カテゴリー「雑」の231件の記事

2018年5月 4日 (金曜日)

約10年ぶりに長後駅周辺を歩く 藤沢市

180504161649editedit

約10年ぶりに長後駅周辺を歩く 藤沢市


 前回長後駅周辺を歩いたのは2009年4月で10年近く前のことになる。西口駅前にあった長後ショッピングセンターが取り壊されたという話は聞いていたが,商店街がどのように変わったのかが気になったので久しぶりに歩いてみた。

180504-153040
 小田急江ノ島線長後駅で下車し,西口側に出る。

180504-153109
 橋上駅の窓越しに西口駅前広場(ロータリー)を見る。
 広場の先に立っている大きめの建物が元長後ショッピングセンターだったところ。駅前広場に面している土地なのに商業施設ではなく,駅前側に塀が立つ構造になっている。

180504-153331
 長後駅西口。

180504-153345
 小田急江ノ島線長後駅のホームのすぐ横に西口駅前広場がある。

180504-153406
 長後駅西口正面。

180504-153448
 長後駅西口の階段を降りたところ。風が強い一日だった。

180504-153517
 長後駅西口正面の横断歩道。
 3番のりばに神奈中バスの長39系統綾瀬車庫行きのバスが停まっている。隣の1番のりばは下土棚方面のバス,というか,ほぼいすゞ自動車行きのバスが発着し,平日の朝は午前7時台だけ18本ものバスがある。

180504-153716
 長後駅西口の2番のりばに長16系統海老名駅東口行きのバスが停まっている。

180504-153741
 4番のりばにやってきた長後駅西口行きの長40系統上土棚団地循環長後駅西口行きバス。

180504-154013
 長後駅西口ロータリー。

180504-154220
 長後ショッピングセンターだったところが駐車場・駐輪場になっている。

180504-154539
 タクシーのりば。

180504-154711
 長後駅西口正面。

180504-154730
 長後駅西口。

180504-154800
 長後駅西口の交番横。

180504-154952
 旧県道横浜伊勢原線(長後街道)の長後駅入口交差点。現在の県道22号横浜伊勢原線は高鎌橋交差点から高倉バイパスを通る。
 交差点の斜向かいにあるのは丸山教長後分教会。

180504-155010
 旧県道横浜伊勢原線の西側の七日会商店街を見る。

180504-155032
 長後駅入口交差点から長後駅西口方向を振り返る。

180504-155118
 長後駅入口交差点から長後駅方向を見ると,長24系統さがみ野駅行きバスがやってきた。

180504-155226
 長後駅方向に引き返すと,長後駅入口交差点を長後駅行きのバスが曲がってきた。

180504-155330
 長後駅西口前。

180504-155354
 駅前の交番の横,Odakyu OXのバックヤードの路地を入る。

180504-155510
 V字型にカーブする路地の角に手打そば道場がある。

180504-155523
 手打そば道場の前の路地。

180504-155621
 グッドビル長後駅前の前からOdakyu OX方向を振り返る。

180504-155724
 旧県道横浜伊勢原線(長後街道)に出る。長後駅入口交差点から東側は勉強会商店街となっている。

180504-155913
 とんかつ池田屋は店じまいしてから長そうだ。

180504-155930
 とんかつ池田屋の前から勉強会商店街の小田急線長後駅北側の踏切方向を見る。

180504-155953
 とんかつ池田屋の横から北に続く道。明治時代,まだこのあたりが一面の桑畑だった頃からある道だ。

180504-160024
 勉強会商店街を振り返る。

180504-160049
 長後駅入口交差点を見る。

180504-160114
 旧県道横浜伊勢原線の小田急線踏切。

180504-160230

180504-160310
 小田急線の踏切。

180504-160327
 定食酒処「一八」,酒処「みちのく」のある路地。北へ行くと豊川稲荷がある。

180504-160421
 踏切横の小売市場8号店。

180504-160435
 小田急線の踏切。

180504-160447
 踏切から旧県道横浜伊勢原線の勉強会商店街を振り返る。

180504-160521
 小田急線の踏切を渡る。

180504-160552
 踏切を渡って勉強会商店街のSAKAEYAとななほし薬局。

180504-160606
 長後駅東口方向を見る。

180504-160630
 小田急線踏切東側の旧県道横浜伊勢原線(長後街道)の勉強会商店街。

180504-160646
 長後郵便局。

180504-160700
 小田急線の踏切を振り返る。

180504-160837
 長後郵便局の前から小田急線の踏切を見る。

180504-160917
 タコ・バー「TAKO BAR」がなくなって駐車場になっている。

180504-161119
 梅本百貨店。ハワイアンな感じの手作り料理「MAHARO」。

180504-161222
 MAHAROの前から小田急線の踏切方向を振り返る。

180504-161318
 長後の中心となる旧県道横浜伊勢原線(大山街道・長後街道)と旧藤沢町田線(滝山街道)の交差点。交通の要衝・宿場町として江戸時代から店や宿が立ち並び,周辺の農産物の集散地として栄えたという。

180504-161404
 長後の中心となる交差点に建つ梅本百貨店。

180504-161447
 旧藤沢町田線(滝山街道)の南側を見る。創作炭火串焼「串ぜん」がある。

180504-161516
 以前はズラリと信号待ちの車が並んでいた滝山街道。車の流れが変わったのだろうか。

180504-161527
 梅本百貨店。

180504-161649
 全体的に長後の街の交通量が減っているように感じた。

180504-161745
 旧県道横浜伊勢原線(大山街道・長後街道)の戸塚方向を見る。

180504-162029
 中華料理「香港飯店」の前のカーブ。

180504-162048
 閉店した森永牛乳販売店の懐かしいエンゼルマーク。森永乳業も森永製菓もかつてはこのマークを使っていた。

180504-162205
 旧県道横浜伊勢原線(大山街道・長後街道)の米穀・飼料・燃料「杉山商店」とコイズミ酒店。

180504-162237
 中華料理「香港飯店」の前のカーブを振り返る。

180504-162525

180504-162747
 梅本百貨店の前に戻る。

180504-162901

180504-162943
 滝山街道の「あい・もーる商店街」。2階部分が歩道の上にせり出している。歩道を作り出すために1階部分をセットバックしたのかもしれない。長後がこのあたりの中心地だったことが見てとれる。

180504-163040
 旧県道横浜伊勢原線(大山街道・長後街道)と旧藤沢町田線(滝山街道)の交差点を振り返る。

180504-163121
 丸屋本店ビルの前から「あい・もーる商店街」の北側を見る。

180504-163411
 あい・もーる商店街。

 長後の町は江戸時代から栄え,小田急江ノ島線の開業前の明治時代から中心地は滝山街道の澁谷村長後上宿通・薮花,ここ「あい・もーる」である。1929年(昭和4年)に長後駅が「新長後駅」として開業したときに,なぜ「新」長後駅という駅名になったのかが不思議である。

 Wikipediaには“当駅は長後地区(設置当時は渋谷町に所属)ではなく南に隣接している下土棚地区(設置当時は六会村)に設置されている”と書かれているとおり,駅が設置された大山街道・長後街道と滝山街道の交差点の南西側は六会村下土棚であり,渋谷町長後ではないが,「新」長後とするほどでもなさそうに思える。

 あえて「新」の理由を探すとすれば,薮花よりも古い集落である上長後・中長後・下長後が駅から少し離れていることぐらいか。

180504-163436
 あい・もーる商店街を北へ。

180504-163454
 あい・もーる商店街の亀屋染物店。呉服店や染物店など,歴史のある商店街だと感じさせる。

180504-163518
 日曜大工用品の吉野金物本店。

180504-163624
 羽根澤屋トイランド。奥は羽根澤屋本店。

180504-163641
 羽根澤屋本店。明治27年創業の老舗呉服店である。

180504-163754
 羽根澤屋本店のショーウィンドウ。

180504-163842
 羽根澤屋本店の向かい側には,以前は4階建てのスーパー「ユニー長後店」があって,その後はユニーから「ピアゴ」に名を変えていたのだが,2010年1月に閉店してしまった。跡地は商業施設ではなく,高齢者向けの賃貸マンションになっている。
 長後の市街地を走る車の量が減っているように感じたのは,ひょっとしたらピアゴ長後店(ユニー長後店)の閉店の影響かもしれない。

180504-164012
 長後商店街会館と長後ストアー。

180504-164044
 長後ストアー。

180504-164059
 山村勉強堂薬局。

180504-164218
 あい・もーる商店街の小島時計本店と小野商店(写真右)。

180504-164321
 ドラッグ・セイムスの前の四ツ辻。

180504-164347
 ドラッグ・セイムスの前から滝山街道の南側の「あい・もーる商店街」を振り返る。

180504-164439
 ドラッグ・セイムスの前の四ツ辻。

180504-164545
 ドラッグ・セイムスの前から滝山街道の北側を見る。

180504-164614
 あい・もーる商店街を長後駅方向に引き返す。小野商店。

180504-164815
 長後商店街会館(長後商店街協同組合)のシャッターの猫。

180504-165355
 滝山街道と長後街道・大山街道の交差点。

180504-165409
 滝山街道と長後街道・大山街道の交差点。

180504-165731
 シェアカフェ「長後食堂」と和菓子「伊勢屋」。シェアカフェ「長後食堂」では,一週間に2〜3日,コーヒー屋さんやタイ料理,ラーメン屋などが営業しているようだ。本日は残念ながら休み。

