« ノートPCのLEDインジケータがまぶしすぎて映画に集中できない | トップページ | Nikon D750登場〜割れる賛否 »

2014年9月 9日

iPhone 6(仮称)の発表間近……

 9月9日午前10時(日本時間では9月10日午前2時)からのAppleのスペシャルイベントが近づいてきた。

 ちまたのうわさでは,4.7インチと5.5インチの大型ディスプレイ(Android機並み?)のiPhone 6が発表されるのは確実で,iWatchの発表は来年になる可能性が高いと言われている。

Iphone6_3
[画像はCult of Macより]

 個人的には,iPhone 5sの画面でも,片手で使うにはディスプレイが大きすぎるぐらいなので,今回発表されるiPhone 6(仮称)には魅力を感じていない。

 しかも,リークされるiPhone 6のデザインが,上の写真のようにカッコ悪いものが多くて,がっかりなのだ。何なんだろうね,このカッコ悪いライン(縁取り)は。ワープロで素人が使いたがる縁取り影付き文字みたいで恥ずかしい。発表される製品には,こんなラインがないことを期待したい。

 カメラのレンズ周りのリングがわずかながら出っ張ってるリーク画像も多い。そんな出っ張りがあったら,表面がアルマイト加工のMacBookの上に置いたらリングのメッキがすぐに剥げるし,MacBookに傷がつくかもしれないじゃん。ありえない。


 イベントが近づくにつれて「片手操作モード」という興味深いうわさが聞こえてきた。もしそれが使いやすそうなものなら,そして現行機種にも次期iOSで採用されるなら,次期iOSで発表されるはずの「ATOK for iOS」とともに期待して待ちたい。

Photo

 今のiPhone 5sは左手で操作しているのだが(電話は左手・ペンは右手時代の癖かな),文字を入力した後,そのままではツイートボタンに左手親指が届かず,指を思いっきり伸ばすときに少し持ち替える必要がある。片手操作モードで,これが楽になるなら嬉しい。

|

« ノートPCのLEDインジケータがまぶしすぎて映画に集中できない | トップページ | Nikon D750登場〜割れる賛否 »

Gadget」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 6(仮称)の発表間近……:

« ノートPCのLEDインジケータがまぶしすぎて映画に集中できない | トップページ | Nikon D750登場〜割れる賛否 »