« プロジェクタと新デジカメを衝動買い | トップページ | 今日は参院選の投票日 »

2004年7月11日

Caplio GXのワイコンは小さくて良いのだが……

040711-142207.jpg
 リコーのCaplio GXを数日使ってみて──ずっとワイドコンバータを付けっぱなしで──、そのコンパクトさには大感激なのだが、撮像面の小さなデジカメのコンバージョンレンズならではの問題点があって、雨の日の撮影やレンズの傷、汚れには相当に気を遣わなければならないようだ。
 問題点というのは、周辺部の色収差とか、そういうみみっちい話ではなく、レンズ表面に付いた水滴がそのまま写り込んでしまうことである。ワイコンに傷が付けば、それもそのまま写り込んでしまうだろう。専用のレンズフードが用意されるとありがたいのだが、ワイコンの構造を見るとそれは期待できそうにない。中古カメラ屋のジャンクコーナーで適当なフードを捜してみようかと思う。

|

« プロジェクタと新デジカメを衝動買い | トップページ | 今日は参院選の投票日 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Caplio GXのワイコンは小さくて良いのだが……:

« プロジェクタと新デジカメを衝動買い | トップページ | 今日は参院選の投票日 »