180504-165758
 和菓子「伊勢屋」とシェアカフェ「長後食堂」。

180504-165842

180504-165856
 以前は交差点からこちら側の狭い道路に信号待ちの車がズラリと並んでいたが,驚くほど車の台数が減っている。

180504-165921
 あい・もーるから駅前本通り親和会商店街を見る。横山ふとん店,魚よね,和光薬局までが「あい・もーる」,そこから先が駅前本通り親和会商店街となる。

180504-170017
 あい・もーる商店街の北側を振り返る。

180504-170047
 駅前本通り親和会商店街。

180504-170110
 和光薬局の前から北側を振り返る。

180504-170244
 駅前本通り親和会商店街。突き当たりは長後駅東口。

180504-170357
 長後駅東口の駅前本通り親和会商店街。

180504-170857
 ミナミタクシーとミナミビル。

180504-170907
 長後駅東口。

180504-171106
 長後駅東口の駅前広場(ロータリー)。

180504-171155
 長後駅東口。

180504-172154
 小田急江ノ島線長後駅の上りホームから長後駅西口を見る。
 小田急の電車に乗って桜ヶ丘駅を目指すことにする。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or RICOH GR

長後
 途中でGPSの示す位置が大きくズレていることに気づいたが,アプリを起動し直しても直らず。複数のアプリで同じようにズレていたことから,アプリの問題ではなさそう。

【関連記事】
2009年4月26日 (日曜日):小田急江ノ島線長後駅周辺を歩く
2006年2月 5日 (日曜日):小田急江ノ島線長後駅 ─藤沢市─

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月曜日)

関東地方で大雪 東京23cm 横浜18cm

180122175618edit

関東地方で大雪 東京23cm 横浜18cm


 1月22日から23日未明にかけて本州の南を低気圧が通過。関東地方で大雪となった。

 気象庁から事前に大雪に関する情報が出されていた。午後には東京に大雪警報が発表されたこともあって,会社の指示で早めに退勤……というより,定時で一斉に退勤した人が多く,駅の改札で入場規制が行われるほどの大混雑になったところも多かったらしい。

180122-175618
 午後6時少し前,鎌倉市北部にある大船駅前。昼頃にはまだ鎌倉市のある神奈川南部は雨だったが,午後から徐々に本格的な雪になり,車がたくさん走る道路にも積雪となっている。

180122-180003
 大船駅の横須賀線ホームに入ってきた電車。いつものような総武線との直通運転はなくなり,最近は珍しくなった「東京行き」になっている。

180122-182215
 横浜市営地下鉄の上永谷駅。地上に駅があるため,ホームに雪が積もっていた。普段は無人のホームで,駅員さんが雪かきをしていた。

180122-182819
 横浜市港南区にある上永谷駅の北口。雪がますます強く降っている。

180122-182931
 上永谷駅北口のコンビニの前から駅を振り返る。風も強く横なぐりに雪が降る。

 この日,横浜の積雪は18cmとなった。東京の積雪は23cmとなり,2014年2月15日の27cm以来の積雪(その日の横浜市の積雪は28cm)を記録した。

── Apple iPhone 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火曜日)

「江戸本町」日本橋本町を歩く

180102154801editedit

「江戸本町」日本橋本町を歩く


 謹賀新年。

 年末に買い込んだ食料を食べながらの寝正月。しかし不満がある。福島県人の正月に欠かせない食べもの“いかにんじん(にんじんいか)”がない。あまりにローカルな食べものなので,残念ながら神奈川県では入手できないのだ。
 食べたくなると,もう我慢ができない。天気もいいし,東京の日本橋ふくしま館「MIDETTE」まで買いに行く……

 JR戸塚駅で総武線直通の横須賀線電車に乗り新日本橋駅で下車すれば,日本橋ふくしま館「MIDETTE」まで徒歩1分だ。

180102-150211
 新日本橋駅で下車。地上に出る。室町3丁目交差点の南側(写真右)では「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区」の26階建て再開発ビルの建築中。昨年5月に来たときにはまだ建物の姿は見えなかったが,あっという間にビルのかたちになっている。
 中央通りを挟んだ区画でも(仮称)JPビルディングの建築が進んでいる。

180102-150720
 中央通りの室町3丁目交差点から徒歩30秒で日本橋ふくしま館「MIDETTE」に到着。

180102-150916
 日本橋ふくしま館「MIDETTE」。会津地方の郷土玩具「赤べこ」が首を振ってお出迎え。

180102-152441
 いかにんじん他を大量に買い込む。初売りのお振る舞いとして,買い物客全員に白河産コシヒカリ2合の「合格祈願力米」が配られた。

180102-153553
 室町3丁目交差点を走る「メトロリンク日本橋」の無料巡回バス。沿道の企業が協賛金を出して日の丸自動車興業が東京駅〜日本橋〜京橋を無料で周回運行している。同様の無料循環バスには丸の内・大手町を巡回する「丸の内シャトル」や,台場の東京ベイシャトルがあり,東京の凄さを感じる。
 メトロリンク日本橋には低公害車としてタービン電気バスも走っており,ぜひ一度乗ってみたい。

180102-153815
 江戸通りの新日本橋駅前郵便局の前から北に入り「時の鐘通り」との交差点。

 写真の交差点を左右に横切っているのが「時の鐘通り」。西側(写真左)に曲がると日本橋ふくしま館「MIDETTE」の前に出るのだが,そこのさくら室町ビルのあたりに江戸の町に時を知らせる「石町時の鐘の鐘楼堂」があったという。
 昭和になって鐘楼は日本橋小伝馬町の十思公園に移され,鐘は東京都の指定文化財になっている。時の鐘の鐘楼堂跡から十思公園までのこの道は「時の鐘通り」と命名された。

180102-154000
 時の鐘通りの一本北側の通り。

180102-154040
 日本橋本町四丁目の「時の鐘通り」の一本北側の通り。日本橋本町三丁目あたりは製薬会社が多いことで知られるが,四丁目にも製薬会社がとても多い。
 細長い竹の門松としめ縄は江戸時代から続く伝統的なものらしい。一般的に想像する太い竹を斜めに切った門松とはちょっと違う。

180102-154117

180102-154148
 日本橋本町四丁目,細い路地が並ぶ一郭。

180102-154313
 細い路地にも薬品の会社や化学会社がある。

180102-154450
 岩城製薬や中外薬品工業がある通り。「カケン」は繊維製品の試験を行う会社で,財団法人日本化学繊維検査協会の略称らしい。
 ここにも伝統的な葉っぱまでついた竹を使った門松がある。

180102-154603
 時の鐘通りの見事な看板建築。

180102-154618
 時の鐘通りのホテルかずさや。ここの門松も伝統的なもの。

180102-154702

180102-154744
 時の鐘通りの銅板張り看板建築群。

180102-154825
 時の鐘通りの看板建築群。

180102-154839
 こうやって伝統的な門松が並ぶと,江戸っ子の文化が生きていることを実感する。

180102-154854
 スクラッチタイルの看板建築。

180102-154934
 時の鐘通りの看板建築群。すばらしい。

180102-155008
 時の鐘通りから昭和通りに出たところにうなぎ割烹「大江戸」がある。

180102-155035
 うなぎ割烹「大江戸」。

180102-155131
 昭和通り。高架は首都高速1号上野線。

180102-155455
 東急ステイ日本橋の裏側。時の鐘通りに続く細い路地にも看板建築が連なっている。

180102-155730
 むちゃくちゃシブい外観の喫茶店「ラフレッサ」。

180102-155815
 店頭に「麻雀カガ」の看板があるので雀荘かと思ったが,よく見たら「カガ」は2F。まぎれもなくCAFE LAFRESAである。この写真の角度ではわかりにくいが風見鶏がある。

180102-155918
 喫茶「ラフレッサ」。土日祝日は定休日。残念ながらこの日も休みだった。

180102-155947
 麻雀「カガ」の看板がまぎらわしい。

180102-160028
 喫茶店「ラフレッサ」の2Fが麻雀「カガ」。

180102-160043
 寿司「日本橋」の前から中央通り方向を見る。

180102-160306
 昭和化学株式会社の前から東側の昭和通り方向を見る。西日のように見えるが,十思公園あたりのビルに西日が反射しているようだ。

180102-160323
 昭和化学の前の四ツ辻。

180102-160648
 本町交番横の地蔵橋公園で一休み。

180102-160749
 地蔵橋公園で,日本橋ふくしま館で買ったばかりの福島市駒田屋本舗「みそぱん」を食べる。

180102-161806
 地蔵橋公園には竜閑川埋立記念の碑が立っている。千代田区神田と中央区日本橋の連名である。竜閑川は,防火のために神田橋と常盤橋の間から外堀の水を浜町川に流すように掘った人工の堀で,神田八丁堀,白銀町堀とも呼ばれ,日本橋と神田の境界になっていたようだ。

