« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の13件の記事

2007年11月25日 (日曜日)

野毛の山からノーエ 野毛サイサイ 横浜野毛

071125150849edit

野毛の山からノーエ 野毛サイサイ 横浜野毛


 今日は横浜を代表する飲食店街,野毛の街を歩く。

 野毛は横浜開港時から繁華街として賑わった街で,現在は大道芸の街としても知られる。ジャズを聴かせる店も多いのだが,その代表的存在だったジャズ喫茶「ちぐさ」が今年2007年の1月に閉店してしまったのは残念なニュースだった。

071125132909
 京浜急行の日ノ出町駅で下車する。タイルの模様が,川崎−横浜−横須賀−三浦半島の海岸線の形になっている。

071125133314
 日ノ出町駅の向かい側。日ノ出町駅前の平戸桜木道路は交通量が多い。

071125133423
 日ノ出町駅前。電車が到着するたびに,たくさんの人がJRAの場外馬券売り場(WINS横浜)方向に移動して行く。

071125133609
 京急線日ノ出町駅前の交差点を渡り,日ノ出町駅を見る。駅は正面に見える京急ストアの左奥に位置する。

071125133647
 日ノ出町交差点。正面に見えるのが野毛山に続く野毛坂である。

071125134000
 野毛坂の袂にあるストリップ劇場「浜劇」。しっかりと街に溶け込んでいる。

071125134116
 宮川町へ。

071125134252
 今日は競馬のジャパンカップ開催日のため,JRAの場外馬券売り場(WINS横浜)周辺の野毛町,宮川町は競馬オヤジで賑わっていた。

071125134306
 京急日ノ出町駅と桜木町駅の間の宮川町,野毛町,花咲町あたりには小さな飲食店が連なっている。

071125134451
 店の外まで客が溢れている三崎直送「まぐろや」。

071125134629
 高層アパートが建つと同時に,街が歯抜けになったような駐車場も増え,小さな飲食店が連なる風景が変わりつつある。

071125134648
 子供達で賑わう「なまこや」。

071125134736
 路地には風俗店も点在し,しかもそれらが街に馴染んでいるように見える。

071125134836

071125135024

071125135052
 宮川町2丁目から始まる野毛こうじ(野毛小路)。大岡川に架かる宮川橋の袂に近い一郭である。
 地図を見ると,宮川町から野毛町にかけて,街を斜めに横切る2本の路地があり,その由来が気になる。桜木町と京急本線を滑らかに繋ぐように路地が延びていることから,ひょっとしたら鉄道跡ではないかとも思われる。2本の路地の間には,周辺に比べて古い建物が目立つような気がする。

071125135148
 宮川町3丁目交差点に向かう右側に,ジャズスポット「DOLPHY」がある。もちろん,店名はあのエリック・ドルフィーに由来する。

071125135217
 「野毛の漢方」松葉製剤研究所の風格ある建物。

071125135248
 宮川橋方向に引き返す。

071125135507
 モルタルの壁に斜光が当たって綺麗だ。JRAの警備員が,場外馬券売り場の利用者が周辺の街に違法駐車しないように巡回している。

071125135552
 右奥が宮川橋。

071125135629
 日の出美容院。

071125135727
 宮川町1丁目付近。右端に見えるのが都橋商店街である。

071125140025
 都橋商店街は大岡川の緩やかなカーブに沿って,宮川橋から都橋の間に形成された飲食店街である。その見事な造形を撮るため,それまで付けていたDA21mm F3.2 Limitedレンズから,FA77mm F1.8 Limitedレンズに付け替えて撮影した。

071125140053
 縦位置でも撮影。ブログに掲載した縮小写真ではわからないが,ディスプレイで等倍で見ると,このFA77mm F1.8が実に良く写るレンズであることを再確認する。K10Dで使用すると135フィルムでの115.5mm相当の画角となり,あまり使い勝手が良くないのが残念である。

071125140503

071125140535
 宮川橋方向を振り返り撮影する。FA77mm F1.8の内蔵フードは本当に気休め程度のものなので,逆光時のコントラスト低下を本気で防ぐには,別途ねじ込み式のフードを用意した方が良いかもしれない。その場合は,ポケットにも入るコンパクトなFA77mm F1.8の魅力が消えてしまうのが痛し痒しだが。

071125140651
 再びDA21mm F3.2 Limitedレンズに付け替える。

071125140737
 都橋商店街の2Fへ。大岡川沿いにずらりと飲み屋が並ぶ。

071125140803

071125141105
 大岡川に架かる都橋を渡ると吉田町になる。「吉田町名店街」の文字が楽しい。

071125141135
 大岡川の対岸から都橋商店街を見る。

071125141449
 印象的なカーブである(FA77mm F1.8)。

071125141634
 都橋から野毛坂方向を見る。

071125141709
 都橋から河口方向を見る。桜木町駅を出た根岸線(京浜東北線)の電車が大岡川を渡る。手前の橋は桜川橋。

071125142055
 都橋から見た大岡川。

071125142557
 根岸線(京浜東北線)の電車が来るのを待ったが,虫眼鏡を使わないと見えないような大きさになってしまった。21mmレンズで狙うにはちょっと遠すぎたかも。

071125142955
 野毛町1丁目へ。

071125143050

071125143235
 野花商店会。野毛町+花咲町から野花なのだろうか。

071125143325
 凝ったレリーフのある居酒屋「まこ」。

071125143505

071125143607
 野毛町へ。

071125143653
 野毛名物?「ばかなべ」の浜幸。

071125143802

071125144110
 野毛中央通り。

071125144442

071125144724
 野毛の中央を貫く野毛小路。

071125144808

071125144845

071125144918
 たべもの横丁。

071125144946
 日中開いている店はない。スナック「ビックママ」は,ビッグなママ? ビックリなママ?
 ちなみに,「ビックカメラ」はビックリカメラ。

071125145016

071125145057
 野毛にはふぐ料理の店が多い(ような気がする)。

071125145301

071125145324

071125145436

071125145456

071125145522
 なかどおり。

071125145601

071125145744
 ちぇるる野毛のある平戸桜木道路に出る。ちぇるる野毛は食料品店や100円ショップが入った商業施設である。以前はキーテナントとしてトポスが入っていたと記憶しているが,撤退してしまったようだ。

071125150602

071125150652

071125150849
 野毛の中でも有名店となった中華料理の三陽。有名になりすぎて,いつも混雑している。

071125150941

071125151006

071125151043
 桜木町駅が近い花咲町へ。

071125151104

071125151131

071125151233

071125151448
 ダウンビートでジャズに浸ろうと思ったが,まだ開店前だった。

071125151519

071125151938
 ランドマークタワーが見える。かつては「桜木町といえば野毛」というのが定番だったが,ランドマークタワーが建ち,みなとみらい地区が開発されてからは,すっかり桜木町駅の東側が主役になってしまった。

