カテゴリー「雑」の245件の記事

2019年5月 3日 (金曜日)

ブログを引っ越そうと思います

JACのYS-11(種子島空港)

 ココログのリニューアル後,思うように記事がアップロードできないため,ブログを引っ越ししようと考えている。

 

 引っ越し先は未定だが,2019年3月後半からの分を はてなブログ に作り始めてみた。URLは以下の通り。

 

「写真撮っけど,さすけねがい?」 https://mikkagashi.hateblo.jp

 

| | コメント (4)

2019年3月16日 (土曜日)

RICOH GR III を衝動買い 横浜市港南区

RICOH GR III を衝動買い 横浜市港南区

 

190316-180335

 

RICOH GR III を衝動買い 横浜市港南区


 

 話題のコンパクトカメラ RICOHの GR III が発売された。GR は昔から大好きなコンパクトカメラで,フィルム時代のR1(ワイドパノラマ用の遮蔽板をむしり取ると24mmレンズになるという裏技?があった)をきっかけに,高性能レンズのGR1,GR DIGITAL II,初代GR……と使ってきた。

 

 GR III が発表された後にすぐ予約しなかったのは,バッテリー寿命(撮影枚数)が約200枚と,GRの約290枚よりもかなり少なくなっていたからだ。町並みの写真を撮る際,複数のカメラ(複数のバッテリー)は持ち歩きたくないし,少なくとも300枚,理想的には500枚以上は撮れてほしい……

 

 そんなことを考えながら,通院帰りにヨドバシカメラに立ち寄り,発売されたばかりの GR III をいじくり回していたら,やっぱり欲しくなってしまった。

 

 バッテリー容量の問題だけじゃなく,EVFが付いていないから太陽光の下では撮りにくいぞとか,10万円オーバーの価格とか,予約していないから今から注文しても入手するまで時間が掛かりそう……などとネガティブなことを考えてあきらめようと思ったが,欲望という名の電車は止められない。

 

 とりあえず店員さんに「これ予約してないんですけど,今日注文したら納品までどのぐらい掛かります?」と訊ねたら,待ってましたとばかりに「えへへ,在庫ありますよ」との回答。で,衝動買いしてしまった。

 

 さっそく箱から出して,持ち歩いていた初代GR(赤リング)と並べたのが冒頭の写真である。多少小さくはなっているが,見た目はほとんど変わりがない。GRらしさがそっくりそのまま引き継がれている。

 

190316-183004

 上永谷駅に戻り,駅のホームから GR III で記念すべき最初の1枚を撮影。ISOオートでISO1250になっている。APS-Cサイズのセンサーなので,ISO1250でも余裕のよっちゃんだ。

 

190316-183041

 横浜市営地下鉄上永谷駅のホーム。梱包状態で,数十枚撮れる程度のバッテリー容量が残っている。

 

190316-183136

 上永谷駅の改札口へ。

 

190316-183231

 駅ビル「ベルセブン」。

 

190316-183331

 上永谷駅前の藤棚。ISO1600でも余裕の画質である。

 

190316-183347

 ベルセブンを振り返る。

 

190316-183412

 上永谷駅前のイトーヨーカドー。

 

190316-183517

 イトーヨーカドー横の自販機群。

 

190316-183557

 上永谷駅前のバスターミナルの港南台駅行き横浜市営バス。

 

190316-183613

 雨上がり。

 

190316-183702

 横浜市営バスの港南台駅行き。

 

190316-183721

 バスロータリー。一般車両進入禁止になっている。

 

190316-183829

 イトーヨーカドー前,雨に濡れるベンチ。

 

190316-183908

 

190316-183918

 ヨーカドーの上空,雲の隙間から月が見えた。

 

 RICOH GR III の写りはまったく問題なし。まあ,もともと写りに関して不安はなかったし,GRはGRである。あとは本格的に使ったときのバッテリー寿命がどうかだ。

 

── RICOH GR III

 

| | コメント (0)

2019年2月10日 (日曜日)

PENTAX K-1の修理完了 西新宿

190210165144

PENTAX K-1の修理完了 西新宿


 修理に出していたPENTAX K-1を受け取りに,西新宿の新宿センタービルにあるリコーイメージングスクエア新宿へ。

190210-151926
 事前の見積りで3万円弱の修理代を覚悟していたが,1万円かからずに修理が完了。リコーイメージングスクエア新宿を出たところで,さっそくシャッターを切ってみる。

190210-152045
 新宿センタービルの前の中央通り東交差点で新宿三井ビルと新宿住友ビルを見上げる。

190210-152129
 新宿センタービルと東京モード学園コクーンタワー。

190210-152410
 京王プラザホテルと東京都庁第一本庁舎。

190210-152617
 新宿野村ビルと損保ジャパン日本興亜本社ビル(元は安田火災海上本社ビル)。

190210-152725
 新宿警察署裏交差点。

190210-152759
 新宿警察署裏交差点。

190210-153144
 新宿警察署裏交差点から西新宿の高層ビル街を見上げる。

190210-153202
 新宿アイランドタワー前の「LOVE」のオブジェ。

190210-153329
 新宿アイランドタワーの前の「LOVE」のオブジェ。

190210-153446
 青梅街道の新宿警察署前交差点へ。

190210-153603
 新宿警察署前交差点から青梅街道の西側を見る。写真左が新宿警察署。

190210-153642
 青梅街道では地下歩道の築造工事が行われている(新宿歩行者専用道第2号線III期区間)。この地下歩道が完成すると,丸ノ内線西新宿駅の東京医大病院の西側から新宿駅西口ロータリーまで地下で結ばれることになる。新宿駅東口のメトロプロムナードやサブナード,既存の新宿西口の地下道ネットワークを使うと,広大な範囲を雨に濡れずに歩き回ることができる。

190210-153833
 青梅街道の常泉院の前,新宿野村ビルの北側。

190210-153900
 西新宿七丁目の常泉院の塀。写真左は住友不動産西新宿ビル。

190210-154104
 住友不動産西新宿ビルの横から南側を振り返る。

190210-154118
 住友不動産西新宿ビルの横にある新栄稲荷。

190210-154144
 新栄稲荷の前から青梅街道側を振り返る。まだ小さな家屋が並ぶ西新宿七丁目と,超高層ビルが立ち並ぶ西新宿六丁目が隣接している。

190210-154231
 煮干ラーメンの店。

190210-154302
 西新宿七丁目。

190210-154455
 ポスターだらけ。

190210-154553
 河野商店と洋風食堂新宿和泉家。

190210-154822
 河野商店の前を西へ。「この先、道幅2メートル未満。大型車は通行不可能です」

190210-154914
 路地の隙間から西新宿の高層ビル街が見える。

190210-155039
 西新宿中学校の東側。

190210-155815
 右折先、道幅狭し……

190210-155935
 大型車通行不可……

190210-160126
 静かな住宅地にオフィスや飲食店が点在している。

190210-160333
 路地の先に成子天神社の山門が見えてきた。

190210-160701
 成子天神社の山門。本殿天神様に隣接してパークタワー西新宿エムズポートが建っている。

190210-160756
 成子天神社の参道。

190210-161008
 青梅街道に出て成子坂下交差点方を見る。

190210-161028
 成子天神社。

190210-161034
 青梅街道の東京医大病院前。ここの地下には東京メトロ丸ノ内線の西新宿駅がある。

190210-161135
 東京医大病院。大学は不正入試問題などであれこれ話題になっている。

190210-161332

190210-161428
 屋上にある円盤状の大きなヘリポートがシンボル的な新宿アイランドタワー。

190210-161450
 青梅街道の東京医大病院前交差点。

190210-161827
 東京医大病院前交差点を渡り,青梅街道の西側を振り返る。

190210-162141
 新宿アイランドタワーと東京医大病院に挟まれた通りに昨日降った雪が残っている?