180102-161839
 ビル街にある福田稲荷神社。ふと気付くと,2018年の私の初詣はここ福田稲荷神社ということになる。

180102-162327
 地蔵橋公園から昭和通りを渡り地蔵橋南東児童遊園へ。

180102-162718
 東洋経済本町ビルの前からニュー本町ビルを見る。

180102-162746
 東洋経済本町ビルの前から地蔵橋公園側を振り返る。昭和通りは中央分離帯で分断されており,車は横断することができない。

180102-162807
 日本橋小伝馬町の十思公園方向を見る。

180102-162904
 日本橋本町郵便局。

180102-163051
 時の鐘通りの藤井硝子店の隣,株式会社「ジャパ・コン」の看板建築。ベランダ上部のアーチを支える円柱の造形。大きいアーチと小さなアーチが面白い。

180102-163333
 時の鐘通りを東へ。路地を入ったところに藤川商店がある。

180102-164136
 時の鐘通りを東へ。日本橋本町四丁目から日本橋小伝馬町に入ったところにある十思スクエア。大きな角アールの正面とアーチ窓のデザインが特徴的なこの建物は,関東大震災後の復興事業で1928年(昭和3年)に建てられた復興小学校の旧十思小学校である。

180102-164149
 時の鐘通りの旧十思小学校の前から北側を見る。

180102-164304
 時の鐘通りから江戸通り(国道6号線)に出る。

180102-165720
 江戸通り(国道6号線)の十思スクエア前交差点を渡り,十思スクエアを振り返る。
 蛇足だが,「十思スクエア前」交差点のふりがなは「じゅっし」ではなく,ちゃんと「じっし Jisshi Square」となっている。

180102-165820
 日本橋本町三丁目,そば小倉庵本店がある路地。飲食店が並んでいる。

180102-165858
 地酒堂「歌仙」,中華「華」がある路地。

180102-165954
 伊藤パンの丸善商店の前。

180102-170017
 ギャラリー「桐子モダン」。

180102-170112
 日本橋本町三丁目の寳田惠比寿神社横の四ツ辻へ。

180102-170203
 四ツ辻。

180102-170151
 寳田惠比寿神社(宝田恵比寿神社)。小さな神社だが,参拝客が絶えない。
 ここで行われるえびす講でべったら漬けが売られていたことから始まった「べったら市」が有名で,10月のえびす講はたいそう賑わうらしい。

180102-170323
 寳田惠比寿神社。

180102-170348
 寳田惠比寿神社と四ツ辻。

180102-170410

180102-170508
 寳田惠比寿神社を振り返りながら西へ。

180102-170541
 昭和通りから寳田惠比寿神社を見る。

180102-170709
 昭和通り。小津和紙の小津本館ビル。小津ギャラリーがある。

180102-170901
 昭和通りをくぐる地下道。総武本線の新日本橋駅に向かう。

180102-171238
 遠くに日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区のタワークレーンを見ながら,地下の新日本橋駅へ……

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or iPhone 7

日本橋本町

【関連記事】
2017年5月 6日 (土曜日):いかにんじんを買いに…日本橋室町三越前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日曜日)

川崎市中原区宮内から武蔵小杉へ

171224151546

川崎市中原区宮内から武蔵小杉へ


171224-124613
 川崎市中原区宮内の公園に咲いていたサザンカ(山茶花)。花に詳しくないので,見た目でツバキ(椿)との違いはわからないが,周囲に花びらが落ちていたのでサザンカだと判断。ツバキは「首が落ちる」のが武士に嫌われたという話があるように,花が丸ごともげるように落ちるからね。

 阿木燿子作詞,宇崎竜童作曲の『寒椿』という山口百恵の曲の歌詞でもツバキは……

 渡る風も冬の色 白い息で
 寒椿の枝を揺さぶります
 そのたびごと震えては
 重い花びら 持て余すのか
 身を投げる人のよう
 枯れる前に落ちて沈んだ花一輪
 冷たい池の水に沈んだ花一輪

と歌われる。

171224-151453
 中原区宮内の交差点。

 奥に見えるビルは富士通川崎工場の本館。私が富士通勤務だった頃に建った20階建てのビルで,当時は技術新棟と呼んでいた記憶がある。その北側には昔「中○○棟」と呼ばれていた古い建物(半導体部門が入っていたはず)を壊した広大な土地が更地のまま残っていて,何度か新しいビルを建てる計画も出ては消えしている。

 早くから本社ビルが超高層ビルの「NECスーパータワー」になったり,中原に近い向河原の玉川事業場にも高層ビルが建った日本電気の経営が厳しい状況なのを考えると,富士通の新棟建築計画が進まないのも理解できる。

171224-151546
 府中街道(国道409号線)の宮内交差点。

171224-151725
 宮内バス停で武蔵小杉駅行きのバスを待つ。

171224-152359
 バスに乗り,先頭かぶりつき席に座る。宮内交差点で溝の口駅方面のバスとすれ違う。溝の口駅行きのバスは混雑しており,すぐ後ろにも次のバスが続いている。宮内から小杉に向かうか,溝の口に向かうか迷ったが,小杉に決めて正解だったかも。

171224-152433
 宮内の次の薬師前バス停付近までくると武蔵小杉の高層ビル群が見えてくる。

 薬師前バス停近くには常楽寺まんが寺がある。「まんが」と言ってもいわゆるコミックではなく,世相などを描いた風刺漫画が多く,昔の住職が漫画好きで,たくさんの漫画家が作品を持参したものらしい。常楽寺自体は川崎市の重要史跡にもなっている。

171224-152708
 小杉御殿町の市営等々力グランド入口バス停付近。タワークレーンのある工事中の高層ビルは,パークシティ武蔵小杉ザ・ガーデン・タワーズ・ウエスト……かな。

171224-152845
 小杉御殿町二丁目バス停。写真左のマンション「ジオ・イニシア武蔵小杉」のところには,以前は東急バス川崎営業所があり,バス停名も「川崎営業所」だった。溝の口〜東横線小杉〜川崎駅西口のバスは,ここで乗務員が交代したり,時間調整していたと記憶している。

000129163634
 2000年1月29日に撮影した川崎営業所の写真。

171224-155109
 武蔵小杉駅北口に到着。

171224-155247
 武蔵小杉駅北口のバスターミナル。正面の小杉ビルディング本館や写真右側の青っぽい鏡面の武蔵小杉タワープレイスは以前は武蔵小杉でも高いビルだったが,すっかり高さが目立たなくなっている。

171224-155338

── SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日曜日)

横浜「狸小路」に寄ってからバスで帰る

171203180348_tonemapped

横浜「狸小路」に寄ってからバスで帰る


171203-174427
 横浜元町からの帰り,元町・中華街駅からみなとみらい線の電車に乗り,横浜駅で下車する。

 横浜駅で市営地下鉄に乗り換えれば,そのまま最寄り駅までたどり着ける。しかし,体調が良くないので,ずっと立ったままなのは辛い。目を血走らせてわずかな空席を探せば座れるかもしれないが,わずかながらも矜持を持っているのでそれはできない。横浜駅東口から最寄り駅近くまでバスに乗って帰ることにする。

171203-180207
 横浜駅のきた西口を出る。目の前に首都高速神奈川1号横羽線・神奈川2号三ツ沢線の高架橋がそびえる。

 それにしてもこのきた西口という表示が気に入らない。北西口と書くと「ほくせいぐち」と誤読されるから,あえてきた西口にしているのだろうか。漢字かな交じり文が基本になる日本語で,簡単な漢字をひらがな表記にするのはかえってわかりにくいと思い,わざと「 」をつけずに書いてみたがどうだろう。英語のように分かち書きをしろということだろうか。“横浜駅の きた西口を 出る”……のように。

171203-180234
 横浜駅西口の路地に……

171203-180256
 小さな飲食店が十数軒並ぶ横丁「狸小路」がある。

171203-180315
 最近どこでも見るようになった「昭和レトロ風」ではなく,本物のレトロである。

171203-180324
 狸小路。すぐ横には横浜プリンス会館がそびえる。

171203-180401
 昭和の初めまでは帷子川・新田間川河口の内海(袖ヶ浦)だったところが埋め立てられ,工場や油槽所があったところに新しい横浜駅ができて,あっという間に市街地化したのが横浜駅西口である。終戦後,帷子川 or 新田間川の派川が運河のようになっていたところが埋め立てられ,駅周辺の屋台などが移ってきたのが狸小路の始まりだとか。

171203-180420
 東側の入口を振り返る。そういえば“狸小路”という呼び方は,北海道出身だった「豚の味珍(まいちん)」の初代オーナーが札幌の狸小路をまねてつけたという話をどこかで読んだ記憶がある。

171203-180624
 逆“く”の字型に曲がっている狸小路の横浜モアーズ側を見る。

171203-180637
 狸小路。

171203-180709
 おでん・やきとり「はな家」。「豚の味珍」や「はな家」,「お加代」など店が変わらないのは固定客が多いからかもしれない。「豚の味珍」は狸小路の中に複数店舗あるし,「お加代」も

