« 若き廃墟写真家の存在が消されようとしている | トップページ | JR四国の特急が全面禁煙へ »

2010年12月21日

米Yahoo!のdeliciousの件で,flickrに幾ばくかの不安が…

 ソーシャルブックマークDelicious、「閉鎖しない」とコメント 身売り模索(2010年12月20日 ITmedia)

 米Yahoo!がDeliciousを終了するとの報道を受けて、同サービスの担当チームは閉鎖を否定し、「Yahoo!の外に理想的なホームがあると信じている」とコメントしている。

 米Yahoo!がソーシャルブックマークサービス「Delicious」を閉鎖しようとしているとの報道を受け、Deliciousチームが閉鎖はしないとのコメントを発表した。

 同チームは、「われわれはDeliciousを閉鎖しない」と明言。「Yahoo!の外に理想的なホームがあると信じている」と身売りを模索することを明らかにしている。「さまざまな選択肢を模索しており、複数の企業と話をしている」


Delicious


 米Yahoo!がソーシャルブックマーク「delicious」の閉鎖を考えているという報道で,大騒ぎになった件だが,とりあえずは「閉鎖しない」「複数の企業への身売りを模索」という方向で落ち着いたようだ。

 確かに,以前ほど,「delicious」が無くなると大打撃を受けるという状況ではなくなってきたかもしれないが,ほとんどの人が考えたのは,たとえば同じ米Yahoo!のPhoto Sharingサービスである「flickr」に対して同様の報道があったら,その動揺は大変なものになるだろうことを想像したからに違いない。


Flickr


 まさか「flickr」のサービスが突然終わることなんて,これっぽっちも考えていなかったときに比べると,米Yahoo!の経営状態いかんでどうにかなってしまう可能性だってあるんだということに気づいたこれからでは,「flickr」の使い方に変化が出てきたとしても不思議ではない。

 私の場合は,今年2010年の春頃から,ブログに貼り付ける写真は,一旦丸ごと「flickr」にアップロードした後で,そのリンクをココログの本文中に貼り付けることで,ブログに写真を表示するというかたちに変更している。ココログの写真アップロード機能があまりにも貧弱で(MacのSafariにも,まともに対応する気がないらしい),「flicker」を使う方が圧倒的に便利だからだ。

 「flicker」のサービスが停止してしまったら,これは一大事である。そんなことも想像しながら写真の置き場所を考えなければならないとしたら,三十日間砂肝が食べられなくなるぐらい憂鬱な話だ……。

|

« 若き廃墟写真家の存在が消されようとしている | トップページ | JR四国の特急が全面禁煙へ »

カメラ」カテゴリの記事

ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米Yahoo!のdeliciousの件で,flickrに幾ばくかの不安が…:

« 若き廃墟写真家の存在が消されようとしている | トップページ | JR四国の特急が全面禁煙へ »