190210-162202
 ヒルトン東京。

190210-162335
 ヒルトン東京の前の都庁北交差点。

190210-162649
 “住友三角ビル”こと新宿住友ビルでは,大がかりな全天候型屋内アトリウム広場整備工事が行われている。

190210-163008
 新宿住友ビルの壁面に描かれた新宿観光特使「ちびゴジラ」。

190210-163030
 東京都庁と「TOKYO 2020」。“オリンピック”という言葉が使えない矛盾に苦笑する。

190210-163208
 東京都庁第一本庁舎。

190210-163223
 東京都議会議事堂と東京都庁都民広場。

190210-163319

190210-163451
 西新宿の中央通り。地下には都営大江戸線が走っている。

190210-163611
 都営大江戸線の都庁前駅の入口。新宿駅まで歩いて戻るのが面倒だと感じていたので,大江戸線に乗って帰ることにする。経路は乗ってから考える……

── PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA31mm F1.8AL Limited or iPhone 7

西新宿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日曜日)

東京へ…… 中野・新宿でカメラを衝動買い

190120154755edit

東京へ…… 中野・新宿でカメラを衝動買い


 最近は重いカメラを持ち歩くのがつらくなり,PENTAX K-1やNikon D800E,D3を持ち出すことがほとんどなくなってしまった。

 長期間カメラを動かさないと可動部分がさび付いてしまいそうなので,久しぶりに持ち出してみようと自宅内でシャッターを切ったところ,何かがおかしい。SONY α7R IIIばかり使っていたので,使い方を忘れてしまったのかとも思ったが,やっぱり露出が変だ。

 いじっているうちに,露出モードがマニュアルになっていることに気づいた。K-1の初期ロットにモードダイヤル不具合が多発 (?) しているという話は聞いた記憶があって,ダイヤルをどの位置に設定してもマニュアルモードになってしまうという,まさにその症状である。

 PENTAXの一眼レフのマニュアルモードは通常よりも便利な「ハイパーマニュアル」になっていて,グリーンボタンで一瞬にして自動露出値に設定,シャッター速度や絞り値を変更して希望の露出に設定したら,露出をロックしたままシャッター速度や絞り値をグリグリと変更できるという優れもの。つまり,モードダイヤルが機能しなくてもそれほど不自由なく使える。

 保証期間はとうに過ぎているので,修理には2〜3万円かかるらしい。ちょっと悩ましい。
 買ったばかりでこの不具合が発生したという話をいくつか耳にし,それに比べると自分には良品が当たって幸運だと感じていたが,今になってみると保証期間内に無料で修理してもらったユーザーのほうが幸運だったんじゃないかと恨めしく思う。

 とはいえ,ハイパーマニュアルよりもハイパープログラム(絞り優先AEとシャッター速度優先AEを自在に行き来できるプログラムAE)を使うことが多かったので,修理しようと決心,東京新宿のリコーイメージングスクエア新宿(旧ペンタックスフォーラム)に持ち込むことにする。

 電車に乗って新宿へ。

190120-142458
 うっかり新宿を通り越して,中央線の中野駅で下車する。

 お上りさんなので,せっかく上京したら,中野の中古カメラ屋さんを見ておこうかなと思って。

190120-142518
 中野駅北口の東西連絡路から西側を見るとNTTドコモ中野ビルと中野セントラルパークサウス(ビル)がそびえる。写真右側にちょっとだけ写っているのは中野区役所。

190120-142538
 中野のシンボル,中野サンプラザ。昨年,隣接する中野区役所とあわせて解体・再開発する計画が発表された。

190120-142558
 中野駅前の三井住友銀行中野支店。

190120-142646
 中央線の中野駅。

190120-142801

190120-142816
 中野駅北口広場から北に延びる全蓋式アーケード商店街「中野サンモール商店街」。

 入口にある「おやき処れふ亭」にやけに長い行列ができている。「中野」と「おやき」で,長野電鉄の信州中野駅前で買った切干し大根や野沢菜の「おやき」が美味かったことを思い出した。長野県の郷土料理だけど,シンプルで美味いから,全国で人気になっても不思議ではない。

 おやき食いたいなと思ったけど,行列は大嫌いなので並ぶつもりはなく,横を通りすぎた。で,気づいた。「おやき処」と書いてあるけど,売っているのは「おやき」ではく,いわゆる今川焼き(大判焼き)。なーんだ……

190120-142938
 中野北口一番街商店街へ。

190120-143012
 中野北口一番街商店街。飲食店が密集する。

190120-143057
 西側の中野サンモール商店街方向を見るとフジヤカメラ用品館がある。

190120-143120
 中野北口二番街商店街の鍵曲がり。「鍵曲がり」好きにはたまらない一郭。

190120-143136
 中野北口二番街商店街から一番街商店街を振り返る。

190120-143239
 目的地のフジヤカメラ本店。本店正面にあったジャンク館は中野ブロードウェイ内に移転したようだ。

190120-145122
 フジヤカメラにめぼしい品がなく(欲しくても手が出ない品は除く),店を出て第二力酒蔵の前へ。

190120-145138
 ライフ中野駅前店。

190120-145220
 中野ふれあいロード商店街と新東京アパート。

190120-145237
 新東京アパートのジャッキー・マクリーンのアルバムジャケット。

190120-145451
 中野ふれあいロード商店街の中華そば青葉中野本店。

 20年前にフジヤカメラを頻繁に巡回していた頃,いつも青葉のラーメンを食べたなぁ……。その後は長い行列ができるようになって足が遠のいた。ふと見ると,行列はできていないし,店内を見ると空き席がある。これじゃ入るしかなさそうだ。

190120-145745
 青葉の中華そば。久しぶりに食べたが,やっぱり美味い。

190120-150457
 青葉の前の中野ふれあいロード商店街。

190120-150544
 青葉と大衆酒場「かぶら屋」の間の路地は中野北口三番街商店街。

190120-150612
 中野ふれあいロード商店街を中野駅方向に引き返す。

190120-150659

190120-150723
 キャバクラ……

190120-150748
 中野北口二番街商店街。

190120-150826
 中野北口二番街商店街。

190120-150911
 中野ふれあいロード商店街を南へ。

190120-151002
 中野北口二番街商店街。写真右がライオンズプラザ中野。

190120-151030
 中野北口二番街商店街の「ライオンズプラザ中野」南側の路地を西へ。

190120-151057

190120-151104
 中野ふれあいロード商店街側を振り返る。

190120-151142
 中野北口二番街商店街の中野ウロコ。

190120-151258
 中野サンモール商店街へと続く小さな鍵曲がり。

190120-151334
 中野サンモール商店街の全蓋式アーケード。人波がすごい。

190120-151339
 中野サンモール商店街の中野駅方向を見る。

190120-151558
 中野サンモール商店街を抜け,中野サンプラザ横の中野通りに出る。

190120-151822
 中野サンプラザを見上げる。

190120-152047
 中野サンモール商店街に戻る。

190120-152143
 惣菜・弁当「わしや」の横の細い路地。

190120-152225
 以前は古いラーメン屋があったと記憶している一郭。上海麺館という新しい店になっている。

190120-152321
 中野北口一番街商店街を東へ。

190120-152502

190120-152653
 中野駅北口の駅前広場に出る。

190120-152730
 あいかわらず「おやき処」に行列ができている。でも,さっき信州の「おやき」ではないと気づいたので気にならない。

190120-152824
 中野駅北口。新宿に向かう。

190120-153536
 走行中の電車の中から見えた東中野駅北口の「東中野ムーンロード」飲食店街。ずいぶん更地が増えて寂しくなっている。再開発の計画でもあるのだろうか。