171203-180735
 狸小路の横浜モアーズ側の入口。ラーメン「マリモ」がある。名前がマリモだけあって,コーンが入った札幌系のラーメンが食べられる。最近旅をしていないので,狸小路で味噌バターラーメンを食べて北海道気分を味わう。ちなみに,私は札幌ラーメンを食べ慣れていないので,本場の味に近いのかどうかはわからない。

171203-180901
 横浜モアーズの裏側。チェーン店の飲食店がズラリと並ぶ。

171203-182536
 横浜駅きた西口へ。横浜駅のきた通路を通って東口バスターミナルに向かう。

171203-183853
 横浜駅東口バスターミナル。ここを頻繁に利用する人間ではないので,経路が非常にわかりにくく感じた。各地で町歩きをしていて道に迷った経験はほとんどないが,東口バスターミナルへの案内図には地図の基本中の基本である“方位”が書かれておらず,かといって上側が北になっていることもなく,まるでダメ。ここで迷っている観光客は多いだろうと思われる。

171203-183901
 利用する人が少ないバス停でバスを待つ。待っているのは横浜市営地下鉄1号線とほぼ同じ経路を走るバスである。平日や日中の利用者はずっと多いはずだ。東口バスターミナルの案内板がヒドかったので,バスの利用者が少ないのは案内板のせいではないかと思えてきた……(あくまで気がしただけ)

── SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

横浜狸小路_2017年12月3日

【関連記事】
2010年9月11日 (土曜日):横浜駅西口といえば狸小路と跨線橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土曜日)

野暮用ついでに大船で α7R III の試し撮り

171202184955edit

野暮用ついでに大船で α7R III の試し撮り


 SONY α7R III (ILCE-7RM3) を入手してから初めての週末。大船で野暮用があったので,バッグにα7R IIIを入れてゆき,行き帰りに大船の街を撮影する。

171202-155436
 大船駅東口前の県道203号大船停車場矢部線と旧松竹通りの交差点。大船商栄会商店街。

171202-155455
 大船駅東口前のマクドナルド跡地。跡地にどんな店ができるのかが気になるところ。

171202-155518
 ルミネウィングの横,JR大船駅と湘南モノレール大船駅・大船駅東口交通広場を結ぶデッキと大船駅前商店街。

171202-155540
 県道301号線大船停車場線の大船駅前商店街から東に延びる通り(りそな銀行通り)。旧松竹通りは駅前から東側方向への一方通行であるため,この通りを使って東側から駅前に向かって車も多い。

171202-155628
 大船駅東口前の交差点を振り返る。

171202-155649
 ルミネウィング東側の大船駅前商店街。

171202-155727
 ルミネウィング(写真右)と大船駅前商店街。ルミネウィングの奥が湘南モノレールの大船駅。

171202-155805
 大船駅前商店街。田園薬局や文具店「上州屋(上州屋紙文具店)」がある。

171202-155842
 ルミネウィング南側にある湘南モノレール大船駅。

171202-155858
 湘南モノレール江の島線の大船駅。懸垂式(サフェージュ式)のモノレールである。

171202-155912

171202-155958
 湘南モノレール大船駅の前の大船駅前商店街。路地を入ると大船仲通商店街となる。

171202-160006
 湘南モノレール大船駅前の大船駅前商店街に並ぶ飲食店ビル。

171202-160038
 湘南モノレール大船駅の券売機。

171202-160329
 大船駅東口交通広場の上を走る湘南モノレール江の島線。

171202-160400
 大船駅東口交通広場の東側の大船駅前商店街。

171202-160435
 北側の大船ルミネウィングのほうを振り返る。

171202-160454

171202-160721
 富士見町駅に向かって走り去る湘南モノレール。

171202-160824

171202-160854
 大船ルミネウィングと湘南モノレール大船駅。

171202-161031
 大船のシンボル,「大船観音」と湘南モノレール。

171202-161510
 湘南モノレール江の島線。

171202-161535
 大船駅東口交通広場交差点の上空を走る湘南モノレール江の島線。

171202-183735
 野暮用を終え,再び大船駅東口前の大船商栄会商店街の旧松竹通り。

171202-183837
 空にはほぼ満月の月が出ている。明日か明後日には満月になりそう。月との距離が近いためか,普段よりもだいぶ大きい。

171202-183900
 大船駅東口前の横断歩道を渡り,駅の側を振り返る。駅ビル大船ルミネウィングに「ザ・ガーデン自由が丘」「成城石井」の垂れ幕が下がる。100年後に偶然この写真が発見されたときに,「ここはどこでしょう?」というのが難問になりそうだ。

171202-184008
 旧松竹通りを東へ。SoftBankとauが並ぶ。

171202-184044
 サカナとさかなは魚で肴の観音食堂。

171202-184327
 仲通りの大船商栄会商店街。

171202-184342
 観音食堂の前から仲通りの北側を見る。

171202-184410
 観音食堂・魚廣の前から仲通りの南側を見る。次の交差点から南側が大船仲通商店街となる。

171202-184452
 観音食堂・魚廣の前から仲通りの北側を見る。人通りが多く,人の顔がアップで写らないような瞬間を狙って,やっとシャッターを切っている。

171202-184633
 大船商栄会商店街と大船仲通商店街の境界となる四ツ辻。りそな銀行通りと仲通りが交差する。ここから南側が大船仲通商店街となる。

171202-184658
 りそな銀行通りから大船ルミネウィングを見る。「りそな銀行通り」や「旧松竹通り」の名称は,大船商店街/仲通商店街・駅前商店街・商栄会商店街のWebページの記述を使用している。一般的に広く使用されているかどうかはわからない。

171202-184801
 四ツ辻からりそな銀行通りの東側を見る。写真奥右側にりそな銀行大船支店がある。

171202-184841
 大船仲通商店街を南へ。

171202-184955
 大船仲通商店街。老舗の鎌倉飯店と昨年できた大船ホルモンセンターが向かい合う。

171202-185009
 大船ホルモンセンター。ホルモン激戦区?の大船での商戦がますます加熱しそう。

171202-185046
「串かつでんがな」も数年前にできた新しい店。最近はいろいろなところで店舗を見かける。急速な勢いで出店しているらしい。

171202-185153
 大船仲通商店街を南へ。

171202-185248
 飲み屋が並ぶ路地に入る。

171202-185353
 大船仲通商店街の横丁。河合プラザなどの飲み屋ビルもある。

171202-185434
 仲通り方向を振り返る。

171202-185520
 飲み屋が並ぶ路地を抜けると湘南一番街に突き当たる。

171202-185540
 大船仲通商店街の飲み屋街。突き当たりは湘南一番街。

171202-185620

171202-185643
 居酒屋「たはら」。店頭のメニューを見たら,馬刺し・牛たん刺し・赤鶏たたき・クジラ刺身(赤身・尾身)……旨そう。

171202-185907
 湘南一番街。

171202-185945
 湘南一番街。つけめん「KOKORO」は人気の店。店の外に行列がなかったので,空いてたら入ろうと思ったが,さすがに席が埋まってた。混雑が苦手なので,ぎっしり満員ではなくても両隣が埋まっているカウンターには座れない……

171202-185958
 湘南一番街。遠目にも,大船ジンギスカンには大行列が見える。相変わらず凄い。おかげで10年ぐらい店に入ったことがない。

171202-190047
 大船市場の前。

171202-190128
 湘南一番街のカーブ。地図を見ても,この一郭だけ街路がズレていて,ここのカーブや街路ができた理由がよくわからない。不自然なカーブがあることや,大船市場の前から南側に暗渠の水路が延びていることから,ここに四角形の池か何かがあったんじゃないかと妄想したりしてみた。ただし,古い地形図を見てもそんな池はなさそうに思える。

171202-190224
 湘南一番街。昼カラオケ「聖子ちゃん」が目立っている。ここのお客さんはネット検索とは無縁かもしれないが,とてもインパクトのある店名「聖子ちゃん」でも,ネットで検索すると本家「松田聖子ちゃん」に埋もれてしまう気がする。

171202-190248
 湘南一番街から仲通りに続く大船名店センター横の路地。

171202-190308
 湘南一番街を振り返る。

171202-190337
「ひととき」といえば,百恵ちゃんの『美・サイレント』の歌詞……♫あなたの○○○○がほしいのです〜 生きてる(ひととき?)が見たいから〜を思い出す。

171202-190349
 大船名店センター。

171202-190436
 飲み屋街を仲通り方向へ歩く。

171202-190455
 濃ゆい店が並ぶ。

171202-190526
 大船仲通商店街の飲み屋街。

171202-190544
 大船おでんセンター。

171202-190607
 昌和ビルには立ち飲み屋「ヒグラシ文庫」やカレーの「ちぃりんご」が入っている。

171202-190638
 昌和ビルの前から路地の東側を振り返る。

171202-190654
 突き当たりが仲通り。

171202-190718
 大船仲通商店街。やきとり道場「さくら」の前から北側を見る。

171202-190749
 飲み屋ビル「Vicolo」。1階部分が大船仲通商店街と大船駅前商店街を結ぶ通路になっている。はなまるうどんが入っているスペースはなかなかテナントが定着せず,少し前までは餃子店で,その前はパスタ屋だった。さて今度はどうなるだろう……

