« iPhone 5sのホームボタンの話 | トップページ | 小田急ロマンスカーRSEが富士急行へ »

2013年10月20日

FinePix X100の新ファームウエア

FinePix X100買った

 使うことを忘れつつあった富士フィルムのFinePix X100だけど,富士フィルムの開発陣はこのカメラのことを忘れたわけではなかった。発売開始から約2年半,生産終了から約1年経ったカメラに対して,Ver.1.30からVer.2.00へのファームウエア・アップデートが公開された。

 しかも,その内容がなかなか素晴らしい。FinePix X100に不満を感じているところを,しっかり改善してきているようにみえる。あれこれ改良された後継機のFinePix X100Sを,日頃から羨ましく思っているX100ユーザーを慰めてくれるファームアップだ。

1. オートフォーカス速度が約20%向上
2. マクロボタンを押さなくても,オートでピントが合う距離を30%短縮
3. マニュアルフォーカス時にピーキング機能追加(強弱が選べる)
4. フォーカスリング操作時の追従性を改善
5. 起動時間が約0.2秒短縮(ただしクイック起動OFF設定時のみなのが残念)
等々

131019-160441

 さっそくFinePix X100をアップデートして,通院帰りに大船の商店街を撮り歩いてみた。AF速度が約20%も向上したことを実感できたかと言えば,少し微妙な感じ。併用している他のデジカメのAF速度は,ほぼ不満のない速さなので,それに比べると若干遅い感じは否めない。

 ただ,FinePix X100の最大の特徴であるOVFでのAFが意外に使える感じだったので,この日に撮った写真は,ほとんどがOVFで撮っている。以前はOVFでAFが測距不能になることが多くて,しぶしぶEVFに切り替えて使うことが多かったから,そういう意味では改善が体感できたと言えるかもしれない。

|

« iPhone 5sのホームボタンの話 | トップページ | 小田急ロマンスカーRSEが富士急行へ »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FinePix X100の新ファームウエア:

« iPhone 5sのホームボタンの話 | トップページ | 小田急ロマンスカーRSEが富士急行へ »