カテゴリー「旅」の612件の記事

2019年3月 9日 (土曜日)

生麦駅前通り商店街と生見尾踏切 鶴見区

190309151429edit

生麦駅前通り商店街と生見尾踏切 鶴見区


 雨の日の多い一週間だったが,昨日に続いての晴れ。今日は写真を撮りまくろうと家を出てきたが,駅に着いたらなんと自宅にiPhoneを忘れたことに気づいた。腕時計をしない主義なので,iPhoneがないと時刻もわからない。自宅に取りに戻るのも面倒なので,そのまま電車に乗った。

190309-140740
 京急線の電車に乗り,生麦駅(横浜市鶴見区生麦)で下車。東口を出る。

190309-140812
 生麦駅東口前の商店街。生麦駅に駅前広場はない。

190309-140830
 京急の生麦駅東口。

190309-140914
 駅前の路地。大衆焼肉ジンギスカンがある。

190309-140925
 生麦駅東口。

190309-141041
 スナック「くみ」がある路地。以前はその先に生麦駅前マーケットがあったのだが,なくなっている。

190309-141055
 生麦駅のホーム横を北へ。

190309-141133
 生鮮食品館富士ガーデン生麦駅前店。駅前にそこそこ大きなスーパーマーケットがあって,周辺住民はマイカーなしでも特に不便じゃないなと思った……が,よく見ると,閉店のお知らせ/平成31年3月20日(水)をもちまして「富士ガーデン生麦駅前店」は閉店させて頂く事になりました,という貼り紙がある。

 近くにライバル店でもできたのかと思って地図を見たが,それらしい店は見当たらない。周辺道路が狭く,車でのアクセスが不便な駅前にあることが閉店の原因かもしれない。便利そうな街だと思っていたが,逆に一気に買物難民が大量発生しそうだ。

190309-141200
 生鮮食品館富士ガーデン生麦駅前店の前から第一京浜(国道15号線)方を見る。

190309-141219
 おにぎり・お惣菜「ねぶた弁当」の店が店頭で野菜を売っている。隣には居酒屋「ねぶた」も。

190309-141348
 やきとり「樽屋」,まぐろや,スナック「朱鷺」,ファミリーマートがある四ツ辻。

190309-141431
 スナック「朱鷺」,居酒屋「田舎門」……

190309-141444
 やきとり「樽屋」の前から……

190309-141510
 ファミリーマートの前から四ツ辻の北側を見る。

190309-141528

 春の暖かい日差し。スギ花粉が大量に飛散,花粉症なので悲惨。目がかゆくてたまらん……

190309-141614
 大衆酒場「大番」。

190309-141627
 東側から四ツ辻を振り返る。

190309-141723

190309-141821
 お好み焼き・もんじゃ「より道」,スナック「美知」……

190309-141838
 第一京浜(国道15号線)が見えてきた。

190309-141853
 宵人,串焼「大将」,中華料理「新上海」……

190309-141935
 第一京浜に出て,中華料理「新上海」の前から生麦駅方向を振り返る。

190309-141951
 第一京浜(国道15号線)。

190309-142040
 第一京浜の大黒町入口交差点。

190309-142202
 大黒町入口交差点から第一京浜の北側を見る。

190309-142242
 生麦三丁目の銭湯「朝日湯」。以前は屋根に「ラジウム 朝日湯」と書かれた大きな看板が掲げられていたが,現在は撤去されている。

190309-142306

190309-142319
 銭湯「朝日湯」の前から第一京浜の北側を見る。

190309-142353
 天然ラジウム温泉公衆浴場「朝日湯」の正面。見事な銭湯建築である。

190309-142446
 朝日湯の向かい側。道路の向こう側から「朝日湯」の建物を撮っておけばよかったと後悔する。

190309-142544
 北側から見た公衆浴場「朝日湯」。完全な逆光なので写真としてはイマイチだが,撮っておくことに意味がある,と思っている。

190309-142559
 横浜市営バスの「明神前」バス停。明神となる神社がどこにあるのか,地図を探したが見つからない。

 この付近は大正時代から「神明前」という地名だし,第一京浜の南側,旧東海道の北側に生麦神明公園があり,創建年代は不明だが江戸時代末期からある生麦神明社が鎮座している。

 明神と神明,同じ生麦神明社を意味しているのだろうか。どうも違っているように思える。神社の鳥居は大きく分けると額束(額柱)のある明神系と額束のない神明系がある。

 調べてみると,東海道線の山側にある杉山神社がこのあたりの総鎮守で,旧称が「杉山大明神」だったようだ。明神前と神明前の混在。不思議な土地である。

190309-142812
 朝日湯の煙突。

190309-142939
 朝日湯のバックヤード。生麦駅から最短で朝日湯を目指すと,この路地を通ることになる。

190309-142959

190309-143133
 大黒町入口交差点。

190309-143331
 第一京浜を生麦駅入口交差点に向かって歩く。

190309-143408
 パチンコスーパーセブン生麦店屋上の駐車場へのスロープ。

190309-143527

190309-143615
 第一京浜の中華料理「龍華」。

190309-143702
 第一京浜の生麦駅入口交差点。元々は海沿いを通っていた旧東海道から生見尾村の村役場があった岸集落への道があり,そこに神明前の集落が形成され,そこを新しい第一京浜が貫いてできた交差点である。

190309-143728
 生麦駅入口交差点と生麦駅前通り商友会商店街。京急生麦駅へと続く道路の両側の歩道の上にアーケードが設置されている。

190309-143815
 生麦駅入口交差点から旧東海道へ。高架の道路は首都高速神奈川1号横羽線と神奈川7号横浜北線。

190309-143920
 銭湯「竹の湯」。

190309-144028
 旧東海道に出ると,キリンビール横浜工場の門がある。

190309-144053
 旧東海道から生麦駅前通りに続く丁字路。

190309-144333
 生麦駅入口交差点。

190309-144431
 生麦駅入口交差点の生麦駅前通り商友会の商店街アーチ。

190309-144458
 生麦駅入口交差点。

190309-144609
 満開になった梅の花。ここの数軒西隣に生麦事件参考館がある。

190309-144639

190309-144728
 生麦駅入口交差点。

190309-144803
 生麦駅前通り商店街。

190309-144831
 新しいビルが多くなったが,閉じたままのシャッターも多くなった生麦駅前通り商店街。

190309-144901
 生麦駅入口交差点を振り返る。

190309-144916
 生麦駅前通り商友会商店街。「ご見学ありがとうございました。キリンビール横浜工場 KIRIN」と書かれた垂れ幕が下がる。

190309-144930
 スジャータめいらくグループのトラック。

190309-144952-
 トレードマークになった「ターャジス」「くらいめ京東」。

190309-145019

190309-145044
 生麦駅前通り商友会商店街。

190309-145119
 生麦駅前通り商店街。

190309-145146
 生麦駅前通り商店街。

190309-145220
 生麦駅前通り商店街の中国料理「自由軒」と大野屋。

190309-145317
 中国上海料理「陳香園」が解体されて更地になっている。

190309-145332
 生麦駅東口に続く路地。

190309-145402
 呑み処「和」と喰道楽「よこよし」……

190309-145435
 この先に生麦駅前マーケットがあったが,新しいアパートになっている。

190309-145450
 喰道楽「よこよし」の前から南側を振り返る。

190309-145619
 生麦駅前通り商店街に戻る。

190309-145735
 京急線の踏切。

190309-145811
 京急線の踏切から南に続く路地。以前は左側にうっそうとした木が茂っていたり,中津からあげの店があったのだが,一変している。

190309-145840
 麺屋蔦重,居酒屋「蔵良」……

190309-145950
 居酒屋「蔵良」の前から生麦駅方向を見る。

190309-150319

190309-150356
 京急線の踏切。ほぼ無音のサイレントモード=電子シャッターを使っているので,ローリングシャッター歪みが大きめ。

190309-150411
 京急線の踏切。

190309-150512
 京急線の下り電車。

190309-150539
 京急線の踏切を渡る。東海道本線貨物線(高島貨物線)のガードの前にも生麦駅前通り商友会の商店街アーチがある。

190309-150610
 京急線の踏切と生麦駅前通り商友会商店街。

190309-150632
 時間帯によって“開かずの踏切”となる生見尾踏切の手前に,生見尾こ線人道橋の階段がある。生見尾こ線人道橋は京急生麦駅の橋上駅にも繋がっている。古い跨線橋なので,残念ながらバリアフリーにはなっていない。

190309-150708
 生見尾踏切の手前の案内板。「踏切をご利用の皆さまへ:この踏切道をご利用の皆様でお急ぎの方,又は通行に時間を要する方は右側にある生見尾こ線人道橋をご利用ください」と書かれている。

 ちなみに,「生見尾」は横浜市鶴見区の中心部にあった村の名前で,生麦村の「生」,鶴見村の「見」,東寺尾村の「尾」の合成地名である。1921年(大正10年)に町制を施行して鶴見町となった。生見尾村の村役場は生見尾踏切を西側に渡ったところにあった(鶴見区の中心となる鶴見駅周辺の市街地は駅ができた後に形成されたもので,元々中心的集落があったわけではないことがわかる)。

190309-150823
 東海道本線貨物線(高島貨物線)のガード下から京急線の踏切を振り返る。

190309-150847
 高島貨物線のガードをくぐると,その先に東海道本線(東海道線・京浜東北線・横須賀線)の生見尾踏切がある。

190309-150916
 東海道本線の生見尾踏切。踏切に挟まれたエリアで電車の通過を待つ。

190309-151016
 東側を振り返る。貨物線だけが(低い)高架になっている。

190309-151133
 生見尾踏切を渡り,東海道本線の西側へ。「踏切内たちどまりきんし/踏切監視中です」と書かれている。

190309-151429
 生見尾踏切。日本の大動脈である東海道本線の踏切なので,ラッシュ時でなくても電車の本数が多く,頻繁に踏切が閉じる。

 高島貨物線のガードが低いため,「制限高1.9m」高さ注意である。

190309-151521
 電車が多くなる午前7時〜9時・午後4時〜7時は車両進入禁止となっている。

190309-151528
 生見尾跨線人道橋。バリアフリー化された新たな跨線橋が計画されてはいるが,まだ実現していない。

190309-151546
 生見尾踏切を挟んで連続する岸谷商栄会商店街。歩道の上にアーケードが設置されている。

190309-151608
 岸谷商栄会商店街から生見尾踏切を振り返る。

190309-151623
 安養寺。西隣には杉山神社がある。

190309-151857
 生見尾踏切に戻る。最も西側の線路を横須賀線の上り電車が走る。

190309-151917

190309-152005
 京浜東北線の下り電車。
 この時間帯は“開かずの踏切”というほど閉まりっぱなしではないので,跨線橋の利用者は少ない。

190309-152206
 生見尾踏切を渡り,高島貨物線のガードをくぐると京急線の踏切が見えてくる。

190309-152313

190309-152524
 京急線のエアポート急行金沢文庫行きが横浜駅方面に走り去る。

190309-152742

190309-152838
 生麦駅へ。日が暮れるまでまだまだ時間がありそうだが,iPhoneを忘れて時刻もわからず,どうも調子に乗れない。どこかで美味いものでも食べて,早めに帰宅しよう……

