« 山陰や東北で記録的な大雪 | トップページ | さりげなくAppleの『App Store』が開店 »

2011年1月 6日

DSC-HX5VのGPSアシストデータをMacで更新する方法

SONY Cyber-shot DSC-HX5V について愚痴りたい

 昨年の3月にSONY Cyber-shot DSC-HX5Vを購入して以来,いろいろな愚痴を拙ブログに書き連ねてきた。DSC-HX5Vのファンサイトにも拙ブログのリンクが自動収集されていて,ファンの方には大変申し訳ないことになっていると感じている。まあ,他機種と交互に常時持ち歩いていると,どうしても不満が溜まることをお許し頂きたい。
 なんてことを書きながら,最近はGPS & 電子コンパスデータ付きの写真を撮りたいときは,さっとiPhone 4を使ってしまうことが多く,Cyber-shot DSC-HX5Vの使用頻度は低くなりがちな今日この頃である。

 さて,SONY Cyber-shot DSC-HX5Vについてブログ記事をいくつか書いてみて,「HX5V GPSアシストデータ Mac 更新」というようなキーワードで,検索サイトから拙ブログに飛んでくる方が,いまだに多いことに驚いている。SONYのデジカメのMac対応のひどさ(MacにはCyber-shot DSC-HX5VのGPSアシストデータを更新するソフトが付いてこない)に,多くの方が苦労していらっしゃることがわかる。
 私も,最初は手元のWindows機に「PMB」を入れてGPSアシストデータを更新していたが,PMBのあまりの面倒くささに,現在ではMacで直接GPSアシストデータを書き換えるようにしている。

 今まで拙ブログには,そのGPSアシストデータ(GPS位置情報の補正データで,カメラにそれを入れておくことでGPS位置情報を取得するまでの時間を短くすることができる)をMacで更新する方法が書かれていなかったため,Googleなどの検索サイトで記事が引っかかるのに,ブログにアクセスしてみたら愚痴しか書いていない……という不親切な状況になっていた。一部の方にご迷惑をおかけしたかもしれない。

 というわけで,Macを使って(というかPMBを使わないで)DSC-HX5VのGPSアシストデータを更新する手順をまとめておく……。

 手順は,以下の(1)〜(4)である。

(1) SONYのサイトからGPSアシストデータ(assistme.dat)をダウンロードする。
 http://control.d-imaging.sony.co.jp/GPS/assistme.dat

(2) Macのカードリーダにメディア(SDカード or メモリースティック)を入れる。
CYBER-SHOT DSC-HX5VにGPSアシストデータを入れる
  カメラ(DSC-HX5V)で初期化したカードを使うのが無難。

(3) メディアに/PRIVATE/SONY/GPS/ディレクトリを作り,ダウンロードしたGPSアシストデータ(assistme.dat)をその中に入れる(下図)。

GPSアシストデータ
 /PRIVATE/SONY/GPS/のディレクトリの下にassistme.datを入れる

 蛇足だが,MSTK_PRO.INDとMEMSTICK.INDの2つは,カメラでメモリースティックを初期化したときに自動的に作られたファイルなのだが,ファイル作成日を見たときに,その配慮のなさには悲しさを覚える。

(4) GPSアシストデータを入れたメディアをカメラに入れ,電源を入れる。
 電源を入れると,メディアに記録されたassistme.datを本体内のメモリにも保存するらしく,数秒時間がかかるが,以降は問題なくGPSアシストデータが働くはず。念のため,カメラのメニューからGPSアシストデータが有効になっているかどうかを確認するといい。

 以上で作業は終了である。
 このGPSデータは有効期間が1ヶ月しかないので,1ヶ月置きに(1)〜(4)の操作をしなければならない。まあ,はっきり言って面倒くさい作業であるが,PMBを使うよりは2.83倍ぐらいは楽ちんだと思う。

 まあ,GPSアシストデータを入れるとGPS位置情報取得までの時間が短くなるということなのであるが,これは「GPSアシストデータが無い場合に比べると,非常に早くなる」という程度の話であって,ポケットからカメラを取り出して,電源を入れてサッと撮影しても大丈夫かというと,そんなに甘い話ではない。
 iPhone 4に付属のカメラはおまけみたいな性能なのだが,GPS位置情報取得までの時間はあっという間で,GPS機能目的に買ったCyber-shot DSC-HX5Vの使用頻度が低くなってしまったのは,ちょっと残念である。

【過去のSONY Cyber-shot DSC-HX5V関連記事一覧】
2010年3月10日:ネットで買った新しいデジカメが翌日の晩に届いた
2010年3月10日 (水曜日):京急弘明寺の弘明寺じゃないほう
(写真撮っても,さすけねがい?)

2010年3月13日:ねえねえCyber-shot DSC-HX5Vはエントリー機だって知ってた?
2010年7月15日:SONY Cyber-shot DSC-HX5V について愚痴りたい

|

« 山陰や東北で記録的な大雪 | トップページ | さりげなくAppleの『App Store』が開店 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。そろそろWindowsからMacへ移行したいなと思いつつ、PMBがネックになっている人間の一人です。
大変有意義なTipsを公開していただき、ありがとうございます。
DSCーTX100Vですが、ほとんど同じ手順でいけました。

違いはsdカードリーダを使わなかった点です。このMacはちょっと古いのでsdカードリーダは持っておりません。以前は読み書きできていたusb経由でのカードリーダがいつの頃からか(多分雪豹に変えてから)動作しなくなっておりました。
こういうしょうもないところでつまづくのもちょっと萎えますが、気を取り直してダメ元でusbでデジカメと直接接続すると...PRIVATEというフォルダが見える!流石にGPSフォルダはなかったので作成できるかとドキドキしながら試してみたら、問題なし。
Safariでデータをダウンロードできないと思ってさんざん苦労しましたが、Firefoxであればなんなくダウンロードできました(まだまだMac作法に慣れてない)
さらに手順通りGPSデータをコピーして...ケーブルを抜くと、確かに数秒かかっている。
メニューからGPS情報を確認すると...素晴らしい!
今日の日付になっている。
いやぁ、いいことを教えていただきました。ありがとうございます。

投稿: led | 2011年7月25日 21時32分

 こんばんは。
 こんな愚痴だらけの記事が少しでもお役に立ったということで,とても嬉しく思っています。
 PMBは本当に罪作りなソフトですね。DSC-HX5Vに付属してくるUSB付きAVケーブルは,もうとんでもない代物で,二度と机から出して陽の目を見せてやるものか,と強く念じたくなるタイプでしたので,Macとデジカメを直接接続という冒険はしてませんでした。
 カードリーダーなしの場合,直接接続でも同様の方法が使えるのは便利ですね。

投稿: 三日画師 | 2011年8月 1日 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DSC-HX5VのGPSアシストデータをMacで更新する方法:

« 山陰や東北で記録的な大雪 | トップページ | さりげなくAppleの『App Store』が開店 »