« 二刀流大谷翔平の進化…セ・リーグだったら | トップページ | JR三江線の存廃問題 »

2016年8月 7日

大東亜戦争中のニコン戸塚製作所内の映像

 Video of a Nippon Kogaku optics factory from the 1940s(2016年8月6日 Nikon Rumors)

 This video footage is made up of excerpts taken from a Japanese war-time film. The film has a patriotic agenda and is titled 'Ichiban Utsukushiku' (The Most Beautiful). Directed & written by Akira Kurosawa (regarded as one of the most important and influential filmmakers in the history of cinema), the footage shows what an early Nippon Kogaku (NIKKO/Nikkor/Nikon) optics factory and the working conditions looked like in the 1940s.

 Nikon Rumorsで,大東亜戦争中に日本光学工業(現在のニコン)戸塚製作所内で撮影された黒澤明監督の映画『一番美しく』の映像が紹介されている。

Photo

 日本映画専門チャンネルで『一番美しく』が放送されたときに,女工さんがレンズを研磨するシーンや光学検査をするシーン,そして明らかに戸塚大踏切と思われるシーンが気になり,画面キャプチャーを繰り返したので,ここで紹介したい。

Photo_2
 この映画は情報局選定の国民映画で1944年(昭和19年)に公開された。大東亜戦争中に制作された映画であり,表向きは戦意発揚のための作品で,光学機器の軍需工場で働く女子挺身隊の工員たちが身を粉にしてお国のために働くという内容である。

 女工さんの一人が体調を崩し,田舎に帰るように説得されるのだが,本人は「帰りたくない」「働きたい」と懇願するのである。黒澤明といえども,戦時中に戦争を否定する映画は撮れない。しかし,一生懸命に働くシーンのBGMには「星条旗よ永遠なれ」の作曲家でもあるジョン・フィリップ・スーザの行進曲が使われているあたり,実は反戦映画だとする意見もあるようだ。

Photo_3
 レンズ研磨室。壁には「軍神につづけ!」の横断幕がある。軍神というのは,戦場で散った戦死者のことだ。
 工場内のシーンは,全編にわたって実際に稼働している日本光学戸塚製作所で撮影されているので,実に臨場感がある。

 私は以前に某製品の開発業務で,評価試験を行っては試験サンプルの断面写真を撮るためにサンプルを樹脂で固め,鏡面になるまで研磨して,顕微鏡で観察するというような仕事を毎日のように続けたことがあって,レンズ研磨のシーンは妙に懐かしかった。回転する研磨機でサンプルを研磨しているうちにうとうとと居眠りしてしまい,サンプルをはじき飛ばしてしまったことも一度や二度じゃなかった。

Photo_4
 日本光学戸塚製作所は「東亜光学平塚製作所」として映画に登場する。
 最初は,ロケ地として平塚のどこかの工場が使われたのかとも思ったが,背景に山が映るシーンがなんどもあり,しかも平塚の高麗山よりもはるかに小さな山なので,ロケ地が平塚でないことは明かだ。

2
 主人公の渡辺ツル(矢口陽子=本映画の後に黒澤明夫人となる)が,遮断機が閉まった踏切の反対側に仲間たちを見つけ手を振る。

 線路は複々線で,デッキのある旧型電気機関車が牽く貨物列車が踏切を通過しようとしている。
 ここは,どう見ても国道1号線の戸塚大踏切である。このシーンを見て,「東亜光学平塚製作所」が日本光学工業の戸塚製作所だと確信した。

1
 貨物列車が通過し,踏切が開いてみんなが主人公のツルに駆け寄る。背後に見える小さな山が,まさに戸塚大踏切の東側から西側を見たときの風景そのままである。「開かずの踏切」として知られた戸塚大踏切は,歩行者用の戸塚大踏切デッキ設置と戸塚アンダーパスの開通にともない,2015年(平成27年)の3月に閉鎖された。

 戦意発揚映画かもしれないが,実際に稼働している工場を使って撮影されているため,当時の工場の様子がまるで記録映画のように残されている。ニコンの工場で撮影されたということを前提にして,もう一度映画を見直すと,また全然違ったように見えてくるから面白い。

|

« 二刀流大谷翔平の進化…セ・リーグだったら | トップページ | JR三江線の存廃問題 »

雑記」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大東亜戦争中のニコン戸塚製作所内の映像:

« 二刀流大谷翔平の進化…セ・リーグだったら | トップページ | JR三江線の存廃問題 »