071125152330
 音楽通り交差点付近。

071125152414

【使用したカメラ】
・PENTAX K10D + smc PENTAX-DA21mm F3.2 AL Limited or FA77mm F1.8 Limited

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土曜日)

西新宿一丁目の繁華街を歩く

071123152305edit

西新宿一丁目の繁華街を歩く


 三連休の初日,浜松町駅周辺をぶらついているうちに,ペンタックスフォーラムに預けたK10D(ファインダースクリーンとCCDの微妙な傾き)の修理完了日が過ぎていることに気付いた。近くの大門駅からペンタックスフォーラムに近い大江戸線都庁前までは大江戸線の電車で一本なので,早速新宿に向かう。

071123150621
 新宿エルタワーのニコンプラザのように待たされることもなく,すぐにK10Dを受け取った。展示品のDA☆16-50mm F2.8を少しだけいじってから(しっかりした作りの良いレンズだ。手に入るものならすぐにでも欲しい)外に出て,受け取ったばかりのK10Dで新宿センタービルの隣に建築中のコクーンタワーを撮影してみる。レンズはDA21mm F3.2 Limited。修理に出すときに,ボディキャップの代わりに付けていたレンズである。

 それにしても,どうしてニコンプラザはいつも混雑して,行列が出来ているのだろう。業務はカメラやレンズに関する点検,相談,修理品の受け付け,引き渡しであり,ペンタックスフォーラムとまったく同じだ。やはりユーザー数の差だろうか。

071123150650

071123150750
 右側のビルは新宿住友ビル(三角ビル),左側が京王プラザホテル。勤労感謝の日なので日の丸が風にはためいている。

071123151109
 見上げる。

071123151626
 西新宿1丁目の繁華街へ。あちらこちらにあるカメラ屋や中古カメラ屋で散財しないように,気を引き締める。

071123151739

071123151937

071123152010
 裏路地を徘徊する。

071123152053
 今話題の「地鶏」……。個人的にはどうでも良い話題だが,なぜか大騒ぎになっている。
 そもそも,巷の人間に「地鶏=高品位」という共通認識があったのかどうか,甚だ疑問だ。また,「地鶏」の定義は曖昧だし,日本農林規格(JAS)の定義を読む限りでは,地鶏が一般の食用鶏より旨い理由が見あたらない。「ブロイラー」も,元々は「丸焼きに適した大きさの若鶏」という定義なのだから,「ブロイラー=低品位」というわけでもない。

 Wikipediaあたりの解説を読んだだけのド素人の私の勘違いかもしれないが,「比内地鶏」にすら怪しさを感じる。JASの定義で,地鶏とは『明治時代までに国内で成立し,又は導入され定着した品種』となっている。「比内鶏」が1942年(昭和17年)に天然記念物に指定され,食用に出来なくなったことから,「比内地鶏」が品種改良で開発されたということなので,明治時代に「比内地鶏」は存在しなかったことになる。JASでは「上記品種由来の血液百分率が50%以上の鶏が地鶏として認定される」となっていて,この「50%以上」の部分は「比内地鶏」を地鶏と定義するために設けられたのではないかというニオイが漂う。

 私は味オンチなので鶏の種類による味の違いなんかわからないし,有名店かどうかによる味の違いもわからない(値段の違いならすぐに理解できる)。まぁ,とにかく鶏なんてものは,食って旨けりゃそれでいいのだ。

071123152211
 突き当たりにある新宿郵便局の先に,建築中のコクーンタワーが見える。が,手前の商店街との明暗差が大きく,かすかに写る程度になってしまう。
 しばらく歩いてから,カバンの中に入っているR-D1sに付いているレンズも21mm(フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 21mm F4)だということを思い出し,比較写真を撮ってみることにする。

071123152258
 R-D1sで撮影。比較写真など撮り慣れておらず,しかも数分前にどこから撮ったかすら覚えていない。適当に撮ってみたが,全然違う写真になってしまった。路上で複数のカメラをいじくり回すことが,いかに面倒なことかを実感した。

071123152305
 R-D1sで撮ることはあきらめ,さっさとバッグにしまい込んだ。再びK10DとDA21mm F3.2で撮り続ける。

071123152418
 正面のビルはKDDIビル。

071123152511

071123153159
 何かのアンケートをとっているおばさん達がいつもいる交差点。いったい何のアンケートなのだろう。
 この西新宿1丁目の繁華街は人通りが非常に多く,駐車場があるわけでもないから,ここに車で入り込むのは「無謀」だと思うのだが(業務用の車は別),しばしば迷い込んだように車が入ってくる。
 ナンバーを見ると,練馬,大宮,多摩,足立……,やはり地元の車ではないことが多い。地図やカーナビを頼りに,ヨドバシカメラ等を目標に出かけてくるのだろう。あわよくば,買い物中は店の近くに路上駐車しようかと。しかし,カーナビに渋滞情報は入っていても,路上の歩行者の多さまでは入っておらず,歩行者の波に呑まれることになるのだ。車の周囲を歩行者に囲まれて,「あらら,こんなところに入って来ちゃったのね……」「こんなところに入ってくるな,ボケ!」という目でじろじろ見られる……。あぁ,哀れ。最初からちゃんと駐車場に停めるつもりなら,繁華街の周囲には駐車場がたくさんあるのに……。

071123153301

071123153408

071123153453

071123153552

071123153700
 大きなカバン屋があった一角。西新宿ではヨドバシカメラが勢力をのばし,閉店した店がどんどんヨドバシカメラの店舗になっている。この一角も,囲碁で言うところの「アタリ」状態。まさかここもヨドバシカメラになってしまうのでは……?

071123153804

071123153832

071123154221
 右がヨドバシカメラ新宿西口本店。

071123154343

071123154419

071123154532

071123154657

071123154824

071123154841
 この右側は,今は亡き「カメラのドイ」があったところである。「カメラのドイ」は,大手カメラ店では唯一中古カメラを扱っていて(中古を扱っていた店舗はここから50mぐらい東にあった),何度も利用させてもらった。目利きの出来る店員さんがいて,個人的な印象では,西新宿で最も安心して買うことができる中古カメラ屋だった。逆に,レンズを売るときには,他の店では見つけられなかった小さな傷やカビも見つけられてしまうため,買うなら「ドイ」,売るなら「※※※」という印象すらあった。

071123154936

071123155010

071123155130
 この写真の右側にちらっと見えているビルの2Fに,中古カメラを扱う「カメラのドイ」があった。

071123155547
 左端に見える交差点は,甲州街道(国道20号線)の西新宿1丁目交差点。この交差点の地下では,京王線,京王新線・都営新宿線,都営大江戸線も交差している。

