« 「電子辞書」という文化の終焉…… | トップページ | He Loved Miles Madly …… 中山康樹さん死去 »

2015年2月 5日

PENTAX 35mm判フルサイズ機の開発を発表

 2月12日に開幕するCP+2015を前に,リコーイメージングが135フィルム・フルサイズセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラを開発中と発表した。待ちに待った発表だ。

 いつ正式版が発表され,発売されるのかは不明だが,「2015年中」が目標ということなので,ハードウェアの設計はほぼ固まりつつあると思われる。具体的な製品のイメージも初めて公開され,PENTAXユーザーとしては一安心と言ったところか。

Pentax_135

090325195910edit

 かつて愛用していた中判一眼レフのPENTAX 67II(120・220フィルム用)の写真を並べてみた。無骨で大きなトンガリ頭が似ているような気がして。このデザインは,PENTAX 67IIへのオマージュか,それともバケペンと並べて小さく見せる戦略か……(笑)

 ラインナップからどんどん消えてしまった135フィルムサイズ対応のレンズをどのように揃えていくのかが気になるところではある。

 まあ,個人的には手元にA15mm F3.5,FA20-35mm F4,FA☆24mm F2,M24-35mm F3.5,FA☆28-70mm F2.8,FA31mm F1.8 Limited,FA43mm F1.9 Limited,A50mm F1.2,FA77mm F1.8 Limited,A☆85mm F1.4,K200mm F2.5,A☆300mm F4……と使いたいレンズは潤沢に揃っているし,DAレンズもクロップで使えるようだから,とりあえずレンズに困ることはなさそう。

140930172531

 こんなふうに,α7Sにマウントアダプターを噛ましたりしなくても良くなるだけでもありがたい。早く発売されないかな〜

|

« 「電子辞書」という文化の終焉…… | トップページ | He Loved Miles Madly …… 中山康樹さん死去 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX 35mm判フルサイズ機の開発を発表:

« 「電子辞書」という文化の終焉…… | トップページ | He Loved Miles Madly …… 中山康樹さん死去 »