190309-152938
 京急生麦駅東口。

190309-153227
 以前は下り線用に使われていた1番線ホームが閉鎖されている。ラッシュ時以外は閉鎖されて使わないようになっている。「横浜・上大岡方面の下り列車はすべて2番線から発車いたします」とのこと。

190309-154926
 浦賀行きの各駅停車に乗ってのんびり帰る。目の前に乗っていた美人も,神奈川新町駅でエアポート急行に乗り換えてしまい,各駅停車はガラガラになった。

── Panasonic LUMIX DMC-GM5 with LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S. or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

【関連記事】
2007年7月21日 (土曜日):生麦生米生卵
2010年12月18日 (土曜日):生麦生米生卵……復誦

| | コメント (0)

2019年2月10日 (日曜日)

PENTAX K-1の修理完了 西新宿

190210165144

PENTAX K-1の修理完了 西新宿


 修理に出していたPENTAX K-1を受け取りに,西新宿の新宿センタービルにあるリコーイメージングスクエア新宿へ。

190210-151926
 事前の見積りで3万円弱の修理代を覚悟していたが,1万円かからずに修理が完了。リコーイメージングスクエア新宿を出たところで,さっそくシャッターを切ってみる。

190210-152045
 新宿センタービルの前の中央通り東交差点で新宿三井ビルと新宿住友ビルを見上げる。

190210-152129
 新宿センタービルと東京モード学園コクーンタワー。

190210-152410
 京王プラザホテルと東京都庁第一本庁舎。

190210-152617
 新宿野村ビルと損保ジャパン日本興亜本社ビル(元は安田火災海上本社ビル)。

190210-152725
 新宿警察署裏交差点。

190210-152759
 新宿警察署裏交差点。

190210-153144
 新宿警察署裏交差点から西新宿の高層ビル街を見上げる。

190210-153202
 新宿アイランドタワー前の「LOVE」のオブジェ。

190210-153329
 新宿アイランドタワーの前の「LOVE」のオブジェ。

190210-153446
 青梅街道の新宿警察署前交差点へ。

190210-153603
 新宿警察署前交差点から青梅街道の西側を見る。写真左が新宿警察署。

190210-153642
 青梅街道では地下歩道の築造工事が行われている(新宿歩行者専用道第2号線III期区間)。この地下歩道が完成すると,丸ノ内線西新宿駅の東京医大病院の西側から新宿駅西口ロータリーまで地下で結ばれることになる。新宿駅東口のメトロプロムナードやサブナード,既存の新宿西口の地下道ネットワークを使うと,広大な範囲を雨に濡れずに歩き回ることができる。

190210-153833
 青梅街道の常泉院の前,新宿野村ビルの北側。

190210-153900
 西新宿七丁目の常泉院の塀。写真左は住友不動産西新宿ビル。

190210-154104
 住友不動産西新宿ビルの横から南側を振り返る。

190210-154118
 住友不動産西新宿ビルの横にある新栄稲荷。

190210-154144
 新栄稲荷の前から青梅街道側を振り返る。まだ小さな家屋が並ぶ西新宿七丁目と,超高層ビルが立ち並ぶ西新宿六丁目が隣接している。

190210-154231
 煮干ラーメンの店。

190210-154302
 西新宿七丁目。

190210-154455
 ポスターだらけ。

190210-154553
 河野商店と洋風食堂新宿和泉家。

190210-154822
 河野商店の前を西へ。「この先、道幅2メートル未満。大型車は通行不可能です」

190210-154914
 路地の隙間から西新宿の高層ビル街が見える。

190210-155039
 西新宿中学校の東側。

190210-155815
 右折先、道幅狭し……

190210-155935
 大型車通行不可……

190210-160126
 静かな住宅地にオフィスや飲食店が点在している。

190210-160333
 路地の先に成子天神社の山門が見えてきた。

190210-160701
 成子天神社の山門。本殿天神様に隣接してパークタワー西新宿エムズポートが建っている。

190210-160756
 成子天神社の参道。

190210-161008
 青梅街道に出て成子坂下交差点方を見る。

190210-161028
 成子天神社。

190210-161034
 青梅街道の東京医大病院前。ここの地下には東京メトロ丸ノ内線の西新宿駅がある。

190210-161135
 東京医大病院。大学は不正入試問題などであれこれ話題になっている。

190210-161332

190210-161428
 屋上にある円盤状の大きなヘリポートがシンボル的な新宿アイランドタワー。

190210-161450
 青梅街道の東京医大病院前交差点。

190210-161827
 東京医大病院前交差点を渡り,青梅街道の西側を振り返る。

190210-162141
 新宿アイランドタワーと東京医大病院に挟まれた通りに昨日降った雪が残っている?

190210-162202
 ヒルトン東京。

190210-162335
 ヒルトン東京の前の都庁北交差点。

190210-162649
 “住友三角ビル”こと新宿住友ビルでは,大がかりな全天候型屋内アトリウム広場整備工事が行われている。

190210-163008
 新宿住友ビルの壁面に描かれた新宿観光特使「ちびゴジラ」。

190210-163030
 東京都庁と「TOKYO 2020」。“オリンピック”という言葉が使えない矛盾に苦笑する。

190210-163208
 東京都庁第一本庁舎。

190210-163223
 東京都議会議事堂と東京都庁都民広場。

190210-163319

190210-163451
 西新宿の中央通り。地下には都営大江戸線が走っている。

190210-163611
 都営大江戸線の都庁前駅の入口。新宿駅まで歩いて戻るのが面倒だと感じていたので,大江戸線に乗って帰ることにする。経路は乗ってから考える……

── PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA31mm F1.8AL Limited or iPhone 7

西新宿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日曜日)

東京へ…… 中野・新宿でカメラを衝動買い

190120154755edit

東京へ…… 中野・新宿でカメラを衝動買い


 最近は重いカメラを持ち歩くのがつらくなり,PENTAX K-1やNikon D800E,D3を持ち出すことがほとんどなくなってしまった。

 長期間カメラを動かさないと可動部分がさび付いてしまいそうなので,久しぶりに持ち出してみようと自宅内でシャッターを切ったところ,何かがおかしい。SONY α7R IIIばかり使っていたので,使い方を忘れてしまったのかとも思ったが,やっぱり露出が変だ。

 いじっているうちに,露出モードがマニュアルになっていることに気づいた。K-1の初期ロットにモードダイヤル不具合が多発 (?) しているという話は聞いた記憶があって,ダイヤルをどの位置に設定してもマニュアルモードになってしまうという,まさにその症状である。

 PENTAXの一眼レフのマニュアルモードは通常よりも便利な「ハイパーマニュアル」になっていて,グリーンボタンで一瞬にして自動露出値に設定,シャッター速度や絞り値を変更して希望の露出に設定したら,露出をロックしたままシャッター速度や絞り値をグリグリと変更できるという優れもの。つまり,モードダイヤルが機能しなくてもそれほど不自由なく使える。

 保証期間はとうに過ぎているので,修理には2〜3万円かかるらしい。ちょっと悩ましい。
 買ったばかりでこの不具合が発生したという話をいくつか耳にし,それに比べると自分には良品が当たって幸運だと感じていたが,今になってみると保証期間内に無料で修理してもらったユーザーのほうが幸運だったんじゃないかと恨めしく思う。

 とはいえ,ハイパーマニュアルよりもハイパープログラム(絞り優先AEとシャッター速度優先AEを自在に行き来できるプログラムAE)を使うことが多かったので,修理しようと決心,東京新宿のリコーイメージングスクエア新宿(旧ペンタックスフォーラム)に持ち込むことにする。

 電車に乗って新宿へ。

190120-142458
 うっかり新宿を通り越して,中央線の中野駅で下車する。

 お上りさんなので,せっかく上京したら,中野の中古カメラ屋さんを見ておこうかなと思って。

190120-142518
 中野駅北口の東西連絡路から西側を見るとNTTドコモ中野ビルと中野セントラルパークサウス(ビル)がそびえる。写真右側にちょっとだけ写っているのは中野区役所。

190120-142538
 中野のシンボル,中野サンプラザ。昨年,隣接する中野区役所とあわせて解体・再開発する計画が発表された。

190120-142558
 中野駅前の三井住友銀行中野支店。

190120-142646
 中央線の中野駅。

190120-142801

190120-142816
 中野駅北口広場から北に延びる全蓋式アーケード商店街「中野サンモール商店街」。

 入口にある「おやき処れふ亭」にやけに長い行列ができている。「中野」と「おやき」で,長野電鉄の信州中野駅前で買った切干し大根や野沢菜の「おやき」が美味かったことを思い出した。長野県の郷土料理だけど,シンプルで美味いから,全国で人気になっても不思議ではない。

 おやき食いたいなと思ったけど,行列は大嫌いなので並ぶつもりはなく,横を通りすぎた。で,気づいた。「おやき処」と書いてあるけど,売っているのは「おやき」ではく,いわゆる今川焼き(大判焼き)。なーんだ……

190120-142938
 中野北口一番街商店街へ。

190120-143012
 中野北口一番街商店街。飲食店が密集する。

190120-143057
 西側の中野サンモール商店街方向を見るとフジヤカメラ用品館がある。

190120-143120
 中野北口二番街商店街の鍵曲がり。「鍵曲がり」好きにはたまらない一郭。

190120-143136
 中野北口二番街商店街から一番街商店街を振り返る。

190120-143239
 目的地のフジヤカメラ本店。本店正面にあったジャンク館は中野ブロードウェイ内に移転したようだ。

190120-145122
 フジヤカメラにめぼしい品がなく(欲しくても手が出ない品は除く),店を出て第二力酒蔵の前へ。

190120-145138
 ライフ中野駅前店。

190120-145220
 中野ふれあいロード商店街と新東京アパート。

190120-145237
 新東京アパートのジャッキー・マクリーンのアルバムジャケット。

190120-145451
 中野ふれあいロード商店街の中華そば青葉中野本店。

 20年前にフジヤカメラを頻繁に巡回していた頃,いつも青葉のラーメンを食べたなぁ……。その後は長い行列ができるようになって足が遠のいた。ふと見ると,行列はできていないし,店内を見ると空き席がある。これじゃ入るしかなさそうだ。

190120-145745
 青葉の中華そば。久しぶりに食べたが,やっぱり美味い。

190120-150457
 青葉の前の中野ふれあいロード商店街。

190120-150544
 青葉と大衆酒場「かぶら屋」の間の路地は中野北口三番街商店街。

190120-150612
 中野ふれあいロード商店街を中野駅方向に引き返す。

190120-150659

190120-150723
 キャバクラ……

190120-150748
 中野北口二番街商店街。

190120-150826
 中野北口二番街商店街。

190120-150911
 中野ふれあいロード商店街を南へ。

190120-151002
 中野北口二番街商店街。写真右がライオンズプラザ中野。

190120-151030
 中野北口二番街商店街の「ライオンズプラザ中野」南側の路地を西へ。

190120-151057

190120-151104
 中野ふれあいロード商店街側を振り返る。

190120-151142
 中野北口二番街商店街の中野ウロコ。

190120-151258
 中野サンモール商店街へと続く小さな鍵曲がり。

190120-151334
 中野サンモール商店街の全蓋式アーケード。人波がすごい。

190120-151339
 中野サンモール商店街の中野駅方向を見る。

190120-151558
 中野サンモール商店街を抜け,中野サンプラザ横の中野通りに出る。

190120-151822
 中野サンプラザを見上げる。

190120-152047
 中野サンモール商店街に戻る。

190120-152143
 惣菜・弁当「わしや」の横の細い路地。

190120-152225
 以前は古いラーメン屋があったと記憶している一郭。上海麺館という新しい店になっている。

190120-152321
 中野北口一番街商店街を東へ。

190120-152502

190120-152653
 中野駅北口の駅前広場に出る。

190120-152730
 あいかわらず「おやき処」に行列ができている。でも,さっき信州の「おやき」ではないと気づいたので気にならない。

190120-152824
 中野駅北口。新宿に向かう。

190120-153536
 走行中の電車の中から見えた東中野駅北口の「東中野ムーンロード」飲食店街。ずいぶん更地が増えて寂しくなっている。再開発の計画でもあるのだろうか。