071123155745
 西新宿1丁目交差点から甲州街道の西方を見る。

071123155909
 西新宿1丁目交差点の南東側。

071123160117
 甲州街道を西に歩く。

071123160139

071123160646
 角筈二丁目バス停。角筈(つのはず)という地名は消え,西新宿1丁目という味気ないものになってしまったが,バス停留所名として健在である。そういえば,古いテレビのCM(確か龍角散だったかな)で,漫画家の滝田ゆうがタクシーの運転手に「角筈まで」と告げると,運転手が「西新宿ですね?」と返し,滝田ゆうがそれを歎くのがあった(古ぅーーーい)。無粋な地名改変は今も続いている。
 蛇足だが,ヨドバシカメラという店名も,この付近一帯がかつて豊多摩郡淀橋町で,淀橋浄水場があったことに由来する。

071123161844
 工学院大学横の交差点。

071123162348

071123162604
 新宿三井ビル前の広場。

071123162743
 中央通り東交差点から見る東京都庁の第一本庁舎。

071123163115
 新宿駅方向を振り返る。

071123163324
 京王プラザホテル横のイルミネーション。

071123163500
 前にも書いたが,PENTAXのDA21mm F3.2は,こういう点光源のイルミネーションを撮るとコマ収差の大きさが目立つ。良いレンズなので,本当に意外だ。

071123163557

071123163821

【使用したカメラ】
・PENTAX K10D + smc PENTAX-DA21mm F3.2 AL Limited
・EPSON R-D1s + フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 21mm F4(1枚だけ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浜松町から大門あたり 東京都港区

071123141406edit

浜松町から大門あたり 東京都港区


 あれこれ電車に乗って,浜松町駅(東京都港区)で下車する。

 浜松町といえば,連想するのは羽田へ向かうモノレール,日本の超高層ビルの嚆矢となった世界貿易センタービル ──衝撃的な同時多発テロで有名になったニューヨークの双子ビルと同じ名前だったりする──,旧芝離宮恩賜庭園,それと東京湾の水上バスに乗るときに利用する竹芝桟橋や日の出桟橋ぐらいだろうか。

071123133314
 ゴチャゴチャした浜松町駅構内を抜け,浜松町駅の北側に出る。
 一瞬我が目を疑った。高層ビルが林立している。浜松町といえば,世界貿易センタービルの他には,駅の南東側(海側)に東芝のビルと東京ガスのビルが建っているぐらいだった。汐留の貨物ターミナル跡地にはあっという間に高層ビルが林立して,目が点になりそうなほどの驚きなのだが,その影響が隣接した浜松町にまで及んでいるようだ。

071123133350
 世界貿易センタービルの横を通って浜松町駅前交差点へ。

071123133540
 京浜東北線,山手線,東海道線,東海道新幹線の線路が並ぶ。

071123133559
 芝大門交差点方向を見る。増上寺のその先に,東京のシンボル,東京タワーが見える。周囲のビルが高くなったためだろう,東京タワーがずいぶんと低くなってしまったかのような錯覚に陥る。さらにその先には,新しいシンボルとなった六本木ヒルズの森タワーが見える。

071123134339
 右側の茶褐色のビルが世界貿易センタービルである。

071123134403

071123134428

071123134605
 世界貿易センタービルの西側の一郭は空き地になっている。

071123134656
 浜松町駅の北西,浜松町1丁目を歩く。

071123135114
 日差しが強く,どうしても日陰とのコントラストが強調された写真ばかりになってしまう。いわゆる「作品」的な写真を撮りたい人には絶好の天気かもしれないが,あちこち歩き回った記録の写真を残したい私にとっては恨めしい天気と言えるかもしれない。

071123135302

071123135924
 ところどころに警察官が立っているため,目的もなく歩き回っている私としては,ちょっと居心地が悪い。近くで何か事件でもあったのだろうか。

071123140211

071123140559

071123140854

071123140946

071123141237

071123141406
 第一京浜(国道15号線)の大門交差点から浜松町駅方向を見る。左側のビルが世界貿易センタービルである。

071123141458
 大門交差点の南西方向。

071123141535
 大門交差点から芝大門方向を見る。

071123141616

071123142104

071123142210

071123142409
大門交差点の南東側の一角。

071123142503

071123142645

【使用したカメラ】
・EPSON R-D1s + フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 21mm F4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土曜日)

蒲田の街で晩飯を食う

071117171556edit

蒲田の街で晩飯を食う


071117170217
 御嶽山駅で乗った池上線の電車が終点蒲田駅(東京都大田区)に到着。電車は折り返し五反田行きとなる。

071117170229
 改札口へ。東急の蒲田駅は蒲田東急プラザと直結している。

071117170557
 蒲田の街に出る。

071117170622
 東急池上線,目蒲線のガードに沿って「くいだおれ横丁」が続く。

071117170713
 蒲田駅西口駅前広場。
 駅前には,「サンロード蒲田」と「サンライズ蒲田」の平行した二つの全蓋式アーケード商店街がある。

071117170745
 東急線に近い側がサンロード蒲田商店街。

071117170832
 JR蒲田駅から見て右側がサンライズ蒲田商店街である。

071117170909
 サンライズ蒲田商店街の入口から東急の蒲田駅(東急プラザ)方向を見る。

071117170932
 サンライズ蒲田商店街入口にある八百屋「千成」。

071117170951

071117171203
 サンライズ蒲田商店街を歩く。

071117171400
 横の路地を見ると,隣のサンロード蒲田商店街のアーケードが見えた。
 夜空には綺麗な三日月が出ていた。

071117171430
 サンロード蒲田商店街。

071117171457
 東急線のガード。

071117171556
 東急線のガードに沿って飲食店が続く,くいだおれ横丁。

071117171845
 蒲田駅方向。焼き鳥を焼く煙で街の明かりがモヤって見えた。

071117172008
 ちょっと早いが,蒲田の街で晩飯を食うことにする。

【使用したカメラ】
・Canon PowerShot G7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川台と御嶽山で途中下車

071117160443edit

石川台と御嶽山で途中下車


 戸越銀座駅から再び東急池上線に乗り込む。

071117155140
 戸越銀座駅のホームに蒲田行きの電車が入ってきた。

071117160000
 曇っていることが多い一日だったが,石川台駅(東京都大田区東雪谷)に近づいたときに急に車内に西日が差し込んできた。とりあえず下車してみる。

071117160025
 石川台駅のホーム。

071117160146
 昔ながらの水飲み場が残っている。

071117160300
 石川台駅の駅前。起伏の多い地形である。

071117160315
 駅前からの下り坂が石川台駅前商店街「グリーンロード」になっている。

071117160323

071117160432
 隣の洗足池駅との間は掘り割りになっている。

071117160443
 蒲田行きの電車が石川台駅に到着した。

071117160542

071117160607
 五反田方面ホームの駅舎。

071117160649
 石川台駅前商店街「グリーンロード」へ。

071117161056
 踏切の警報機が鳴り始めたので,坂の上を振り返る。

071117161256

071117161336

071117161427

071117161539
 石川台駅前商店街「グリーンロード」は小さな小さな商店街である。商店街の途中が曲がっているのが良い雰囲気だ。

071117161556

071117161628
 左側が雪ケ谷八幡神社。巷は七五三らしい。

071117161723

071117161810

071117161844

071117162013
 雪ケ谷八幡神社の正面。向かって右側の上り坂が,文字通りの「宮前坂」である。ここから先は商店街というより住宅地になるので,石川台駅に引き返すことにする。

