« 京王線調布駅で下車したものの… | トップページ | 出張で相模原へ »

2005年5月 9日 (月曜日)

小田急にも女性専用車登場

050510-074859
 大型連休明けの5月9日から,関東の大手私鉄にも女性専用車両が登場した。写真は,小田急藤沢駅の朝の様子である。藤沢駅では朝のラッシュ時の新宿方面行き急行列車のみに対して,改札口に最も近い車両(新宿到着時には最後尾)が女性専用車両に設定されている。

 女性専用車両に対しては,歓迎派,賛成派,いろいろのようだが,個人的には「まぁ,そういう車両があってもいいかな」ぐらいの感想であり,同時に「それだったら,女性禁止車両も作ってほしい(満員電車内では,痴漢と間違われないようにするのも結構たいへんなのだ)」「朝の小田急線下り各駅停車の車内ではしゃぎまわる玉川学園の小学生軍団がウザイので,子供禁止車両も作ってほしい」とも言いたくなる。とにかく,痴漢を避けようとしても避けられないほどの混雑が問題なのは明らかである。

 私は,読売ランド前駅や新百合ヶ丘駅を使うことが多いのだが,「混雑」が嫌いなので,新宿まで出るときには混雑する急行は使わない。少なくとも,ここ5年間ぐらいは新宿までの急行には一度も乗っていない。乗るのは各駅停車ばかりである。新百合ヶ丘から各駅停車に乗っていると,途中の成城学園前で急行に抜かれるのだが,各駅停車の乗客の多くが満員の急行に乗り換えるため,急行はさらに超満員になって成城学園前駅を発車していく。混雑が嫌いな私はいつも,がらんとした各駅停車車内から,満員の急行を見送るのだ。
 実際,急行に乗り換えたからと行っても,到着時刻はわずか10分とか20分しか違わない(成城学園前から新宿までの比較)。そのわずかの時間と混雑を天秤にかけて,混雑のほうがマシだと感じる人が多いだけのことである。痴漢と混雑と20分の時間を秤に掛けて,「急行の女性専用車」を熱望する女性の気持ちは,少数派の私の感覚ではわからなくても当然なのかもしれない。

 

|

« 京王線調布駅で下車したものの… | トップページ | 出張で相模原へ »

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

そうですね、殿方はくれぐれも身だしなみのためといえ、手鏡は永遠に禁物です。

投稿: BellMatis | 2005年5月14日 (土曜日) 23時51分

 李下に冠を正さぬよう気をつける前に,まずは冠をかぶらぬようにしたいです。

投稿: 三日画師 | 2005年5月16日 (月曜日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田急にも女性専用車登場:

« 京王線調布駅で下車したものの… | トップページ | 出張で相模原へ »