« 来春,特急「雷鳥」の愛称が消える | トップページ | ♪赤い電車は白い線〜京急1000形が引退へ »

2010年6月 2日

Googleが新入社員にWindowsの使用を禁止…ってマジか?

 Googleが新入社員にWindowsの使用を禁止–Chrome OSへの移行準備か (TechCrunch)

 今夜のFinancial Timesの記事(米国時間5/31)によると、Googleは社内でも優勢だったMicrosoftのオペレーティングシステムを、今後社員たちが使わないようにし向けていくという。というか、その記事には、”今年の新入社員から、AppleのMacまたはLinuxをオペレーティングシステムとするPCのどちらかを使わなければならない“、とある。そして自分のコンピュータでWindowsを使いたい者は、最高役員であるCIOの許可を要する。

(リンク切れ?)

 あちこちで話題になっているニュース。記事自体に「記事のニュースソースは複数の匿名の社員」と書いてあるように,信憑性が薄い感じはあるが,Googleならばありそうな話なのが面白い。よく考えると,自由な社風のGoogleらしくない感じもする。

 Googleが中国から撤退するきっかけとなった,中国内(中国政府関係者?)からのGoogleへの不正アクセス事件が,Windowsの脆弱性を利用したものだったことから,類似の事件がまた起きるのを防ぐための措置ではないかと推測される,としている。

 私はMacをメインに使っていてWindowsが無くても困らないし,世の中でもWindowsでなければならない場面は減っているように思う。Chrome OS云々は別にして,iPadやiPhone,Android携帯を見ていると,脱Windows (Windows Mobile) は着実に進んでいる。

|

« 来春,特急「雷鳥」の愛称が消える | トップページ | ♪赤い電車は白い線〜京急1000形が引退へ »

コンピュータ」カテゴリの記事

ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Googleが新入社員にWindowsの使用を禁止…ってマジか?:

« 来春,特急「雷鳥」の愛称が消える | トップページ | ♪赤い電車は白い線〜京急1000形が引退へ »