« レリーズタイムラグに関する誤解と現実 | トップページ | 吉祥寺バウスシアターは6月10日に最後の宴 »

2014年7月 4日

三軒茶屋シネマが今月20日に閉館することに

 また名画座の灯が…「三軒茶屋シネマ」7月に60年の歴史に幕(2014年6月7日 スポニチ)

 1954年の開館以来、60年間にわたり邦画・洋画を幅広く上映し、親しまれてきた名画座「三軒茶屋シネマ」(東京都世田谷区)が7月20日に閉館することになった。公式サイトで発表された。
(中略)
 都内名画座の閉館は「浅草名画座」「浅草新劇場」「浅草中映劇場」(2012年10月)「三軒茶屋中央劇場」(昨年2月)「銀座シネパトス」(昨年3月)と相次いでいる。

070916142517edit

 三軒茶屋では,昨年2月の三軒茶屋中央劇場(写真の奥に写っていて,閉館したが建物はまだ残っているという)に続いての名画座閉館となる。これで,世田谷区の映画館は下高井戸シネマと下北沢のトリウッドだけになるのかな……

 閉館の理由は老朽化,そして今後の経営的な展望が見いだせないからだという。取り壊してしまうのは簡単だが,同じものを最初から作るのはとても大変。横浜の「シネマ・ジャック&ベティ」が,一度閉館した後で復活を遂げたという例もある。三軒茶屋という街にはこういう映画館が残っているほうがいいよと,横浜から応援したい。

|

« レリーズタイムラグに関する誤解と現実 | トップページ | 吉祥寺バウスシアターは6月10日に最後の宴 »

都市・街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三軒茶屋シネマが今月20日に閉館することに:

« レリーズタイムラグに関する誤解と現実 | トップページ | 吉祥寺バウスシアターは6月10日に最後の宴 »