071117162127

071117162453

071117162535
 石川台駅から再び池上線の電車に乗る。

071117162723
 石川台駅のホームから。

071117162915
 蒲田行きの電車に乗り込む。

071117163305
 せっかくだから御嶽山(おんたけさん)駅で下車する。木曽節の「〜木曽の御嶽山はなんじゃらほい」の御嶽山である。駅の近くに御嶽山を祀る御嶽神社があり(御嶽山信仰),それが駅名の由来になっている。以前から下車してみたいと思い続けてきた駅だが,居眠りして乗り過ごしたりして,今まで機会を逃し続けてきたのだった。

071117163317
 御嶽山駅の反対側のホームに五反田行きの電車が入ってきた。

071117163508
 御嶽山駅(東京都大田区北嶺町)の蒲田方面行きホームの駅舎。ホームの下を東海道新幹線と横須賀線の線路が通っているため,時折新幹線が通過する轟音が聞こえる。

071117163523
 駅の東側の御嶽商店街。

071117163544

071117163659
 御嶽商店街は駅から北嶺町交差点まで続いている。

071117164038
 御嶽山駅の五反田方面行きホームの駅舎。

071117164100
 御嶽山駅の西側へ。駅前に大型スーパーのジャスコがあり,買い物客で賑わっている。

071117164244

071117164405
 正面の鳥居が御嶽神社。

071117164429
 御嶽山駅方向を振り返る。左側にあるのがジャスコ。

071117164458
 踏切を池上線の電車が通り過ぎる。街の風景に電車が溶け込んでいる。

071117164856
 再び池上線の電車に乗るため,御嶽山駅のホームへ。

【使用したカメラ】
・Canon PowerShot G7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸越銀座商店街を歩く 東京都品川区

071117142840edit

戸越銀座商店街を歩く 東京都品川区


071117142904
 大崎広小路駅から東急池上線の電車に乗り,一駅目の戸越銀座駅で下車。元気な商店街として有名な戸越銀座商店街を歩いてみることにする。

071117142939
 戸越銀座駅は上下線別に改札口があり,改札口を入るとすぐにホームになる。

071117143024
 戸越銀座駅の西側から東急池上線の踏切を通過する電車を見る。戸越銀座商店街は戸越銀座駅の東西に延びている。

071117143247
 今度は戸越銀座駅の東側に移動して東急池上線の電車が通り過ぎるのを見る。見渡したところ,戸越銀座駅の東側のほうが賑やかそうに見えたので,とりあえず東に向かって歩くことにする。

071117143330

071117145054
 踏切が鳴り始めると,どうしても振り返って電車を見てしまう。

071117145221

071117145246
 生活に密着した商店街で,確かに活気がある。若い人が多いのも良い。大船の仲通商店街と比べて自転車が多いのが玉に瑕かも。

071117145413

071117145532

071117145649
 戸越銀座駅から200mぐらいのところで,商店街を国道1号線(第二京浜)が横切る(戸越銀座交差点)。この交差点の下には都営浅草線の戸越駅がある。

071117145728
 国道1号線を渡り,戸越銀座駅方向を振り返る。この交差点を境に,地名が平塚1丁目から戸越1丁目となる。

071117150038
 戸越銀座商店街が続く。

071117150106
 戸越銀座商店街は一本道の両側に形成された商店街である。面としての広がりは無いので,私のように目的もなくブラブラ歩くだけだと,少し単調な気がしてくる。

071117150145
 戸越銀座商店街では,時間を区切って歩行者天国を実施しているが,ところどころで商店街を横切っている生活道路は車が通行できる。

071117150311

071117150523
 この付近は戸越銀座駅から約1kmぐらいの距離になる。電車利用者ではなく,地元の住人を対象とした商店街なので,駅から離れていても歩行者が多い。

071117150542

071117150604

071117150629

071117150712

071117150933

071117151132

071117151229

071117151302

071117151410
 八幡坂通り商店街と直交している。この八幡坂通りを進むと戸越公園となる。

071117151533
 八幡坂通り商店街側から戸越銀座商店街を見る。

071117151651
 八幡坂通り商店街との交差点から東側は戸越銀座銀六商店街と名を変える。

071117151749

071117151929

071117152003
 豊町一丁目会館付近から,地名は戸越2丁目から豊町1丁目となる。

071117152302
 戸越銀座商店街,戸越銀座銀六商店街の両側は住宅地になっている。

071117152445

 地名が西品川2丁目となる付近から商店街としての機能が薄れ,三ツ木通りと名を変える。
 このあたりからは,東急大井町線の下神明駅か山手線の大崎駅の方が近いと思われるが,地図を持っているわけではないし,道路が入り組んでいるようなので,素直に東急池上線の戸越銀座駅に引き返すことにする。

071117153105

071117153154

071117154053

071117154429
 東急池上線の戸越銀座駅に到着。ホームに蒲田行きの電車が入ってきた。

071117154447
 電車が戸越銀座商店街を横切る。

【使用したカメラ】
・Nikon D2X + AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8G ED

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五反田から大崎広小路へ

071117141156edit

五反田から大崎広小路へ


071117125558
 JR五反田駅(東京都品川区)東口を出る。

071117125902
 JR五反田駅は築堤の上に設けられているため,駅の周辺からホームがよく見える。ホームの真下を国道一号線が通っている。

071117125928
 五反田駅正面の商店街。

071117125955
 細い路地がある。

071117130149

071117130534
 有楽街へ。

071117130614

071117130650
 寒々とした一日だったが,時折晴れ間も見えた。
 歓楽街として有名な有楽街ではあるが,風俗店は点在するものの,商店街としての賑わいは少ない。

071117130749

071117130813
 ラーメンの店は多い。

071117131047

071117131108

071117131406
 駅前に戻る。

071117131529
 五反田駅南側の山手線のガード。左側のビルが東急ストアで,この東急ストアの4階が東急池上線五反田駅のホームに繋がっている。

071117131713
 五反田駅東口前の歩道橋の上から。

071117131839
 同じ歩道橋の上から五反田駅を見る。

071117131944
 五反田駅を発車し,大崎駅に向けて走り去る山手線の電車。電車の向こう側に山手線のホームと東急池上線の駅を結ぶ階段が見える。

071117132218
 JR五反田駅では駅の改良工事が行われている。

071117132319

071117132426
 横断歩道のすぐ横を山手線の電車が走る。

071117132513

071117132708
 五反田駅の西側へ。
 この写真の左側に5年ぐらい前まで残っていた古い商店街は,最近新しいビルに生まれ変わった。意外に頻繁に訪問していた商店街だったが,きちんと写真を撮っておかなかったことを後悔している。

