« 「冬ソナ」ならぬ「なまはげ」に韓国人殺到? | トップページ | 余部鉄橋架け替え後の来春,特急「はまかぜ」が新型車両に »

2010年4月23日

山口県のガードレールは黄色い!

030103112532
 2003年1月3日に撮影した山口県萩市倉江付近のガードレールだ。確かに黄色い(オレンジ色)。気になってはいたが,その後はそのままになっていた。

 先日Twitterで山口県のガードレールが黄色いのが不思議だ。なぜだろう?……という話が出て,調べていったら,山口県の広報広聴課にたどり着いた。

Q. 山口県の道路には、黄色いガードレールを使った道がありますね。県外の方から、なぜ?とよく聞かれますが、何か理由があるのですか?

Answer
 ガードレールのことは、ぜひ聞いていただきたかったことなんですよ。黄色いガードレールは、全国でも山口県だけだと思います。これは昭和38年の山口国体開催にあたって、山口県で何か特色のあるものを作ろうと考える中で、県道のガードレールを県特産の「夏みかん」の黄色にしようという発想が生まれたんです。

 あーあ,スッキリした。疑問に思っていたことが解決すると,非常に気持ちが良い。

 ついでに,上の写真の黄色いガードレール(狭いところは車が一台通るのがやっとの幅)の道を歩いて撮りに行った写真が次のキハ181特急「いそかぜ」の写真。当時はだいぶ「撮り鉄」の意識が残っていた頃だった。

030103105744a
 2003年1月3日:玉江−三見 間で撮影。

|

« 「冬ソナ」ならぬ「なまはげ」に韓国人殺到? | トップページ | 余部鉄橋架け替え後の来春,特急「はまかぜ」が新型車両に »

鉄道」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/48157175

この記事へのトラックバック一覧です: 山口県のガードレールは黄色い!:

« 「冬ソナ」ならぬ「なまはげ」に韓国人殺到? | トップページ | 余部鉄橋架け替え後の来春,特急「はまかぜ」が新型車両に »