« COOLPIX P5100にフードを付ける | トップページ | AF-S NIKKOR 50mm F1.4Gが届いた »

2008年11月16日

外付DVDドライブ+たこソフト

 しばらく前からDVDレコーダーのハードディスクが満杯で,自動録画されている番組を見るより,まず不要な録画番組を消すことが日課になってしまっていた。
 後で見ようと思う録画内容は消さずに残していたが,とうとう残り容量がなくなってしまったため,DVD-Rメディアを買ってきて録画内容を片っ端からダビング(正確にはムーブ)した。

 問題なのは,DVD-Rに記録した番組の再生方法である。

 昨年購入したVAIO type T VGN-TZ90SにはDVDドライブが付いていない(BTOで付けなかった)し,古いVAIO PCG-TR2/PのDVDドライブはCPRM非対応なので,コピーワンスのコピー制御信号が入ったDVDの再生ができない。VAIO type Tと同じく昨年購入したMacBook Proや古いPowerMac G5にもDVDドライブは付いているが,日本独自のガラパゴス的CPRM仕様に亜米利加Apple製のMacintoshが対応するはずもない。
 このままでは,DVD-Rに待避した番組はリビングのDVDレコーダーで見るしかない。未視聴のDVD-Rが溜まっていく一方である。

 というわけで,不本意ながらポータブルタイプのDVDドライブを買ってきた。

081101014821
 買ったのは,BUFFALOのUSB接続ポータブルDVDドライブ「DVSM-PL58U2/S」。約1万円だった。
 いろいろ苦労した末に,やっとDVD-Rに録画した番組が再生できるようになった。

 とりあえず映画『フラガール』を再生。DVDドライブに付属している「Roxio CinePlayer」という再生ソフトがまったくの「たこソフト」で,使いにくくて仕方がない上に,再生された画像のアスペクト比が狂っていて完全に縦長になってしまっている。

 アプリケーションの設定にアスペクト比をいじるところはないため,表示を外部ディスプレイ(ワイド画面のEIZO FlexScan S2431Wや,縦長表示に近い1280x1024のiiyama ProLite E431S)にしてみたが,再生される画像は縦長になったままだった。これはちょっとひどい。

 そもそものところ,このポータブルDVDドライブに付属しているソフトは,インストーラの時点からひどい出来なのだ。私はパソコンのデータをDVDに保存(バックアップ)する予定も趣味もなく,ただCPRM対応のDVD再生ソフトが必要なだけなのだが,付属のインストーラはDVD再生ソフトのみのインストールには対応せず,DVD書き込みソフト一式をインストールしなければならない仕様になっている。
 しかも,インストール先はCドライブ決め打ちになっていて,Dドライブにインストールしたくてもそれはできない。
 さらには,DVD再生前に自動的にWebブラウザを呼び出してWebサイトにアクセスするのだが,デフォルト・ブラウザはInternet Explorerであるとインストーラが勝手に決め込んでいるため,デフォルト・ブラウザにFireFoxを設定しているとインストール途中で止まってしまうというお粗末さ……。ちょっと呆れてしまった。

081101014942
 まばゆいほどの電源ランプ。ここまで明るくする意味がわからない。後でシールを貼って,目立たなくした。

081101015316
 もちろんスロットインタイプだ。普段からMacintoshを使っていると,スロットインタイプ以外のドライブは使う気がしない。

|

« COOLPIX P5100にフードを付ける | トップページ | AF-S NIKKOR 50mm F1.4Gが届いた »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外付DVDドライブ+たこソフト:

« COOLPIX P5100にフードを付ける | トップページ | AF-S NIKKOR 50mm F1.4Gが届いた »