071117132745
 東急池上線の五反田駅を見上げる。

071117132836
 東急五反田駅ガード下の商店街は残っていた。

071117133101
 東急五反田駅ガード下の新東京会館。飲食店が軒を連ねる。

071117133258

071117133323
 大崎橋からJR五反田駅を見る。

071117133346
 目黒川に架かる大崎橋。大崎橋が大崎ではなく五反田駅近くにあるのが面白い。渋谷川に架かる渋谷橋が恵比寿にあるのと同じ理由だろうか。

071117133448
 目黒川。東急池上線の電車が五反田駅のホームで発車を待つ。奥に見えるのは山手線。

071117133520

071117133556

071117134043
 西五反田一丁目付近。

071117134117

071117134403
 大崎広小路の交差点。奥に見えるのが東急池上線の大崎広小路駅。

071117134523
 大崎広小路駅を出た電車が五反田駅を目指して山手通りに架かるガードを渡る。

071117134959
 山手通りに架かるガードの下。橋脚の老朽化が進み,補強用の鉄骨が組まれている。

071117135056
 山手通りから五反田駅方向を見る。

071117135714

071117140405
 大崎広小路駅。ここが池上線開業当時の終点で,当時は五反田駅まで乗り換えのために歩いたそうである。

071117140839
 山手通りに架かるガードの橋脚。

071117141156
 ガードを渡る蒲田行きの電車。

071117142406
 大崎広小路駅のホームに蒲田行きの電車が入ってきた。

【使用したカメラ】
・Nikon D2X + AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8G ED

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火曜日)

再三再四再五の大船仲通商店街

071113151436edit

再三再四再五の大船仲通商店街


 雲ひとつ無く,澄み切った青空。馬が肥満に悩む秋である。いろいろ事情があって,午後から会社の診療所へ行き,カウンセリングを受ける。その後,家を出るときに青い空を見て,どうしても写真を撮りたくなってバッグに入れていたカメラを手に,大船の街をぶらつく。

071113143751
 いつものように大船の仲通商店街へ。ここを歩くのはほとんど暗くなってからなので,目に入る光景が新鮮に感じる。

071113143828
 仲通商店街は,いつ来ても買い物客で賑わっている。

071113144033

071113144245
 最も賑やかな一郭。

071113144356

071113144445
 今日のカメラは,NikonのD2Xに古いMFレンズ,Ai NIKKOR 35mm F1.4。昔からPENTAX派だった私が,中古でF3を買ってNikonマウントにも手を伸ばしたときに,真っ先に購入した憧れの大口径F1.4の35mmレンズである。銀塩フィルムカメラで使っているときには,明るいばかりで写りが良いという印象はなかったレンズだが,この八百屋さんのカットをPower Mac G5の23インチディスプレイにて等倍で見たときには,その印象が間違っていたことに気付いた。

071113144522
 商店街の西側を見る。賑わう商店街の横をモノレールが通り過ぎる。

071113144711
 商店街の東側へ。

071113144741

071113144910

071113145108
 仲通りの一本東側の一番街通りへ。南側を見る。左側の歩道は側溝を暗渠化したものだろうか。

071113145242
 一番街通りの南側にある銭湯「ひばり湯」の先をモノレールが通り過ぎる。

071113145419
 「ひばり湯」の横の路地。

071113145552

071113145613
 仲通商店街の南端付近。

071113145639

071113145800
 大船駅東口交通広場前交差点の横。

071113145932
 鎌倉市大船行政センター前のバス通り。

071113150007
 一番街通りとの交差点。

071113150107
 歩道に段差が残っている。

071113150231

071113150428
 ガードレールの下……そんな無茶なところを通るなんて。

071113150607
 右側が大船名店センタービル。

071113150629
 一番街通りには飲み屋が多い。

071113150826
 再び仲通商店街へ。と書いてはいるが,一番街通りと仲通りの境界がどこなのか,ちゃんとわかっているわけではない。

071113150914
 仲通商店街を北へ。

071113151028
 さらに北へ。

071113151051
 行列ができる餃子屋。

071113151225

071113151348
 仲通りを歩くと必然的にかんのん食堂(魚廣)へ。

071113151443
 火曜日のこの時間なら開いていると思ったのだが,運悪く臨時休業だった。

071113151613

071113151638
 大船駅東口。

071113151706
 大船駅東口前の交差点から大東橋方向(北側)を見る。

071113151812
 同じ交差点から南側を見る。

071113152314
 大船名物大船観音のある大船駅西口。

071113152345
 大船観音を見上げると,頭頂部だけが見えた。

071113152454
 大船観音入口。

【使用したカメラ】
・Nikon D2X + Ai NIKKOR 35mm F1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日曜日)

新宿のPENTAXフォーラムから西新宿へ

071111160317edit

新宿のPENTAXフォーラムから西新宿へ


 PENTAXのFA☆28-70mm F2.8を使っていたら,いつの間にかパワーズームボタンが周囲のパネル毎無くなっていることに気付いた。ショック……。雨が降ったりやんだりと,昨日からあいにくの天気が続いているので,久しぶりに新宿のペンタックスフォーラムにレンズを持って行くことにする。K10Dに入れている方眼スクリーンとCCDに若干の傾きがあるようなので,ついでにそれも見てもらうことにする。

071111152003
 新宿駅に到着。西口を出る。

071111152051
 ペンタックスフォーラムが新宿三井ビルにあったときには,まだ小田急線の読売ランド前近くに住んでいたので,頻繁に利用していた。ペンタックスフォーラムが隣の新宿センタービルに引っ越してからは,私も横浜に引っ越したこともあって,今回が初めての訪問となる。相変わらず土日も営業してくれているのが嬉しい。

071111152226
 新宿センタービルへ地下通路を歩く。駅前のスバルビルにある「新宿の目」。変貌激しい新宿にあって,昔から変わらないオブジェクトである。この「新宿の目」は,反戦フォークゲリラ事件や新宿西口バス放火事件,オウム真理教の新宿駅青酸ガス事件,ホームレスの段ボールハウス群やその火事等々,ここ新宿駅西口で起こった様々な事件を見続けている。

071111154047
 ペンタックスフォーラムにカメラとレンズを預け,点検と清掃が終わるまでしばらく西新宿の街をうろつくことにする。
 空が暗く,小雨がちらつくあいにくの天気。PowerShot G7のISO設定をAUTOにしておいたつもりだが,ダイヤルが少しだけ回っていて(AUTOと1600の中間ぐらいになっていた),以降の写真のほとんどはISO1600となってしまった。コンパクトカメラのISO1600の画像は見るに堪えないほどボロボロだった……(撮ってしまったのだから仕方がない)。

