« Flickrがアップデートするたびに残念なことになっている | トップページ | カタリーナ・ヴィットの思い出 »

2014年2月11日

MacBook Proが目覚めず死亡

Unibody の MacBook Pro が届いた

 愛用のMacBook Pro15インチ(Late2011)が突然グレースクリーンになり,起動しなくなった。セーフモードでも起動しない。

 正月休みに撮り歩いた写真がMacBook Proに入ったままだ。とりあえず,Time Machineでバックアップは取っているが,実は肝心のTime Capsuleも昨年あたりから調子がいまいちのところがあって,少し不安もある。

 メインのブログ『写真撮っけど,さすけねがい?』が1月1日分で止まったままになっているのは,MacBook Proの不調と体調不良が重なったため。MacBook ProをAppleストアに持ち込もうと思っているが,さてどうなることやら……

|

« Flickrがアップデートするたびに残念なことになっている | トップページ | カタリーナ・ヴィットの思い出 »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

それは大変ですね。
Windowsはぶっ壊れるのが前提なのか知りませんが
復元ツール(有料・無料)があるので助かっている
面があります。

なにはともかく日ごろからのバックアップは要るんでしょうな。

投稿: ねこあたま | 2014年2月14日 20時36分

 火曜日にAppleストア銀座に持ち込んだら,金曜日にメイン基板交換の修理が終わったとの連絡がありました。修理代4万円痛かったです。

 Macの場合はTime Machineという純正のソフトが便利で助かってます。最悪の場合,新しいMacを買うことになったとしても,とりあえずTime Machineで壊れたMacのクローン状態に戻せますので。

 Windowsにはそういうソフトがないのかと思っていましたが,ちゃんとあるんですね。職場のPCが新しくなったときに,ファイルの移動と環境設定はほとんど手動でやらされて,非常に面倒だったことを思い出します。結局,あれは会社の情報システム部門が手抜きしてたってことですね……

投稿: 三日画師 | 2014年2月15日 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Proが目覚めず死亡:

« Flickrがアップデートするたびに残念なことになっている | トップページ | カタリーナ・ヴィットの思い出 »