171202-190803
 飲み屋ビル「Vicolo」の前から大船仲通商店街の南側を見る。

171202-190827
 はなまるうどん横の通路を通って大船駅前商店街側に抜ける。

171202-191048
 大船駅前商店街のとんかつ「花むら」の前から大船駅東口交通広場交差点方向を見る。

171202-191345
 大船駅東口交通の前をぐるりと廻って再び大船仲通商店街へ。青果「八百義」「ふじの」,生花「田野井」などが集まって市場風になって賑わう一郭は,店がすでに閉店時間になり,寂しくなっていた。

171202-191444
 大船仲通商店街で最も賑わう四ツ辻の一郭は,鮮魚「三和商店」の跡地。しばらくシューズショップになっていたが,建物の建て替え工事が始まっていた。さて,次は何の店が入るのだろう。商店街の賑わいに影響する一角なので,とても気になる。

171202-191457
 大船仲通商店街の四ツ辻から北側を見る。

171202-191520
 大船仲通商店街の四ツ辻から南側を見る。いつもショーウィンドウにウェディングドレスが展示されていたブライダルファッション市川の跡地が「日高屋」になっていた。

171202-191601
 大船仲通商店街の四ツ辻から東へ。大船的な市場風の一郭の横に,場違いな感じの「ヴィレッジカフェ」があったりするのも,また大船らしい。

171202-191620
 四ツ辻を振り返る。

171202-191639
 ヴィレッジカフェの前から東側を見る。鶏肉専門店「鳥恵」と居酒屋「鳥恵」が並ぶ。

171202-191654
 居酒屋「鳥恵」は人気店。鶏肉専門店直営で店名も「鳥恵」なのに,魚の刺身のレベルが高い店。昔は職場の飲み会などでよく利用したが,最近はなかなか予約も取れないようだ。

171202-192116
 湘南モノレール大船駅前の大船駅前商店街。飲み屋ビルが並ぶ。

171202-192150
 大船駅前商店街の文具店「上州屋(上州屋紙文具店)」。

171202-192230
 湘南モノレール大船駅の下の大船駅東口交通広場タクシーのりば。

171202-192309
 大船駅東口交通広場のバスのりば。商店街側からバスのりばに行くには,遠回りして一旦ペデストリアンデッキに上って降りるか,周辺をぐるりと廻る必要があるため,写真の男性のように(写真と撮っている側から)横断禁止のところを通る人が多くなる。根本的に,徒歩の利用者に遠回りを強制させるような設計は間違っていると思う。

171202-192503
 大船ルミネウィングの横を通って大船駅前へ。

171202-192546

171202-192608
 りそな銀行通り。

171202-192617

171202-192735
 大船駅東口前の県道203号大船停車場矢部線と旧松竹通りの交差点。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日曜日)

品不足告知のα7R III が発売日に届いた

171126180720

品不足告知のα7R III が発売日に届いた


 町歩きをしていた鶴見市場〜平安町から上大岡に戻り,昨日からヨドバシカメラで私を待っていたα7R III(a7R III)を受け取った。

171126-174247
 自宅に帰るまで待ちきれずに,ヨドバシカメラを出たところで箱を開け,カメラを取り出した。

 新品カメラのリチウムイオンバッテリーは,満充電状態や逆に完全放電状態での保存で劣化するため,ほんの少し充電した状態になっている(はずである)。
 買ってすぐに10枚ぐらいは撮影できるはずなので,今日一日α7Sに付けて使っていたVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSを装着して,上大岡の街を試し撮りしてみる。

 右手グリップの小指余りはとても気になる。α7Sに続いて縦位置グリップは買わず,α7Sで使っているような中華製ブラケットも間に合わず,純正のグリップエクステンションGP-X1EMを同時購入したので,それを付けた。

171126-175316
 まずはカミオの14周年記念&クリスマスのイルミネーションを撮影。いきなり点光源がちりばめられたカメラやレンズにとっては厳しい条件だが,大きな破綻もなく満足できる写り。

171126-175422_tonemapped
 カミオ全体。α7R IIIの設定をいじっているバッテリーの余裕はなく,ほぼ完全にデフォルトのJPEGでの撮影だ。

171126-175651
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」の全蓋式アーケード。

171126-175739

171126-175828
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」のアーケード商店街から小さな飲食店街に抜ける路地。

171126-175858
 京急上大岡駅方向を見る。ISOオートでISO640まで上がっている。デフォルト設定なので,フリッカー低減機能はオフになっていると思われるが,シャッター速度が1/40secなのでフリッカーは特に問題にならず。

171126-180039
 富士ショッピングセンター裏の小さな飲み屋街。ISO5000になっているが,高感度自慢のα7Sと比べても遜色のない写真になっている。

171126-180105
 飲み屋街の前からカミオ上層階の横浜ヘリオスタワーを見る。

 こういう写真を手ぶれなく撮影するにはしっかりしたグリップが重要だ。その点で,純正のグリップエクステンションGP-X1EMはなかなか具合がいい。

171126-180148

171126-180306
 富士ショッピングセンターの裏側からパサージュ上大岡のアーケード商店街に戻る。

171126-180401
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」のアーケード。
 設定をいじっていないので,サイレントシャッターではなくシャッター音が出ている状態での撮影。でも,α7Sのシャッター音に比べるととても上品な音なので,α7Sのように常にサイレントシャッターにする必要はなさそうだ。

171126-180437
 いきなり厳しい条件での撮影になったが,α7R IIIの写りは前評判通りだった。世間一般には評判が良くないVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSの写りも,特に不満を感じない。低画素機のα7SだからVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSの写りに満足できているだけじゃないかと心配したが,高画素機のα7R IIIでも問題なさそうだ。

171126-180720

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or iPhone 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日曜日)

鴨居からの帰りにヨドバシのカモになる

171119194037

鴨居からの帰りにヨドバシのカモになる


 鴨居からの帰りにヨドバシカメラに立ち寄った。

 α7R IIIの発売が間近(11月25日)に迫り,同時発売の新しいGレンズの標準ズームFE 24-105mm F4 G OSSとともに予約が殺到しているらしい。両者ともにソニーから商品供給不足の案内も発表されている。

 私が注目しているのは,α9も登場してフラッグシップではなくなったα7R IIと,世間からは悪い評判しか聞こえてこない以前からの小三元標準ズームVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSである。
 予想通り,α7R IIとVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSを合わせて“4万円キャッシュバックキャンペーン”が行われていた。買っちゃうか?

 しかし,今日は一日中α7Sで東神奈川と鴨居の街を撮影して,自分が今のα7Sの何に不満なのかを強く感じている状態だ。

 α7Sの何が不満か。
 画素数・解像感ではない。AFでもない。小型軽量には満足しているし,サイレントシャッターは最高だ。

 問題は バッテリー駆動時間 だ。

 普通の一眼レフカメラなら一日中バッテリーを気にせずに撮りまくれるのに,α7Sでは途中で予備バッテリーとの交換が必要になる。たった500枚撮っただけでバッテリーが怪しくなる。

 α7R IIでバッテリー駆動時間の問題が解決するか? いや,むしろボディ内手ぶれ補正機能が付いている分だけバッテリー駆動時間は短くなっている。不満が増えるだけじゃん……

171119-190529
 珍しく悩んだ末に出した結論。まずVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSは購入。
 そして……

171119-190635
 ILCE-7RM3……つまりα7R IIIを予約。どうせしばらく商品は入ってこないし,キャッシュバックの権利だけ残したまま,もうしばらく悩むことにする。気分的には9割5分α7R IIIを買うつもり。

171119-191901
 さっそくこの日持ち歩いていたα7Sに買ったばかりのVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSを付けて,上大岡の街で試し撮りする。

171119-191926
 まずは京急百貨店のヨドバシカメラをでて,向かい側の「カミオ」と上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」の全蓋式アーケード商店街。

171119-191938
 上大岡駅バスターミナルの前から富士ショッピングセンター,リストガーデンスクエア,そして「ミオカ」の上層階「上大岡タワー・ザ・レジデンス」。

171119-192137
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」。

 Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSは周辺画像が流れる等の理由で世間一般に不評だが,まあ低画素機のα7Sで撮る分には十二分な感じだ。そもそも大三元と同じ画角の小三元レンズは他にキヤノンしかラインナップしていないし,そのCanon EF24-70mm F4L USMと比べてもサイズがずっと小さくて30%も軽い。

 Nikon AF-S VR Zoom-NIKKOR 24-120mm F4G EDは高倍率ズームで,フィルム時代から15年ぐらい前のデジタル一眼レフ初期に旧タイプで同画角のNikon AF-S VR Zoom-NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G IF-EDを常用し,痛い目にあった記憶が強いので魅力を感じない。