190120-154308
 新宿駅の南口。甲州街道の向かい側にバスタ新宿がある。

190120-154412
 甲州街道の西新宿一丁目交差点。

190120-154421
 甲州街道の西新宿一丁目交差点。

190120-154622
 西新宿一丁目の国際通りへ。突き当たりに通りの名称の元になったKDDIビルがある。

190120-154714
 国際通りと二番街通りの交差点。中古カメラのレモン社がある。

190120-154731
 二番街通り。

190120-154755
 二番街通り。奥にモード学園コクーンタワーと新宿エルタワーが見える。

190120-154921
 ふれあい通り。奥に東京都庁がそびえる。ヨドバシカメラの店舗が並ぶ西新宿には中古カメラも混じっている。ここにはマップカメラがある。

 フジヤカメラに続いてマップカメラにも(古いMFレンズを探していたのだが)めぼしいレンズが見当たらず……と思ったら,気になる中古のデジタルカメラを見つけてしまった。

 PanasonicのLUMIX DMC-GM5である。沈胴式の標準ズームレンズが付属している。

190120-165844
 この日持ち歩いていたSONY Cyber-shot DSC-RX100M3とボディはほぼ同じ大きさ。いや,DMC-GM5のほうが小さいぐらいだ。EVF付きのマイクロフォーサーズのカメラとしては世界最少最軽量である。

 2014年の発売なのでかなり古い。生産終了になる前から気になってはいたが,2011年末に買ったLUMIX DMC-GX1の使用頻度が低かったこともあって,躊躇しているうちに新品での入手が困難になってしまった。

 その後Panasonicは「4K」に注力したため,EVF付き小型カメラの後継機種は出ず今日に至る。後継機種が出ないんだったら買うしかないでしょ……


190120-162001
 LUMIX DMC-GM5での記念すべきファーストショット。マップカメラで買ったデジカメのファーストショットの被写体はヨドバシカメラ(笑)

 店頭に並んでいた中古カメラに残っていたバッテリーでの撮影だから,日付設定だけのデフォルトJPEG撮影。ただし,Lightroomで暗部持ち上げ処理している。

190120-162013
 新宿郵便局。

 バッテリー残量が少なく,残り何枚撮れるかわからないが,DMC-GM5のシャッターを切りながら新宿センタービルのリコーイメージングスクエア新宿を目指す。

190120-162038
 新宿中古カメラ市場。近くには中古カメラボックスもある。

190120-162123
 新宿郵便局の前から新宿駅方向を見る。

190120-162225
 新宿郵便局前交差点。

190120-162341
 中央通りへ出て新宿センタービルを見上げる。

190120-162420
 写真左から新宿センタービル,裏に隠れて新宿野村ビル,損保ジャパン日本興亜本社ビル(元の安田火災海上本社ビル),モード学園コクーンタワー。

190120-162548
 中央通りの東京都庁・新宿中央公園方向を見る。

190120-162711
 京王プラザホテル,新宿モノリスと東京都庁……

190120-162806
 新宿三井ビルの前。一段低くなったところに「55ひろば」がある。「55」は55階建ての新宿三井ビルに由来する。

190120-162834
 新宿センタービルの横に停まっていたトラック。全部同じ人の顔かと思った。なぜ同じ顔に化粧するんだろう……?

190120-162923
 階段の上り下りは嫌いなので(危険だし),新宿三井ビル内のエスカレーターで地下に降りようと思ってここまで歩いてきたのだが,工事中で他の入口に迂回するようにとのこと。あちゃー,すんごい遠回りになってしまった。

190120-164636
 リコーイメージングスクエア新宿へ。モードダイヤルに不具合のあるPENTAX K-1を修理に出す。約3週間掛かるらしい。

190120-165920
 アサヒフレックス IA。

190120-165941
 アサヒペンタックスK。AOCOマークがカッコいい。

190120-170051

190120-170447
 新宿駅西口,新宿スバルビル地下の「新宿の目」。地上では新宿スバルビルの解体工事が始まっている。さて「新宿の目」はどうなるだろう。気になるところだ。

190120-170544
 小田急百貨店本館と京王百貨店新宿店。

 カレーショップC&Cで軽くカレーでも食ってから(また食うのかよ)湘南新宿ラインの電車に乗って帰るとするか。

── SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or PENTAX K-1 with FA31mm/F1.8AL Limited or Panasonic LUMIX DMC-GM5 with LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S. or Apple iPhone 7

 iPhoneのGPSロガーアプリ「myTracks」のログが正常に残っておらず,この日のログはない。4〜5年使ってて異常なかったのに,なぜかここ2回続けておかしい……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月曜日)

カレーとやきとりとナポリタン 横須賀中央

190114152130edit

カレーとやきとりとナポリタン 横須賀中央


 今日はどこへ行こうかな……と思いながら,京急線の上大岡駅でiPhoneのGPSロガーアプリを動かそうと尻ポケットをまさぐったら,iPhoneがない。やばい,どこかで落としたかなと記憶を遡ったところ,家を出るときに咳き込んで鼻水が垂れ,洗面所で顔を洗ったときに横にiPhoneを置いたことを思い出した。

 iPhoneがないとわかると,妙に不安になる。普段の行動が,いかにiPhoneに依存しているかを実感する。

190114-135324
 特に理由もなく横須賀へ。
 まずは横須賀中央駅前のペデストリアンデッキ,通称「Yデッキ」。

190114-135405
 Yデッキから見た横須賀中央大通り。

190114-135425
 横須賀中央駅前。藤田ビルの周囲に足場が組まれている。外壁改修工事だろうか。

190114-135504
 横須賀モアーズシティ。

190114-135535
 横須賀中央駅前のペデストリアンデッキから米が浜通り入口交差点に続く若松中央通り商店街。駅前のシンボル?,NTT横須賀ビルの紅白の電波塔がある。

190114-135618
 若松マーケットの商店街アーチとサンコリーヌタワー横須賀中央駅前。

190114-135643
 横須賀ブラジャーが飲める街★若松マーケット★。以前は「歴史・伝統 夢のある街 昭和が見える 若松飲食店街」だった。

190114-135725
 上町方向を見る。

190114-135859
 ペデストリアンデッキから若松中央通りに降りる。信濃屋書店。

190114-135950
 千日通りへ。ベンガルでカレーでも食おうと思ったら,月曜日は定休日だった。

190114-140053
 千日通りのベンガルの前から若松中央通りを振り返ると,マイルスの『Cookin'』のジャケットが目にとまる。

190114-141729
 ジャズが流れる喫茶店「ミスティ」でナポリタンでも食うか……

190114-141912
 ミスティを出て,横の路地に入る。

190114-142004
 居酒屋「信濃」。横須賀的酒場という文字と空母のシルエットから,横須賀を母港とした航空母艦「信濃」に由来することがわかる。

190114-142142
 ホテル「パレス」のClub「PRINCE」の前から路地を振り返る。

190114-142236
 ホテル「パレス」の前から米が浜通り入口交差点を見る。

190114-142413
 若松中央通りの米が浜通り入口交差点。音符のオブジェ「譜(1990 K.SUMIKAWA)」がある。横須賀の街にはなぜかオブジェが多い。

190114-142430
 米が浜通り入口交差点から米が浜通りを見る。米が浜通り周辺には飲食店がとても多い。

190114-142451
 米が浜通り入口交差点。
 今日は1月の第2月曜日,成人の日である。

190114-142504
 米が浜通り入口交差点から若松中央通りの横須賀中央駅方向を見る。

190114-142648
 大衆酒場「木村屋」・居酒屋「福ちゃん」の横にトニービル飲食街がある。

190114-142734
 トニービル飲食街。

190114-142802
 トニービル飲食街から米が浜通り入口交差点を振り返る。「毎度ありがとうございます。またのお出かけをお待ち致しております」

190114-143212
 公園通り(道路のグレーチングに「KOUEN STREET」と書かれていた)を北へ。西友横須賀店跡地(大滝町2丁目地区第一種市街地再開発事業)にザ・タワー横須賀中央がそびえる。

190114-143335
 公園通りを北へ。飯島商店の前から北を見る。

190114-143410
 公園通りから千日通り・横須賀中央大通り方向を見る。ヨコビルや横須賀中央駅のホームが見える。

190114-143505
 公園通りから東側を見る。突き当たりに見えるビルは横須賀市役所。写真左,市役所前公園の隣で何やらビルの工事中。

190114-143518
 CLUB「サハラ」。

190114-143614
 CLUB「サハラ」の前で工事中のビルの仮囲いが“横須賀アートウォールギャラリー”になっていた。
 いつもなら掲示されている工事概要を撮影するのだが,気が緩んでて撮るのを失念。何のビルの工事か不明のままだ。

190114-143708
 市役所前公園。フェスティバル広場として,音楽イベント等で利用され,横須賀中央の文化軸となる空間と位置づけられている。

190114-143724
 市役所前公園の向かいにある博多ラーメン替玉食堂。博多ラーメン(長浜ラーメン)=替え玉という,他の地域のラーメンにはあまりみられない文化が興味深い。

190114-143746
 市役所前公園の前から千日通り・横須賀中央大通りを見る。

190114-143815
 後ろに見えるのは西友横須賀店跡地のザ・タワー横須賀中央。

190114-143848
 横須賀市役所方向を振り返る。

190114-143940
 千日通りとの交差点。

190114-144032
 千日通りから横須賀中央大通りを見る。

190114-144108
 千日通商店街。横須賀中央最大の商店街である。

190114-144135
 大滝町二丁目の千日通商店街を北へ。

190114-144330
 大滝町二丁目の千日通商店街。

190114-144344
 中国料理「龍苑」。

190114-144453
 中国料理「龍苑」。千日通りに面した建物には食品サンプルが並んでいるだけで,店舗は奥にある。「町の中華屋」よりもちょっと高級な中華料理店だ。
 本日野菜炒定食680円の貼り紙あり。入ってみようかなと思ったが,準備中だった。

190114-144531
 中国料理「龍苑」から千日通りに戻る。

190114-144557
 横須賀ハイボール……

190114-144753
 横須賀郵便局前交差点を見る。

190114-144803
 千日通りから横須賀中央大通りを見る。突き当たりは三笠ビル商店街。山の上には豊川稲荷がある。

190114-144929
 さらに千日通りを北へ。写真右が小菅ビル,左が吉井ビル。

190114-145038
 大滝町一丁目のさいか屋横須賀店。元々はさいか屋の本店である(現在は川崎店がさいか屋本店)。さいか屋グルメ・ホール南館と空中連絡通路で繋がっている。かつては横須賀中央大通り側に大通り館(本館)があって連絡通路で繋がっていたが,大通り館は2010年に閉館,取り壊されている。

