« DoCoMoのPHSサービス終了 | トップページ | SONY Cyber-shot DSC-W200を購入! »

2008年1月15日

iPod touchでどこでもネットサーフィン(死語)

 先日書いた通り,DoCoMoのPHSサービスが終了してしまったので,代替となる外出先でのネット接続方法が必要となった。
 携帯電話を使用しているDoCoMoのFOMAのデータ通信サービスを利用するか,通信時の消費電力が少なくて,常時繋ぎっ放しに向いているPHSのウィルコムにするか,データ通信サービスに力を入れているイー・モバイルにするか……,モバイルで使用する可能性のあった機器(MacBook Pro, VAIO type T, iPod touch)を考慮して,最終的にはウィルコムのAdvanced/W-ZERO3[es]に決めた。
 新しい接続環境を整えるのに時間が掛かりそうだったことと,正月休みに使いたかったため,契約したのは昨年の10月末だった。

080115001625
 Advanced/W-ZERO3[es]決めた最大の理由は,『ZEROProxy』というWindows Mobile機用のソフトの存在である(「伊勢的新常識」様に感謝)。ZEROProxyを一言で言えば,Windows Mobile機用のHTTP proxyソフトで,Advanced/W-ZERO3[es]のPHS通信機能と無線LAN機能を利用し,iPod touchなどの無線LAN機能を持った機器とPHS通信機能を共有することで,通信カードやアンテナの出っ張りやジャマなケーブル無しでネット接続を可能にするソフトなのである(全然「一言」になっていない……)。

080115002429
 もちろん,人気のPDAであるAdvanced/W-ZERO3[es]には,OperaやInternet ExplorerといったWebブラウザが付いていて,わざわざ2台の機器を使わなくても,そのままWebアクセスが可能である。が,しかし,これらのWebブラウザは,PCのブラウザをほとんどそのまま小さくしただけの代物で,ユーザーインタフェースは旧態依然としていて,画面上で米粒よりも小さなボタンをピックしたりドラッグしたりすることをユーザーに要求するのだ。あまりの出来の悪さに耐えられず,私は緊急時以外の使用をあきらめた。
 それに比べると,iPod touch(のWebブラウザSafari)を使ったブラウジングは直感的であり,動作もスムーズで快適である。いや,快適どころか快感ですらある。

080115001132
 Advanced/W-ZERO3[es] + ZEROProxyを使っていて,困ったことが二つある。ひとつはZEROProxyの動作が不安定で,ときどきフリーズすることだ。原因がZEROProxyにあるのか,OSのWindows Mobile側にあるのか,正確にはわからないが,たぶんZEROProxyの問題ではないかと思っている。次のバージョンに期待したい。
 もうひとつの問題は,無線LANをONにしているときの,Advanced/W-ZERO3[es]の発熱とバッテリ駆動時間の短さである。バッテリ駆動時間は,写真のような外部バッテリを利用することで対応できたが,発熱量の大きさは解決策が無くて困っている。Advanced/W-ZERO3[es]をカバンの中に入れたままにして,iPod touchをポケットから出してWebブラウジングできるのは便利なのだが,しばらく使っているとカバンの中が尋常な温度ではなくなるのだ。Advanced/W-ZERO3[es]はよほど安っぽい無線LANチップを使っているに違いない。

#本エントリ,1月に書いたままアップし忘れてた……

|

« DoCoMoのPHSサービス終了 | トップページ | SONY Cyber-shot DSC-W200を購入! »

ネット」カテゴリの記事

Gadget」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPod touchでどこでもネットサーフィン(死語):

« DoCoMoのPHSサービス終了 | トップページ | SONY Cyber-shot DSC-W200を購入! »