« CPRM DVD-R用にWindowsのノートPCを買った | トップページ | ストラップの輪っかが壊れた……自業自得 »

2014年8月 3日

「Microsoftアカウント」怖い…ぶるぶる

140729152429

 買ってきたノートPCのWindowsを初期セットアップするときに,「Microsoftアカウント」でサインインするかどうか聞かれた。

 どうやらMicrosoftアカウントでサインインすると便利らしい(と書いてあるが,すぐに疑わしく感じる)。
 そのときにはメールのアカウントとパスワードを要求されて,Windowsのログインアカウントのパスワードなのかメールサーバーのパスワードなのか,意味がよくわからなくて,とりあえずローカルアカウントでセットアップを済ませた。これが実は後になって非常に幸運だったと知ることになるわけだが,とりあえずc:\usersの下に作られるホームディレクトリ名は,設定した1バイト英字のローカルアカウント名になった。
(たぶん,ここで日本語の氏名を入力して,アカウントもホームディレクトリも日本語実名になっている人が,日本に3.3億人ぐらいいるんだろうなぁ)

 ところが,しばらく使っていて,環境もそれなりに整ってきた後で,DVDの映画を見ながらTwitterでツイートしたいシーンがあったため,Microsoft社ご自慢の「Microsoftストア」でTwitterアプリを探そうとしたのが運の尽き。

 ここで再びMicrosoftアカウントが登場することになる。Microsoft社への製品登録も兼ねているかのようなアカウント設定画面で,氏名を漢字とカナで要求される。メールアドレスは普段からMacやiPhoneで使用しているものが使えることはわかった。しかし,入力した中のどの部分がアカウントになるのかよくわからない状況のままにアカウント登録手続きが進んでいく。最後のあたりでは,なんだかヤバそうな予感はしていたのだが……

 登録が完了したとき,おいらのホームディレクトリ名は,英数6文字のいつも使っているc:\users\******から,c:\users\日本語実名2バイト文字に書き換えられていた。
 こればかりではない,WindowsのログインIDも2バイト文字の漢字(=Microsoftアカウント)になってしまった。しかも実名だ。こんなものを紐付けして,何の意味があるんだろう。Microsoft社,センス悪りいな……

 その後,Microsoftアカウントでのログインをやめて,ローカルアカウントに戻すことによって,ログインIDもホームディレクトリ名も戻すことができた。これは最初に運良くローカルアカウントで初期セットアップを済ませたから可能だったらしい。

 いきなりMicrosoftアカウントで日本語名を入れて初期セットアップしてしまうと,日本語名のホームディレクトリ名になってしまい,しかもOSを再インストールするか,別アカウントを作成してそちらを使うかしないと,日本語名のホームディレクトリ名を使い続けることになってしまうという。

(こんなこと,最初に真っ赤な酸っぱい匂いの注意書きで,部屋中が酸っぱくなるほど書いておいてほしいわ)

 Microsoftアカウント怖い……ぶるるぶるる

|

« CPRM DVD-R用にWindowsのノートPCを買った | トップページ | ストラップの輪っかが壊れた……自業自得 »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Microsoftアカウント」怖い…ぶるぶる:

« CPRM DVD-R用にWindowsのノートPCを買った | トップページ | ストラップの輪っかが壊れた……自業自得 »