190114-145118
 さいか屋グルメ・ホール南館と繋がる連絡通路。

190114-145135
 さいか屋横須賀店の前から横須賀中央大通り方向を見る。

190114-145216
 広田家庭電器とニイヤ洋服店の看板建築。

190114-145247
 広田家庭電器横の路地。横須賀中央大通りとは微妙に傾いていて,古い地図を見比べると,かつてこのあたりの碁盤の目はこの路地と平行に形成されていたことがわかる。

190114-145301
 横須賀中央大通り側を見る。三笠ビル商店街の北側の入口が見える。

190114-145331
 さいか屋横須賀店を振り返る。写真左の駐車場が元さいか屋大通り館跡地。

190114-145424
 広田家庭電器横の路地を歩く。ここが元々の横須賀の街の街路の名残だと思うと,ワクワクする。

190114-145649
 横須賀中央大通りの三笠ビル商店街の中央の入口。

190114-145706
 三笠ビル商店街の南側を見る。

190114-145721
 三笠ビル商店街の北側を見る,

190114-145825
 横須賀中央大通りの横断歩道を渡り,三笠ビル商店街側からザ・タワー横須賀中央を見る。低層部1階〜4階は商業施設「LIDRE(リドレ)横須賀」となっている。

190114-145832
 横須賀中央大通りの横須賀中央駅方向を見る。

190114-145944
 リドレ横須賀の横を走る走水経由横須賀駅行きのバス。

190114-150024
 リドレ横須賀の前から三笠ビル商店街を見る。

190114-150229
 横須賀中央大通りの若松町交差点から横須賀中央駅前ビル(元丸井デパート)を見る。

190114-150301
 若松町交差点。

190114-150424
 若松町交差点から見た三笠ビル商店街。

190114-150605
 元緑屋横須賀店であるザ・プライム(横須賀プライム)から元丸井の前にズラリと並ぶ横須賀中央駅バスのりば。

190114-150833
 横須賀中央駅バス停。

190114-150851
 横須賀中央駅バスのりばに停車する長井行きのバス。

190114-150920

190114-151023
 横須賀で知らない人はいない若松町一丁目の「やきとり相模屋」。

190114-151124
 やきとり相模屋がある路地。呑みたい人は店内へ,やきとりを食いたいだけの人は路地で立ち食い……

190114-151240
 やきとりは全種類1本80円。昔よりもちょっと高くなったが,焼きたての焼鳥が並んでいて,それを勝手に取って食べて,最後に串の本数で精算するシステムは変わらない。
 飲み物はないから,逆に小中学生だけでも学校帰りに寄ることができる。横須賀市民のソウルフードとも言えるんじゃないだろうか。

190114-151340
 ヨコビル。成人式帰りと思われる男子がたむろっていた。

190114-151559
 横須賀中央駅へ。

 カレーは食べられなかったが,ナポリタンやらやきとりやらで腹が膨れた。大相撲初場所が始まり,進退の懸かる横綱稀勢の里(しかも昨日の初日から黒星)の相撲を見るために早めに帰宅する。

190114-151711

190114-151732
 横須賀中央駅前。

190114-151814
 横須賀中央駅前のペデストリアンデッキの下から若松中央通りを見る。

190114-152043
 横須賀中央駅前。

190114-152246
 京急線の横須賀中央駅ホームへ。
 次の電車は快特高砂行き。上大岡までは快特に乗ればあっという間だが,もちろんそれには乗らず,その次の普通品川行きを待つ。混雑した電車は苦手なのだ。

190114-152952
 普通品川行きを待つ。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

 最初にも書いたが,この日はiPhoneを持ってこなかったので,GPSログデータはないし,写真のEXIFにも位置情報が付いていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土曜日)

日本橋室町四丁目から神田西口通りへ

190105170205edit

日本橋室町四丁目から神田西口通りへ


 どこにも出かけず,ひたすら寝正月だった正月休み。福島県関係者のツイートで「いかにんじん」を見たら無性に食いたくなってしまい,日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)まで買いに行く。

190105-150625
 横須賀線(総武快速線直通)の電車に乗り,新日本橋駅で下車する。

 室町3丁目交差点の「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区」の26階建て再開発ビルがほぼ出来上がっている。ビルの名称は「日本橋室町三井タワー」に決定。地下1階〜地上2階が商業施設,3階にはホール&カンファレンス施設,5階から上はオフィスになる。今年の秋には商業施設「COREDO室町テラス」がオープンするらしい。

190105-150711
 中央通りと江戸通りが交差する室町3丁目交差点。日本橋室町三井タワーと中央通りを挟んだ向かい側の(仮称)JRビルディング建替工事が竣工し,ビルの名称は「OVOL日本橋ビル」となっている。

190105-150808
 中央通りの室町3丁目交差点のすぐ北側に日本橋ふくしま館 MIDETTE(ミデッテ)がある。
 ちなみに「ミデッテ」は「見でって:立ち寄って下さい」という方言である。

190105-150835
 日本橋ふくしま館 MIDETTE。柳屋太洋ビルの1階にある。

190105-152047
 横浜ではなかなか買えないものをあれこれと買い込む。酪王カフェオレ,阿武隈の紅葉漬,じゅうねん味噌,会津馬刺し,そしていかにんじん……

190105-152339
 飲食コーナーでは数日単位で福島県内の名物が食べられるようになっていて,この日は喜多方老麺まるやのラーメンだった。

 シンプルなラーメンは美味いねぇ。

190105-153841
 柳屋太洋ビル北側の路地。

 新日本橋から総武線・横須賀線直通の電車で帰るのも味気ないので,JR神田駅までフラフラ歩いて写真を撮ることにする。

190105-154059
 金光教日本橋教会。奥に見えるのは日本橋室町三井タワー。

190105-154254
 日本橋玉ゐ室町店。あなご専門店。あなごの箱めし食いたい……

190105-154335
 玉ゐ横の路地を入る。豚バルBYO。南部鉄酒場と書いてある。南部鉄というと,オーナーは盛岡系だろうか,水沢系だろうか。

190105-154508
 玉ゐの斜向かいは「室町砂場」。そば屋の老舗「砂場」である。保護回路のスナバではない。

190105-154759
 日本橋室町四丁目から日本橋本石町四丁目の日銀通りへ。「BUTCHER BROTHERS」は店名通り“肉”を食わせる店。

190105-154847
 日銀通りを南へ。

190105-154931
 日本橋本石町四丁目には,関東大震災後に区画整理が行われた東京都心部では珍しい?(山手には多そうだけど)袋小路がある。

190105-155111
 イタリアンバル「レグナ」,カレーライス「本石亭」が並ぶ。突き当たりには「CUL-DE-SAC(キュル・ド・サック)」という“袋小路”を名乗る店がある。クルドサックじゃなくてキュル・ド・サックってのがフレンチっぽい。

190105-155226
 袋小路に飲食店が並ぶ。

190105-155313
 ラーメン神田店。行灯看板は「ラーメン二郎神田店」となっている。

190105-155707
 袋小路を出て日銀通りに戻る。突き当たりがJR神田駅。

190105-155839
 中国料理と韓国料理が並ぶ日本橋本石町四丁目の一郭。

190105-160141
 日銀通りを北へ。中央区日本橋から千代田区鍛冶町一丁目に入る。

190105-160225
 路地を入ると「俺の魚を食ってみろ!!(神田南)」という,挑戦的な店名。食ってやろうかとも思ったが準備中だった。

190105-160258
 昭和大衆ホルモンの前から神田駅方向を見る。

190105-160321
 やきとん三吉の前から東京駅方向を見る。

 この先のガード下に「今川小路」と呼ばれた飲み屋街があったが,JRの高架橋耐震補強工事のために昨年消滅した。

190105-160452

190105-160626
 やきとん三吉の前から神田駅方向を見る。

190105-160650

190105-160736
 ビストロ「UOMASU(魚ます)」。

190105-160752

190105-160846
 神田駅南口交差点の椿ビル横の路地。

190105-160948

190105-160959

190105-161043
 神田駅南口交差点。ガード下が昔ながらの飲食店街になっている。

190105-161232
 神田駅南口交差点横のガード下「三角地帯」の上を京浜東北線の電車が走る。立ち呑み「やったるで〜」は元気に営業中。

190105-161343
 神田駅南口交差点のガード下。

 立ち食いそば「神田そば」はしばらく前に閉店,「次郎長寿し」,「ふじくら」,仙人「宮ちゃん」は営業中。一見すると小さな店が並んでいるようで,実は迷宮のような路地で繋がっているという,言葉では上手く説明できないガード下である。

 そんな神田駅南口交差点のガード下も,JR高架橋の耐震補強工事のために今川小路と同様にまもなく閉鎖されるという。平成ももうすぐ終わる。昭和の風景が消えゆくのはしかたのないことかもしれない。

190105-161437
 神田駅南口交差点から中央通りの今川橋交差点方向を見る。

190105-161450
 ガード下をくぐり神田駅西口側へ。

190105-161516

190105-161529

190105-161608
 高架橋の耐震補強工事が行われている。

190105-161646
 玉に触らず清潔……玉箱のない快適さ,大人の嗜みへ……を謳うパチンコ屋。

190105-161720
 神田駅西口商店街。JR神田駅西口の正面から西に約300mほど続く商店街である。

190105-161746
 JR神田駅西口。

190105-161807
 神田駅西口商店街。

190105-161835
 神田駅西口商店街。

190105-161902

190105-161938
 神田駅西口商店街を西へ。

190105-162002
 三角形の商店街アーチが,神田駅西口正面と西端の外堀通りの神田西口通り交差点側,商店街の中央を横切る内神田中央通りの3か所に設置されている。

190105-162111
 佐竹稲荷神社。このあたりは1682年(天和2年)の天和の大火(お七火事)で焼失するまで久保田藩(秋田)の佐竹氏の上屋敷があり,屋敷内に鬼門除けのために稲荷神社を勧進したのが始まりという。

190105-162122
 神田駅西口商店街を西へ。

190105-162142
 内神田中央通りとの交差点。

190105-162206
 内神田中央通りとの交差点。

190105-162245
 内神田中央通りから神田駅方向を振り返る。

190105-162330
 100時間カレーB&R。神保町・小川町なども含めて,神田にはカレーの店が多い激戦区である。店の外までカレーの匂いが漂っていて,これは反則だ……

190105-162412

190105-162716
 時代遅れの焼肉屋「江戸牛」。ひとり焼肉しようかとも思ったが,頭の中がさっきの「カレー」でいっぱいになっている。

190105-162813

190105-162926
 外堀通りの神田西口通り交差点に出る。

190105-162947
 外堀通りの神田西口通り交差点。

190105-162959

190105-163009
 外堀通り。鎌倉橋方向を見る。

190105-163237
 100時間カレーB&Rに戻る。「神田カレーグランプリ優勝」の幟がはためく。

190105-164555
 ちょっと前にラーメンを食べたばかりなのだが……

190105-165652
 多町大通り。

190105-165733
 多町大通りの神田駅西口を見る。

190105-165902

190105-165947

190105-170137
 多町大通りの東側の飲食店街も見て回りたかったが,背中にミデッテで買った馬刺しなどの生モノを背負っていて,あまりゆっくりできないので,今日はこのへんで横浜に帰ろうと思う。