071111154228
 地上に出て,新宿駅方向を見ると,何やら見慣れないビルが建っている。朝日生命ビルを取り壊した跡地らしい。調べてみると,東京モード学園の「コクーンタワー」とのこと。確かに繭のかたちをしている。ただ,繭に似ているというよりは,ロンドンの「きゅうりビル(30 St Mary Axe)」に似ているというのが第一印象だ。「きゅうりビル」のほうは実に見事なきゅうり型をしていて,エロティックなビルとして有名である(もちろん私はきゅうりビルの実物を見たことがあるわけでなく,昨年の「BS世界のドキュメンタリー」の特集を見ただけなのだが)。「コクーンタワー」はまだ未完成だが,「パクリ」などと揶揄されないようなビルになることを期待したい。

071111154544
 新宿三井ビル前の広場。

071111155055
 新宿警察署裏交差点からコクーンタワーを見る。

071111155720
 青梅街道を渡り,西新宿7丁目〜8丁目を歩くことにする。

071111155812
 常円寺,常泉院の裏側。

071111155859
 数年前までは写真の左側にも飲食店が並んでいたが,すっかり更地になり,新しいビルの建築が始まっていた。

071111155953
 後ろを振り返ると,西新宿の高層ビル群が見えた。

071111160028

071111160150
 西側(西新宿8丁目側)に向かって歩く。

071111160317
 以前にも撮影した記憶のある店と路地。

071111160745

071111160915
 西新宿7丁目や8丁目には,細い路地や古いアパートが残っている。人通りは多く,しかも若者が多い。新宿まで歩いていける距離の格安物件として,若者に人気があるのかもしれない。

071111161331

071111161400
 学生時代に住んでいたアパートにも,こういう手すりが付いていた。

071111161417
 それにしても,ノイズがちょっと酷すぎる。ISO1600に設定されていることに気付かなかった自分が情けない。

071111161453

071111161833
 青梅街道の東京医大病院前の交差点に出た。空を見ると,一部分だけ青空が見えてきたが,雲の流れが速く,すぐに暗い雲に覆われてしまった。

071111162252
 別の路地を入る。この路地はすぐに行き止まりだった。

071111164507

071111164632
 新宿野村ビルの北側。小雨が降っていることもあって,気温がずいぶん下がってきた。

071111164810
 新宿野村ビルの横から新宿三井ビルを見る。

071111171753
 そろそろカメラとレンズの点検が終わっているはずなので,ペンタックスフォーラムに戻る。新宿センタービルの前から,きゅうりビル……ではなくコクーンタワーを見る。

071111172030
 新宿センタービル前。

071111172310

 部品が欠落してしまったFA☆28-70mm F2.8は,工場送りを免れ,ペンタックスフォーラム内で部品を取り付けるだけで修理が完了。光学的にも問題は見つからなかった。K10Dの方はその場で調整が出来ず,残念ながら工場送りとなってしまった。

【使用したカメラ】
・Canon PowerShot G7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日曜日)

戸塚と東戸塚は電気羊の夢を見るか?

071104160634edit

戸塚と東戸塚は電気羊の夢を見るか?


 日曜日だから一日中Miles Davisのトランペットにでもドップリ浸ろうと思っていたが,部屋でゴロゴロしているうちに,昨日旅行用に買ったレンズ(PENTAX - DA18-250mm / F3.5-6.3ED AL)をどうしても使ってみたくなり,重い尻を上げた。

071104151756
 戸塚駅の西口を出る。
 正面の建物が戸塚ウエストA館(ネオ戸塚)。再開発地域の商店街の仮店舗用集合ビルである。

071104151822
 旭町通商店街のアーチがあったあたり。目隠しタイプの囲いで覆われており,中がどのような状況なのかは見えない。

071104151851
 西口の北側はタクシー乗り場になっている。

071104152102
 タクシー乗り場付近から戸塚駅西口を振り返る。戸塚駅に停まっているのは横須賀線の電車である。

071104152224
 地上では再開発地域の様子を見ることができないので,戸塚ウエストに向かい,戸塚駅とを結ぶ跨道橋から再開発地域を俯瞰することにする。

071104152520
 高いところから俯瞰すると再開発地域の状況がよく見える。が,跨道橋には細かなネットが張られていて隙間がないため,ネットにレンズを押しつけ,絞りを開放にしてもネットが写り込んでしまう……。

071104152807
 戸塚ウエスト西側の非常階段へ。ここなら無粋なネットを気にせずに済むが,今度はレンズの前玉に差し込む太陽光が気になる。残念ながらこのレンズ(PENTAX-DA18-250mm F3.5-6.3ED AL)は,逆光時のコントラスト低下が大きいようだ。

071104152911

071104152953

071104153057
 望遠側にズームして,戸塚駅南方のアパート群を撮ってみる。望遠側でもなかなか良い写りをするレンズだと感じた。開放F値6.3の暗い250mm(135フィルム相当で375mm!!)レンズなんて,一昔前ならとても使えないレンズだと考えるのが普通だったと思うが,ボディ内に手ぶれ補正機能を持つK10Dのようなカメラならば,十分実用になる。もちろん,単焦点レンズ派や大口径至上主義の方は同意しないだろうけど。

071104153132
 バスセンター前交差点から長後街道が延びる様子をズームの中間域で撮影。雑然とした風景の描写でも,しっかりした解像感のある写真が撮れた。

071104153544
 今年6月から実施された商店街の一斉取り壊しから5ヶ月,再開発地域はすっかり更地となっている。どのような街が出来上がるのか,今から楽しみである。

071104153805
 戸塚駅の東西自由通路。

071104153908
 戸塚駅東口。
 昔から商店街があって栄えていた西口側と違い,戸塚駅の裏側的な存在だった東口は再開発が先行して実施され,大きく変貌している。駅前のバスターミナルの上にはペデストリアンデッキが設けられている。

071104153953
 不思議なかたちの建造物。

071104154102
 戸塚駅前を流れる柏尾川に架かる橋(吉倉橋?)。

071104154344

071104154406
 左側のビルが戸塚modi(モディ)。1年前に閉店した丸井デパートから建物を引き継いだ商業施設である。私のように,丸井デパートとはまったく縁がなく,飲食店街や食料品店,100円ショップぐらいしか利用しなかった人間にとっては,丸井が営業していたころからほとんど何も変わっていないような気がする。

