« PowerMacG5のメモリ増設 | トップページ | ちょっと残念な写り »

2008年10月11日

根強い人気の MINOLTA CLE

081011155857
 こういうMマウントのデジタルカメラがあったらいいなぁ,ということで,なんとなく銀塩フィルムカメラ MINOLTA CLE の写真を撮ってみた。

 ミノルタがライツ(かの有名なライカを作っている会社である)と共同開発したCLの後継機種(CLE発売時にはライツとの提携は解消していた)で,CLや当時のライカには無いAE(自動露出)が付いているのが特徴だ。

081011160324

 マニュアル露出で使おうとすると露出計が動かなくなってしまうとか,露出補正が異常にやりにくいとか,外装がプラスチックだとか,電源スイッチなどが異常に安っぽいとか,壊れたら部品がないので修理かきかないとか,いろいろ問題のあるカメラではあるが,Mマウントが使える小型軽量廉価版のライカとして(何しろ本家ライカは高い),中古市場でも意外なほど人気が衰えていないようだ。

081011160514
 異常に安っぽい電源スイッチ。

081011160704
 フィルム巻き戻しクランクがボディ底面に付いている。その右側の電池蓋もまた,妙に安っぽい感じではある。

|

« PowerMacG5のメモリ増設 | トップページ | ちょっと残念な写り »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根強い人気の MINOLTA CLE:

« PowerMacG5のメモリ増設 | トップページ | ちょっと残念な写り »