 妄信するわけではないが,客観的なデータとして貴重な DxOMark のレンズデータで比較すると次のようになる。

DxOMark 小三元比較1
 Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4はスコア31でSharpness 24 P-Mpix。キヤノンはスコア25でSharpness 21 P-Mpix,ニコンもスコア25でSharpness 15 P-Mpixにとどまっている。数字だけ見れば Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 の圧勝じゃん。

 今度発売される FE 24-105mm F4 G OSS は前評判が高く,予約注文が殺到しているらしい。そっちが気にならないわけではないが,昔から高倍率ズームが高性能だったためしはないし,大きさや質量を見れば,それを我慢できるなら FE 24-70mm F2.8 GM 買っちゃうよという印象だ。

171119-192248
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」の京急百貨店側を振り返る。

171119-192504
 パサージュ上大岡のアーケードを抜け,大岡川に架かる久保橋。

171119-192550
 さかえ通り。旧鎌倉街道である。

171119-192705
 さかえ通りの鳥料理「TORIGE」。

171119-192740
 さかえ通りを南へ。

171119-192951
 富士ショッピングセンター裏の小さなスナック街。ヨドバシカメラで何かを買うと,私はいつもここで試し撮りをする。

171119-193028
 小さなスナック街とカミオ上層階の横浜ヘリオスタワー。
 ISOオートに設定しているのでISO10000になってる。それでもあまり破綻せずに撮れちゃうα7Sの高感度性能はありがたい。
 α7R III(あるいはα7R II)を買ったときに高感度の性能がどこまで妥協できるかが気になるところだ。

171119-193115
 富士ショッピングセンターのバックヤード。

171119-193225
 路地を歩いてパサージュ上大岡のアーケードに戻る。

171119-193317
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」。

171119-193454
 カミオの吹き抜け。周辺にあるほぼ点光源のイルミネーションでも,コマ収差や像の流れは目立たない。
 今度発売されるFE 24-105mm F4 G OSSは,画質がだいぶ良くなったとの声が多い。しかしサンプル画像の中には,イルミネーションの点光源に盛大なコマ収差が生じているものもあった。FE 24-105mm F4 G OSS 発売後,Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSを買ったことを後悔する可能性は低いんじゃないかと思う。

171119-193902

── SONY α7S + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or iPhone 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日曜日)

小さな秘密 郷里にて親密交会 横浜三ツ境

170827155504edit

小さな秘密 郷里にて親密交会 横浜三ツ境


 横浜市保土ケ谷区西谷の西谷商店街の写真を10年ぶりに撮影しようと思ったら,ちょうど賑やかなお祭りをやっていたため断念。しかたなく相鉄線西谷駅から電車に乗り,瀬谷区三ツ境にある三ツ境駅で下車した。三ツ境駅周辺を歩くのは約5年ぶりとなる(5年前のブログ記事は「あの秘密 胸臆に納め 満つ矜持 三ツ境」を参照)。

 三ツ境は横浜市瀬谷区の東端にあり,瀬谷区役所の最寄り駅である。三ツ境という不思議な地名は,二俣川村,都岡村川井分,中川村阿久和分の三つの村の境を意味するという説や,もともとは「三ツ橋」のように「境」が「橋」だったという説(すぐに西には「二ツ橋」という地名もある),隣の旭区東希望が丘の三経山長楽寺に関係して仏教の「密教」に因むという説など諸説紛々である。

 そんな中で三ツ境の由来についての私の思いつきを書いてみる。

 地理院地図などの等高線のある地図を見るとわかるように,三ツ境付近は起伏が多く,しかも周囲よりも標高が高くてちょっとした分水嶺になっている。

 三ツ境駅付近は阿久和川の水源地になっており,三ツ境駅南口に降った雨水は三ツ境駅前商店街や中央通商店街を下り,阿久和川となって相模国鎌倉郡の阿久和村~上矢部村と流れ,下柏尾村で平戸永谷川と合流し柏尾川となる。
 三ツ境駅の少し西側の富士見通りはちょっとした起伏の尾根筋(分水嶺)を通っているため,瀬谷区役所のあたりの雨水は西に向かって和泉川となり,相模国と武蔵国の国境(あるいは相模国鎌倉郡と相模国高座郡の境)を流れる境川に流れ込む。
 三ツ境駅の東や北に降った雨水は,相鉄本線に沿って希望ヶ丘駅〜二俣川方向へ,あるいは笹野台の谷戸を北へ流れ,いずれも帷子川の支流となり,武蔵国橘樹郡の神奈川浦(横浜港)に流れ出る。

 農業には水が不可欠であり,水利権がどの地に属するかは重要な問題である。水をめぐっては村同士,国同士の争いもあった。三ツ境という地名は,雨水が三方向(四方向?)へ流れる境界,つまり三方向への分水界(分水嶺)になっていることに由来するのではないかというのが私の妄想である。

170827-145320
 三ツ境駅北口は三ツ境ライフ(三ツ境相鉄ライフ)と一体化している。この三ツ境ライフはスーパーマーケットの「ライフ」だと思っていたが,よく見たら相鉄系の会社が管理する駅ビルの名称だった。核店舗は「ライフ」ではなく相鉄ローゼンである。

170827-145943
 三ツ境駅北口のデッキから駅前を見る。

170827-150044
 三ツ境駅の北口バスターミナル。相鉄バスと神奈中バスが乗り入れている。

170827-150213
 三ツ境ライフと三ツ境駅北口。

170827-150405
 三ツ境ライフの西側の入口。厚木街道の富士見通り入口交差点の三ツ境歩道橋や北口自転車駐車場とデッキでつながっている。

170827-150926
 厚木街道の富士見通り入口交差点横の相鉄線踏切。

170827-151000
 相鉄線三ツ境駅西側の踏切。

170827-151123
 厚木街道の富士見通り入口交差点の三ツ境歩道橋。

170827-151303
 厚木街道の富士見通り入口交差点と三ツ境歩道橋。阿久和〜戸塚駅東口方面のバスが行く。

170827-151604
 相鉄本線海老名方面行きの電車。

170827-151745
 富士見通り(富士見通り商店街)。

170827-151839
 富士見通り入口交差点から南に向かって尾根筋に延びる富士見通り。

170827-151900
 神奈中バス戸17系統戸塚駅東口行きバス。

170827-152050
 富士見通り商店街。

170827-152129
 富士見通り商店街のうなぎ「銀」。

170827-152712
 中国料理「品珍酒家」の前から富士見通り商店街の南側を見る。

170827-152808
 富士見通り。酒・米・激安,ヒロマルチェーン「たかだ」。

170827-153018
 富士見通り商店街の北側を振り返る。
 尾根筋にある富士見通りのこのあたりを西側に下ったところに瀬谷区役所がある。

170827-153433
 富士見台バス停付近の交差点から西側を見る。西側に向かって下っているのがわかる。「富士見」の地名の由来がよくわかる地形だ。

170827-153657
 富士見台バス停付近の交差点から東側に向かっての下り坂。このあたりから中央通商店街になっている。

170827-153727
 中央通商店街から坂の上を振り返る。

170827-153741
 中央通商店街の坂を下る。

170827-153839
 ことぶきショッピングセンターの裏側。

170827-153913
 ことぶきショッピングセンターの裏側。シャッターが閉まっている。

170827-154017
 ことぶきショッピングセンターの裏側。

170827-154216
 坂を下り終わると中央通商店街のメインストリートに出る。

170827-154243
 中央通商店街のことぶきショッピングセンター。シャッターが閉まり,「ことぶきショッピングセンター」という文字が取り外されている。

170827-154329
 雑貨三河屋,豊屋寝装店の前から中央通商店街の南側を見る。

170827-154347
 大岡ビル。

170827-154403
 豊屋寝装店の前から中央通商店街の北側を振り返る。

170827-154431
 大岡ビルの前から中央通商店街の南側を見る。

170827-154552
 大岡ビルの前で北側に引き返してしまったが,もう少し南側まで歩いてみればよかったと後悔している。

170827-154716
 雑貨三河屋とことぶきショッピングセンター。

170827-154734
 ことぶきショッピングセンター。

170827-154800
 中央通商店街を三ツ境駅方向に向かって北上する。

170827-154835
 ことぶきショッピングセンター。

170827-154931
 中央通商店街。シャッターを閉めたままの店も増えている。

170827-154948
 三ツ境病院。

170827-155013
 中央通商店街。

170827-155032
 中央通り商店街を北へ。

170827-155117
 中央通り商店街。Pana Town アヅマ電機グループ三ツ境店。

170827-155207
 メガネの美和の前から中央通商店街の南側を見る。

170827-155340
 前回訪問したときにも三ツ境で一番印象的だった四叉路。坂の具合といい曲がり方といい,起伏の多い三ツ境の街の成り立ちをよく表していると思う。

170827-155400
 中央通商店街の四叉路。

170827-155504
 中央通商店街の北側の3本の通りはいずれもここから上り勾配になっている。
 右側の通りは突き当たり付近までが中央通商店街で,そこから三ツ境駅までは三ツ境駅前商店街となる。

