« 特急「スーパーはくと」で無料Wi-Fi開始 | トップページ | iPhone 6s発表。落胆そして感服 »

2015年10月 4日

撮り鉄のタイガーロープ撤去という悪行

 線路に設置のロープ切断か 「撮り鉄」少年逮捕(2015年10月2日 テレビ朝日)

 線路に設置されているロープを切ったとして鉄道マニアを逮捕しました。

 京都市に住む私立大学生の18歳の少年は今年6月、福島県白河市で、JR東北本線の白河駅と久田野駅の間に設置されていたロープを刃物で切った疑いが持たれています。少年は鉄道の撮影を趣味とするいわゆる「撮り鉄」で、警察の調べに対して「奇麗な写真を撮影するため1人でやった」と犯行を認めています。福島県矢吹町でも、2カ所でロープが切断される被害があり、少年の自宅からは矢吹駅周辺で撮影された写真も見つかっています。

Photo
〔「テレ朝ニュース」より〕

 またもや「撮り鉄」の悪行が世間に知れ渡った。私はもう10年以上も前に「撮り鉄」からは足を洗ったつもりなのだが,周囲のイメージはそう簡単には変わらないし,元「撮り鉄」としても,こういうニュースが表に出ると,やっぱり恥ずかしくてたまらなくなる。

 しかも,保線作業員が通過列車に接触しないように設置されているタイガーロープの支柱を,「綺麗な写真を撮影するため」というくだらない理由で引き抜き,タイガーロープを刃物で切断し,線路脇に捨てるという最低な行為だ。白河署では器物損壊容疑で逮捕したようだが,タイガーロープは保線作業員の命を守るためのものであり,列車往来危険罪も適用してほしいほどの重罪だ。

 昔はこんなことはなかったとか,近年になって撮り鉄の行動が極端にひどいことになっているという意見には賛同できない。昔からひどい撮り方をしていた人はいたし,まだまだ鉄道会社側も大らかな時代だった。現在でも,ほとんどの人はまともであり,ごく一部の人の悪行が目立っている。

 最近になって変わってきたのは「世間の眼」「風向き」である。これを感じないようなら,カメラを持つ人間として(プロであろうがアマチュアであろうが)鈍感すぎると思う。

 以前,2010年3月14日の『マスコミの「撮り鉄」報道とマスコミの撮り方・煽り方』という記事において,マスコミ(主にテレビ局)は明らかに「撮り鉄」を煽っており,危険な撮り方に関しては「撮り鉄」と同じだということを書いた。

Photo_2

 撮り鉄のマナーの問題については,テレビよりも鉄道雑誌の影響が大きいかもしれない。紙面に採用する写真の傾向や,写真コンテストの入賞傾向を積極的に変えてゆく必要があるだろう。たとえば,記念列車のようなものの走行シーンは,たくさんの一般人がそれを見に来ている姿も入れた構図にするなどである。

 今後の雑誌内で今回のタイガーロープ切断事件を取り上げずに黙認するようなら,鉄道雑誌の編集部は救いようのない事態にあると言えるかもしれない。世間一般が「撮り鉄」を非常に厳しい眼で見ていることに気付かない,あるいは気付かないふりをするのは,あまりに無神経であり,当事者意識が欠けていることになるからだ。

 また,鉄道会社側は,悪質な撮り鉄を助長するような鉄道雑誌の記事には気をつけ,鉄道雑誌との距離を置くことも必要だと思う。信号ケーブルを狙ったテロ行為を未然に防ぐため,線路沿いへの監視カメラの設置を進めたりして,線路敷地内への侵入には厳しく対処してゆく必要がある。

 今回の事件では,どのように京都の大学生にたどり着いたのかは不明だが(捜査手法を詳細に明かす必要はないので,不明なままでいい),福島県の白河署に拍手を送りたい。

121015181820

120523202903_06

|

« 特急「スーパーはくと」で無料Wi-Fi開始 | トップページ | iPhone 6s発表。落胆そして感服 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

40年ぐらいまでしたかねえ、山陰線のSLが子供と接触し
死亡した事件があったのは。
ただでさえファインダー越しに覗くと距離感が狂うので、重々、はた迷惑にならないように注意をしなければならないのですが、器物破損のレベルになってくると、イヤハヤ南友。

投稿: ねこあたま | 2015年10月 4日 16時25分

 SLの記念運転では,大阪で小学生が接触して死亡事故になったこともありますね。

 横浜でもSL列車を撮影しようとファンが集まって騒ぎになり,それらの事故後は大都市圏でのSL運行がなくなったと記憶してます。

投稿: 三日画師 | 2015年10月 4日 23時36分

 これ、起こった日は私も別な場所…というか現場の近くにいたんですよね。確かちょうど旧式客車が臨時走行するとかで話題になってたようですが、私はそっちとは無縁の状況だったところへ、「あ!」という形で旧型客車が白河駅を走ってったのを目撃しまして、「う~~~、知ってたら撮りに行ったのに…」と思ったわけです。
 その時はコスプレして新白河駅に行って、そこで臨時列車の485系ジパング編成をたっぷり撮ろうと思ってたんですよ(コスプレ+列車、というのが実はツボにはまってるんです、最近)。他のお客さんがいないようなところで、かつカメラの三脚が倒れても列車に損害を与えることがないような位置にセットしてたっぷり撮ったわけですが、列車にぶつかったり傷をつけたりしないように細心の注意を払ったつもりではあります。
やはり器物損壊だとか列車往来の妨害なんてのはご法度なわけですし、どういう目的であれ、列車を利用する人や運転する人、あるいは保守作業をしている人を邪魔する奴に「鉄道ファン」を名乗ってほしくないなとは思います。まあ、私も「コスプレイヤーで撮り鉄」という、はたから見たらOBゾーンとみられてもおかしくない立場だけに、なんとも微妙ではありますが。おしかりを受けたらこの計画はおしまいにしようとは思ってます。

投稿: クリス_NK | 2015年10月 5日 22時34分

 コスプレイヤーで撮り鉄は,迷惑になってなければまったく問題ないと思いますよ。

投稿: 三日画師 | 2015年10月 8日 07時43分

問題のあるアングルを入賞させてしまう
出版社・コンテスト主催者にも問題があると思います採用しないという方針を出せば
世間的に評価が低い作品という事にもなりますからね

投稿: | 2015年12月13日 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 撮り鉄のタイガーロープ撤去という悪行:

« 特急「スーパーはくと」で無料Wi-Fi開始 | トップページ | iPhone 6s発表。落胆そして感服 »