190105-170210

190105-170224
 神田駅西口へ。

190105-170358

190105-170458
 神田駅西口。

190105-170631
 神田駅西口商店街。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3 or Apple iPhone 7

 いつもiPhoneでGPSログを取って写真に位置情報をタグ付けしているが,この日はGPSログ取得に失敗。原因は不明。

【関連記事】
2017年5月 6日 (土曜日):いかにんじんを買いに…日本橋室町三越前
2018年1月 2日 (火曜日):「江戸本町」日本橋本町を歩く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日曜日)

平成最後の年末 忙しく過ぎた 磯子区杉田

181230161626edit_tonemappededit

平成最後の年末 忙しく過ぎた 磯子区杉田


 昨日,上大岡のヨドバシカメラで取り寄せを頼んだデジカメのバッテリーがさっそく届いたので受け取った後,そのまま京急線の電車に乗り込む。

181230-150647
 杉田駅で下車。2018年の最後は横浜市磯子区杉田の商店街を歩く。

181230-150855
 杉田駅東口に隣接する商業施設「プララ杉田」側に出る。プララ杉田の『ほろ酔い小路』を素通りし……

181230-150925
 プララ杉田の中央の吹き抜け「パティオ広場」。プララ杉田には核店舗として東急ストアが入っている。

181230-151034
 プララ杉田の「ふるほん村」。

181230-151137
 プララ杉田入口の門松。

181230-151303
 プララ杉田の東側の入口。

181230-151324
 プララ杉田横のタクシーのりば。奥にバスのりばがある。このプララ杉田東側の町並みは10年前から一変している。

181230-151409
 プララ杉田入口前の交差点。

181230-151611
 プララ杉田入口前の交差点から京急線の踏切方向を見る。午後3時を過ぎ。この季節は日の傾くのが早く,長い影が伸びている。

181230-151727
 京急の杉田駅と国道16号線(横須賀街道)聖天橋交差点・JR根岸線新杉田駅を結ぶ杉田商店街「ぷらむろーど杉田」。

181230-151806

181230-151859
 横浜市営バス10系統の「峰の郷」行きには小型バスが使われている。ノンステップの日野ポンチョかな。

181230-151951
 ぷらむろーど杉田商店街を東へ。

181230-152020
 ぷらむろーど杉田商店街を東へ。

181230-152124

181230-152151
 ぷらむろーど杉田の商店街事務所。

 ちなみに,杉田にはかつて「杉田梅林」という梅の名所があったことから,「梅:プラム+ロード」で「ぷらむろーど杉田」という名称になっているのは良く知られているが,字面から「ぷろむなーど」と勘違いしている人が多く,Googleで検索すると「ぷろむなーど」という間違いが多く見られる。

181230-152249
 京急の杉田駅方向を振り返る。西日がまぶしい。

181230-152352

181230-152443
 大衆酒場「和来」とコッペパン専門店。

181230-152519
 日高屋と「まいばすけっと」の間に居酒屋「くしまる」の看板がある。以前は「杉田商店街仲通り」と書かれた商店街アーチになっていたが,現在は撤去されている。

181230-152610
 杉田商店街仲通りへ。居酒屋「くしまる」がある。

181230-152638
 ぷらむろーど杉田を振り返る。

181230-152712
 野本園茶舗と三崎まぐろの田中商店。

181230-152852
 杉田一丁目と杉田四丁目の三叉路。右が杉田一丁目,左が杉田四丁目。

181230-153211
 機械式カメラ修理専門店「横浜カメラサービス」(ビューティーサロンの2階にある)の前から三叉路を見る。

181230-153427
 ぷらむろーど杉田商店街に戻り,激安ショップ「丸十」杉田本店の前へ。店員さんの声が元気で,買い物客がいっぱいだ。

181230-153504
 激安ショップ「丸十」。野菜と果物の値段に詳しいわけじゃないけど,近所のイトーヨーカドーに比べるとずいぶん安い。みかんは半額ぐらいだと思う。

181230-153603
 コッペパン専門店「盛岡製パン」の前からぷらむろーど杉田商店街の東側を見る。残念ながら盛岡製パンは休みだった。

181230-153656
 盛岡製パンの前から西側を振り返る。

181230-153803
 盛岡製パンの横の路地を入り,西側の京急杉田駅・プララ杉田方向を見る。古い住宅地が取り壊された跡地が更地のまま残っている。

181230-153852
 盛岡製パン横の路地を戻る。

181230-153932
 3枚前の写真とほぼ同じ構図だ。わずか2〜3分時間が経っただけで,影が1メートルぐらい動いている。

 歩行者がアップで写らないように,人並みが途切れた瞬間を狙ってシャッターを切っているが,これだけ太陽と影の動きが速いと,一瞬のシャッターチャンスを逃すと二度と同じ写真は撮れないことになる。誰にでも撮れそうな気楽なスナップ写真ではあるが,それなりに苦労して撮っていたりする。

181230-154014
 ぷらむろーど杉田商店街を東へ。

181230-154036

181230-154112
 Ties florist の前から西側を振り返る。

 せっかく面白い角度の太陽光が射し込んでいるので,日没前に聖天橋センターを撮りたい……

181230-154140
 立ち飲み処「五郎ちゃん」とTiesフローリストの間に路地がある。ただし行き止まり。磯子区にはドンツキの路地が多い。

 立ち飲み処「五郎ちゃん」は,確か上大岡にも店がある(キャバレーロンドンの跡地なので覚えている)。

181230-154154
 年末年始の休みに入っている店も多いが,ぷらむろーど杉田商店街は買い物客で賑わっている。

181230-154212
 ぷらむろーど杉田商店街を東へ。

181230-154329
 和菓子の「菓子一」の前。店頭に切り餅,鏡餅が並んでいる。

181230-154418

181230-154544
 奥に国道16号線(横須賀街道)の聖天橋交差点が見えてきた。写真右が聖天橋センター。

181230-154611
 柳屋杉田店の前の三叉路。

181230-154638

181230-154757
 聖天橋センターが2棟並んでいる。

181230-154912
 聖天橋センターの洋傘・婦人服「ふるふるササキ」。

181230-155138
 聖天橋センターの「まるや」の前から西側を振り返る。

 残念。急いだつもりだったが,途中で何枚も写真を撮っていたため日が傾き,聖天橋センターの前へは日差しが届かなくなってしまった。

181230-155147
 聖天橋センターの前から聖天橋交差点方向を見る。

181230-155223
 聖天橋センターの東側の一棟。以前は横の路地を入ったところに釣り餌の青イソメの自販機があったが,撤去されている。

181230-155236

181230-155434
 聖天橋センターの角に「BO|OKS」のレリーフがある静樹堂。

181230-155451

181230-155551
 静樹堂の横の路地。

181230-155628
 静樹堂の横の路地の入口からぷらむろーど杉田商店街を見る。

181230-155706
 静樹堂の横の路地を入る。

181230-155756
 愛知屋酒店。愛知といえば岡崎の八丁味噌や半田の食酢など醸造が盛んな土地。「酒店といえば三河屋」に通じる店名だ。

181230-155846
 以前は昼間から賑わう飲み屋だったところだが,店じまいしてしまったようだ。

181230-155918
 明治時代の地形図を見ると,この愛知屋酒店の前の道が金沢道(程ヶ谷宿から六浦に至る古道)から杉田の集落に続いていた道だったことがわかる。現在の「ぷらむろーど」のところは小さな川(聖天川?)になっており,その川に架かる橋が「聖天橋」だった。

 ぷらむろーど杉田商店街に暗渠の痕跡が見当たらないことから,聖天橋センターの下に川が流れているのではないかと私は考えている。

181230-155951
 国道16号線(横須賀街道)の聖天橋交差点。そびえ立つのは根岸線新杉田駅前の「らびすた新杉田」と住居棟のヨコハマ・シーナリータワー。地上30階建ての再開発ビルである。

181230-160147
 聖天橋交差点。

181230-160247
 聖天橋交差点から見た聖天橋センターとぷらむろーど杉田商店街。

181230-160353
 ここまできたら「バーグ」のがっつり系のスタミナカレーを食いたいと思い,らびすた新杉田のエスカレーターに乗って2階へ。

181230-160406
 らびすた新杉田。

181230-160505
 らびすた新杉田の2階……あれ?

181230-160544
 残念無念。スタミナカレーの店「バーグ」は年末年始休みだ。

 スタミナカレーが食えないとなると,逆に無性に食いたくなる。

181230-160616
 らびすた新杉田の2階から「すき家」が見えた。すき家ならスタミナカレーっぽいものが食えるじゃないか……

181230-160918
 聖天橋交差点に戻る。

181230-161157
 日没前に聖天橋センターの写真をもう少し撮っておく。

 この位置での写真は,聖天橋交差点の歩行者用信号機が青になると歩行者がいっぱいになって写真が撮れず,信号機が赤になると数少ないながらも「ぷらむろーど」を走ってくる車が信号機で停まってしまうので,なかなか写真が撮りにくい。

181230-161428

181230-161549
 聖天橋交差点を振り返る。

181230-161632

181230-162442
 すき家の牛あいがけカレー。バーグのスタミナカレーに少しでも近いメニューにしてみた。バーグのねっとりとしたカレーとは違って,シャバシャバ系……

181230-164155
 東漸寺。

181230-164619
 プララ杉田の東側の一郭。住宅地だったところにレンタルのトランクルームが並んでいる。

181230-164802
 プララ杉田の東側の一郭。

181230-164851
 ヨコハマ・シーナリータワーだけがひときわ高くそびえる。

181230-165446
 プララ杉田へ。これが2018年の撮りおさめ。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or RICOH GR

杉田ぷらむろーど商店街

【関連記事】
2006年12月10日 (日曜日):ぷらむろーど杉田商店街を歩く
2009年6月27日 (土曜日):ぷらむろーど杉田商店街 - 再訪
2011年4月19日 (火曜日):行き過ぎた自粛は顰蹙 杉田商店街 聖天橋センター

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日曜日)

ほっとひと息 西谷商店街 横浜保土ケ谷区

181209144641edit

ほっとひと息 西谷商店街 横浜保土ケ谷区


181209-141244
 相鉄いずみ野線ゆめが丘駅から横浜行きの各停に乗り,西谷駅(横浜市保土ケ谷区)で下車する。
 西谷駅は相模鉄道本線の駅で,各駅停車しか停車しないが2面4線のホームがあり,急行や快速の通過待ちをするようになっていた。現在は相鉄・JR直通線(神奈川東部方面線)が西谷駅から分岐するため,両端のホームが閉鎖されている。

181209-141318
 西谷駅ホームの鶴ヶ峰・二俣川方面を見る。上部を東海道新幹線が横切っている。2面4線のホームのうち,両側の1番線と4番線に工事用の仮囲いが設置されている。この仮囲いは12月末までの設置予定と書かれている。

181209-141336
 上り線(4番線)の仮囲いの中を覗いてみる。新しい線路が敷かれている。

181209-141345
 上り線(4番線)の仮囲いから線路を覗く。待避線だった線路は,相鉄本線から分岐して相鉄・JR直通線に入る線路となる。

181209-141543
 西谷駅の改札口を出て,橋上駅舎から工事中の上り線(4番線)を見ると,相鉄・JR直通線のトンネルが見える。上星川・横浜駅方には分岐ポイントは設置されておらず,西谷駅4番線は相鉄・JR直通線専用になりそうだ。

181209-141635

181209-141723
 券売機のところで背中のリュックサックをおろし,α7R IIIを取り出す。

 券売機のすぐ横はリュックやカメラを置くスペースが狭くて危険なので,ちょっと広くなっている窓口のところを使わせてもらった。「ご用の方はこのボタンを押して下さい」と書かれているので,リュックを置いたぐらいで駅員さんが出てくることはないと思ったが,気の利く駅員さんが気づいて「どうかしましたか?」と声を掛けてくれた。

 駅でリュックからカメラを取り出すときには,リュックを置くスペースがなくて困ってしまうことが多い。それほどの重さではないので,置くスペースがない場合はリュックを前後逆に胸の前に掛けてカメラを出し入れすることになるわけだが,ちょっとした物置台があると便利だよね。

181209-141909
 まずは西谷駅のメインとなる南口側に出る。どんよりとした曇り空だ。

181209-142036
 西谷駅の東側にあった立呑酒場ニューボンボンが駅前に移動している。その奥には立呑酒場「一番」がある。

181209-142110
 SNACK「アムール」の前から西谷駅南口を見る。西谷駅の南口・北口,どちらにも駅前広場はない。

181209-142228
 まずは旧八王子街道(神奈川往還・浜街道・絹の道)へ出るために,すし「蛇の目」の前の坂を下る。

181209-142419
 旧八王子街道に出る。さらに横浜水道道,帷子川に向かって下り坂になっていて,その先に急な段丘崖がある。旧八王子街道とそれに沿った西谷町は帷子川の河岸段丘の段丘面形成していることがわかる。

181209-142527
 西谷町の旧八王子街道。西谷商店街となっていて,大六天通りとも呼ばれる。
 国道16号線の梅の木交差点の北東に大六天団地があり,その中央に大六天稲荷社がある(ちょうどその地下では相鉄・JR直通線の工事が行われている)。

 ひょっとしたら大六天稲荷社が西谷町の形成に影響しているのかと思い,「今昔マップ on the web」を調べたが,よくわからなかった。むしろ,西隣にある西谷富士と富士山神社のほうが気になる。

 また,現在の西谷町の町域が都筑郡西谷村にあるのは当然として,西谷村の元になった上星川村と川島村のうち上星川村に西谷町の町域が存在していて,しかも上星川村にある上星川上と上星川下という二つの集落の上星川上が西谷町の町域だということに驚いてしまった。
 なぜなら,現在の保土ケ谷区西谷町の東は東川島町,南は川島町,西は旭区西川島町,北は旭区川島町と,川島町に囲まれていて,上星川は東川島町のさらに東に存在するからである。

 上星川村と川島村が合併してできた都筑郡西谷村が,その後は東側が横浜市保土ケ谷区,西側が横浜市旭区に分かれたように,地名の変遷もかなり複雑なようだ。

 ちなみに,明治時代の上星川が現在の西谷駅近くなのに対して,下星川は現在の星川駅(神中鉄道時代の北程ヶ谷駅)付近にあった。神中鉄道の星川駅は現在の上星川駅であり,星川駅と西谷駅の間には新川島駅があった。やっぱり複雑だ。

181209-142631
 西谷商店街(大六天通り)のビューティサロン「麿樹」の並び。

181209-142728
 生そば「上田屋」。

181209-142740
 大六天通りの西谷商店街を東へ。揚物「ことぶきや」。

181209-142852
 ほっとひと息,西谷商店街。八王子往還の上星川上だった頃からのメインストリートである。

181209-142920
 西谷駅南口に続く細い路地。Roast Cafe(ローストカフェ)がある。

181209-142936
 桜井商店の前から西谷商店街を見る。

181209-142957
 居酒屋「寿」の横から西谷駅南口方向に抜けられる。

181209-143014
 居酒屋「寿」の横を入るとスナック「あけみ」,ビストロ「龍庵」,酒処「一献」が並ぶ小さな飲食店街になっている。

181209-143126
 西谷商店街を東へ。

181209-143200
 長谷川茶舗の前から西谷商店街の東側を見る。

181209-143232

181209-143257
 西谷商店街の西側を振り返る。

181209-143318
 西谷商店街(大六天通り)を東へ。スーパーマーケット「マルエツ」の広告塔が見えてきた。西谷商店街の中核となるスーパーである。

181209-143333
 西谷商店街の北側に体育館のように大きな横浜市西谷地区センターがある。

181209-143421
 西側を振り返る。

181209-143457
 西谷商店街(大六天通り)を東へ。商店の数はずいぶん少なくなっているが,「ほっとひと息 西谷商店会」のバナー(垂れ幕)が“商店街感”を醸している。

181209-143538
 本日の定食「チキン南蛮定食」,「かにごはん」……準備中,の看板にガッカリしながら西谷商店街を東へ歩く。

181209-143620
 マルエツ西谷店。

181209-143644
 マルエツ西谷店の前から西谷商店街の西側を振り返る。

181209-143701
 マルエツ西谷店の正面で果物店が営業中。

181209-143740
 マルエツ西谷店。100円ショップのダイソーも入っている。

181209-143814

181209-143854
 マルエツ西谷店の東側に三叉路がある。旧八王子往還から鴨居・中原街道佐江戸に続く道(神奈川県道109号青砥上星川線)が分岐している。

181209-144050
 三叉路のからあげ専門店「大ちゃん」。

181209-144108
 エコハウス西谷「川戸電機西谷店」。その隣はパンテオン西谷。

181209-144212
 三叉路から西谷商店街の西側を見る。

181209-144308
 梅ノ木マーケットのシャッターが閉じている。日曜日が定休日なのか,それとも店じまいしてしまったのだろうか。10年前はまだまだ元気だったので,単に定休日だと思いたいところだが……

181209-144411
 梅ノ木マーケット。テントは健在だが,日曜祝日定休という貼り紙もないし,店じまいしてしまった可能性が高そうだ。残念。

181209-144519
 大六天通り東側の西谷商店街から三叉路を振り返る。

181209-144917
 魚英。

181209-145042
 西谷商店街(大六天通り)を東へ。

181209-145141
 帷子川の河岸段丘から帷子川の支流富田川に架かる橋まで真っ直ぐに下っており,その先に相鉄本線の踏切(たぶん上星川6号踏切)がある。ちょうど電車が踏切を通過している。かつて,その踏切の横には神中鉄道新川島駅があった。

181209145322
 横浜西谷郵便局。郵便局の手前に細い路地は八王子往還の(たぶん)古道であり,西谷駅付近の上星川上集落と対をなす上星川下集落がその古道沿いに形成されていた。

181209-145350
 横浜西谷郵便局。

181209-145437
 横浜西谷郵便局の前から踏切を行く相鉄線の電車を見る。踏切のあたりが西谷商店街の東端であり,新川島駅(1944年休止1960年廃止)が健在ならばそこまで歩いてみたいところだ。次の上星川駅まではだいぶあるので,このあたりで引き返すことにする。

181209-145446
 なだらかな坂を登る。

181209-145727
 西谷商店街を西へ。魚英の前。

181209-145832
 三叉路にあるシューズタカツカの前から相模鉄道本線の踏切(上星川7号踏切)を見る。

181209-145850
 三叉路から西谷商店街の西側(大六天通り)を見る。

181209-145915
 三叉路から国道16号線(現八王子街道)の梅の木交差点方向へ。横浜銀行西谷支店がある。

181209-145932
 三叉路を振り返る。

181209-150211
 相模鉄道本線の上星川7号踏切。

181209-150356
 相模鉄道本線の上星川7号踏切の横に西谷駅方向への細い歩行者用通路が整備されている。相鉄・JR直通線工事のため,上星川7号踏切は夜間全面車両通行止めとなる。

181209-150423
 上星川・横浜方。保土ヶ谷消防署西谷消防出張所の火の見櫓……というより,訓練塔かな。

181209-150459
 西谷・二俣川方。跨線橋が見える。あの上からなら工事の様子がよく見えそうだ。

181209-150521
 国道16号線(現在の八王子街道)に出る。

181209-150606
 国道16号線の梅の木交差点。県道109号青砥上星川線はここから北に延びる。

181209-150647
 西谷ほうさい殿の前の梅の木バス停。

181209-150843
 マルエツ西谷店の横に抜ける路地。上星川8号踏切がある。

181209-151013
 ありゃりゃ,破風が特徴的なビルを建てたら,隣にビタ付けでビルが建ってしまったの図。

181209-151210
 西谷駅東側交差点。ここの交差点から相模鉄道本線側に降りると跨線橋があるのだが,一旦西谷駅のほうを回ってから跨線橋に上ろうと思い,速攻で失念してしまった。痴呆症の疑いありだな……

181209-151838
 国道16号線にある西谷駅前バス停。バス停に停車するバスを撮ろうと,なかなか来ないバスをしばらく待った。やっと来たと思ったら,複数台が団子状態になってて,思ったような写真にならなかった。
 せっかくだからもう少し待とうかとも思ったが,せっかく東海道新幹線の電車も写っているので(目立たないけど),これで良しとする。

181209-152017
 西谷町第一歩道橋。

181209-152053
 西谷駅への入口の前から西谷駅前バス停を振り返る。その奥の小高い丘の頂上に西谷富士と富士山神社がある。

181209-152121
 西谷駅を示す矢印。

181209-152143
 階段のある細い路地の先に西谷駅北口がある。北口側にも駅前広場はない。

181209-152211
 東海道新幹線の高架下をぐるりと廻る。

181209-152232
 東海道新幹線の高架下が駐輪場になっている。

181209-152434

181209-152534
 西谷駅北口の階段。西谷駅北口にはスペースがないので,狭い階段とエレベーターとエスカレーターが少し離れた場所に設置されている。

181209-152618
 西谷駅北口の真ん中にはエレベーターだけがある。

181209-152651
 西谷駅北口のエレベーターの前から相鉄・JR直通線の工事の様子を見る。仮囲いの中のホームがまだ未完成だ。今月末までに工事が終わるのだろうか?

(12月15日追記:上下線ホームの仮囲い設置期間は,12月末から2019年4月末に延期になったらしい)

181209-152707
 西谷駅北口前から国道16号線に続く路地。昼飯を食べていないので,セブンイレブンでパンと牛乳を買い込み,西谷駅のホームの端ででも食べようと思う。

181209-153247
 西谷駅北口のエスカレーター。
 跨線橋から工事の状況を見ようと思っていたのに,パンをどこで食べようかと思い始めたら,すっかり工事のことを忘れてしまった。

181209-153608
 西谷駅の上り線ホームへ。

181209-153957
 電車はほぼ10分間隔で,発車までまだ5分もあるのに,ホームはパンを食べるような雰囲気ではない。

181209-154032
 横浜行きの各停がホームに入ってきたが,一本見送って,誰もいなくなったホームのベンチでパンを食べようと思う。

181209-154141
 ベンチに座り,電車を見送る。

181209-154205
 自分以外は誰もいないホームでパンをかじる。

181209-154749
 西谷駅の上り線ホームに降りたのは,この後,11月24日に上下線とも高架化が完了したばかりの星川駅に行ってみようと思っているため。新しい星川駅はどんなふうになったのだろう。楽しみだ……

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or RICOH GR or Apple iPhone 7

西谷駅周辺(大六天通り)

【関連記事】
2008年10月18日 (土曜日):相模鉄道西谷駅 西谷商店街
2017年8月27日 (日曜日):フェスティバル in 西谷 2017 西谷商店街

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日曜日)

西武船橋閉店 街の顔が変貌する千葉県船橋

181202160849edit
181202151822edit
181202145338edit

西武船橋閉店 街の顔が変貌する千葉県船橋


 最近は体調が悪く,久しく旅に出ていない。本ブログの直近の記事からもわかるように,神奈川県から出ることもほとんどない状態だ。
 この日は少し歩けるようだったので,戸塚駅から横須賀線・総武快速線の電車一本で行ける千葉県船橋市の街を歩くことにした。高架化工事が完成する直前の船橋を歩いたのは2004年6月,今からもう15年近く前になる。

181202-132835
 車内から見た新小岩駅のホーム。ホームドアの設置工事が進んでいる。

 新小岩駅の快速線ホームは,成田エクスプレスや房総方面への特急が通過するためもあって人身事故が多い。ホームドアの工事が始まる前から,ホームにはたくさんの警備員が配置され,電車が通過するたびにホームにロープを張って事故を未然に防いでいる。
 ホームドアの運用は2018年12月8日から開始されるらしい。ホーム警備員の苦労ももうすぐ終わりそうだ。

181202-133950
 船橋駅で下車する。

181202-134329
 船橋駅の南口を出る。「アイラブふなばし」と書かれたクリスマスの飾り付けがなされている。正面にそびえるのがJR船橋駅と京成船橋駅の間で実施された船橋駅南口市街地再開発事業第一地区の再開発ビル「船橋FACEビル」である。

181202-134700
 船橋FACEの東側の駅前通り。船橋の中心市街地が佐倉道・成田道(旧千葉街道)の九日市・五日市(現在の本町・宮本町)だった頃,九日市と船橋駅とをつないだ道路である。

 船橋市は人口約64万人。千葉県では千葉市に次ぎ第2位の人口を誇る。現時点(2018年12月)で中核市最大の都市だ。その中心となるのは宿場町だった佐倉街道沿いの九日市村・五日市村,そしてその西側の海神村である。
 船橋という地名は,九日市と五日市の間にある船橋大神宮の近くを流れている海老川に架けられた橋が,船を並べた上に板を渡した舟橋だったことから名づけられたという説もあるらしい。

 ただ,海老川に架かる旧佐倉街道・成田街道(本町通り)の橋は「海老川橋」であり,昭和時代になってから海老川の河口近くに作られた国道14号線のバイパスの橋が「船橋橋」なので,ちょっとまぎらわしい。

181202-134727
 JR船橋駅。高架下はショッピングセンター「シャポー船橋」になっている。市川,本八幡,船橋駅などの「シャポー」を見ると,あぁ千葉県に来たんだなぁ……と感じる。

181202-134801
 このあたりは約15年前からほとんど変わっていないように見える。

181202-134901

181202-134936
 船橋FACE。

181202-134943
 正面のビルが元西武船橋店。写真右側は真新しいシャポー船橋南館。

181202-135032
 シャポー船橋南館の横からJR船橋駅北口側の東武百貨店船橋店が見える。

181202-135139
 船橋駅南口の再開発によって,JR船橋駅前から本町通りの西向地蔵尊の前に抜ける道路(都市計画道路3.4.11号本町本海川線)。以前は駅前通りがJR船橋駅前でドンツキ状になっていたが,V字型に本町通りに抜けられるようになった。

181202-135236
 元西武船橋店南側の交差点。

181202-135312
 船橋FACEの西側から京成船橋駅を見る。

181202-135447
 京成船橋駅。西武船橋店に近い,この出入口がかつての京成船橋駅正面改札だったが,今は裏口のような雰囲気になっている。現在は高架下の駅前通り側が駅の正面玄関だ。

990814173758
【参考】1999年8月14日撮影。高架化前の京成船橋駅。

181202-135600
 京成船橋駅から西武船橋店方向を見る。朝のラッシュ時は,京成船橋駅とJR船橋駅を乗り換える人の波が凄かった印象がある。

181202-135806
 京成船橋駅沿いに歩き,駅前通りに出る。

181202-135819
 京成船橋駅の高架下。

040626154403
【参考】2004年6月26日撮影の京成船橋駅高架下。

181202-135829
 京成船橋駅前から駅前通りの先にJR船橋駅を見る。写真左が船橋FACEビル。

181202-135937
 京成船橋駅高架下の駅入口。高架下が商業施設「ネクスト船橋」になっている。

040626154741
【参考】2004年6月26日撮影の京成船橋駅高架下。

181202-140021
 高架下に京成船橋駅バス停(降車場)がある。JR船橋駅南口のバスターミナルに乗り入れるバスのほとんどは京成バスで,JR船橋駅南口の前までは乗り入れずに,京成船橋駅の前が終着となっている。JRよりも京成電鉄の利用をうながす施策だと思われる。

181202-140227
 鳴門鯛焼本舗。「天然鯛焼」と書かれている。たい焼きなのに「天然」とはこれいかに。

181202-140324
 船橋駅前通り。船橋の街をかたち作ったのは佐倉街道・成田街道(旧千葉街道)である本町通りだが,駅ができてからは,この駅前通りが船橋のメインストリートとなっている。以前は歩道の上にアーケードが設置されていたが,現在は撤去されている。

181202-140354
 京成船橋駅。

181202-140432
 ¥200コインロッカーと路上喫煙禁止柵(船橋市)。路上喫煙を禁止するどころか,人の侵入を禁止する柵のように見える。

181202-140527
 駅前通りの向こう側に仲通り商店街が見える。

181202-140550
 老舗時計店三井堂本店。ダイソーが入るビルは元田原屋。元々は丸井船橋店(1985年7月閉店)だったところである。

181202-140813
 かつ丼「かつや」の横にも仲通り商店街の入口がある。その奥(写真右)の雑居ビルは元長崎屋船橋店(ディスカウントストアのBig-Offを経て2002年1月閉店)。

181202-140834
 仲通り商店街の入口。

181202-141015
 駅前通り。

181202-141208
 元長崎屋船橋店。

181202-143106
 駅前通りから,京成船橋駅南側の路地を入る(本町一丁目)。写真右が元丸井船橋店。

181202-143230
 京成船橋駅西口から猿田彦神社に続く道。
 大型のパチンコ屋が並ぶ。スロット台数,パチンコ台数が表示されている。こんなに多いぞ,ということなのだろう。玉が出るか出ないかに台数はまったく関係ないけど……

181202-143408
 京成船橋駅の西側の出入口。

181202-143523
 京成船橋駅の西側の出入口。細い路地が元西武船橋店の前に延びている。京成本線が高架化される前は,京成船橋駅のホームの端の踏切だったところだ。

040626150841
【参考】2004年6月26日撮影。京成船橋駅の端の踏切。

181202-143604
 京成船橋駅西口南側の細い路地。

181202-143639
 2階はLive酒場「Buddy's」,1階は「もんじゃガール」。もんじゃ? ガール? もんじゃ焼きをガールが焼いてくれるのかな。

181202-143725
 無料「遊び場案内所ガイド」。

181202-143837
 路地の奥に無料ガイドがある。

181202-143937
 バーやパブが並ぶ。

181202-143953
 路地が入り組んでいる。

181202-144256
 猿田彦神社庚申堂。

181202-144401
 猿田彦神社の横から駅前通りに出る。

181202-144414
 駅前通りと本町通りが交差する本町1丁目交差点を見る。

181202-144443
 駅前通り。写真右が元長崎屋船橋店の雑居ビル。左のドン.キホーテのビル(ドリーム船橋)は元十字屋百貨店船橋店(その後ディスカウントストアの十字屋ショッカーへ)。

181202-144510
 本町1丁目交差点北西の角にそびえるルナパーク船橋。船橋本町1丁目地区第一種市街地再開発事業による地上22階建てのビルである。その奥にチラッと見えるのが船橋スクエア21で,船橋市本町二丁目中央街区第一種市街地再開発事業による地上10階建てのビル。

181202-144533
 ルナパーク船橋の北側の路地に戻る。

181202-144722
 小料理「たてやま」。京成船橋駅の南側の入り組んだ路地には飲み屋が点在している。

181202-144750
 路地を西へ。

181202-145003
 スナック「K」の先に飲食店街密集している。

181202-145033
 稲荷神社界隈の飲み屋街。

181202-145149

181202-145212
 稲荷神社界隈の飲み屋街。

181202-145310
 稲荷神社側から飲み屋街を振り返る。

181202-145338
 本町一丁目の稲荷神社。

181202-145412
 稲荷神社横の惣菜「いなか亭」。天丼定食がなんと500円。

181202-145427
 稲荷神社の前から北側を見る。高架化された京成本線を電車が走る。

181202-145446
 京成本線の下をくぐり,JR船橋駅前に続く雑多な路地。京成本線の北側にも雑多な路地が続いていたが,都市計画道路3.4.11号本町本海川線の開通によって路地はなくなった。

181202-145542
 路地の南側を振り返る。

181202-145559
 まだ昔の船橋の雰囲気が残っている。写真左側に見えるのが都市計画道路3.4.11号本町本海川線。

181202-145753
 雑多な路地の南側を振り返る。

181202-145919
 稲荷神社の前に戻る。写真左がネオ馬肉酒場「ジョッキー」。店頭に顔ハメ看板(顔出し看板)がある。

181202-145952
 九十九里の地酒「大衆あさひ」。昼間から賑やか。

181202-150003
 大衆あさひ横の路地。稲荷神社から都市計画道路3.4.11号本町本海川線に抜ける。

181202-150115
 稲荷神社の横を南へ。この日は稲荷神社で何か地域の催し物があったようだ。

181202-150131
 稲荷神社の横から北側を振り返る。

181202-150313
 本町一丁目の稲荷神社。

181202-150505
 本町通りに出て本町1丁目交差点を見る。最も歴史のある「本町通り商店街」である。

181202-150538
 本町通り商店街の西側を見る。

181202-150608
 本町通りの押田ビル。

181202-150630
 本町通り商店街を東へ。貸衣装センターの前から本町1丁目交差点を見る。写真右が斎藤ビル。

181202-151043
 本町1丁目のスクランブル交差点。

181202-151137
 本町1丁目交差点から駅前通りを見る。写真左がルナパーク船橋。

181202-151207
 本町1丁目交差点の船橋スクエア21。

181202-151309
 本町1丁目のスクランブル交差点を渡り,本町一丁目から本町四丁目へ。

181202-151348
 ルナパーク船橋。

181202-151506
 駅前通り。旧長崎屋船橋店の前から京成船橋駅方向を見る。

181202-151553
 激安の殿堂「ドン.キホーテ」。旧十字屋百貨店船橋店のビルである。

181202-151713
 駅前通りを北へ。

181202-151758
 本町四丁目の船橋仲通り商店街へ。

181202-151824
 仲通り商店街を歩く。船橋仲通り商店街は船橋駅前通りに2カ所の入口があり,途中の三叉路で一本に合流,東の御殿通り商店街へと続いている。