170827-155545
 居酒屋「大番」横の細い急坂は,三ツ境駅方向に続く勾配の等高線に直角に延びている。急勾配になるのをいとわず,最短距離を直線的につないだ道路だ。写真左側の道も三ツ境駅方向に続いているのだが,こちらは谷戸の地形に沿った曲がり方をしていて,昔は小川が流れていて,谷戸田になっていたんじゃないかと思われる。

170827-155623
 印象に残る四叉路ではあるが,その感動まで写真に写し込もうとしても簡単にはいかず,はがゆい思いをする。こういうときは,あらゆることにいい加減な私でも「もっと写真が上手くなりたい」と切実に思う。

170827-155647
 居酒屋「大番」の前から西側を回り込むように三ツ境駅に続く道路。こうやって見ていると昔の谷戸田が見えてくるようだ(という写真を撮りたいと思っている)。

170827-155703

170827-155849
 中央通商店街の四叉路に戻る。

170827-155952
 三ツ境駅に真っ直ぐ延びる坂道。

170827-160014
 坂道を登る。

170827-160050

170827-160122
 坂の下を振り返る。写真左側は銭湯「さくら湯(ファミリーアイランドさくらゆ)」。

170827-160144
 銭湯「さくら湯」の横にスナックや居酒屋が並ぶ。

170827-160228
 銭湯「さくら湯」の横にスナックや居酒屋が並ぶ。

170827-160303
 まつ秀鮨。

170827-160428
 パチンコびっくりや三ツ境店裏手の四叉路。

170827-160450

170827-160529
 パチンコびっくりや三ツ境店裏手の四叉路の横に小さな飲み屋街がある。

170827-160539
 焼肉ホルモン「見治(みはる)」,いざかや「みはる」,カラオケサロン「紋」……

170827-160555
 袋小路に焼肉ホルモン「見治(みはる)」,いざかや「みはる」,カラオケサロン「紋」などが並ぶ。

170827-160654
 袋小路の前から東に歩き三ツ境駅前商店街へ。

170827-160742
 三ツ境駅前商店街。南側の中央通商店街に向かって下り坂になっている。

170827-160812
 三ツ境駅前商店街の坂の上のほうを見ると,奥には相鉄三ツ境駅ビル「三ツ境ライフ」のそうてつローゼンの看板が見える。

170827-160839
 三ツ境駅前商店街。

170827-160938
 三ツ境駅前商店街のメインストリートから東のダイエー三ツ境店の前に続く通りに居酒屋「松美屋」がある。お座敷で宴会もできそうな感じの店だ。

170827-161019
 三ツ境駅前商店街のメインストリートに戻る。神奈川県警の車が停まっている。駅前で事故か何かが起こったらしい。

170827-161030
 三ツ境駅前商店街の南側の下り坂を見る。

170827-161053
 よいこのよろこぶよいおもちゃ「バンビ」のシャッターの絵を撮りたかったが,神奈川県警の車にどけろというわけにもいかない。

170827-161111
 おいしいお弁当・サンドイッチ「グローバル」。思わずハムカツサンドを買い食いしてしまった。
 突き当たりは三ツ境駅前を横切る厚木街道(神奈川県道40号横浜厚木線)。

170827-161135
 三ツ境駅前商店街のサンドイッチ「グローバル」の前から南側を振り返る。手にハムカツサンドを持ちながら……

170827-161149
 グローバルフーズの横から西に延びる路地。

170827-161210
 一と休み食堂。海鮮料理が中心の食堂らしいが,日曜祝日は定休日らしい。残念。

170827-161240
 ジュエリー「カドヤ」のシャッターにはJEWELRY「KADOYA」の絵が描かれている。

170827-161257
 FASHION「ハマモード」の前から横浜三ツ境郵便局を見る。郵便局の2階には真光の業の文字がある。

170827-161347
 横浜三ツ境郵便局の前から三ツ境駅南口前を横切る厚木街道(神奈川県道40号横浜厚木線)を見る。

170827-161426
 厚木街道(神奈川県道40号横浜厚木線)の神奈中バスの三ツ境駅前バス停。写真左が相鉄三ツ境駅。

170827-161439
 厚木街道の衣料品店。写真左が相鉄三ツ境駅。

170827-161502
 ダイヤモンド毛糸,ハマナカ手芸糸,和洋裁用具「タカギ手芸店」の看板。

170827-161526
 相鉄三ツ境駅前を神奈中バス戸17系統湘南和泉病院経由戸塚駅東口行きのバスが通る。

170827-161623
 厚木街道横の相鉄三ツ境駅。南口側に駅前広場はなく,少し離れたダイエー三ツ境店の前に三ツ境駅南口バスターミナルがある。

170827-161634
 相鉄三ツ境駅南口の前の厚木街道から三ツ境駅前商店街が延びる丁字路。

170827-161708
 相鉄三ツ境駅前を三ツ境駅行きのバスが通りすぎる。

170827-161729
 三ツ境駅前商店街の丁字路。

170827-161911
 三ツ境駅前商店街の丁字路。

170827-162008
 三ツ境駅南口の丁字路から南口バスターミナル方向を見る。駅前の厚木街道の歩道のガードレールは,コンクリート製の頑丈なタイプで珍しい。なにか頑丈にしなければならない理由があったのだろうか。

170827-162106
 三ツ境駅南口バスターミナルに向かう途中ですれ違った戸塚自動車学校の教習車。いすゞキュービックLTかな。

170827-162317
 三ツ境駅南口バスターミナル横の白姫神社。

170827-162345
 三ツ境駅南口バスターミナル横の白姫神社。

170827-162417
 三ツ境駅南口バスターミナルを見ると戸17系統戸塚駅東口行きのバスが停車している。この日,何度も見かけたバスだ。こりゃ乗らないわけにはいかない。

170827-162433
 ダイエー三ツ境店の前の三ツ境駅南口バスターミナルに停車する戸塚駅東口行きのバス。バス停に横付けするのではなく,バス停から少し離れて停まるのがおもしろい。じっくり観察したわけではないが,小さいバスターミナルなので,運転本数の多い境11系統の宮沢方面行きのバス(日中でも1時間に4本)がバス停側に停車し,運転本数の少ない(と言っても日中は1時間に3本)戸17系統の戸塚駅東口方面のバスがバス停から離れて2台が並ぶように停車するようになっているらしい。

170827-162906
 和泉病院経由戸塚駅東口行きのバスに乗り込む。もちろん,空いていれば一番楽しい先頭かぶりつき席に座る。

170827-164552
 富士見通り商店街を通り,南へ走るバス。途中には通常の速度ではすれ違えない狭い区間も存在し,停車して対向するバスをやり過ごす。

170827-165440
 瀬谷柏尾道路(神奈川県道401号線)を南下する。途中の阿久和交差点を過ぎたところで県道から逸れ,湘南和泉病院を経由してから県道に戻り,新橋町を過ぎると新橋町西田橋交差点のそばに「まほろば」バス停がある。

「まほろば」は素晴らしい場所という意味の古語である。古事記の「倭(やまと)は国のまほろば たたなづく青垣山籠れる倭しうるはし」という一説でも有名だ。バス停名を見ただけで降りてみたくなる(我慢した)。

170827-165551
 岡津町の向導寺の富士塚(写真左)あたり。
 Googleマップを見ると,写真の右側の阿久和川は親水公園「集のまほろば」として整備されている。てっきり新橋町西田橋交差点近くの老人ホームが「まほろば」という名称が付いていて,それがバス停の由来なのかと思ったが,そうではなさそうだ。

170827-171554
 ずっとバスに乗っていたい気もしたが,あっという間に戸塚駅東口(戸塚駅東口入口交差点)に到着。約50分のバス旅だった。

 追伸
 戸塚駅東口入口交差点横の銭湯「矢部の湯」が9月30日で閉店してしまうらしい。近隣にマンションなどの住宅が増え,煙突から出る煙への苦情もあったという。寂しくなるね。

── Nikon D800E + AF-S Nikkor 18-35mm F3.5-4.5G ED or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or iPhone 7

三ツ境

【関連記事】
2012年3月11日 (日曜日):あの秘密 胸臆に納め 満つ矜持 三ツ境

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金曜日)

MacBook Pro を抱えて Apple Store 銀座へ

170602144711edit

MacBook Pro を抱えて Apple Store 銀座へ


 酷使していた MacBook Pro が突然動かなくなり,週末の休みを利用してアップルストア銀座の Genius Bar に持ち込んだ(詳細は別ブログの「MacBook Proのバッテリーが膨らむ(三日画師のかすかだり)」に書いた)。

170602-134633
 東京に向かう電車の中で MacBook Pro の動作を再確認。うんともすんともいわない。こころなしかバッテリーの膨らみが増しているようだ。

170602-143157
 有楽町駅の銀座口を出る。

170602-143519
 アップルストア銀座へは有楽町イトシアの側から銀座西三丁目交差点に抜けるのが近道だが,東京都議会議員選挙を前にして中央口前の広場では何やら演説が行われて人だかりになっていたので,それを避けて有楽町マリオンの横から数寄屋橋側を回る。
 写真左の青空が見えているところに建っていたニュー・トーキョービル数寄屋橋本店ビルがなくなっている。ビアホールで有名なビルだったが,再開発事業のため2015年に閉店したとのことだ。