190120-154308
 新宿駅の南口。甲州街道の向かい側にバスタ新宿がある。

190120-154412
 甲州街道の西新宿一丁目交差点。

190120-154421
 甲州街道の西新宿一丁目交差点。

190120-154622
 西新宿一丁目の国際通りへ。突き当たりに通りの名称の元になったKDDIビルがある。

190120-154714
 国際通りと二番街通りの交差点。中古カメラのレモン社がある。

190120-154731
 二番街通り。

190120-154755
 二番街通り。奥にモード学園コクーンタワーと新宿エルタワーが見える。

190120-154921
 ふれあい通り。奥に東京都庁がそびえる。ヨドバシカメラの店舗が並ぶ西新宿には中古カメラも混じっている。ここにはマップカメラがある。

 フジヤカメラに続いてマップカメラにも(古いMFレンズを探していたのだが)めぼしいレンズが見当たらず……と思ったら,気になる中古のデジタルカメラを見つけてしまった。

 PanasonicのLUMIX DMC-GM5である。沈胴式の標準ズームレンズが付属している。

190120-165844
 この日持ち歩いていたSONY Cyber-shot DSC-RX100M3とボディはほぼ同じ大きさ。いや,DMC-GM5のほうが小さいぐらいだ。EVF付きのマイクロフォーサーズのカメラとしては世界最少最軽量である。

 2014年の発売なのでかなり古い。生産終了になる前から気になってはいたが,2011年末に買ったLUMIX DMC-GX1の使用頻度が低かったこともあって,躊躇しているうちに新品での入手が困難になってしまった。

 その後Panasonicは「4K」に注力したため,EVF付き小型カメラの後継機種は出ず今日に至る。後継機種が出ないんだったら買うしかないでしょ……


190120-162001
 LUMIX DMC-GM5での記念すべきファーストショット。マップカメラで買ったデジカメのファーストショットの被写体はヨドバシカメラ(笑)

 店頭に並んでいた中古カメラに残っていたバッテリーでの撮影だから,日付設定だけのデフォルトJPEG撮影。ただし,Lightroomで暗部持ち上げ処理している。

190120-162013
 新宿郵便局。

 バッテリー残量が少なく,残り何枚撮れるかわからないが,DMC-GM5のシャッターを切りながら新宿センタービルのリコーイメージングスクエア新宿を目指す。

190120-162038
 新宿中古カメラ市場。近くには中古カメラボックスもある。

190120-162123
 新宿郵便局の前から新宿駅方向を見る。

190120-162225
 新宿郵便局前交差点。

190120-162341
 中央通りへ出て新宿センタービルを見上げる。

190120-162420
 写真左から新宿センタービル,裏に隠れて新宿野村ビル,損保ジャパン日本興亜本社ビル(元の安田火災海上本社ビル),モード学園コクーンタワー。

190120-162548
 中央通りの東京都庁・新宿中央公園方向を見る。

190120-162711
 京王プラザホテル,新宿モノリスと東京都庁……

190120-162806
 新宿三井ビルの前。一段低くなったところに「55ひろば」がある。「55」は55階建ての新宿三井ビルに由来する。

190120-162834
 新宿センタービルの横に停まっていたトラック。全部同じ人の顔かと思った。なぜ同じ顔に化粧するんだろう……?

190120-162923
 階段の上り下りは嫌いなので(危険だし),新宿三井ビル内のエスカレーターで地下に降りようと思ってここまで歩いてきたのだが,工事中で他の入口に迂回するようにとのこと。あちゃー,すんごい遠回りになってしまった。

190120-164636
 リコーイメージングスクエア新宿へ。モードダイヤルに不具合のあるPENTAX K-1を修理に出す。約3週間掛かるらしい。

190120-165920
 アサヒフレックス IA。

190120-165941
 アサヒペンタックスK。AOCOマークがカッコいい。

190120-170051

190120-170447
 新宿駅西口,新宿スバルビル地下の「新宿の目」。地上では新宿スバルビルの解体工事が始まっている。さて「新宿の目」はどうなるだろう。気になるところだ。

190120-170544
 小田急百貨店本館と京王百貨店新宿店。

 カレーショップC&Cで軽くカレーでも食ってから(また食うのかよ)湘南新宿ラインの電車に乗って帰るとするか。

── SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or PENTAX K-1 with FA31mm/F1.8AL Limited or Panasonic LUMIX DMC-GM5 with LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S. or Apple iPhone 7

 iPhoneのGPSロガーアプリ「myTracks」のログが正常に残っておらず,この日のログはない。4〜5年使ってて異常なかったのに,なぜかここ2回続けておかしい……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土曜日)

火事があったばかりの上大岡中央商店街

181229153922edit

火事があったばかりの上大岡中央商店街


 2018年もとうとう残り3日。せっかくの正月休みだが体調がいまいちなので,帰省したり放浪の旅に出るのはあきらめ,午後から上大岡まで年末の買物に出かけた。

181229-140315
 横浜市営地下鉄の上永谷駅へ。日差しが強めで少しポカポカする感じ。

181229-151648
 京急百貨店のヨドバシカメラで各社のデジカメやレンズをいじくり回した後で,外を見る。
 眼下に見える上大岡中央商店街のアーケード「パサージュ上大岡」の中央付近が12月15日の火事の現場。店舗が密集している中,大火にならなくて良かった……

 実はSONYのレンズ FE 24mm F1.4 GM が欲しくてたまらない。解像力重視時代になって巨大なレンズが増えている中,質量約450gで小型軽量。とはいえ,20万円弱の単焦点レンズを気楽には買えない。

 20万円を出すなら,またマウントを増やすことになるけど,富士フイルムのXF10-24mmF4 レンズにも魅力を感じる。ボディをX-T20にすれば20万円でおつりがくる。
 が,X-T20を手にすると,シャッターボタンを押す人差し指の先にシャッター速度ダイヤルが干渉する。がっかり。X-T3やX-T2ならまったく問題ないが,ボディの大きさがα7R IIIと同じぐらいになってしまっては面白くない。

 ニコンとキヤノンのミラーレス,Z6/Z7とEOS Rは,やっぱり防塵防滴が魅力的だ(α7R IIIは「防塵・防滴に配慮した設計」)。EVFもすばらしい。ただ,撮影可能枚数(バッテリー寿命)がまだまだソニーに追いついていないのが残念。

181229-152506
 ウイング上大岡の吹き抜けにあるブランコに乗った奈良美智の作品。

181229-152549
 釣りをしている男の子もいる。

181229-152755
 上大岡駅前の鎌倉街道に出る。

181229-152811
 京急百貨店の前でしめ縄などを売る出店。

181229-153006
 ウィング上大岡・京急百貨店の前には門松が置かれ,年神を迎える準備が整っている。

181229-153040
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」の全蓋式アーケードと上大岡ショッピングゾーン「camio(カミオ)」。

181229-153100

181229-153227
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」の前からウイング上大岡を振り返る。

181229-153328
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」の全蓋式アーケード。

181229-153403
 レンタルDVD/CDの「TSUTAYA」。どこへ行っても店舗を見かけるけど,いまどきのネット時代によく商売が成り立ってるな,という印象。

181229-153429

181229-153529
 12月15日に火事になった一郭。居酒屋「米どころ」から出火した模様。営業中の出火にもかかわらず人的被害がなかったのは不幸中の幸いか。シャッターが閉まっていて,一見すると全焼していないようにも見えるのは,消火活動が適切だったためだろう。

181229-153555

181229-153655

181229-153750
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」。

181229-153914

181229-153922

181229-153944
 パサージュ上大岡の西端を見る。

181229-154031
 居酒屋「米どころ」の横を入る。

181229-154045
 富士ショッピングセンター裏側の入口。

181229-154134

181229-154159
 いつも撮るいつものスナック街。

181229-154307

181229-154352

181229-154459
 さかえ通り(旧鎌倉街道)に出る。ディスカウントストア「ダイクマ」があったところである。♫ダイナミック・ダイクマ〜

181229-154535
 上大岡タンタンの並び。

181229-154615
 種・金物「益田商店」。

181229-154740
 中華「味楽」に行列ができていないので,久しぶりに入ろうかと思ったが,チラッと見たらカウンターが埋まってた。

181229-154838
 味楽がダメなら津久志亭へ……と思ったら準備中だった。

181229-155221
 さかえ通りを引き返す。

181229-155247
 三崎漁港・松輪漁港の提灯がいざなう太郎丸。

181229-155526
 大岡川に架かる久保橋。

181229-155619
 久保橋から大岡川の上流側を見る。空にはドラマチックな夕焼けが見られそうな雲。期待して待つと,色づく前に太陽が隠れてしまう可能性も高そうな雲行きである。

