« 放射能の不安をあおるマスコミ | トップページ | ますます残額確認しにくくなった自動改札機 »

2015年5月 3日

非純正ケーブルでiPhoneが充電できずに焦る

 ゴールデンウィークには旅に出た。
 昔のようにMacBook Airを持ったりせず,通信用機器はiPhone 5sだけだ。

Applelightningusb

 iPhone 5sを充電するためにはLightning-USBケーブルを使用する。ただし,Apple純正品はなんということもないUSBケーブルなので,旅の荷物を少しでも減らしたいときにはちょっとかさばってしまうという問題がある。

 そこで,以前から利用しているのが巻き取り式のLightning-USBケーブルだ。

150502222749

 昔からの巻き取り式携帯電話充電USBケーブルやモジュラーケーブル,LANケーブルと同じ,一般的な巻き取り式だ。
 この手のケーブルは,記憶では巻き取り式のモジュラーケーブルが最初で,1990年代にISDN公衆電話からアクセスしたりするときにはとても重宝したものだ。

 さて,このLightningコネクタには認証チップが内蔵されていて,認証チップを持たない粗悪なサードパーティ製のLightning-USBケーブルをAppleが排除しようとしているのではないかと言われてきた。実際,iOSがアップデートするたびに,ケーブルを認識しなくなったという声があちこちから聞こえてくることには気付いていた。

 気付いてはいたが,iPhone 5からiPhone 5sと機種が増えて問題なく使用できていたので,今回のゴールデンウィークの旅の準備をするときにも,何の不安も感じなかった。今になって考えてみると,普段はMacBook Pro Retinaに繋ぎっぱなしにしたApple純正Lightning-USBケーブルにiPhoneを繋いでいるので,旅行用の巻き取り式ケーブルを使うのは年初の1月以来であり,その間のOSアップデートによる影響にはまったく気付かず,無防備だったことになる。

150503025126

 宿の部屋に戻り,iPhoneを充電しようとして巻き取り式のLightning-USBケーブルを繋いだら,見慣れないメッセージが出た。

「このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。」

 Lightningコネクタは表裏どちらでもささることが最大のメリットだ。認証チップが片面しか機能しないケーブルがあるという噂を小耳に挟んだ記憶があるので,コネクタを裏返して差し込んでみたが,やっぱり正常に動作しない可能性があるというダイアログは出っぱなしだった。ただ,端子の接触に何か影響されるのだろうか,コネクタを少し動かすと,ダイアログが出たり消えたりする。

 ダイアログが出ない状態にすると,なんとか充電が始まるようなので最悪の状態は避けられそうだ。
 まだ旅先は決めていないが,一週間ぐらいはブラブラしながら,iPhoneのホテル・旅館予約サイトでその日の宿を確保しながら放浪するつもりだから,明日は早々にApple純正のLightning-USBケーブルを買わねばならない。

 エラーダイアログが出た状態でもなんとか充電が進み,バッテリー残量が70%を超えたので,TwitterにニセLightningコネクタでエラーが出ていることをツイートしようとしたら,とうとう「このアクセサリは使用できません。」という厳しいメッセージとなった。

150502225713

150503193642

 翌朝,宿泊した浜松駅前の高架下にビックカメラがあったので,Apple純正Lightning-USBケーブルの1mタイプを購入。実は巻き取り式のケーブルを2段階に伸ばして使っていたので,どうせなら2mタイプがほしいところだったが,残念ながら2mタイプは品切れだった。
 まあ,これで心置きなく放浪ができるようになって,めでたしめでたし……

 最後に一句……

 スマートフォン 電池切れれば ただの箱

|

« 放射能の不安をあおるマスコミ | トップページ | ますます残額確認しにくくなった自動改札機 »

雑記」カテゴリの記事

Gadget」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非純正ケーブルでiPhoneが充電できずに焦る:

« 放射能の不安をあおるマスコミ | トップページ | ますます残額確認しにくくなった自動改札機 »