170602-143612
 有楽町マリオン横の晴海通りの数寄屋橋バス停。

170602-143658
 有楽町マリオン。西武有楽町店と有楽町阪急の二つの百貨店が入る不思議なビルだったが,現在は西武有楽町店が閉店し,代わりにルミネが入っている。

170602-143719
 首都高の高架下の西銀座デパート。こういう街中に水着のポスターは下品だな……

170602-143829
 晴海通りと外堀通りが交差する数寄屋橋交差点の銀座クリスタルビル。屋上に大きな不二家の看板があることで知られる。

170602-143940
 数寄屋橋交差点のソニービル。ソニープラザやショールームがあったが,今年3月に閉館。まもなく解体される予定。

170602-143953
 数寄屋橋交差点を渡る。

170602-144013
 数寄屋橋交差点の南西側の一角には東急プラザ銀座がある。

170602-144047
 銀座クリスタルビルの曲面状のファサードの1階部分にあるのがスキヤカメラのニコンハウス。並んでいる中古レンズに見入ってしまうと,うっかり財布が軽くなってしまうことがあるので注意が必要だ。

170602-144246
 天賞堂本店の角に隠れて弓矢を射ようと狙っている天使が,背後からカメラを持った女性に狙われているのをオイラが撮影するという構図……

 天賞堂といえば時計・貴金属,そして鉄道模型の店。私が小学生の頃から(つまり50年近く前から),天賞堂の鉄道模型は他メーカに比べて圧倒的に精密で,圧倒的に高価であり,鉄道模型好きで知らない人はいない存在だった。
 もちろん私には天賞堂の製品が買える財力もなく,天賞堂の製品のベースになっているアダチ(安達製作所。天賞堂の製品の組立も行っているはず)のブラスキット(真鍮製のキット)を買って組み立てていた。D51とD50ではスパイクモデルのパーツを使って13mmゲージ化し,京成高砂のニワモケイのロストワックスパーツを使って,精密感でも天賞堂のモデルに追いつき追い越せと頑張っていた。

 ブラスキットは真鍮製のパーツをはんだ付けで組み立てる。パーツをはんだゴテで加熱してはんだを融かして組み立てるため,接着剤と違ってヘタに加熱すると先につけた部品を固定しているはんだが融けて取れてしまう。はんだ付けの技術のなさを補うため,低融点はんだと高融点のはんだを使うこともあった。そのときのはんだ付けの知識が,まさか仕事でスーパーコンピュータ・汎用超大型機の実装技術を開発したときに,はんだ接合に温度階層を使う技術(たしかIn-48Sn共晶はんだ融点117℃・Sn-38Pb共晶はんだ融点183℃・Au-20Sn共晶はんだ融点280℃を使った)につながるなんて思ってもみなかった。

 現在では天賞堂がプラスティック製の製品を出していたり,Nゲージの製品を出していて,時代の流れを感じる。Webページを見たら,HO 16.5mmのC62形蒸気機関車2号機(カンタム・システム搭載)が¥405,000円,NゲージC59形蒸気機関車161号機が¥120,000円だ。今も昔も天賞堂の製品は高嶺の花だね。

170602-144313

170602-144433
 銀座四丁目の交差点。和光本館の前から銀座三越を見る。

170602-144457
 銀座四丁目の交差点の銀座プレイスと銀座コア。その奥に話題の GINZA SIX がチラッと見える。閉館したソニービルのソニーストアやショールームは,ここ銀座プレイスに移って営業中。

 写真右は銀座三愛ビル(三愛ドリームセンター)。知る人ぞ知るリコー三愛グループのビルなので屋上にRICOHの広告塔があり,リコーのフォトギャラリーもある。昔はこの広告塔に三菱電機の三菱マークがついていて,昔のプロレス中継はネオンが光る銀座三愛の三菱マークの俯瞰映像で始まった記憶がある。プロレス中継のなかで,リング上を「風神」掃除機で掃除する生CMもあった。

170602-144534
 中央通りを銀座三丁目交差点方向へ。

170602-144725
 銀座三丁目交差点のアップルストア銀座。

170602-144731
 アップルストア銀座の向かいは松屋銀座。中央通りと交差するのは松屋通り。

170602-144739
 中央通りの銀座三丁目交差点。

170602-145057
 アップルストア銀座の Genius Bar へ。

170602-145258
 Genius Barで座って待つ。

170602-152940
 MacBook Proのバッテリーが明らかに膨らんでいるので,あっという間に修理内容が決まり,修理を依頼してすぐにアップルストアを出る。

170602-154549
 中央通りを北へ。シャネル銀座の前から銀座三丁目交差点を見る。

170602-154849
 中央通りと銀座マロニエ通りが交差する銀座三丁目交差点。

170602-154943
 銀座三丁目交差点のカルティエ銀座ブティックの前の宝くじ売場。宝くじだけ,なぜこのような売場があるのか,ちょっと不思議な気がする。

170602-154904
 銀座三丁目交差点から松屋銀座を見る。松屋銀座の手前はルイ・ヴィトン松屋銀座店。

170602-155110
 銀座マロニエ通り。マロニエというと洒落た印象になるが,日本語にすればトチノキである。葉っぱの形をみるとベニバナトチノキなので,厳密に言えばマロニエ(セイヨウトチノキ)ではないという主張もできそう。

170602-155132
 銀座マロニエ通りから銀座三丁目交差点を振り返る。正面に見えるのはブルガリ銀座タワー。銀座三丁目交差点の四隅にはブルガリ,ルイ・ヴィトン,シャネル,カルティエが並んでいる。さすが銀座,オイラには縁のない店ばかりだ。

170602-155207
 銀座マロニエ通りのデビアス銀座ビルティング。ゆるやかな曲面を描くステンレスの外壁が印象的なビルである。

170602-155233
 銀座ガス灯通り。

170602-155348
 銀座ガス灯通りのキャバレー「白いばら」。キャバクラなどとは違う,オーソドックスなキャバレーである。生バンドによる音楽ショーやダンスショーがあったり,ダンスフロアがあって踊れたり。昔はたくさんあったキャバレーもずいぶん少なくなった(ひょっとして銀座はここ「白いばら」だけ?)。

170602-155404
 銀座ガス灯通りを南へ。

170602-155608
 ガス灯通りの北側を振り返る。

170602-155638
 松屋通りに出る。あらら,こんなところに車を停めちゃって……というような車は,だいたい埼玉・千葉・神奈川のナンバーだったりする。

170602-155658
 松屋通りを西(北西)へ。

170602-155834
 松屋通りから細い路地を入ったところにある親子丼専門店「○勝」。Sobaの看板はラーメンの「篝(かがり)」。

170602-160216
 銀座レンガ通り。

170602-160228
 松屋通りと銀座レンガ通りの交差点にある清水カメラ。だいぶ少なくなったとはいえ,銀座〜新橋には中古カメラ屋が多い。

170602-160516
 PENTAX 67II + SMC Takumar 75mm f4.5 が¥162,000。使わなくなってしまった PENTAX 67II を手放さずに持っているが,これぐらいの値段で売れるなら手放そうかな……
 オリンパスの「実態顕微鏡」は「実体顕微鏡」の typo かな。

170602-160939
 並木通りの銀座並木通郵便局の一郭。

170602-161014
 松屋通りの MCM。

 MCM はバッグや財布のブランドだが,私のかつての専門である実装技術の分野で MCM といえばマルチチップモジュール(Multi-Chip Module)を意味する。通常の電子機器はシリコンの LSI をセラミックやプラスチックのパッケージに入れて,それをプリント基板上に並べるのだが,MCM は裸のままの LSI のダイ(ベアチップ)を複数個,直接サブストレートの上に並べることで,LSI 間の伝送経路をより短くして高速化したり,小型化する技術である。もともとは高速化・高性能化のためにスーパーコンピュータや大型汎用コンピュータ向けに開発されていた技術だが,小型化のメリットもあり,現在では携帯電話などの超小型機器にも使用されている。

170602-161226
 銀座西三丁目交差点の横断歩道で外堀通りを渡る。正面は首都高速高架下の西銀座デパート。

170602-161411
 銀座西三丁目交差点から数寄屋橋交差点を見る。

170602-161453
 銀座西三丁目交差点から銀座西二丁目交差点を見る。

170602-161559

170602-161723
 外堀通りの丸の内東映会館とマロニエゲート銀座2。マロニエゲート銀座2(讀賣銀座ビル)は2016年までプランタン銀座だったところ。

170602-161748
 丸の内東映会館の向かい側あたりから首都高速高架下は銀座インズとなる。

170602-161932
 マロニエゲート銀座2 にはニトリやユニクロが入っている。プランタン銀座にニトリの出店が決まったときには,あれこれ驚きの声を耳にした(目にした)ものだった。

170602-162145
 ふと時刻を見たら午後4時20分。夕方の通勤ラッシュに巻き込まれる前に帰るつもりだったので,そろそろ銀座を離れなければ……

── SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