« 2年間使い続けたSONY Cyber-shotの吊り紐が危ない | トップページ | 製品出品ラッシュ! 注目はCyber-shot DSC-HX5Vかな »

2010年2月 7日

暴走する鉄道ファン

 「鉄ヲタ専用車両でーす」暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…(産経ニュース)

 ほとんどが男性のその集団は、駅に到着するたびに「うおー!」という歓声を上げていた。そして、ドアが開くと同時に一斉にホームへ駆けだして写真を撮り、また駆け足で車両に戻るという動きを繰り返す。車内を見渡すと、座席では靴を脱いで立ち上がり、うれしそうに車内を眺める少年の姿もある。隣に座った初老の女性は、少年が背負ったバックパックが何回もぶつかり、思わず顔をしかめているが、車内で大声を上げる集団は誰も少年をとがめようとしない。

 そのうち、一般の乗客が乗ろうとすると、満員の車内から、甲高い叫び声が聞こえてきた。

 「一般人は乗れませーん」

 「鉄ヲタ専用車両でーす」

 途中、外国人とみられる親子が乗ってきたが、父親に抱かれた幼児は、あまりの騒音に泣き出してしまった。何が何だか分からない様子の親子は、次の駅で慌てて下りる羽目に。

 以前から問題にならないのが不思議だった「一部の鉄道ファンの暴走」が,とうとう一般の産経ニュースの記事になっている。

 鉄道ファンの問題といえば,私も以前は全国を旅して鉄道写真を撮るという鉄道趣味にどっぷりつかった時代があり,路上駐車をする,無断で木を切る,枝を落とす,田んぼの畦を崩す,土手を崩す,列車を見に来た一般人に文句を言う……というような問題行為が頻繁にあって,肩身の狭い思いを強く感じ,鉄道ファンという立場からは個人的に一歩離れているつもりだ。
 鉄文協の会員としてC62 3号機運行のボランティア活動をしていたときも,列車撮影地での鉄道ファンのマナーがいろいろ問題になった。

970920122800_a
[1997年9月20日:軽井沢駅]立入禁止区域に堂々と入り込む鉄道ファン。一人や二人じゃない。

 そういうお立ち台とも呼ばれる撮影地での問題(心ないファン同士の怒鳴り合いや置き三脚の問題)が主たる問題だと思っていたが,ある人から「珍しい列車が走るときの駅のホームが酷い」という話を聞いた。
 どうやら私が思っているような「ホームでの鉄道写真撮影」とは異なる世界があるらしい。

 一般的な鉄道写真は,駅のホームではなく,きれいな風景や印象的な風景の中を走る列車を撮影するものだと思っている。私はそれに近いことをやっていた時期もあったが,今は根性がないので鉄道旅行のついでに乗り降りした駅のホームで記録写真を撮る程度だ。駅のホームには鉄道と鉄道の利用者がいて,上手く撮れればすごく鉄道らしい写真(列車の写真ではなく鉄道の写真)が撮れるのだ。

091230142909
[2009年12月30日:三島駅]丹那トンネルをくぐり,三島駅(静岡県三島市)に到着

080322153431
[2008年3月22日:北品川駅]上大岡から長時間乗り続けた品川行きの各駅停車を見送る(写真を入れ替えた)

 こんな感じの写真だ。まぁ,たぶん鉄道ファンには物足りないものだろう。

 そして,問題のシーンはYouTubeにも数多くアップされている。正直見てほしくない気持ちもある。
 その列車がそこを通るのが最後になってしまうのだろう。それが残念だという気持ちはわからないでもないが(「葬式鉄」は昔から存在したわけだし),そこでの行動は異常だ。異常すぎる。大声では書けないが,アスペルガー症候群という言葉を思い起こしてしまった。
 列車が大好きなら,列車の最後の姿に固執するのではなく,まだ現役で元気に走っていた頃の美しい姿の写真を撮ってあげて下さい,と言いたい。

|

« 2年間使い続けたSONY Cyber-shotの吊り紐が危ない | トップページ | 製品出品ラッシュ! 注目はCyber-shot DSC-HX5Vかな »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

人に迷惑かけてる人間がいるのであれば、注意出来る人間がいなければダメですよね…

僕も富士・はやぶさの時に少年にはっきりと注意した事がありますが、悪乗りして迷惑をかけてはいけません!

