« 薄型の新しいMacBookが登場 | トップページ | “Taptic Engine”によるトラックパッドの革新 »

2015年3月11日

北陸新幹線開業による所要時間の変化

2

 2015年3月14日の北陸新幹線の長野~金沢間延伸開業まで,あと数日となった。暗いニュースが多い中で,北陸新幹線延伸開業のニュースは数少ない明るい話題だ。

 とはいえ,東北新幹線の新青森延伸によって野辺地や浅虫温泉から東京までの所要時間が大幅に増加したように,北陸の各都市から東京までの所要時間の変化には明暗がありそうだ。
 そこで,Webの乗換案内サービスを使って,北陸新幹線開業前の2月17日と開業後の3月17日の北陸の各駅から東京駅までの所要時間を検索してみた。

 検索条件は,北陸地方の各駅を7時・12時・17時に出発,新幹線・在来線の自由席(「かがやき」は全車指定席なので指定席料金)を利用,下車駅は東京,とした。

■ 金沢~東京(2月17日 特急「はくたか」,Max「とき」利用)
 07:10→11:20 4時間10分 12,170円
 12:07→16:20 4時間13分  〃
 17:17→21:20 4時間03分  〃
■ 金沢~東京(3月17日北陸新幹線「かがやき」利用)
 07:00→09:32 2時間32分 14,120円
 12:34→15:28 2時間54分 13,600円「はくたか」
 17:09→19:44 2時間35分 14,120円
金沢は北陸新幹線延伸開業のメリットが非常に大きい。料金はアップする。
――――――――――――――――――――――――――――――
■ 高岡~東京(2月17日 特急「はくたか」,Max「とき」利用)
 07:35→11:20 3時間45分 11,520円
 12:31→16:20 3時間49分  〃
 17:41→21:20 3時間39分  〃
■ 高岡~東京(3月17日 北陸新幹線「かがやき」「はくたか」利用)
 07:08→09:56 2時間51分 城端線新高岡乗り換え 13,580円
 12:35→15:28 2時間53分  〃 13,060円
 17:22→20:24 3時間02分 あいの風富山乗り換え 13,090円
高岡も所要時間はかなり短縮する。料金はアップする。JR城端線を利用して新高岡で乗り換えても,あいの風とやま鉄道を使って富山から新幹線に乗っても,料金はほとんど変わらない。
――――――――――――――――――――――――――――――
富山は金沢と同様,新幹線利用で所要時間は大幅に短縮しそうなので省略する。福井も,北陸新幹線を利用するより,従来通り米原乗り換えで東海道新幹線を使う方が早いので省略する。
――――――――――――――――――――――――――――――
■ 魚津~東京(2月17日 特急「はくたか」,Max「とき」利用)
 07:00→09:55 2時間55分 10,490円
 12:08→15:20 3時間12分  〃
 18:09→21:20 3時間11分  〃
■ 魚津~東京(3月17日 黒部宇奈月温泉駅乗り換え,北陸新幹線利用)
 07:28→10:40 3時間19分 11,810円
 12:26→15:28 3時間09分  〃
 17:20→20:52 3時間39分  〃
魚津は北陸新幹線開業による恩恵が少ない。所要時間は若干長くなり,料金はアップする。
――――――――――――――――――――――――――――――
■ 糸魚川~東京(2月17日 特急「はくたか」,Max「とき」利用)
 08:38→11:20 2時間42分 9,520円
 13:30→16:20 2時間50分  〃
 18:43→21:20 2時間37分  〃
■ 糸魚川~東京(3月17日北陸新幹線「はくたか」利用)
 07:01→09:20 2時間19分 10,480円
 12:20→14:28 2時間06分  〃
 17:34→20:00 2時間10分  〃
糸魚川から東京までは,北陸新幹線を使っても各駅停車タイプだと所要時間がほとんど変わらないという報道もあったが,列車種別が3種類設定され,糸魚川に停車する「はくたか」は各駅停車タイプではないため,所要時間は30分程度短縮する。乗り換えが不要になるのでメリットは大きい。
――――――――――――――――――――――――――――――
■ 直江津~東京(2月17日 特急「はくたか」,Max「とき」利用)
 07:53→09:55 2時間02分 8,550円
 12:05→14:20 2時間15分  〃
 17:01→19:20 2時間19分  〃
■ 直江津~東京(3月17日 上越妙高乗り換え,北陸新幹線利用)
 07:18→09:56 2時間38分 9,000円
 12:12→14:28 2時間16分  〃
 17:07→20:00 2時間53分  〃
直江津から東京までは,所要時間が20分程度増加する。在来線の特急「はくたか」はなくなるが,ほくほく線経由で越後湯沢から上越新幹線を利用すると,上越妙高で北陸新幹線に乗り換えるよりも30分程度遅くなるが,料金は7,640円と安くなる。急がない人は,北陸新幹線開業後もほくほく線を利用するのはアリな気がする。

1

|

« 薄型の新しいMacBookが登場 | トップページ | “Taptic Engine”によるトラックパッドの革新 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸新幹線開業による所要時間の変化:

« 薄型の新しいMacBookが登場 | トップページ | “Taptic Engine”によるトラックパッドの革新 »