« 東北新幹線青森延伸のジレンマ | トップページ | どこで買うとデジカメ用充電器等の模倣品を掴まされる? »

2010年4月21日

JR北海道の特急展望室が廃止に……

 JR北海道:特急展望室を廃止 衝突事故受け(毎日jp)

 JR北海道は安全性を優先し、特急4車種5列車の先頭車両に設置されている展望スペースを立ち入り禁止にすることを決めた。今年1月に北海道深川市のJR函館線踏切で起きた特急列車とトラックの衝突事故を受けたもので、早ければ5月にも実施する。展望スペースは運転手の目線を体感できることから、鉄道ファンや親子連れなどに人気があり、残念がる声も聞こえてきそうだ。

 今年1月の事故というのは,1月29日にJR函館本線深川−妹背牛駅間の踏切で,旭川発札幌行き特急スーパーカムイ24号がダンプカーと衝突し,特急の前面が大破して1両目が脱線したという事故だ。

 JR北海道の特急用車両4系統の先頭貫通路部分には客が自由に入れるようになっていて,列車の前面展望が見ることができるため,鉄道ファン・親子連れには人気だったのだ。本来は,保線員が線路の監視を行うためのスペースだという。
 1月の事故では,幸い展望スペースに誰もいなかったため,乗客が悲劇に巻き込まれることはなかったが,展望スペースに乗客がいる状態で同じような事故が発生した場合,乗客の安全を守ることはできないという判断から,展望スペースへの立入禁止措置が取られることになった模様。

 対象となる列車はたぶん以下の通り。
  ・キハ261系(スーパー宗谷,スーパーとかち)
  ・キハ281系(スーパー北斗)
  ・キハ283系(スーパーおおぞら,スーパーとかち)
  ・789系(スーパー白鳥)

040801171224
[2004年8月1日:新札幌駅]283系気動車「スーパーおおぞら」

040804095335
[2004年8月4日:苫小牧駅]281系気動車「スーパー北斗」の展望室に男の子が立っている

 でも,前面展望が危険だという話になると,小田急のロマンスカーなど,前面展望をウリにしている列車への波及がないかどうか気になるところである。

 毎日jpでは,展望スペースのある特急列車を運行しているJR九州も取材しており,

 JR各社によると、展望スペースのある特急列車はJR九州管内で2列車が運行しているが、JR九州広報室は「立ち入り禁止にする理由がない」と話している。

という回答を得ている。
 前面展望は鉄道ファンの夢でもあるので,各社工夫して今後も実現していってもらいたい。

|

« 東北新幹線青森延伸のジレンマ | トップページ | どこで買うとデジカメ用充電器等の模倣品を掴まされる? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

スクリーンショットといて引用させて頂きます。
(Twitter)での展望台廃止の説明です

投稿: あー | 2019年8月 6日 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR北海道の特急展望室が廃止に……:

« 東北新幹線青森延伸のジレンマ | トップページ | どこで買うとデジカメ用充電器等の模倣品を掴まされる? »