« 噂話に右往左往する……PENTAXのフルフレーム一眼レフ | トップページ | PENTAX 645Zと135フルフレームが自社内競合? »

2015年2月 7日

ラジオシャックの経営破綻に思う

 米家電量販チェーン「ラジオシャック」が経営破綻(2015年2月6日 朝日新聞)

 米国の家電量販チェーン2位「ラジオシャック」が5日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、経営破綻(はたん)した。全米4千店超を展開し、店舗中心で事業を拡大してきたが、ネット通販の急速な普及に対抗できなかった。

Threecomputers1977

 ラジオシャックといえば,タンディ・ラジオシャック。
 パソコンがまだ「マイコン (My Computer・Micro Computer)」と呼ばれていた時代,マイコン雑誌に載っているNECのTK-80/TK-80BSの記事にワクワクしていた頃,その広告ページにはパソコン黎明期の御三家……タンディ・ラジオシャックのTRS-80,コモドールのPET2001,そしてアップルのApple IIが光り輝いていた。

 いずれも高くて手が出なかったが,貧乏学生だったおいらがPC-8001+グリーンモニタ(カラーディスプレイは高くて買えなかった)を無理して購入したのは,TRS-80・PET2001・Apple IIへ憧れからだった。その後,PC-8801〜Macintosh 512K〜Macintosh IIcx〜とはまり込んでいったが,当時のワクワクした感覚が懐かしい。

|

« 噂話に右往左往する……PENTAXのフルフレーム一眼レフ | トップページ | PENTAX 645Zと135フルフレームが自社内競合? »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオシャックの経営破綻に思う:

« 噂話に右往左往する……PENTAXのフルフレーム一眼レフ | トップページ | PENTAX 645Zと135フルフレームが自社内競合? »