« 待望のiPod touchとNew Wireless Keyboard | トップページ | PENTAX DA18-250mm F3.5-6.3EDを買った »

2007年10月25日

WILLCOMのW-ZERO3を衝動買い

 定時退社し,バス停に向かってぼんやり歩いていたら,乗ろうと思っていたバスが目の前を走り去った。次のバスまでは20分以上もある。とりあえず反対方向のバスに乗り込み,藤沢駅へ。

071025200908
 ニコンのD2Xの10ピンターミナルのキャップがいつの間にか無くなっていたことを思い出し,藤沢駅前のビックカメラを物色する。

071025201328
 藤沢駅の東海道線のホーム。ビックカメラ店内をあれこれ見て回ると,どんどん財布が軽くなりそうだったので,あるひとつの大物買いが済んだところでさっさと帰る。

071025225741
 大物買いというのがこれ,WILLCOMのW-ZERO3 Advanced [es]である。大物買いとは書いたが,新規契約の手続きに約1時間かかっただけで,端末料金等はあれこれの割引サービスやら料金プランの選択でゼロ円になっている(ように見える)。現在使用しているDoCoMoのPHSサービス「@FreeD(定額データ通信サービス)」が来年1月始めで終了してしまうため,その代替手段として使用するつもりである。

 それにしても,携帯電話やPHSの料金プランやサービスの複雑さは相変わらず酷すぎる。利用者の使い方に多様性があるから,という理由はあるかもしれないが,店員すらすべてを把握できないような料金プランの多さは馬鹿げているとしか思えない。

071025225907
 本体をモデムとして使うつもりなので,あまり使う予定はないが,このようなスライド式のキーボードも付いている。
 しかしながら,W-ZERO3のOSであるWindows Mobile 6が,これまた相変わらずの出来具合で,先日買ったiPod touchがマニュアル無しでひととおりの操作ができてしまうのに対して,分厚いマニュアルを読まないとほとんど先に進まないのだ。PHSの回線を使ったメールの読み書きやWebブラウズ程度の設定は何ごともなく済んだが,自宅の無線LANとの回線切り替えやらPCとの接続時にモデム or ファイルシンクロを切り替えようとしたら,もう頭の中がウニになってしまった。Webで情報を収集しても,Windows Mobileのバージョンの違いなのか,微妙にメニュー名や階層が異なっていたりするのだ。
 終いには,内蔵ワイヤレスLANのON/OFFの設定をONにしても,無線LANがONにならなくなってしまった……。こんなOSを使いこなしてしまう人々が神のように感じた一日だった。

|

« 待望のiPod touchとNew Wireless Keyboard | トップページ | PENTAX DA18-250mm F3.5-6.3EDを買った »

ネット」カテゴリの記事

Gadget」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WILLCOMのW-ZERO3を衝動買い:

« 待望のiPod touchとNew Wireless Keyboard | トップページ | PENTAX DA18-250mm F3.5-6.3EDを買った »