« iPhone 4 から iPhone 5に機種変更した | トップページ | 我慢できずに買ってしまったD800Eの縦位置グリップ »

2012年12月24日

ソフトバンクiPhone 5に仕組まれたクソWi-Fiプロファイル削除する方法

iPhone 5に機種変更

 昨日機種変更したiPhone 5を持って外出。上永谷〜戸塚〜大船と移動中は順調そのもの。LTEが十分機能している場所も多いし,3Gとの切り替えもスムーズだと感じた。だが,湘南モノレールの大船駅付近で,Instagramで大船観音の写真を撮ったあたりから,動きがギクシャクしてきた。
 画面上の電波状態を見ると,LTEでも3Gでもなく,SoftBankの電波と無線LANの電波が繋がっている。

 あれっ,これは悪い予感。いつの日かたどった道かも……。
 恐る恐る「設定/Wi-Fi」のところを開いてみたら……やっぱり「0001softbank」とかいうWi-Fiスポットをつかんでいる。iPhoneがクソ無線LANの電波をつかんで,泥沼に引きずり込まれ,通信が遅くなるパターンなのだ。外出するときにはあらかじめWi-Fiの設定をOFFにすれば,泥沼にハマることはなくなるが,そんな面倒なことはやってられない。

 これは以前,iPhone 3GだったかiPhone 4のときにも経験した不具合だった。そのときには「設定/一般/プロファイル」から,ソフトバンクが設定したプロファイルを削除すればOKだった。

 さっそく,iPhone 5の「設定/一般/……から,あれ?

写真 1

 正常ならば,「アクセシビリティ」と「リセット」の間に「プロファイル」という項目があるはずなのだが,それが見当たらない。これでは,クソ無線LAN電波に接続しようとするクソプロファイルを削除できないではないか……。どうする?

 冷静に考えてみると,iPhone 4で「プロファイル」を削除して使っていた状態で,新しいソフトバンクのクソプロファイルの入ったiPhone 5に,私のiPhone 4の環境を復元したことから,このような事態が生じたのかもしれない。
 噂によると,あのライバルauさんも,Wi-FiのプロファイルをあらかじめiPhone 5の中に入れて,削除できないように「プロファイル」項目を消しているという。電波が繋がっているように見えて,データのやりとりができなくなる状態を「パケ詰まり」というそうだが,ひょっとしたらLTE→3Gの切り替え時に生じた問題の他に,この「クソWi-Fiの電波をつかまされている」状態も荷担してるんじゃないかと思う。

 さて,ソフトバンクショップでは対応してくれないだろうし(スキル的に意味がわかってもらえないかもしれない),休日にApple Storeに行かなければ解決するのは難しそうだ。それまで待つのも面倒なので,ちょっと「毒を食らわば皿まで」的な対処方法を採ってみた。

 それがこれ。SoftBankが配布している『一括設定』というプロファイル。

写真 2

 これを入れると,ソフトバンクWi-FiスポットやBBモバイルポイント等々に楽々接続できるプロファイルだという。この絵の[設定の前にお読みください]の内容を見ると,これを入れるのが不安になるほどの注意書きである。これは怖い。
 しかし,毒を食らわば皿まで,この「一括設定」というプロファイルを〝不本意ながら〟インストールする。

写真 3

 毒を飲む思いで「一括設定」をインストールすると,「設定/一般/プロファイル」の設定ボタンが復活。プロファイルに「一括設定」が入っている。
 電波が遠かったりしてまともじゃないクソWi-Fiスポットにでも繋がりたい人は,この設定のままiPhoneを使い続けるのだろうけど,私はそういうのは勘弁。せっかくプロファイルボタンが復活したのだから,さっそくそこから「一括設定」を削除する。

写真 4

 ジャーン。これで,クソな構成プロファイルが消え,綺麗なiPhone 5になった。

 このように,クソプロファイルを消してしまえば,常時Wi-Fiをオンにしたままでも,電車の中や街では腐ったWi-Fiの電波をつかんで急にネットに繋がらなくなることもないし,自宅内のようにちゃんとしたWi-Fiが整備されているところに入れば,自動的に自宅Wi-Fiに繋がって,高速なデータをやりとりやファイルのシンクロが可能になる。めでたしめでたし。

 ---------------------------------------------

〔追記〕
 auのiPhoneで「パケ詰まり」問題が生じていて,やはり微弱なWi-Fiスポットに繋ごうとするのが原因ではないかという話を調べてみると,auのiPhone 5にもあらかじめWi-Fi接続用のプロファイルが入っており,しかもそのプロファイルが削除できなくなっているというのは確からしい。
 また,ソフトバンクのiPhone 5の場合は,iPhone 4S以前のiPhoneからiPhone 5に機種変更した場合に多発しているという話もあるようだ。

 ということは,「パケ詰まり」の原因は,auもソフトバンクも「(仕組まれた)Wi-Fiスポット接続用のクソプロファイル」で決定かな。実際,私のiPhone 5は,見えなかったプロファイルを削除した後は勝手にクソWi-Fiスポットに繋ごうとすることもなく快適で,もちろん自宅に戻れば自宅内Wi-Fiには自動的に切り替わり,「パケ詰まり」とは無縁ルンルンである。

|

« iPhone 4 から iPhone 5に機種変更した | トップページ | 我慢できずに買ってしまったD800Eの縦位置グリップ »

Gadget」カテゴリの記事

コメント

なるほど。さっそく試してみよう。

投稿: おいさん | 2013年9月12日 11時47分

クソのSoftbankなんて使わないほうがいい

投稿: | 2013年9月18日 16時56分

他からもでたので、解約するよろし

投稿: てん | 2013年9月18日 17時03分

文章が酷い「クソ」連発
見ていて気持ちの良い文章ではないですね

投稿: | 2013年10月28日 18時19分

 ご指摘ありがとうございます。普段から下品な言葉を使ったことがほとんどなく,このような文章で良かったのかどうか,当初から悩んでおりました。

 もう少し上品に,「うんち」とか「糞便」と書けばよかったと,いまさらながら後悔しております。

投稿: 三日画師 | 2013年10月28日 23時26分

後悔しているのならそのお上品な「うんち」「糞便」ととやらの言葉を使って書き換えたらいいのでは?

投稿: | 2014年11月20日 15時09分

SoftBankの公共Wi-Fiは端末にプロファイルをインストールさせると自動認識します。4s以前の端末でも同じ仕組みでして。このプロファイルがあると自宅の他社無線LANも遅くなります。プロファイルを削除するとSoftBankWi-Fiに繋ぐたびにログイン認証が必要となります。しかしこの場合は普段の日常ではSoftBankWi-Fiによる端末制御はされません。
SoftBankのポイント交換も問題でして。3000ポイントコースなどは申し込みから何日もたってから商品選択通知がきます。問題はその通知が着た翌日までが有効期限になっており。期限過ぎると選択無効のポイント返還も無しというとこです。みなさん気を付けましょう

投稿: これ本当です | 2015年3月 3日 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクiPhone 5に仕組まれたクソWi-Fiプロファイル削除する方法:

« iPhone 4 から iPhone 5に機種変更した | トップページ | 我慢できずに買ってしまったD800Eの縦位置グリップ »