« 通信衛星「きらめき1号」輸送時にトラブル | トップページ | 長崎電鉄の路面電車がまた脱線 »

2016年6月 2日

横浜市黄金町で違法風俗店の一斉査察

 横浜・黄金町 “違法風俗店”の一斉査察(2016年6月2日 日テレNEWS24)

 かつて「ちょんの間」と呼ばれる違法風俗店が立ち並んでいた神奈川・横浜市の飲食店街に、警察と市が一斉査察を行った。

 横浜市中区にある黄金町では、1日午後2時頃から神奈川県警の警察官や市の職員ら約20人が一斉に見回りを行った。
(中略)
 警察によると、現在も実態がつかめない店舗が90余りあることから、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、再び違法風俗店が営業できないよう警戒を強めていくという。

090404161659
〔横浜市黄金町の初黄町内会 大岡川桜通り(2009年4月4日撮影)〕

 一斉査察の様子を映した動画には,カギが掛かったままの元「ちょんの間」のドアをノックしたりする様子が映っている。しかし,見るからに“形だけの査察”だ。

 黄金町のど真ん中には伊勢佐木警察署黄金町交番が作られ,現在でも街のあちらこちらに警察官が立って,違法風俗店が営業できないように見張っている状態だ。そんなところで営業できるわけがない。「現在も実態がつかめない店舗が90余りある」と,今でも黄金町には違法風俗店がたくさんあるかのような書きっぷりだが,もぬけの殻になってカギが掛かったままの元「ちょんの間」がずらりと並んでいるだけで,通りを歩く人さえ珍しい街になっているのが現実だ。

 市や神奈川県警が本気で違法風俗店を取り締まりたいのならば,一斉摘発によって黄金町から移転していった大岡川の対岸の末吉町や伊勢佐木町,曙町をどうにかしろよ,と言いたい。仰々しい,いかにも査察ですという体でなく,普通に歩けば暗がりに立ちんぼがたくさんいることぐらいわかるだろうに……

081115143302
〔京急線の高架横に並ぶ黄金町の元「ちょんの間」(2008年11月15日撮影)〕

|

« 通信衛星「きらめき1号」輸送時にトラブル | トップページ | 長崎電鉄の路面電車がまた脱線 »

雑記」カテゴリの記事

都市・街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市黄金町で違法風俗店の一斉査察:

« 通信衛星「きらめき1号」輸送時にトラブル | トップページ | 長崎電鉄の路面電車がまた脱線 »