立ち入り禁止区域に入るなんざ人間としてあり得ません!

一般の方に迷惑をかける人間は写真を撮る…乗車すらしてはいけませんよ…

写真撮ってまた駆け込み乗車も危ないです!

本当に列車が大好きなら、廃止になる前ではなく、現役の元気な姿を撮影すれば良い訳ですし(僕は昔から撮影しています)、そして何よりも当たり前の事ではありますが、人様に迷惑をかけてはいけません。

事故が起きて、撮影出来なくなったら元も子もないですから…

投稿: かける | 2010年2月 7日 09時13分

 かけるさん,コメントありがとうございます。

 問題を起こしているのはごく一部の人たちなんですよね。本当に困ったものです。

投稿: 三日画師 | 2010年2月 7日 11時15分

先日、209系の記事の際にも撮影マナーの事が話題になりましたが、とうとう一般紙の記事にまでなってしまいましたね。

ふと思うのですが、彼等は本当に鉄道が「好き」なのでしょうか?文中に紹介された一連の問題行動を見るにつけ、鉄道そのものよりも、鉄道という事象に寄り添う自身の様式美のようなものに、より拘泥している様にも思えてしまいます。

投稿: もりあき | 2010年2月 7日 23時10分

 好きなのかどうか理解不可能って感じではありますが,拘泥することまで含めて「好き」なんでしょうねぇ。

 以前ある人からアスペルガー症候群の傾向と一部の鉄道マニアの傾向が似ていると指摘されたことがあります。

 全面的にそれを信じているわけではありませんが……社会の流行とは無関係で独特(鉄道・コンピュータ・数学・恐竜等々)な強烈な興味,それに対する大量の知識,規則的・順序だったものへの興味(列車の型番,列車の編成,運用等々),そして,一般的な能力が高いにもかかわらず,直接的ではない雰囲気や言葉遣いからメッセージを受け取る能力が低いため,感情をコントロールすることが苦手で,キレやすい。

 そういう性向で説明できないこともないかなと思っています(大雑把すぎて危険ですが)。

 いずれにしても,旅行して歩いた記録を残す場所として,私にとって駅のホームは重要なところですので,「全面撮影禁止」になったりしないように願いたいところです。

投稿: 三日画師 | 2010年2月 8日 00時22分

 知人がマナー注意したらすごい剣幕で詰めより、罵詈雑言を吐き、警察を呼ぶぞとまで。

 鉄道ファン=アウト・ロー集団

 そのような認識しか今はありません。

参考記事
http://plaza.rakuten.co.jp/nikkannaozo/diary/201002060001/
http://plaza.rakuten.co.jp/nikkannaozo/diary/201011160000/
http://plaza.rakuten.co.jp/nikkannaozo/diary/201011160001/

投稿: 日刊NANZO編集委員会 | 2010年11月21日 20時03分

 問題を起こしているのはごく一部の人たちなんですよね。本当に困ったものです。

投稿: 三日画師 | 2010年11月22日 02時03分

 こまったものです。一部なんですよねと言いたいところですが、昨日の特急さくらの特別運行のさいは、ホームに大量の人、列車の姿が見える駐輪場内に数人入り込み三脚を立てビデオ撮影。駐輪場を利用する人には迷惑です。
 ホームでも異様な光景、利用客を邪魔者扱いする態度。鉄道が好きではなく、単に車両を撮影してコレクションの数を競っているだけにしか思えませんね。

投稿: 日刊NANZO編集委員会 | 2010年11月22日 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴走する鉄道ファン:

» 鉄道ファンとして守るべきマナー [康二郎Project2033]
一昨年の、0系新幹線引退。 昨年の、ブルートレイン「はやぶさ・富士」廃止、阪神なんば線開業。 今年も、新幹線500系の「のぞみ」からの完全撤退、ブルートレイン「北陸」&急行「能登」廃止…。 鉄道関連だけでも、ここ数年は正に、イベントラッシュとも言える状態であり、またそれに... [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 23時54分

« 2年間使い続けたSONY Cyber-shotの吊り紐が危ない | トップページ | 製品出品ラッシュ! 注目はCyber-shot DSC-HX5Vかな »