« 一転,たこフェリーが事業継続へ | トップページ | シャープがパソコン事業撤退・メビウスからガラパゴスへ »

2010年11月13日

黒船がやってきた … iTunesで突然の映画配信開始

 2010年10月10日,AppleのiTunes Storeで映画の配信が突然スタートした。
 すでに1000タイトル以上の映画のレンタルや購入が可能になっている。

 コンテンツ配信業者としては,20世紀フォックス,パラマウント・ピクチャーズ,ウォルト・ディズニー・スタジオ,ワーナー・ブラザース,ユニバーサル・ピクチャーズなどのハリウッドの大手5社と,日本のアスミック・エース,フジテレビ,角川映画,日活,松竹,東映の6社が参加し,合計11社となっている。
 残念ながら,相変わらずあの「ソニー(SME)」は参加していない。

 さて,iTunes Storeでレンタル・購入したコンテンツをテレビで再生するためのキーデバイスとなるのが(もちろんパソコンで再生しても,iPhoneやiPod touchで再生することも可能なわけだが),やはりテレビでの再生を可能にするApple TVだ。

旧Apple TV
 Apple TV……ただし4年前に発売された旧バージョン。しかも,最近メニュー画面が不調気味。
 よく見ると,これもUnibodyじゃないかと思うような独創的なデザインになっている。

 Appleにしては珍しく,この旧バージョンのApple TVでも,新しく配信される映画がちゃんと見られるようになっている。あっさり互換性を切り捨ててしまうのもAppleならば,こうやって古い機械でも問題なく最新のサービスが受けられるようになっていることがあるのも,またAppleなのだ。

旧Apple TV
 無線LANだけでなく有線LAN端子,HDMI,コンポジット,そして光入力端子なども備えて,日本での映画配信時代にも十分働いてもらえそうな予感がする。

 今まで,日本の映画の配信がなかった時代は,アメちゃんのHD動画をめいっぱい使った映画の予告編ばかり見させられて,日本の著作権ビジネスのひどさを呪ったこともあったが,まぁ,YouTubeのお気に入り画像や自分でため込んだ動画をリビングのテレビでのんびりと見られるというメリットは意外に大きかったと思っている。

 そんな黒船がやってきて,日本に映画・ビデオ配信ビジネスが広がりつつあるこの時代になって,なんと私のApple TVは,不調に陥っている。メニュー画面で画面がちらついたり,長時間再生時に画面がフリーズすることがあるのだ。
 ああ,なんということだ。4年前に,今日のこの日を待ち続けた私のApple TVだが,本格的な動画配信時代の姿を見る前に,この世を去らねばならない運命を持っているのだ。なんと不憫なことではないか……。

 最後に一言,Apple TV 万歳!

|

« 一転,たこフェリーが事業継続へ | トップページ | シャープがパソコン事業撤退・メビウスからガラパゴスへ »

音楽」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

ネット」カテゴリの記事

Gadget」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒船がやってきた … iTunesで突然の映画配信開始:

« 一転,たこフェリーが事業継続へ | トップページ | シャープがパソコン事業撤退・メビウスからガラパゴスへ »