« 物欲には勝てず,LUMIX G14mm F2.5を衝動買い | トップページ | 世界最長の「ゴッタルド基底トンネル」貫通 »

2010年10月17日

明石のたこフェリーが11月中旬で運航休止へ

 兵庫のたこフェリー運航休止 11月から、全社員解雇へ(2010/10/15 47NEWS)

 兵庫県明石市と淡路島を結ぶフェリーを運航する第三セクター「明石淡路フェリー」(明石市、愛称・たこフェリー)は15日、経営悪化のため11月16日から運航を休止し、社員約70人を全員解雇すると発表した。

経営悪化で運行を休止する「明石淡路フェリー」(愛称・たこフェリー)=15日夕、兵庫県の明石海峡で共同通信社ヘリから

 明石海峡大橋等の高速道路料金値下げの影響で経営状況が大幅に悪化し,同区間で高速船を運航している淡路ジェノバラインへのフェリー譲渡を模索していた明石淡路フェリー(たこフェリー)だが,自治体も含めての調整が不調に終わり,11月16日から運航休止になるようだ。

 道路だけじゃなくて,鉄道や海運,空運を含めた総合的な交通施策を考え,市街地へ流入する車への課金(ロードプライシング)なども検討すべき時代になっているのに,高速道路無料化云々ばかりの現在の状況では,明石海峡大橋と経路がほぼ重複する明石淡路フェリーの経営が悪化するのは火を見るよりも明らかだ。まさに,民間企業の努力ではどうにもならない状況だ。
 関係する自治体は,フェリーが公共交通機関として必要だと判断するなら,赤字分を全額補填するぐらいの覚悟が必要だと思う。

 淡路ジェノバラインと合併したとしても,最終的に共倒れになってしまうことすら考えられる。

 フェリーの運航が無くなると,車での利用者は明石海峡大橋を使うことで代替できそうだが,原付バイクや自転車での利用者は困ったことになりそうだ。あっ,自転車なら淡路ジェノバラインに乗せられるから大丈夫かな。原付バイクは明石海峡大橋を通れないのでどうするんだろう。

たこフェリー運行休止へ
 明石淡路フェリー(たこフェリー)乗り場。なぜか道路に横断歩道が無く,フェリー乗り場側に渡りにくかったので,近づいて写真が撮れなかった(2008年5月)

たこフェリー運行休止へ
 明石港(2008年5月)

たこフェリー運行休止へ
 明石と言えば玉子焼き(たこ焼き・明石焼き)

|

« 物欲には勝てず,LUMIX G14mm F2.5を衝動買い | トップページ | 世界最長の「ゴッタルド基底トンネル」貫通 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明石のたこフェリーが11月中旬で運航休止へ:

« 物欲には勝てず,LUMIX G14mm F2.5を衝動買い | トップページ | 世界最長の「ゴッタルド基底トンネル」貫通 »