« すっかり定着した「SLもおか」に合わせて駅コン | トップページ | キハ181系特急「はまかぜ」がもうすぐ新型車両に »

2010年10月29日

MacBook Air 11inch を買ったぞい

MacBook Air 11インチ

 約3年ぶりにパソコンを買った。
 Appleの新MacBook Airの魅力に惹かれてしまい,居ても立ってもいられず,ネットのApple Storeで注文した(US配列のキーボードは店頭販売されないので)。

MacBook Air 11インチ
 買ったのはMacBook Air 11インチで,仕様は以下の通り。

 ・1.4GHz Intel Core 2 Duo
 ・4GB 1066MHz DDR3 SDRAM
 ・128GBのフラッシュストレージ
 ・キーボード (US)

MacBook Air 11インチ
 3年半前に買ったMacBook Pro 15インチ(非ユニボディ)と並べるとこんな感じになる。
 MacBook Airの魅力のひとつが,フルピッチ(19mmピッチ)のキーボードだ。

MacBook Air 11インチ
 同じく約3年前に買った,持ち歩き用のSony VAIO type T (VGN-TZ90S) と並べてみる。
 奥行きはほぼ同じだが,幅はMacBook Airのほうがちょっと広い。VAIO type T は,キーボードのピッチが約17mmなのだ。17mmあればぎりぎりタッチタイプできる範囲なので,人によってはそれほど不具合を感じないらしいが,私はどうにもなじめず,使用頻度が低くなってしまった(トラックパッドが使いにくいのも一因だったが)。

MacBook Air 11インチ
 真上から見たところ。
 そうそう,MacBook Airは片手でディスプレイを開けられるのも便利なところだ。VAIO type Tは,片手で本体側を押さえないと,ディスプレイを開けようとしたときに本体側も浮き上がってしまう。

MacBook Air 11インチ
 真横から見たところ。
 上から,MacBook Air,VAIO type T,MacBook Pro。MacBook Airの薄さが際だっている。

MacBook Air 11インチ
 パソコンの裏側は,メーカーがどれだけ見た目を気にしてデザインしているかの差が如実に表れる。
 VAIO type T は,他のメーカーのパソコンの裏側に比べると,まともなほうだとは思うが,このあたりのApple社のこだわりは,拘泥にも感じるほどだ。

【参考】
・2007年8月11日:新しいVAIO type Tが届いた
・2007年4月 6日:MacBook Pro 15inchを使ってみて
・2005年2月11日:美しくなけりゃパソコンじゃない

|

« すっかり定着した「SLもおか」に合わせて駅コン | トップページ | キハ181系特急「はまかぜ」がもうすぐ新型車両に »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Air 11inch を買ったぞい:

« すっかり定着した「SLもおか」に合わせて駅コン | トップページ | キハ181系特急「はまかぜ」がもうすぐ新型車両に »