181229-155740
 大久保一丁目。

181229-155917
 大岡川に架かる久保橋。奥に見えるのはカミオ高層階の横浜ヘリオスタワー。

181229-160151
 久保橋からパサージュ上大岡のアーケードを見る。

181229-162119
 久保橋。

181229-162434
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」の門松。

181229-162511
 火災現場の貼り紙を見る人たち。

181229-162723

181229-162758
 上大岡中央商店街「パサージュ上大岡」のアーケードの東端からウイング上大岡「上大岡駅」を見る。

181229-163817
 カミオの地下,京急百貨店スポーツ館と横浜市営地下鉄上大岡駅を結ぶ“とても短い”エスカレーター。

181229-163838
 川崎モアーズにあるエスカレーターが“世界一短いエスカレーター”として有名だが,ここのエスカレーターはそれよりも1段程度長い。しかし,川崎モアーズのは下りしかないが,こちらは上下セットである。
 そういえば,京急川崎駅にも短いエスカレーターがあったはず。京急関係者に短いエスカレーター好きがいるのかな……

 さて,「リオ」でカレーでも食ってから帰ろうかな。

181229-165323
 横浜市営地下鉄上永谷駅に到着。

181229-170250
 上永谷駅前。

181229-170524
 上永谷駅前のバスターミナル。日中はぽかぽか陽気だったが,日没後は急に冷たい風が吹き始めた。

181229-135203
 駅前のイトーヨーカドーで買物をして帰る。

── RICOH GR or Apple iPhone 7

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日曜日)

そうにゃんだい発 ゆめが丘行き

181209132628

そうにゃんだい発 ゆめが丘行き


 そうにゃんだい駅で横浜市営地下鉄から相鉄いずみ野線に乗り換え。

 相鉄本線西谷駅とJR東海道貨物線を結ぶ相鉄・JR直通線(神奈川東部方面線)の工事が進み,工事のために閉鎖されていた待避線(1番線と4番線)ホームの仮囲いが12月末に撤去され,元の2面4線ホームに戻るらしい。

 2019年度(平成31年度)の相鉄・JR直通線,2022年度の相鉄・東急直通線開通によって,相鉄線西谷駅はその位置づけが大きく変わることになる。街も変貌することになるだろう。

 というわけで,2018年末の西谷の街の姿を撮りに行く。昨年の8月に見に行ったときには商店街がお祭りで賑わっていて撮影を断念したので,そのリベンジとなる。

181209-133027
 そうにゃんだい駅のホームへ。駅名は「そうにゃんだい」のはずだが,間違って「湘南台」と書かれている。

181209-133754
 快速の横浜行きに乗る。車窓に横浜市泉区の緑豊かな風景が広がる。

 西谷駅に快速は停車しないので,どこかで各停に乗り換えなければならない。二俣川駅かな,鶴ヶ峰駅かな。
 快速といっても二俣川駅までは各駅に停車するし,二俣川でしばらく停車して特急や急行を待ち合わせる。たぶんどの駅で乗り換えても「そうにゃんだい駅」を10分後に発車する後続の各停に乗ることになりそうだ。

181209-133843
 どうせどの駅で下車しても同じなら……と,隣の「ゆめが丘」駅で下車。アーチ状の鉄骨で組まれたホーム上屋が特徴的で,一度下車したいと思っていた駅だ。

 わずか200m程度のところに横浜市営地下鉄ブルーラインの「下飯田駅」がある。相鉄いずみ野線開業前はどちらも同じ「下飯田」駅と呼ばれていたが,開業にあわせてキラキラネームとなった。

 横浜市営地下鉄ブルーラインの戸塚駅〜湘南台駅の延伸も相鉄いずみ野線と同じ1999年だが,横浜市営地下鉄の駅名はとても堅実だ。湘南台〜下飯田〜立場〜中田〜踊場〜戸塚〜舞岡〜下永谷〜上永谷……とローマ字表記だと「a」で終わる駅が並ぶ。

 駅周辺の土地区画整理事業の名称も「いずみ田園第一地区」から,近年になって「泉ゆめが丘」と変更されているので,土地区画整理事業が完了後の住居表示で地名も下飯田町から変更されるかもしれない。

181209-133859
 乗ってきた電車が走り去ると同時に「そうにゃんだい駅」行きの下り電車がホームに入ってきた。

 それにしても美しい駅だね。

181209-133954
 そうにゃんだい駅に向かって電車が走り去る。写真右奥に見えるのが藤沢市湘南台の街並み。

Photo
泉ゆめが丘土地区画整理組合のサイトより

 ゆめが丘駅の周辺は「泉ゆめが丘地区土地区画整理事業」の事業エリアとなっており,横浜市営地下鉄ブルーラインの下飯田駅周辺と一体となった横浜市の都市開発が計画されている。

181209-134043
 ゆめが丘駅のホームから南西側を見る。このエリアは住宅地区となっている。

181209-134047
 ゆめが丘駅のホームから西側を見る。白っぽい築造物は調整池。このあたりは複合利用地区で,公園なども整備されるらしい。

181209-134052
 ゆめが丘駅のホームから北(北西)側を見る。このあたりも複合利用地区。既に住宅が建っているところは事業エリアには含まれない。

181209-134059
 アーチ構造が美しい。軽め穴が美しさを引き立てている。

181209-134111
 ゆめが丘駅のホームから北東側を見る。ここはセンター地区で,駅前拠点にふさわしい商業施設と集合住宅の形成を図る地区となっている。

 写真右奥,遠くに見える高層ビルはどこだろう。

Photo
 写真を拡大してみると,一番高いビルは横浜ランドマークタワーの上部の1/3ぐらいが見えているらしいとわかる。下部の2/3は泉区と戸塚区の境にある標高5〜60mぐらいの丘に隠れているのだ。

 しかし,その横に並ぶ幅の広いビルがわからない。横浜ランドマークタワーより少し低いだけで,太さが2倍以上あるビルなど横浜みなとみらいには存在しない。
 しばらく地図を眺めながら悩んだ後,みなとみらいのずっと手前にある東戸塚駅周辺の高層ビル群が重なって見えているのだと気づいた。少し色の濃いビルが1棟あるのはBELISTAタワー東戸塚だな。

181209-134116
 ゆめが丘駅のホームから南東側を見る。このあたりもセンター地区。写真には見えないが横浜市営地下鉄の下飯田駅がすぐそこにある。

181209-134247
 ホームの端に移動する。上下線に保線車両用の留置線がある。

181209-134325
 ホームの端から南西側を見る。丹沢山地の大山が見える。その左側には富士山が見え……ない。恥ずかしがって雲に隠れているようだ。

181209-134420
 ゆめが丘駅。

181209-134447

181209-134801
 さて,次の電車に乗って西谷駅に向かう。
 上下線ともほぼ同時に列車到着のアナウンスがあった。さて,どっちの電車を撮ろうか迷った末に,先に到着したほうから両方とも撮ろうと二兎を追う作戦……

 だが,そんなに上手い具合にはいかない。

181209-134824
 予想通り,少し遅れて横浜行き各停がホームに入ってきたものの,先頭車両は撮れず。

181209-134838
 電車に乗り込む。

── RICOH GR or Apple iPhone 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日曜日)

座間市相武台と相模原市相武台

181125144727edit

座間市相武台と相模原市相武台


181125-143423
 海老名駅から小田急線の各駅停車新宿行きに乗り,相武台前駅で下車する。

 相武台といえば陸軍士官学校の通称であり,相武台前駅は士官学校前駅という駅名だった時期もある。陸軍士官学校本科の跡地は,戦後米軍が接収し,現在米国陸軍の基地「キャンプ座間(座間キャンプ)」と陸上自衛隊の座間駐屯地となっている。相武台前駅はキャンプ座間の最寄り駅である。

