« ソフトバンクiPhone 5に仕組まれたクソWi-Fiプロファイル削除する方法 | トップページ | レンズが引っ込まないPowerShot S100の悲しい正月 »

2012年12月29日

我慢できずに買ってしまったD800Eの縦位置グリップ

 Nikon D800Eを手に入れてから約5ヶ月。ニコンの一眼レフはD2X,D3とD一桁を使ってきて,初めてのD三桁機である。当初からシャッター音の安っぽさがずっと気になっていたが,最近はそれにも慣れてきた。もちろん写りには大満足している。

 しかし,どうしても馴染めないのが右手のグリップ感だ。特に小指のグリップが心許ない感じになる。野球のバットのグリップは小指が一番重要だし,相撲の廻しも小指から取るのが鉄則。あまり力の入りそうにない小指ではあるが,実は意外に馬鹿にできない。

 そんなこともあって,フィルム時代から一眼レフにはワインダーやモードラ,縦位置グリップを付けて使ってきた。たとえば……

081024171437_2
〔PENTAX LX〕

081026154032
〔Nikon F3HP〕

081030132730
〔PENTAX MZ-3〕

011007-172318
〔Nikon F5〕

041212-152505
〔PENTAX MZ-S〕

041212-150454
〔PENTAX *ist D〕

……という具合。やっぱり小指までしっかり握れるグリップがほしい(理想はMZ-Sの縦位置グリップ)。

 121225-015439
 とうとう買ってしまったD800Eの縦位置グリップ(「MBD-12」マルチパワーバッテリーパック)。これを付けるとD800EがD3とほぼ同じか,少し大きくなってしまうが,やっぱりグリップ感には代え難い。

|

« ソフトバンクiPhone 5に仕組まれたクソWi-Fiプロファイル削除する方法 | トップページ | レンズが引っ込まないPowerShot S100の悲しい正月 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我慢できずに買ってしまったD800Eの縦位置グリップ:

« ソフトバンクiPhone 5に仕組まれたクソWi-Fiプロファイル削除する方法 | トップページ | レンズが引っ込まないPowerShot S100の悲しい正月 »