« 年度内に石巻-仙台間の直通列車運転へ | トップページ | 蒲蒲線計画がまたまた亡霊のように現れる »

2011年11月13日

大船駅前で鳴り続ける音の謎

湘南モノレールと観音食堂 大船

 大船駅前の商店街を歩くと,何やら不思議な音が鳴り続けている。朝から夜まで「プーン」というような単純な音で,遠くで車のクラクションが鳴っているようにも聞こえる。あまり大きな音ではないから,気にならない人は気にならないようだ。

 先月の初め頃から,聞こえるようになったはず。いったい何の音だろう。

 単純な音なので発生源がよくわからない。商店街のスピーカーかな?
 歩きながら聞くと強弱(干渉波の腹と節)を感じることから,複数の音源があるようだ。ちょっと気持ち悪い。

|

« 年度内に石巻-仙台間の直通列車運転へ | トップページ | 蒲蒲線計画がまたまた亡霊のように現れる »

雑記」カテゴリの記事

都市・街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大船駅前で鳴り続ける音の謎:

« 年度内に石巻-仙台間の直通列車運転へ | トップページ | 蒲蒲線計画がまたまた亡霊のように現れる »