181125-143909
 小田急マルシェ相武台がある北口側に出る。

181125-144252
 相武台前駅北口。写真右が小田急マルシェ相武台。

181125-144311
 相武台前駅北口のバスターミナル。行幸道路(神奈川県道51号町田厚木線)と駅前のバスのりばで駐輪場・駐車場を囲むようになっていて,バスロータリー風になっている。

181125-144334
 小田急マルシェ相武台とタクシーのりば。

181125-144423
 相武台前駅北口の行幸道路相武台前駅交差点。一帯は相武台商店街となっている。

181125-144630
 相武台前駅交差点。

座間町の中心街
(昭和32年発行の地理院地図「今昔マップ on the web」より)
 座間キャンプ,小田急線相武台前駅,座間駅,そして座間市(当時は座間町)の中心市街地(上記地図で赤く表示)の位置関係を示す。

 小田急小田原線は座間町中心市街地から東側に離れたところを通ったため,相武台前駅が「座間駅」として開業した。そして,座間駅(現相武台前駅)の開業から半年遅れて,新座間駅(現在の座間駅)が開業することになる。

 相武台前駅が「座間駅」として開業した当時は,座間村(座間一丁目・二丁目の上宿・中宿・下宿あたり)から少し離れているものの最寄り駅であった。町の中心市街地と駅が離れているのはよくあることだ。

 座間村と「座間駅」の中間の台地に陸軍士官学校が設置され,そこが戦後米軍に接収されて座間キャンプになると,座間町の中心市街地と相武台前駅は断絶する。座間町北部と相武台前駅を結んだ道路は座間キャンプ内を通過するわけにもいかず,座間キャンプの地下を通るトンネルとなっている(上記地図の黄緑線)。

 その後相武台前駅付近,座間駅付近は市街地化。座間市役所が座間下宿近くから小田急線の東側の緑ケ丘に移動し,座間市といえば座間キャンプの東側の町という印象になっている。

181125-144712
 小田急マルシェ相武台。

181125-144731
 相武台前駅交差点から北西に延びる相武台商店街(座間市)。相武台前駅前のメインストリートであり,この道こそが相武台前駅と座間町北部を結んでいた道路である。

181125-144758
 相武台商店街の四ツ辻。「虹をかける街|相武台」と書かれた商店街アーチがある。
 商店街の中央に商店街アーチが設置されているのかと思ったが,そうではなくて,相武台前駅から四ツ辻までが座間市相武台一丁目であり,商店街アーチのある四ツ辻から先は相模原市相武台一丁目なのである。商店街アーチは相模原市側の相武台商店街の端に設置されていることになる。
 座間市と相模原市で相武台商店会との刻銘板のついた同じ形状の街路灯が設置されているので,商店街組合は統一されているように見えるのだが,商店街アーチは相模原市側にある。何か事情がありそうだ。

座間市相武台と相模原市相武台
 そういえば,座間市と相模原市の境界は小田急小田原線の西側に平行した行幸道路(神奈川県道51号町田厚木線)の西側50mぐらいのところにあるのだが,両市に相武台一丁目から三丁目(四丁目は座間市にしかない)が存在していて,しかもその範囲は隣接していない。
 相武台一丁目は相武台前駅付近で隣接しているが,二丁目と三丁目はそれぞれ離ればなれに位置しているため,座間市相武台二丁目・三丁目と相模原市相武台二丁目・三丁目はまったく異なる場所を指している。

 小田急相模原駅付近でも,かつては相模原市相模台と座間市相模台が隣接していたが,こちらは座間市側が住居表示を機に相模が丘と名を変えたため,同一地名が併存する紛らわしさは解消している。

181125-144828
 四ツ辻から相模原市相武台一丁目の相武台商店街を見る。西側の相模原相武台郵便局に向かってゆるやかな下り坂になっている。

181125-144837
 小田急線の相武台前駅を振り返る。こちらは座間市相武台一丁目の相武台商店街。

181125-144924
 四ツ辻。

181125-144959
 座間市と相模原市の境界になる道路。写真左側が座間市,右側が相模原市である。

181125-145055
 虹をかける街|相武台。「虹を架ける」は相模原市と座間市にまたがっているという意味かな……

181125-145305
 三河屋酒店の前から南側を見る。酒屋に「三河屋」が多いのはなぜだろう。三河地方は味噌や醤油,酢やみりんなどの醸造業が伝統産業になっているとはいえ,日本酒・焼酎のイメージは強くない。まあ,米や麹を使う業種だから同業なのだろうけど。

181125-145322
 手作りお惣菜おにぎりの昭和食品「しょうわ」がある四ツ辻。

181125-145345

181125-145504
 座間市相武台一丁目から相模原市相武台一丁目に入り,相武台駅前公園の横へ。相模原市側の街路灯には「相武台商店街」という看板がついている。

181125-145547
 相武台駅前公園とその横に並ぶ商店群。

181125-145653
 相武台駅前公園横の共同店舗。青木書店やフレッシュミート「INOUE」が入っているが,残念ながらシャッターが閉じている。

181125-145713
 相武台駅前公園の前から相模原市相武台一丁目の西側を見る。北西側に向かって下り坂になっている。このあたりは目久尻川の流域にあり,緩やかに南側に向かって下る傾斜になっているのだが,ここ相模原市相武台一丁目はなぜか北西側に向かって下っている。

相武台駅北側のスリバチ
 付近一帯が一面の桑畑だった頃の地形図である。等高線を見ればわかるように,全体が南東(右下)に向かって緩やかに下っている中,ここだけは窪地になっている。いわゆるスリバチ地形である。
 世間では,三方が傾斜している谷戸地までスリバチと呼ぶ傾向があるが,ここは四方とも傾斜している正真正銘のスリバチ地形だ。

181125-145758
 スリバチのフチを西へ。

181125-145944
 石川ビルの前の四ツ辻。

181125-150032
 石川ビルの前から相武台前駅方向にある相武台商店街のアーチを見る。

181125-150121
 相模原相武台郵便局方向を見る。ゆるやかな下り坂になっている。この道路が,相武台前駅が座間駅として開業した当時,座間村の中心市街地と駅を結んでいた道路である。

181125-150235
 相模原市相武台一丁目の石川ビルの前から南西方向の座間市相武台一丁目を見る。奥の方で下り坂になっているのがわかる。

 小田急小田原線の築堤でわかりにくくなっているが,目久尻川の支流の谷戸が小田急線の北西側まで続いていて,その谷戸の窪地に向かって坂道が下っている。もともとはスリバチ地形部分も同じ谷戸の一部だったが,座間キャンプの台地として残っている地盤と同様の浸食されにくいところが残り,スリバチ地形となったのかもしれない。もちろん,道路を作るために人工的な盛土をした可能性もある。

181125-150421
 相模原相武台郵便局に向かって坂を下る途中にある古いアパート(たぶん)。二階に続く階段にドアが付いている。

181125-150432
 相模原相武台郵便局の前。写真左の切り通しの道路が,米軍座間キャンプの下をトンネルで抜け,座間町(座間一丁目・座間二丁目)北側の県道46号線新戸交差点に続いている。

181125-150521
 トンネルの前後の切り通し区間に狭いところがあり,オートバイの通行は禁止,自転車も降りて通行するようになっている。ただ,全長1km以上あるため,全区間自転車を押して歩くのはキツいかもしれない。

181125-150556
 相武台前駅方向に引き返す。

181125-150644
 相模原市相武台の歩道のタイル。「Soubudai」のフォントは,昔のMacintoshに入っていたChicagoフォントに少し似ている。macOS(OS X)ではKrungthepフォントに似ているかもしれない。

181125-150744
 相武台前に来る前に湘南台駅と海老名駅の箱根そばで軽く立ち食いそばを食べようとしたが,なぜかどちらも混雑していたので入らず,腹が減っている。ラーメン・餃子「龍太郎」の看板を見て,ここで遅い昼飯を食べようと思ったが,残念ながらまだ営業していなかった。日曜日は定休日なのだが,そもそも平日は18時,金曜土曜は19時の開店。飲み屋のようなラーメン屋である。

