ロードレーサー(最近はロードバイクっていうのかな)は10年前ぐらいに乗るのをやめてしまいました。

 小田原サイクリング,お誘いありがとうございます。でも,今は電動アシスト付きママチャリなので,無理ッす。

 大船から小田原だと,起伏も少ないですし,道路にも余裕があるので(残念ながら自転車専用車線はありませんが),サイクリングに最適だと思います。ちょっと足を伸ばして,箱根湯本までだと勾配も少なく,日帰りで温泉に浸かって帰ってくるってのも良い感じですよ。

投稿: 三日画師 | 2010年7月14日 (水曜日) 18時15分

 そういえば,山梨や箱根湯本,城ヶ島などに一緒にサイクリングに行ってた仲間は,(私以外は)みんなトライアスロンをやってたメンバーだったことを思い出しました。芋づる式にいろいろ思い出が……。

 新笹子トンネルを抜けて山梨まで行ったときも,私以外の2人は,翌日に「桃の里マラソン」だかなんだかを走って,また自転車で戻ってくるという,恐ろしく変な(笑)人達でした。

 私といえば,翌日は再び峠を登る体力が無く,彼らのマラソンを応援した後は,一人寂しく石和駅まで自転車を走らせ,輪行して帰ってきたのでした(ああ情けない)。

投稿: 三日画師 | 2010年7月14日 (水曜日) 18時26分

綺麗な夕陽をバックに自転車走行、気分いいですよね。うーーーん、排気ガスを見ても20年前と比べて自動車の性能が良くなった、という事ですね。面白い所に目を付けましたね(笑)それにしても新笹子トンネル、自転車で。。。。すごい体力ですね。

投稿: ひろやん | 2015年2月17日 (火曜日) 16時19分

 排気ガス規制で,煙をもくもく出して走る車はなくなりましたね。
 夕焼けは空気中の水蒸気や微粒子に散乱して起こるので,空気が綺麗になると夕焼けはあっさりした色になるかもしれませんね。いや,隣に中国があるから,もっと赤くなるかな。太平洋の朝焼けよりは夕焼けのほうが色が濃いままなのは確かですね。

 新笹子峠は私には限界でした。そして,今はもうその体力の半分も残ってません。歳を取るとダメですね。

投稿: 三日画師 | 2015年2月18日 (水曜日) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車でぶらぶら屏風浦へ:

« トツカーナのゴリアテ様専用階段 | トップページ | 変わる品川・品川駅港南夏祭り »