071104154506
 ペデストリアンデッキの東側から戸塚駅を見る。

071104155001
 JR戸塚駅のホームへ。看板に囲まれていたりせず,珍しく見晴らしの良いホームである。

071104160142
 横須賀線の上り電車に乗り,東戸塚駅で下車する。
 東戸塚は,東海道本線と横須賀線の線路が分離して別々に運転されるようになった際に,新しく横須賀線側に設けられた駅で,駅開設後まだ二十数年である。しかし,最近では駅周辺に高層アパートや大型商業施設が建ち並び,駅周辺の商業施設の総売上高は,低迷している戸塚駅周辺(=戸塚区の中心)の総売上高を上まわるほどになっている(横浜市の統計資料による)。


071104160318
 まずは東戸塚駅の西口側に出る。JRの駅の駅前という雰囲気ではなく,郊外の私鉄駅といった風情である。

071104160422
 西口の広場から東戸塚駅を振り返る。

071104160518

071104160634
 東戸塚駅の東口側。東戸塚駅と駅前の商業施設(オーロラ・モール)を結ぶ歩道橋は二層構造で,一番上の通路は駅のコンコースと同じ高さになっている。

071104160649

071104160805
 ズーム比の大きなレンズでは,同じ位置からこのように異なる構図の写真が簡単に撮れる。「写真に詳しい人」の中には,したり顔で「ズームレンズなんか使わずに,自分の足を使って動いて構図を決めろ」みたいなことを言う人もいるが(「いる」どころか,意外に多いかも),この写真のような写真は,いくら足を使っても同じ焦点距離のレンズでは絶対に撮ることができない。

071104160850
 東口の南側。キレイに整備された街である。しかし,何か味気ない気も……。

071104160946
 東口の北側。以下同文。

071104161100
 オーロラ・モール(オーロラ・シティ)側から東戸塚駅を見る。都市につきものの「雑多な」ところが,この街にはどこにも見あたらない。

071104161158
 露出を落として撮れば,キレイな夕焼けになる。

071104161237
 オーロラ・モールの長いエスカレーター。オーロラ・モールは,ダイエーと西武百貨店がキーテナントとなった商業施設である。

071104161441

071104161558
 また新しい高層ビルが建つのだろう。

071104161746
 夕焼けが綺麗だったので,夕日を入れて撮ってみた。いつものようにホワイト・バランスはカメラまかせ(オート・ホワイト・バランス)。K10DのAWBが優秀なのか,そこそこ綺麗に撮れている。
 夕焼けが赤くなるのは,大気中の塵やホコリ,水蒸気によるミー散乱やレイリー散乱のためだと聞く。皮肉なことに空気が汚れているほど夕焼けが赤いのである。中国の経済発展に伴う大気汚染の影響が日本にも及ぶようになると(既にその影響は大きい?),日本の夕焼けはますます赤くなるに違いない。

071104161839
 大昔,自然の中に定住するようになった人類は,ちょっと気を抜くとあっという間に住居や田や畑を覆い尽くしてしまう緑の植物に困り果てたに違いない。彼らが見ていた植物の緑は,我々現代人が見ている植物の色とそれほど違っているはずはない。しかし,彼らが青々とした緑色の木々や草原に心癒されることは絶対になかっただろう。
 20年後,30年後,さらに真っ赤になった夕焼けを,人々は憂鬱な思いを抱きながら見ることになるのかもしれない。

071104162143
 東戸塚駅に戻る。

【使用したカメラ】
・PENTAX K10D + DA18-250mm F3.5-6.3ED AL

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土曜日)

雑色駅界隈を歩く〜ねぶた《後半》

071103165621edit

雑色駅界隈を歩く〜ねぶた《後半》


 水門通り商店街の中の水門通り交差点付近をぶらついていると,笛や太鼓の音と,セイヤッ! セイヤッ!……という掛け声が聞こえてきた。六郷工科高校の「ねぶた」が近づいてきたようだ。

071103164754
 ラグビー部員が先導。サッカー部員?が先導。
(65さん,ご指摘ありがとうございました)

071103164807
 地元商店街の人達もバックアップ。太鼓を叩くのは女の子達だ。

071103164901
 高校生が作ったねぶたがやって来た。なかなか見事なねぶたである。このねぶたの前には元気な神輿もあったが,元気すぎて動きが激しく,フラッシュの付いていないD2Xではまともな写真にならなかった。

071103164946

071103165319

071103165423

071103165747

071103170128
 地元の人達と一体となった文化祭は,なかなか良かった。
 ふと,自分の高校時代の文化祭を思い出していた。私が通っていた高校はバンカラな校風が残る古い男子校で,文化祭の仮装行列は市内の女子校を巡るコースになっていた。某プロ野球選手に扮して,物マネをしながら歩いたあの頃が懐かしい……。

071103170232
 雑色駅に引き返す。

071103170516
 雑色駅入口交差点。今日は,良く晴れた秋らしい一日だった。

071103171001
 雑色駅横の踏切へ。

071103171046
 最近のこのブログでは,暗くなってからの商店街の写真が続いている。マンネリとは思いつつも,踏切の西側の雑色商店街アーケードも歩いてみることにする。

071103171200
 踏切の西側に渡り,東側を振り返る。

071103171235

071103171353
 雑色商店街には自転車が多い。少し多すぎて,歩きにくいほどである。

071103171601
 雑色駅から200m〜250mぐらい歩くと,アーケードが途切れる。ただ,その先にも雑色商店街は続いている。

071103171903
 アーケードが無くなっても,昔ながらの商店街は続く。人通りも多い。

071103172002

071103172114
 自転車が多くて歩きにくいのは確かだが,何といっても車が通らない安心感は大きい。

071103172234

071103172419

071103172534
 やきとりの竹沢商店。周囲に旨そうな匂いが漂う。

071103172659

071103172724

071103172802

071103172931
 富士製麺。商店街で麺の製造販売をしているのは珍しい,ような気がする。

071103173126
 おもちゃで溢れかえる,おもちゃの丸善屋。

071103173206

071103173330
 雑色中央ストア。

071103173614
 雑色商店街を歩き続けると東海道本線(京浜東北線)の踏切に突き当たった。商店街はここで途切れているようなので,引き返すことにする。近くにJRの駅があれば,そこから電車に乗ることも考えたが,JRの蒲田〜川崎間に駅はない。

071103173817

071103173905
 ついさっき歩いたのと同じ雑色商店街なのだが,行きと帰りでは視線が異なるため,またあれこれと写真を撮りたくなってしまう。

071103174923
 アーケードの途中から北側に延びる路地に飲み屋が連なっている。

071103175040

071103175147
 雑色駅の踏切へ。

071103175400
 頻繁に踏切の警報機が鳴り,京急線の電車が通り過ぎる。
 このあたりで変なおじさんに声を掛けられた。写真を撮っていると,よく「僕もニコンを使ってるんだよ。やっぱりニコンは良いよね」という感じのおじさん(=ニコ爺)に声を掛けられることがあり,私はそれがあまり好きではない(PENTAXのカメラを使っているときには,そういうふうにカメラについて声を掛けられた記憶がないのだ)。今日はD2Xを手にしていたから,またニコ爺か……と思ったら,「こういうところの写真を撮ってて楽しいですか? 僕は銭湯を撮り続けたりしてるけど,こういう商店街を撮りたいという気持ちがわからないなぁ」とのたまう。いやはや,よほど素敵な銭湯写真の作品をお作りになっていらっしゃるのでしょう。「わからない」なら声を掛けなければ良いのに……。

