« 牛肉の里 ── 米沢へ | トップページ | 羽越本線を俯瞰/そして日本海の夕日 »

2005年8月 5日 (金曜日)

米坂線の車窓を楽しむ

 米坂線は,米沢と羽越本線の坂町とを結んでいる超ローカル線である。米沢と坂町を通しで運転する列車は一日5往復しかないため,いつものように適当に途中下車して対向列車を撮影した後で後続列車に乗る,という方法が使えない。むちゃくちゃ暑くて歩き回るのはつらいし,途中の景色が良いところで古いディーゼルカー(塗色はハデハデでかっこ悪い)を撮影するのはあきらめ,車窓を楽しむことに専念する。

050805-101427
 米沢駅構内の片隅にある米坂線のホームへ行くと,国内では珍しくなったキハ52が待っていた。

050805-101910
 と思ったら,これから発車する列車はホームの先端,はるか彼方に停まっていた。
 一両目以外は非冷房車両。真夏に非冷房車両……,久しぶりに窓全開の列車を堪能することができそうだ。

050805-110411
 ゆっくり列車を楽しむにはこれ,うまい駅弁が必要である。米沢駅にはうまそうな駅弁がたくさんあるが,今日は牛串弁当というのを選んでみた。
 牛肉はもちろんうまかったが,脇役のシソ巻き(甘みと辛みを加えた味噌をシソで巻き,油で揚げたもの。東北地方では一般的な食べ物)が主役を食ってしまうほど美味であった。

050805-115852
 越後金丸付近の車窓。荒川を堰き止めたダム湖の周囲に緑が溢れんばかりである。

050805-122610
 坂町駅に到着。羽越本線を貨物列車が通過する。

050805-130616
 羽越本線の村上行き電車に乗り,終点の村上駅到着。羽越本線は村上から北もずっと電化されているが,村上駅からは各駅停車の本数が激減し,しかも電車ではなくディーゼルカーで運行されている。

|

« 牛肉の里 ── 米沢へ | トップページ | 羽越本線を俯瞰/そして日本海の夕日 »

・06 山形県」カテゴリの記事

・15 新潟県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米坂線の車窓を楽しむ:

« 牛肉の里 ── 米沢へ | トップページ | 羽越本線を俯瞰/そして日本海の夕日 »