181125-150839
 商店街のアーチのある四ツ辻から南西へ。

181125-150951
 写真左側の座間市と右の相模原市で街路灯のデザインが異なっていて,相模原市側にだけ「相武台商店街」の看板が付いている。

181125-151005

181125-151144
 座間市消防団第四分団の火の見櫓と相武台自治会館(昨年6月までは相武台自治会公民館)。

181125-151222
 相武台自治会館の前から坂道の下側を見る。

181125-151423
 大久保酒店。このあたりは道路の両側とも座間市相武台一丁目となっている。

181125-151502
 大久保酒店の前から坂道を見上げる。

181125-151551
 大久保酒店の前の四つ辻。このあたりが谷戸の一番低いところになる。
 ライブストア……催眠商法で有名な店と同じ名前だ。

181125-151719
 行幸道路に出て,座間市役所入り口交差点を見る。

181125-151830
 行幸道路(県道51号町田厚木線)を相武台前駅方向に引き返す。

181125-152039
 相武台前駅南西側の踏切横の交差点。

181125-152116

181125-152142
 踏切の横から相武台前駅のバスターミナルを見る。

181125-152217
 踏切を渡って相武台前駅の南口側へ。

181125-152228
 踏切の横にある大島接骨院。

181125-152253
 大島接骨院の横の路地にスナックが並ぶ。「凡」「鈴」「司」,いずれも店名が漢字一文字だ。

181125-152407

181125-152610
 相武台前駅南口前。相武台南口商店街である。

181125-152641
 相武台前駅南口の相武台南口商店街。地図を見ると駅前の三叉路側からセブンイレブン,ファミリーマート,ローソン(+スリーエフ)とコンビニが3店舗並んでいるが,どうやら一番手前のセブンイレブンは移転したようだ。

181125-152729
 たばこ・米・燃料の加藤商店の前から相武台南口商店街を見る。

181125-152800
 相武台前駅南口。

181125-152830
 加藤商店の横から南に下る路地。目久尻川支流の谷戸の傾斜であり,坂を下ったところに「かにがさわ公園」がある。目久尻川支流は蟹が沢と呼ばれているのかもしれない。かにがさわ公園の手前に複数の飲食店が集まっているので,坂を下ってみれば良かったと今になって後悔している。

181125-152901

181125-152958
 駅前に相武台南口商店街の案内板と,米・スマーナ市姉妹商店会の記念碑がある。

181125-153132
 きらぼし銀行の前から相武台前駅を見る。「綺羅星の如く」なら「きら,ほしのごとく」なので「きらぼし」ではなく「きらほし」だろうと反射的に思う。

 しかし,「きらぼし」は間違いだとする辞書もあるようだが,銀行の名称を決める人がちゃんと調べずに誤用するわけがなく,実は調べると「きらぼし」は元禄時代の浄瑠璃「文武五人男」にも使われていたりして,単純に間違いとはいえないようなのである。

 ちなみに「きらぼし銀行」は八千代銀行と東京都民銀行・新銀行東京が合併してできた銀行であり,ここは八千代銀行相武台支店だった。

181125-153216
 神奈中バスの相武台前駅南口バス停付近の相武台南口商店街。

181125-153332
 升屋酒店の前から東側を見る。

181125-153401
 ホビーショップ「キクヤ」。

181125-153513
 相武台南口商店街が東に向かって延びている。

181125-153643
 座間酒店の隣にセブンイレブンがある。駅の正面からここに移転してきたようだ。

181125-153714

181125-153742
 スナックや居酒屋が並ぶ。

181125-153822
 相武台前駅南口を振り返る。ちゃんこ「かし山」。

181125-153857
 スナック「パリ」,食彩亭「しげ路」などが並ぶ一郭。その先にはスーパー三和相武台店がある。

181125-153908
 おそば「朝日屋」の前から東側を見る。

181125-153929
 酒処「てまり」,スナック「ヒーロー」。横を入ると左右行き止まりの丁字路がある。

181125-154010

181125-154052
 このへんで引き返す。

181125-154321
 神奈中バス綾76系統相武台前駅行きのバス。

 相武台前駅南口行きではなく相武台前駅行きなので,南口の前を曲がり,さっき渡った踏切を通り,そこから直接バスターミナルへは入れないので,一旦行幸道路に出て,相武台前駅交差点をぐるりと廻ってバスターミナルに向かうと思われる。ほとんどの乗客は最後まで乗らず,南口で下車すると思われる。

181125-154340
 ホビーショップ「キクヤ」のあたり。共同店舗群になっている。

181125-154403
 ホビーショップ「キクヤ」の前から相武台前駅を見る。さっきの相武台前駅行きバスが相武台前駅南口バス停に停車して,降車客を降ろしているのが見える。運賃後払いバスは駅前などの混雑する場所で,たくさんの乗客が降車するときに時間が掛かるのが欠点である。

181125-154617
 相武台南口商店街の升屋酒店。座間特産「ひまわり焼酎」を売っている。2階はますやホールになっている。

 あくまで私が感じた雰囲気だが,押しの強い店主がいて,商店街の活性化に積極的だったり,商店街の会長なんかをやってそうな感じがする。こういうところの店主が商店街の個人店主達を牽引したりすることがあるので馬鹿にできない。

181125-154703
 相武台前駅南口のコンビニの並び。ローソン(+スリーエフ)が入っているAIDAビルは,中を通り抜けて線路側に出られるようなので入ってみる。

181125-154719
 AIDAビルの内部。小田急線の線路側にローソンがある。

181125-154825
 小田急側に抜ける。コンビニに入って,何も買わずに店を出たのは長い人生で初めてかもしれない。

181125-154849
 相武台前駅の南西側に並ぶ電留線の横に相武台南口商店街が続いている。かつてはこの先にイトーヨーカドー相武台店があり,座間市内最大規模の大型小売店だったのだが,現在は閉店して共同住宅になっている。

 相武台前駅の東の広野台には,(ゴーン会長逮捕で揺れる)日産自動車の主力工場だった座間工場があったが1995年に閉鎖。現在は自動車生産拠点ではなく,電子機器やリチウムイオンバッテリー,設備・治工具,開発や生産を行っている。広大だった工場跡地の一部はイオンモール座間になっている。

 そんなわけで,かつては日産座間工場や関連会社への通勤客が多かった相武台前駅は,通勤時間帯に小田急線の急行の一部が停車していたが,1999年には急行が全列車通過することとなった。

181125-154904
 座間市コミュニティバスの相武台前駅南口バス停。小松原・相模が丘循環右回りコースと左回りコースの2系統のバスが,それぞれ1時間に1本弱の頻度で発着している。

181125-155303
 相武台前駅南口。長い階段にエスカレーターはついていないが,横にエレベータが設置されている。

181125-155313
 相武台前駅南口。
 セブンイレブンの跡地に「8月22日(水)15時より移転のため閉店します」の貼り紙がある。
 画質をあまり気にせずにソニーのα7R IIIを使っていて,無駄に高画素機を使っている自覚はあるけれども,こんな小さな貼り紙の写真を後から拡大表示すれば文字が読めてしまうのは大変ありがたい。

181125-155833
 相武台前駅の下りホームへ。この後は次の座間駅の周辺を歩くつもりだったが,……

181125-160633
 座間駅では下車せずに海老名駅へ。なぜなら……

181125-165402
 相武台前駅でカメラを一旦バッグにしまおうとしたら,いつの間にかアイピースカップを紛失していることに気づいたからである。

 このまま撮り続けることもできるけど,気分が乗らない。昨年カメラを購入してから2回目の紛失である。α7R IIIの高解像度を誉めたばかりだが,アイピースカップの外れやすさにはがっかりだ。
 とりあえずヨドバシカメラに行って,アイピースカップを取り戻すことを優先する。

181125-164145
 海老名から相鉄線に乗り,二俣川駅で相鉄いずみ野線に乗り換え。

 何度も同じことを言うが,私は混雑した電車は大嫌い。電車は座って乗りたい。
 海老名では発車間際だった電車を一本見送って座席を確保。そのまま横浜駅のヨドバシに行ってしまうと横浜駅から混雑した電車に乗らざるを得なくなるので,比較的空いている相鉄いずみ野線に乗り,湘南台でガラガラの横浜市営地下鉄ブルーラインに乗り換えるつもりだ。時間は掛かるが,電車は混雑していないし,電車の始発駅から乗ることになるので余裕で座れる。

181125-171519
 ぶつかった、とあなたは思う。ぶつかってきた、と周りは思う。……という歩きスマホ問題を警告するポスター。このポスター,歩きスマホをしているひとの目には入らないので,効果はほとんど期待できないような気がする。

 また,英語表記は「STOP: Texting While Walking」となっていて,ポスターを作った人たちは歩きスマホはメールやSMS,SNSへの書き込み中だと考えているらしいが,実際に歩きスマホしている人を見る限りでは(下り階段では前の人のスマホ画面がよく見える),歩きスマホの大部分は「ゲーム」である。

181125-171835
 湘南台駅で横浜市営地下鉄ブルーラインに乗り換え。ガラガラの電車は気持ちがいいなぁ。

 前にもどこかで書いたが,私はずっと「自分はローカル線に乗るのが好きだ」と思っていた。ところが,国鉄がJRになり,ローカル線の車両がどんどん短くなった。1両編成の列車も多い。ガラガラのローカル線はほとんどなくなった。通学時間帯にはやたら混雑することも多いし,ゆっくり駅弁を食べられるような雰囲気もない。

 そして,とうとうローカル線の旅がちっとも楽しいと感じなくなった。長時間立ちっぱなしになったり,隣の客と肩を接触させて体温を感じながら乗るローカル線よりも,快速電車に追い抜かれる横浜市営地下鉄の各駅停車や,優等列車の通過待ちばかりでやたら時間が掛かる京浜急行の普通電車のほうが,乗っていてよっぽど楽しいのだ。「ローカル線に乗るのが好きだ」というのは大いなる勘違いで,「ガラガラの電車に乗るのが好きだ」ということに,今頃になって気づいたのである。

181125-182938
 上大岡のヨドバシカメラでアイピースカップをゲット。こういう地味なパーツをちゃんと在庫しているヨドバシカメラはホント頼りになる。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or RICOH GR or iPhone 7

相武台前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金曜日)

横須賀市浦賀でポテチパンを食う

181102162333

横須賀市浦賀でポテチパンを食う


 京急屏風浦駅近くの白旗商店街を歩いた後で腹の具合が悪くなり駅に戻った。そのまま帰ろうかとも思ったが,まだ午後3時……

 うっかり京急線の下りホームに登ってしまったので,そのまま下りの浦賀行き普通電車に乗り込み,惰性で終点の浦賀まで乗り続けた。

181102-161211
 終点の浦賀駅で下車する。

181102-161309

181102-161336

 浦賀駅周辺を歩き回る気力も体力も無く,このまま引き返そうかとも思う。
 しれっと引き返してSuicaで改札口を出れば運賃も発生しない……けど,勘違いや居眠りで乗り過ごしてしまったわけではないので,厳密には「誤乗区間の無賃送還」規則に該当しないし,無賃乗車をするなんておのれの矜持が許さない……

 というわけで,一旦改札口を出ることにした。

181102-161441
 浦賀駅の横にある京急ストア。

181102-161527
 浦賀駅の改札口前。

 たしか以前は駅構内に立ち食いそば屋があったと記憶しているが,どこにも見当たらない。立ち食いそば屋で遅い昼飯を食べようと思っていたのでがっかり。

181102-161546
 浦賀駅前のバスロータリー。

 立ち食いそばが食べられないと思うと,無性に腹が減ってきた。しかし,駅周辺を歩き回る元気もない……と,駅構内にパン屋さんがあることに気づいた。

181102-162158
 よこすか海軍カレーパン。

181102-162253
 横須賀市民のソウルフード「ポテチパン」。

 ホームのベンチで横須賀っぽいパンを食べる。

181102-162040
 浦賀駅のホームへ。

181102-162015

181102-162942

181102-163322
 ホームに電車が入ってきたので乗り込む。

181102-163355
 ただパンを食うためにはるばる浦賀までやってきたことになった。

181102-152553
 ニコンのコンパクトデジカメ?

── RICOH GR

【関連記事】
2007年4月22日 (日曜日):太平の眠りをさます上喜撰 ─ 浦賀
2013年3月 9日 (土曜日):黒船が己が町にやってきた…浦賀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日曜日)

またも期限ぎりぎりに運転免許更新 二俣川

181014151030edit

またも期限ぎりぎりに運転免許更新 二俣川


 何ごとも期限ぎりぎりにならないと始められない悪い癖がある。子供の頃からそれを繰り返しているので,たぶんもう一生治らないと思う。夏休みにやらなければならない宿題『夏休みの友』は,いつも始業式の前日に慌てることになるけど,結局毎年最後まで終わらせることができず,後ろ半分は手つかずのままになっていた。

 運転免許の更新も,毎度期限ぎりぎりになってしまう。平日に行くのは難しいので,日曜日に行くことになる。今回も,この日曜日に行かなければ期限が過ぎてしまう,最後の日曜日になってしまった。

 とはいえ,早朝から免許更新の長い行列に並ぶ元気はない。午後,行列がなくなった受付時間終了間際に行くことにする。

181014-141633
 湘南台から相鉄いずみ野線の電車に乗り,二俣川駅を目指す。
 湘南台が始発なのでどこにでも座れるが,たまたま座った座席の前のつり革が,猫耳のあるつり革だった。何か幸運に巡り逢えるのかも。

181014-143116
 そうにゃんのつり革。

181014-151030
 二俣川駅北口バスターミナル午後2時49分発のバスに乗り,運転免許センターへ。

 前回,前々回とも午後2時40分発のバスに乗り,ぎりぎり午後3時開始だったか3時5分開始の講習に間に合ったため,運転免許センターに着いてから40分ぐらいで新しい運転免許を手にすることができた。

 ということは,この時点で9分遅れであり,午後3時開始の次の講習会に回されてしまう可能性が高い……と思っていたら,やっぱり午後3時40分開始の講習会の部屋を指定されてしまった。時刻は3時5分。講習開始まで30分以上もある。講習時間も30分……

 ちなみに,二俣川の神奈川県運転免許センターの講習開始時間ではないが,他の運転免許試験場では,ゴールド免許の講習は,午前8:50~,9:20~,10:00~,10:35~,11:10~,午後13:30~,13:50~,14:30~,15:05~,15:40~となっている。ということは,あと30分ぐらい遅い時間に受付に到着するようにすると,もっと楽できるということか……

181014-163543
 この日は朝から左脚のアキレス腱が痛み,ちゃんと歩けなかったので,運転免許センターからの帰り道に初めてバスを使ってみた。旭23系統の相鉄バス運転試験場循環。

181014-164926

181014-165705
 二俣川駅南口の再開発で複合施設の「コプレ二俣川」と駅上部の「JOINUS TERRACE(ジョイナステラス)」が開業しているので歩き回ってみた。エスカレーターが右側通行になっていて,少し違和感を感じた。

181014-170110
 混んでいる店が多い中,比較的空いているように見えた大戸屋で遅めの昼飯を食う。タブレットで注文するのは初めての経験だった。

181014-171229

181014-172951
 店を出る頃には大戸屋にも行列ができはじめていた。

181014-173735
 できたばかりだというのに妙にほこりっぽい,コプレ二俣川とジョイナステラスを結ぶ構造物。

181014-174003

181014-174023
 商業施設は完成しているようだが,相鉄二俣川駅はまだ何やら工事中だ。

181014-174046
 二俣川駅の改札口。

181014-174128

181014-174228
「仮設←トイレそちら」という書きっぷり。

181014-174332
 さて,何分の電車で帰ろうかな……

181014-174852
 相鉄は2019年度都心直通へ。二俣川~新宿が44分。

181014-175156
 混んでそうな快速には乗らず,17:55の各停湘南台行きに乗る。

181014-181907
 湘南台からは横浜市営地下鉄ブルーラインの新羽行きに乗る。

── SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or iPhone 7

運転免許センターから二俣川駅までのバス

【関連記事】
2013年9月29日 (日曜日):期限が迫ってから運転免許更新〜二俣川
2008年10月16日 (木曜日):二俣川で運転免許の更新
2003年10月19日 (日曜日):運転免許更新〜桜木町へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月曜日)

時間が止まったまま…… 鶴見線国道駅

181008151507edit2

時間が止まったまま 鶴見線国道駅


 前の記事「猫に招かれ稲荷神社へ 花月園前~国道駅」からの続き。鶴見川河口の貝殻浜から歩いてたどり着いた鶴見線国道駅を見て回る。

181008-151130
 アーチ状の橋脚が独特の雰囲気を醸している国道駅ホーム下。

 いろいろなところで“昭和を感じるレトロな駅”と紹介されて観光地化しているし,自分でも過去に撮り尽くしている気もするが,実際にこの様子を見ると“撮りたい”という気分がむくむくと湧き上がってくる。

181008-151206
 さあ,国道駅を撮るぞ……と思ったら,何やらモデルさんを撮影している。

 イヤな予感……。気にせず国道駅を撮り続けてもいいけど,便乗してモデルさんを撮っていると思われるのもイヤだし,端のほうにモデルさんが写り込んで肖像権がどうのこうのと言われるのもイヤだ。

181008-151256
 しばらく鶴見川方向に引き返して,反対側を撮ったりして時間を潰す……

181008-151326
 運良くモデル撮影組はすぐに居なくなった。

181008-151507
 釣船「荒三丸」の看板などがなくなって,空き家ばかりになっている。

181008-151546

181008-151735
 居酒屋「国道下」は日曜祝日定休だから,今日は休みらしい。寂しい国道駅の下が,より一層寂しい雰囲気になっている。

181008-151817
 国道駅の改札口。改札口の柵はなくなっているが改札口である。

 SuicaやPASMOで隣の鶴見駅から鶴見線に乗って国道駅で下車し,そのまま鶴見駅に引き返す際は,ここで入場用の改札機にタッチする。それで一旦は「改札口を出た」ことになる。

 関係者以外は「改札口を出られない駅」として知られる鶴見線海芝浦支線の海芝浦駅も,引き返す際は同じように入場用の改札機にタッチする必要があるのだが,それでも改札口は出られないことになっている。不思議である。
 海芝浦駅に改札口の柵があってSuicaが普及していなかった時代も,柵の外側は東芝の工場だから「改札口を出られない駅」と言われていたが,海芝浦駅から帰りの切符を買うためには,柵の外の東芝の敷地内にある券売機で切符を買わなければならなかった。それでも「改札口を出られない駅」と言われていた。謎である。

181008-151828
 国道駅。

181008-151848
 国道駅の第一京浜側の入口にある三宝住宅社。

 どうでもいいけど,三宝とは,仏教において「仏」「法」「僧」の2つの宝物を指す。さらにどうでもいいけど,ブッポウソウは「ブッポウソウ」とは鳴かず,コノハズクが「ブッポウソウ」と鳴く。煩悩の数は無限なり。

181008-151930
 第一京浜側の入口から国道駅高架下を振り返る。ベニヤ板で塞がれた店舗が多くなっている。

181008-152008
 国道駅高架下。

181008-152042
 鶴見線の高架がカーブしながら鶴見駅に向かって延びている。

181008-152201
 第一京浜(国道15号線)側の入口。「新国道架道橋」と書かれている。第一京浜国道を跨ぐ架道橋が新しく架け替えられたわけではなく,第一京浜の東側に並行する旧東海道に対して第一京浜が「新国道」というわけである。

181008-152256
 お酒とお食事「とみや」の看板。「山は富士,酒は白雪」の清酒白雪である。

181008-152328
 国道駅の切符売り場と改札口。

181008-152404
 改札口からホームに続く階段。

181008-152427
 階段の途中から改札口前を振り返る。衣料・雑貨「フリーウェイ」のシャッターだったところにベニヤ板が貼り付けてある。

181008-152509
 国道駅の高架下。アーチ状の橋脚の独特の雰囲気……

181008-152530

181008-152553

181008-153412
 上りホームに登ったらすぐに鶴見行きの電車が入ってきた。

181008-153436
 ホームの様子を撮りたいので,この電車には乗らない。

181008-154110
 鶴見駅で折り返してきた浜川崎行きの電車。

 鶴見線大川支線に比較的近年までクモハ12形旧国電が残っていたように,鶴見線にはE電(JR発足後の国電という意味。「電車特定区間」と言っても普通の人には通じないし,「国電」に代わる言葉がない)で使い古された車両が走っている。

181008-154204
 高架下のアーチ状の橋脚と同様に,国道駅ホーム上屋のアーチ状の梁もまた美しい。

181008-155400
 鶴見行きの電車がやってきた。

181008-155709
 鶴見駅に到着。JR鶴見線とJR京浜東北線は同じJR東日本の駅だが,鶴見線ホームと京浜東北線コンコースとの間には中間改札口が設定されている。鶴見線がもともとは私鉄鶴見臨港鉄道だったことに由来する改札口ではあるが,鶴見線の駅がすべて無人駅であることから,不正乗車防止のための中間改札口であると推測される。

 上のほうに書いたが,鶴見線は,海芝浦駅や国道駅などが多少観光地化しており,無人駅で「改札口を出られない」ことが話題になるということは,逆に切符を買わずに(タッチせずに)鶴見駅に戻ってくる乗客も多いことを意味する。もちろん,切符を持たない客が全駅無人駅の鶴見線の電車に乗り換えて,切符を持たないまま下車することも防ぐことができる。

181008-155717
 鶴見線鶴見駅のホーム。

181008-155819
 電車は扇町行きとなって折り返していく。

181008-155942

181008-160200
 京浜東北線と鶴見線の乗り換えコンコース。鶴見駅の西口駅ビルは鶴見臨港鉄道のビルであり,ひょっとしたらこのアーチ状の梁も,鶴見線開業時に鶴見臨港鉄道が作ったものではないかと思った。しかし,よく見るとアーチに使われているH鋼は比較的新しそうだ。

181008-160454
 鶴見駅東口に続く跨線橋から京浜東北線鶴見駅ホームを俯瞰する。ホームドアが設置され,今年2018年3月から使用を開始している。神奈川県内のJR線では,鶴見駅が初めてのホームドア導入である。

181008-161604
 待つことしばし,鶴見線の電車が戻ってきたのでシャッターボタンを押し,跨線橋を離れる。

181008-161915
 JR鶴見駅東口。

181008-162051
 JR鶴見駅東口の駅ビル「CIAL鶴見(シァル鶴見)」。「シァル」といえば横浜駅ビルという印象だったが,本家の「シァル横浜」は解体。その後は鎌倉や桜木町など,あちこちの駅ビルが「シァル」になっている。

 どうでもいいけど,ローマ字入力で「シャル」「シアル」は直感的に入力できるが,「シァル」はむっちゃ入力しにくい。

181008-164045
 京急鶴見駅から京急線の電車に乗って帰路に着く。

── SONY α7S + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or iPhone 7

花月園前~貝殻浜~国道駅

【関連記事】
2008年4月 5日 (土曜日):鶴見川河口から国道駅へ
2011年2月22日 (火曜日):鶴見線エレジー
2004年11月21日 (日曜日):都会のローカル線,鶴見線乗り歩き
2004年1月24日 (土曜日):鶴見線の国道駅から鶴見川河岸(生麦)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