« あぁっ,貴重なYS-11が…… | トップページ | 火取ゆきの復刻版CDが届いた! »

2009年10月 2日

気になるデジカメ LUMIX DMC-GF1を買っちゃった

 「またデジカメ買ったのかよ」と言われそうだが,そう,また買ってしまったのだ。もう病気なのは自覚しているから仕方がない。カメラ屋で実物をいじくりまわして,欲しくてたまらなくなってしまうと,もう誰にも止められなくなってしまう。

091002122635
 買ったのはこれ。PanasonicのLUMIX DMC-GF1のブラック。LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 付きのレンズキットである。

 各所の売り上げランキングなどを見ると,LUMIX G 20mm F1.7付きのパンケーキレンズ付属キットのほうが人気のようだが,画角的にはOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 のほうが魅力的だったので,今後のことを考えて標準ズーム付属キットを選択した。
 LUMIX G 20mm F1.7もM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8も外観が安っぽすぎて,手が出なかったとも言う。

 以前から「家電メーカーのカメラは買わない」と公言していたが,軽く撤回。欲しくなっちゃったんだからしかたがない。

091006112426
 もちろん,ライブビューファインダーDMW-LVF1と純正のMマウントアダプターDMW-MA2Mも購入。こういうものが純正で用意されているのはありがたい。さっそくDMW-MA2Mを介してCOLOR SKOPAR 21mm F4を付けてみた。L-Mマウントアダプターも入ってるから,アダプターの2段重ねになっている。

 Panasonicのデジカメにはウレタン樹脂系?の触感塗装が施されていることが多く,しばらく使って角が剥げてきたときにみっともないことになりそう(ボロボロっと剥がれそうな予感)で,買わない理由のひとつになっていたが,DMC-GF1は普通の黒色アルマイト処理(推測)になっている。

 いつものようにマニュアルは開かずにいじってみたが,今までの経験では想像できない用語や仕様が多く,何度もマニュアルを開くことになった。PENTAXのK-7や*ist D,NikonのD3やD2Xは,マニュアルを開かず,ほとんど類推で使えている。これだけマニュアルを開いたのはコニカミノルタのDiMAGE A2のとき以来だと思う。メーカー毎の文化の違いのようなものを感じる。PENTAXとNikonはレンズのピントリング,ズームリング,絞りリングの回転方向も同じになっていて,併用していても安心感がある。

091006171931
 MマウントアダプターDMW-MA2Mが薄めなので,コンパクトなレンズがコンパクトなボディに良く似合う。DMC-GF1は悪く言えば古くさいデザインなので,クラシカルなレンズを付けても違和感が少ない。手に持ってピントリングを動かしたり,シャッターを切ったりしていると,何となくMINOLTA CLEをいじっているときの感覚に近いものを感じる。

081011155857
 これがMINOLTA CLE。安っぽい感じはあったが,小型軽量で良い銀塩フィルムカメラだった。このままデジタルにしたカメラがあったら……という思いが,やっと現実に近づいた気がする。

091007000419
 DMC-GF1を使ってみて,最大の「がっかり」がこのライブビューファインダーDMW-LVF1だ(格子状のガイドライン表示は私の好み)。

 DMC-GF1のレビュー記事を読むと,ライブビューファインダーの見え方は良くないという評判がちらほら。でも,さすがに5年前のデジカメDiMAGE A2に近いレベルには見えるのだろうと思っていた。
 甘かった。見え方は骨董品的なカシオの初代デジカメQV-10の液晶並み。ピントが合っているかどうかなんて,大まかにすら判別できない。わかるのは構図のみ。むしろ,モノクロにして少しでも解像度を上げたほうが良かったかも。
 このライブビューファインダーの見え方を「見え具合はなかなか良い」と書いてあるブログがあったりするのだが,ちゃんとお金を出して買ったものに対する評価なのだろうか。

 個人的な好みだが,本体の液晶ディスプレイは小さくなっても良いから,ライブビューファインダーを本体に内蔵して欲しかった。もちろんDiMAGE A2並以上の見え方のヤツを。

|

« あぁっ,貴重なYS-11が…… | トップページ | 火取ゆきの復刻版CDが届いた! »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

DiMAGE A2はなつかしいです。
ぼくには気合のいるカメラでしたが。

GF1のファインダーはそんなもんですかぁ…。
ちょっとがっかりです。

投稿: osa | 2009年10月11日 17時41分

LVFは顔を押し付けて撮れるので、結構便利なんですけどねぇ。
GF1 のLVFの画像の粗さは本当に残念でした。
理想をいえば、A2には付いていた自動切り替えも、付いていてほしかったです。

投稿: 三日画師 | 2009年10月11日 23時31分

LVF使っているけど別に支障はないなぁ。
ピント合わせもちゃんと出来るし。
マニュアルも読んでないようなんで、あの機能使ってないのかな。

投稿: 写蔵 | 2012年7月 7日 20時21分

 10年前でしたら満足できるんでしょうけど,5年も前にDiMAGE A2のEVFを経験しちゃうと,10年も時代を逆行して満足することは難しいです。

 いや,あのLVFでピント合わせができて,特に支障がないということであれば,たいへんうらやましいです。

 あの機能ってのは拡大表示のことでしょうけど,スナップ写真ではファインダーでピント合わせだけするわけじゃないので,正直なところ使えないです。三脚に付けて厳密にピント合わせしたいときには,EVFに限らず,たいへん重宝しますけどね。

投稿: 三日画師 | 2012年7月 8日 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になるデジカメ LUMIX DMC-GF1を買っちゃった:

« あぁっ,貴重なYS-11が…… | トップページ | 火取ゆきの復刻版CDが届いた! »