« 倉敷市の直交しない斜め格子の街路 | トップページ | 映画『ラブホテル』のラストシーン…… »

2015年6月14日

「ハーバーライト」は港の夜景じゃねえべ?

080102172408

♫ ハーバーライトが朝日に変わる
♫ そのとき一羽のかもめが翔んだ
(渡辺真知子『かもめが翔んだ日』作詞:伊藤アキラ)

 渡辺真知子は港湾都市の横須賀生まれなので,「ハーバーライト」がどんなものかがわかっている(作詞は伊藤アキラ氏だが)。曲を聴けばわかる。

 なぜブログにこの記事を書こうと思ったかというと,曲名はわからないが“ハーバーライトが愛する二人を包む”というような奇妙な歌詞の曲がネットラジオから聞こえてきたからである。世間一般では,ハーバーライトがどんなものなのか,意外に知られていないようなのだ。

 Googleで「ハーバーライト」を画像検索してみると,港町の夜景の写真がごろごろ出てくる。本物のハーバーライトの写真は出てこない。

080103-073523 熱海港の白灯台
 この写真(熱海港)の防波堤の先端に立っている白灯台,これがハーバーライトである。

 ハーバーライトは港湾の入口を示す灯台(光波標識)で,港の入口の両側に立っている。港に入る船から見て,左側が白灯台(灯りは緑色),右側が赤灯台(灯りは赤色)とすることが国際的なルールとして決められている。

040816-161835 浜金谷港の赤灯台
 これが浜金谷港の赤灯台である。

 港に入る船は,防波堤の先端等に設置されているハーバーライトを見て,左舷側に緑色に光る白灯台,右舷側に赤色に光る赤灯台を確認することで港を認知するのである。けっして海岸通りを歩く恋人同士がハーバーライトに包まれるようなことにはならないのだ。

|

« 倉敷市の直交しない斜め格子の街路 | トップページ | 映画『ラブホテル』のラストシーン…… »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/61915653

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハーバーライト」は港の夜景じゃねえべ?:

« 倉敷市の直交しない斜め格子の街路 | トップページ | 映画『ラブホテル』のラストシーン…… »