071103175713
 雑色駅へ。

071103175733

071103175919
 雑色駅のホームへ。

071103180134
 長い階段やエスカレーターを使わず,ホームに行ける駅は貴重だ,と思う。

【使用したカメラ】
・Nikon D2X + AF NIKKOR 20-35mm F2.8D
071107024630
 このレンズは,AF-S 17-35mm F2.8Dが登場する前にニコンのレンズラインナップに君臨していた大口径広角ズームレンズである。当時のニコンはレンズの超音波モータ駆動技術の開発に後れを取っていたため,このレンズのAFもボディ駆動であり,フルタイム・マニュアルでのピント合わせもできない。今となっては時代遅れのレンズである。前玉に高価な研削非球面レンズを使っているため,財布にも非常に厳しかったことを今でも覚えている。フードの機械設計が悪く,すぐに外れて落ちてしまうという欠点もある(私はテープで固定している)。

 とは言え,写りの方はとても良好である。AF-S DX NIKKOR 17-55mm F2.8Gの周辺部が流れてボケボケになってしまうのに対して,全体に均一で整った画質が得られる。ピントリングやズームリングの動きも滑らかで,MFレンズにかなり近い感覚で操作できる。

 この写真ではわかりにくいかもしれないが,私はD2Xのペンタ部の「Nikon」ロゴをつや消し黒で塗りつぶしている。銀塩フィルム一眼レフのF5も同様の処理をしていた。ガラス越しに撮影したときに,大きなロゴが写り込まないようにするという理由が主だが,実はそれ以外にニコ爺(?)に見つからないようにするという目的もある。ニコン独特の黄色と黒のストラップも目立ちすぎるので,ニコンの広告塔になるつもりはない私は使用していない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑色駅界隈を歩く《前半》

071103160504edit

雑色駅界隈を歩く《前半》


 先週末に京急蒲田駅界隈を歩いた後,京急線の車内から見えた雑色(ぞうしき)駅近くの商店街が気になったので,ちょっと出かけてみることにした。

071103155630
 雑色駅(東京都大田区)で下車。雑色駅では,上下線とも品川寄りの地上に改札があって便利である。京急蒲田駅を中心に行われている大規模な高架化工事により,この雑色駅周辺も高架化される予定になっている。現在のような街と駅との密接な関わりは,もうすぐ消えゆく運命にあるようだ。

071103155801
 雑色駅西口を出る。買ったばかりの本だろうか,立ったまま本を読みふける少年……。

071103155821
 雑色駅北側の踏切から,東(東南)側を見る。雑色駅の東西の出口前には,全蓋式アーケードのある雑色商店街が踏切を挟んで東西に延びている。

071103155957
 踏切を渡り,西側を見る。

071103160242
 雑色駅東口前。

071103160504
 雑色駅のように地上ホームの端に改札がある駅構造だと,電車と街の距離が非常に近く感じる。

071103160739
 雑色商店街を東に歩く。人通りの多い商店街である。

071103160811
 雑色駅方向を振り返る。

071103160855
 祝,仲六郷小学校開校50周年。

071103161010

071103161220
 駅から50m程度でアーケードが途切れ,第一京浜(国道15号線)の雑色駅入口交差点にぶつかる。交差点の先には,「水門通り商店街」の文字が見える。水門ということは,多摩川の水門だろうか。とにかく,商店街はさらに続いているようだ。

071103161429
 雑色駅入口交差点側から雑色商店街を振り返る。赤い車体に白い線が入った京浜急行線の電車が走り去るのが見える。

071103161503
 交差点を渡り,水門通り商店街へ。

071103161630

071103161745

071103161822
 昔ながらの商店街が続いている。

071103161922

071103162010
 店を改装したときに,古い看板をそのまま埋め込んだのだろうか。

071103162121
 看板建築の商店が建ち並ぶ。

071103162216

071103162316
 秋の日はつるべ落とし。

071103162345
 「六郷」「ろくごう」という商店が多いのは,このあたりの地名が東六郷2丁目だからである。逆に,地名に「雑色」は見あたらない。

071103162500

071103162557

071103162657

071103162814
 水門通り交差点。商店街のスピーカーから,近くの高校(六郷工科高校)の文化祭行事で,生徒が作った「ねぶた」が商店街を練り歩く,との放送があった。

071103162933
 ねぶたがやってくると思われる方向を見る。まだしばらく来る気配が無いので,もう少し商店街を東南方向に歩いてみることにする。

071103163116
 商店街に対して斜めにぶつかる路地が多くなる。離れて位置していた町がどんどん拡大し,境界で融合したときに,このような角度を持った交差点が連続する町になることが多い。

071103163341

071103163507

071103163553
 路地の奥にある銭湯「さがみ湯」。

071103163612
 今どき珍しい,くわえタバコのオッサン。

071103163749
 水門通り商店街は,立地条件が良いわけではないし,商店街の中に大型のスーパーマーケットがあるわけでもない。身の回りのものを扱う近所の商店街として,しっかりと生き残っているようだ。

071103164029

【使用したカメラ】
・Nikon D2X + AF NIKKOR 20-35mm F2.8D

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木曜日)

「横浜の高野山」が孤立

 体調不良も重なって,最近は「会社に行きたくない病」が重篤になりつつある。困ったものだ。
 朝から憂鬱な気分で会社に向かう。

071101074204
 最寄りの横浜市営地下鉄上永谷駅へ着くと大混雑している。普段は混雑とは無縁な状況なので,何か大変なことが起きているのは明らかだった。
 カナル型のヘッドホンを外して駅のアナウンスを聞くと(朝はいつもiPod nanoでPodcastを聴いている),車両故障のため電車が止まっており,運転の見通しは立っていないとのこと。

071101074702
 さて困った……。とりあえず,これからどうしようかと考えながら駅前広場へ。バス停とタクシー乗り場には大行列ができている。根岸線の港南台駅へ向かうバスが唯一の代替交通手段だと思われるが,行列の長さを運行本数とバスの乗車定員で割ると,バスの乗れるのは昼頃になりそうだ……。

 ここ上永谷は,かつて「横浜の高野山」とも「横浜のチベット」とも言われた孤高の土地である。横浜市営地下鉄が止まると,あっという間に陸の孤島になってしまう。長時間行列に並び,やっと乗れたギュウギュウ詰めのバスに長時間揺られる元気は毛頭無いので,さっさと自宅に戻ることにしよう……。

【使用したカメラ】
・Canon IXY DIGITAL 800IS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »