« ケータイをN-04Bに機種変更 | トップページ | 加茂市新町商店街の道路拡幅について »

2010年12月17日

南武通り商店街の南武ストアーが焼失

 豆腐店から出火、商店街の計6棟焼く…川崎(2010年12月16日 読売新聞)

 16日午前7時20分頃、川崎市中原区中丸子の店舗兼住宅から出火、木造2階店舗兼住宅約1050平方メートルを全焼し、隣接する民家など計5棟を延焼した。
(中略)
 中原署の発表などによると、1階の豆腐店で、男性店主が油揚げを揚げていた際に出火したという。1階には豆腐店を含め5店舗が入居しているが、営業前で客はいなかった。現場はJR平間駅北約300メートルの商店街の一角。

(リンク切れ)
 川崎市中原区で店舗などが燃えた火災の現場=読売ヘリから、栗原怜里撮影

 ここ2週間は,不審火による大火から復興しつつある磯子の浜マーケットや,残念ながら復興をあきらめた滝頭市場を訪ねて,写真を撮ったりしていたわけだが,そんなときにまた大きな火事のニュースが入ってきた。

 午前中から,ブログへのアクセスがもの凄く増えていることに気づいたのが,その発端だった。
 その検索キーワードは……

南武中央通り商店街 南武ストアー焼失

 「南武ストアー」「南武ストア」「中丸子商店街」「南武通り商店街」「南武ストア 火事」「中丸子 南武ストア」「中原区 南武ストアー」……というふうに,南武ストアーで火事が発生したことを表しているかのようだ。これで非常に悪い予感がしないひとはいないだろう。

 で,ニュースを見て,南武通り商店街の南武ストアーが焼失したことを知った。急激に増えたブログへのアクセスキーワードで,過去に訪問した商店街の火事を知ったことは,今までに何度もある。ひょっとしたら,そういう残念な閲覧のされ方をしているブログになってしまっているのかもしれない。

 とにかく,今回の被災された皆様には,一日も早い復旧を心からお祈り致したい。

 最後に,南武ストアーについて,場所と焼失する前の写真を貼り付けておきたい。
 すぐに再訪できると思っていたので,ちゃんと中の様子まで撮影していなかったことが,今となっては非常に悔いが残る。


大きな地図で見る
 場所は南武線の平間駅の北約300メートル,向河原駅からは南約600メートルぐらいの商店街の一角だ。
 地図を見ると,南武ストアーは大きな〝L字〟形をしており,正面が南北に通る南武通り商店街に,南側の側面が細い路地にそれぞれ面していることがわかる。

南武通り商店街の南武ストアー
 正面の南武通り商店側の姿(2006年12月撮影)

南武通り商店街の南武ストアー
 南武ストアーの入口(2006年12月撮影)
 このときは中の撮影はしていない。読売新聞の記事では,5店舗が営業していたように読めるので,ひょっとしたらこの写真を撮ったときよりも,開いている店が増えていたのかもしれない。

南武通り商店街の南武ストアー
 南武ストアーの周辺(2006年12月撮影)
 南武ストアには,「さのふとん」屋さんなどが隣接している。今回の火事で被災していなければ良いのだが……。

南武通り商店街の南武ストアー
 南武ストアの南側の入口(2006年12月撮影)

|

« ケータイをN-04Bに機種変更 | トップページ | 加茂市新町商店街の道路拡幅について »

都市・街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南武通り商店街の南武ストアーが焼失:

« ケータイをN-04Bに機種変更 | トップページ | 加茂市新町商店街の道路拡幅について »