« 高校野球の一塁へのヘッスラ批判は妥当なのか | トップページ | 鉄道荷物輸送の復活なるか? »

2010年9月 4日

Apple が Special Event September で新 iPod 等を発表!

 Apple が Special Event September 2010 で新 iPodラインナップ,Apple TV,そして iTunes 10. 等を発表した。


同時発表されたiPod shuffle,iPod nano,iPod touch のサイズ比較(AV Watch)

 iPod shuffle が先祖返りしたような仕様(市場からの要求が大きかった?)で,ちょっとサプライズだった以外は,ほぼ事前の予想通りだったように思う。Apple TV は,旧Apple TVのユーザー(物好きだな俺って)からすると,正常進化だと思うが,映画の配信どころか,テレビ番組の配信すらも始まっていない日本では話題にならないだろう。
 正直なところ,日本はいまだに「ネットで借りてポストに返却」ってのが便利だと思っている人が多い国なので,Apple TVの凄さが伝わるには,あと5年ぐらいは掛かりそうな気がする。

 さて,新製品のあれこれ,個人的にはどうしようかな……と考えている(ブログだから,誰も興味なさそうなことを書いても文句は言われまい)。なぜなら,我が iPod・Apple TV 群に問題が生じているからだ。


 増殖が止まらない手持ちの iPod 群(2008年9月)

 ひとつは,便利に使っていた旧Apple TVの調子がいまいちなこと。
 しかし,リビングのスピーカーでiTunesの音楽を聴くという目的は,AirMac ExpressのAirTunes機能で十分だし,日本で映画やテレビ番組の配信が始まる気配はないので,これはもう用済みということでいいかなという気分だ。

 もうひとつは,1ヶ月ほど前に「音楽(ほぼ)全部入り iPod」として使ってきた iPod 60GB のバッテリーが膨らんで,とうとう動かなくなってしまったことである。
 こっちのほうは問題で,今回のAppleの発表では,このiPod 60GBの後継機種……具体的には,flash driveで160GB以上の容量を持つiPodを期待していたのだ。


 バッテリーが膨らんで壊れた iPod 60GB(2010年7月)

 だが,残念ながら,新 iPod touch の最大容量は64GB止まり。既に容量不足だった iPod 60GB の代わりとしては心許ない。iPod classic 160GBのflash drive版がでたら,それで決まりだと思っていたのだが,iPod classicのほうは価格変更(22,800円と,ちょっと安くなった)のみ。

 うーむ,ガジェットとして新iPod nanoは魅力的だが,ここはあきらめて iPod classic を買うしかないかな。なんか,全然ワクワクしない決断だな。


 以下は蛇足。Appleにはいっぱい貢いでしまっていることを実感する……。


 iPod 30GB と iPod nano(2005年9月)
 最近,このiPod nanoはバッテリーの発煙・発火問題で話題になっている。


 iPod 5GB と iPod nano(2005年9月)
 この初代 iPod に使われていたホイールの官能的な動きは最高だった。

|

« 高校野球の一塁へのヘッスラ批判は妥当なのか | トップページ | 鉄道荷物輸送の復活なるか? »

Gadget」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apple が Special Event September で新 iPod 等を発表!:

« 高校野球の一塁へのヘッスラ批判は妥当なのか | トップページ | 鉄道荷物輸送の復活なるか? »