« ドコモのiPhoneが公衆Wi-Fi APに自動接続しててドッキリ | トップページ | Flickrがアップデートするたびに残念なことになっている »

2013年12月18日

Limitedシリーズ初のズームレンズ PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited を買った

131218-164746

 PENTAXのKマウントLimitedシリーズで初のズームレンズ,そして防滴構造,レンズ内モーター駆動のHD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WRを買った。
 最新のHDコーティングだとか,円形絞りだとか,従来のLimitedシリーズレンズと同様に,数値性能よりも〝レンズの味〟を追求したとか,いろいろ言われるレンズではあるが,私はレンズを食べたことがないので〝レンズの味〟はよくわからない。

 とにかく,私は単純なミーハーなので,カメラやレンズは「外観」が大事。こんなにカッコいいレンズを買わない理由はない。

131218-163607

 さっそくK-5 IIsに付けてみる。実にカッコいい! 見目麗しからず才ばかりなのは苦手だ。

 20mm〜40mmというPENTAXらしい中途半端で謎の焦点距離(昔からPENTAXは30mm・31mm・43mm・77mmと変な焦点距離のレンズが多かった)。だが,35mm判換算で30.5mm〜61.5mm相当で,個人的には使用頻度の高い焦点域。これと小型のPENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited(35mm判換算23mm相当)の2本あれば,日本中旅をしても満足できそうだ。

131218-164403
 手元にある同じぐらいの大きさのレンズと比べてみた。
 左がsmc PENTAX-FA31mmF1.8AL Limited(これがあるからPENTAXから離れられず,そしてPENTAXのフルフレーム一眼レフを待ち望んでしまうレンズ),右がsmc PENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL WR(防滴の標準ズームレンズ)。
 ちまたには〝Limitedレンズなのに大きい〟という声もあるようだが,広角側でF2.8の割には十分に小型だと思う。個人的にLimitedレンズは,DA21mm F3.2のように開放F値は無理せず,20-40mm F3.5通しでも良かったんじゃないかとも思っているが,この大きさなら満足だ。

 ちなみに,このレンズを買った日に持ち歩いていたカメラはニコンのD800EとAF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8Dなのだが,買ったその場で比べてみた写真がこれ……

131214194740
 HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limitedちっちぇえ。
 SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMと比べてF値が残念だとか,広角側が足りないとか,そんな声もあるようだが,大口径なのは良いことばかりではないのだ。

131207-200026
 20-40mm F3.5通しでも良かったんじゃないかと思っていたのは,このsmc PENTAX-M ZOOM 24-35mm F3.5という古いレンズが,F3.5通しなのに小型で〝パンケーキズーム〟と言いたくなるほどだったから。

131215-145619

131215-151057

131215-162555

 買った翌日12月15日に,深川の門前仲町を撮り歩いたときに使ってみたが,操作しやすいズームリング,使いやすい焦点距離,もちろんクイックシフトフォーカス付きで,実にカッコいい,いいレンズだった。
 レンズレビュー記事だと思って最後まで読んで下さった方,かたじけない。

|

« ドコモのiPhoneが公衆Wi-Fi APに自動接続しててドッキリ | トップページ | Flickrがアップデートするたびに残念なことになっている »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

 お久しぶりです。最初の鏡筒の画を見たとき、一瞬、腰なのマイクロフォーサーズのレンズを買われたのかと思いました。
 しかし、ニコンのフルサイズ(フルフレーム)のレンズと比べて、F値が、ほぼ同じで、こんなに小さいとは…。これからフルサイズに移行しようと思っているのに、考えてしまいます。
 ちなみに、私もペンタックスの43mm Limitedがあるので、やはりニコンに完全に移れません。

投稿: 魚籃坂 | 2014年3月 2日 09時55分

 コシナのNOKTON 25mm F0.95は少し気になってます。でも,ボディのGX1の写りが(年末から正月の旅で使ってみましたが)不満で,m4/3はこのへんで打ち止めにしようか,そして心は富士フイルムのX-T1に移っていたりします。さらにX-T1よりも,最近Macが不調だったのでMacBook Proレチナのほうが欲しいかなとか…

 センサーサイズが小さいと,同じような仕様のレンズが小さくできるのが魅力ですね。43mmは43mmとして使ってみたいレンズですが,43mm Limitedのような単焦点レンズは小さくできても,ズームレンズが大きくなるのはどうしようもないですよね。

 ソニーのα7はとても魅力的ですが,マウントアダプターで単焦点レンズを楽しむのならいいですが,純正のズームレンズの大きさは,購入意欲を削いでくれます(買わなくても心落ちついていられる)。

投稿: 三日画師 | 2014年3月 3日 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Limitedシリーズ初のズームレンズ PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited を買った:

« ドコモのiPhoneが公衆Wi-Fi APに自動接続しててドッキリ | トップページ | Flickrがアップデートするたびに残念なことになっている »