181202-151832
 船橋仲通り商店街入口のライオンビル。

181202-151920
 船橋仲通り商店街。飲食店が多い。

181202-151950
 二本の仲通り商店街を結ぶ細い路地。

181202-152101
 二本の仲通り商店街を結ぶ細い路地。

181202-152148
 北側の仲通り商店街に抜けると「あづまや」がある。

181202-152212
 路地を振り返る。

181202-152251
 あづまやの前から路地を見る。

181202-152231
 婦人靴の「あづまや」の前から駅前通り方向を見る。

 写真右側にルネライラタワー船橋がそびえる。建築基準法には「接道義務」というのがあって,建築物の敷地は幅員4m以上の道路に2m以上接してなければならないという義務があって,この仲通りの幅員は4mなさそうだから,このルネライラタワー船橋は接道義務をどのように回避したのかと思ったが,地図を見ると駅前通りに西側の角が接しているようだ。

181202-152241
 船橋仲通り商店街の東側を見る。

181202-152311
 草履・下駄の修理いたします……あづまや。

181202-152358
 船橋仲通り商店街を西へ。ルネライラタワー船橋の前に大衆酒場「一平」がある。最初「一平」が読めず,中国語かと思ってしまった。

181202-152501
 船橋駅前通りに出て京成船橋駅方向を見る。

181202-152525
 駅前通りから仲通りを振り返る。このまま帰路に着くことも考えたが,やっぱり商店街には魅力がある……

181202-152640
 船橋仲通り商店街に戻る。写真左がルネライラタワー船橋。若い女性の密度が高めのしゃれた店があるようだが,自分はむさ苦しいオッサンなので前を素通りする。「場所をわきまえる」ってのは大事だと思う。

181202-152754
 あづまやの前を東へ。

181202-152848
 船橋仲通り商店街を東へ。

181202-152914
 フローリスト「野々花」の前から西側を振り返る。

181202-152959
 二本の仲通りの合流地点の三叉路。

181202-153020
 三叉路にあるラーメン「美松」。

181202-153041
 ラーメン「美松」の前から仲通り商店街の東側を見る。

181202-153054
 船橋仲通り商店街の三叉路(Y字路)。

181202-153214

181202-153250
 ラーメン「美松」の前で何枚も写真を撮る。撮りたい風景だったこともあるが,ラーメンを食うかどうか迷ったことも意味する。

181202-153310
 腎臓病なのでラーメンは我慢して,船橋仲通り商店街を東へ。右側に杉山畳店がある。

181202-153336
 店頭に畳表・ござが並ぶ杉山畳店。暑い夏はカーペットより花ござのほうが涼しげで良いよなぁ……

181202-153353
 杉山畳店。今住んでいる上永谷は新興住宅地なので,残念ながらこういう老舗は皆無だ。

181202-153427
 杉山畳店の前から三叉路を振り返る。

181202-153629

181202-153639
 仲通りと駅前東通りの交差点に船橋仲通り商店街(仲通り商店会)の商店街アーチがある。

181202-153710
 交差点の横に船橋市勤労市民センターがある。その入口を道路を挟んで見守るおっさん達の集団があって,とても写真が撮りにくかった。何か行列店があるのかと思ったが,そんな様子はなく,船橋市勤労市民センターの入口方向を見続ける集団。ちょっと異様な感じではあった(写真には集団は写っていないよ)。誰かの出待ちかな?

181202-153744
 船橋市勤労市民センターの横から船橋駅東側に続く駅前東通り商店街(山口横丁)。

181202-153758
 船橋仲通り商店街の商店街アーチ。例の集団を撮らないようにするのに一苦労。最近は街に唐突にポケモンゲームの集団があったりして,撮っていいものかどうか迷うことが多くなった気がする。脈絡のないところで立ち止まってスマホを見続ける人が立ち去るのを待つのも,なかなかつらい(あくまで撮る側の一方的な都合です。すみません)。

 写真撮っけど,さすけねがい?

181202-153842
 御殿通り商店街から東通り・仲通り商店街を見る。

181202-153905
 本町四丁目の御殿通りの道祖神社。道祖神は村境にあって村に悪霊や悪疫が入るのを防ぐ神様だが,こんなに大きい神社になっているのは珍しいかも。

181202-153931
 道祖神社の前から御殿通り商店街へ。

181202-153955
 船橋御殿通り商店街の中華料理「大輦」。「だいれん」と読むらしい。ここの名物に「ソースラーメン」というものがあるらしい。青森県黒石市の「つゆ焼きそば」みたいなものを想像してしまったが,こればかりを食べてみないとわからない。
 が,ラーメンは我慢我慢……

181202-154620
 中華料理「大輦」の前から本町通りに続く路地の飲み屋街。

181202-154724
 船橋御殿通り商店街を東へ。大衆酒場「大安」。

181202-155113
 御殿通り商店街から北へ入った住宅地の先に船橋御殿跡東照宮がある。徳川家康が東金鷹狩りの際に宿泊した御殿跡地で家康を祀った「東照宮」で,日本一小さい東照宮と言われているという。

181202-155342
 東照宮の東側の路地にある染物・旗幕の「つるや伊藤」。創業は1854年(安政元年)の老舗。船橋の歴史を物語る店だ。

181202-155459
 御殿通り商店街に戻ると石国工業の墓石展示館がある。

181202-155536
 本町四丁目の御蔵稲荷神社。すぐ裏に本町五丁目自治会館がある。

 地図を見ると,本町四丁目の仲通り商店街の横に本町三丁目第一町会事務所があったり,本町一丁目の猿田彦神社の裏に本町二丁目町会事務所があったりして,現在の地割りと古くから呼ばれている地割りが異なっているのかもしれない。

 飢饉に備えて穀物を蓄えたり,年貢米を一時的に保管した倉庫が郷蔵(ごうぐら)あるいは郷御蔵(ごうおくら)で,ここは九日市村の御蔵跡地らしい。

181202-155616
 御蔵稲荷神社の横が本町中央公園になっている。この本町中央公園は,かつての船橋市役所(船橋町役場)跡地である。

181202-155717
 御蔵稲荷神社の前から南へ歩き,本町通りの本町4丁目交差点に出る。このあたりが船橋町(九日市村)の中心だったところである。すぐ東側に海老川に架かる海老川橋がある。船橋の名の元になった浮橋(船橋)が架かっていたと言われるのが,その海老川橋である。

181202-160003
 本町4丁目交差点から本町通りを西へ歩くと厳島(嚴嶋)神社がある。安芸の宮島の厳島神社を勧請したという。

181202-160150
 本町通り商店街の森田呉服店。

181202-160225
 森田呉服店。店頭に綿入り袢纏が並ぶ。これからの季節,受験生の必須アイテムだよね。いま風のクリスマスツリー柄の手ぬぐいも良さそう。

181202-160304
 森田呉服店の向かい側にはこれまた歴史のありそうな廣瀬直船堂。

181202-160601
 船橋本町郵便局横の路地を通って御殿通り商店街に戻る。もうそろそろ船橋市勤労市民センターの前の集団も居なくなっているといいな……

181202-160633
 看板もウェーヴしている「Golden Wave」。

181202-160849
 船橋市勤労市民センターの前に戻る。げっ,まださっきの集団がいるじゃん。

181202-160934
 仲通り商店街の商店街アーチの前から船橋駅前東通り商店街(山口横丁)の本町通り側を見る。本当はもっと商店街アーチが写るように撮りたかったんだが……

181202-161018
 恨めしそうに船橋市勤労市民センター側を振り返る。
 このとき,船橋市勤労市民センター西側の船橋サンプラザの出入口の前にも黒いジャンパーの男たちがたむろっているのに気づいた。行列店に並ぶ人たちだったり,開店前の店に並ぶ人たちと違って,全体から“撮っちゃダメ”という雰囲気が漂っている。ホント,何なんだろうね。

181202-161207
 船橋駅前東通り商店街(山口横丁)を北へ。大衆居酒屋「大金星」を撮る際に,黒いジャンパーの男たちが写ってしまった。狙って撮ったわけじゃないから仕方ないよね。公道上だし……

181202-161424
 船橋駅前東通り商店街(山口横丁)を北へ。飲食店が多い。

181202-161442
 後方で「なに撮ってんだよ! テメエ」という大きな叫び声が聞こえたので,船橋市勤労市民センター方向を振り返る。
 なにやらトラブルになっているようだ。船橋サンプラザの前にいた男たちが船橋市勤労市民センターのほうに移動してなにやらもめているのが見える。

 ああ,「写真撮っけど,さすけねがい?」とか訊ねて,写真を撮らなくて良かったな。撮っちゃいけないオーラが半端ない人たちだった……

181202-161542
 船橋駅前東通り商店街(山口横丁)を北へ歩き,花生食堂の前。

181202-161618
 山口横丁の花生食堂。

181202-161701
 花生食堂。こういう店が健在なのは,ちゃんと固定客がいるためだろう。店頭のメニューを見たら,御定食400円,親子丼500円。冷奴200円,肉豆腐350円。こりゃ常連ができるわ。

181202-161755
 山口横丁の南側を振り返る。午後4時20分,あと10分ぐらいで日没だ。

181202-161835
 山口横丁を北へ。京成本線の高架線が大きく見えてきた。

181202-162101
 春生会山崎医院のブロック塀と焼肉「スタンドバイミート(STAND BY MEAT)」,海鮮串焼「参番町」,カレー「すぱいす食堂」が並ぶ路地。

181202-162209
 春生会山崎医院のブロック塀と焼肉「スタンドバイミート(STAND BY MEAT)」,海鮮串焼「参番町」,カレー「すぱいす食堂」が並ぶ路地。

181202-162338
 路地を京成船橋駅方向に抜けずに,京成本線の高架下をくぐり,京成本線に沿って山口横丁に戻る。この道路が地上時代の京成本線かと思って歩いていたが,2004年に撮影した写真を見たら,高架線は地上の線路の直上に設置されていた。高架化前にはなかった道路なので,高架化工事の資材運搬や資材置場として使われていたスペースだったかもしれない。

181202-162410
 船橋駅前東通り商店街(山口横丁)。京成船橋駅とJR船橋駅とに挟まれたこのエリアは,駅前の飲食店街になっている。

181202-162436
 調理用品「杉本」と備長炭炭火焼「神田屋」。

181202-162524
 神田屋の前から山口横丁の南側,京成本線の高架線を振り返る。

181202-162547
 神田屋の前から東に延びる通り。

181202-162643

181202-162801
 菅野屋船橋ビル横の駐輪場のある路地。細い路地を抜けるとJR船橋駅前に出る。

181202-162902
 JR船橋駅の総武本線高架下を駅の北側に抜ける。

181202-163203
 総武本線高架北側の山城屋と天ぷら松島。この一郭は以前から変わりがない。

181202-163238
 山城屋。ワインと日本酒に力を入れているようだ。

181202-163505
 JR船橋駅北口の東武百貨店船橋店。JR船橋駅や京成船橋駅が本町通りの北側にできて,街で一番の繁華街が駅前に移動している船橋で,街の顔として西武船橋店が船橋駅南口に存在していたわけだが,その西武船橋店が閉店し,街で一番の百貨店は北口の東武百貨店となった。

 船橋駅の北側に延びる東武野田線の新船橋駅周辺は,旭硝子と日本建鐵の巨大工場敷地が広がっていたが,その両工場の跡地が再開発で「ふなばし森のシティ・プラウド船橋」となり,イオンモール船橋も開業。
 船橋の街の賑わいの中心がますます北側にシフトしていく可能性がある。

181202-163724
 JR船橋駅北口のペデストリアンデッキ上から東武百貨店船橋店を見る。

181202-163802
 船橋駅北口の駅前広場正面の船橋ツインビル東館・西館のイトーヨーカドー船橋店。

181202-163947

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

千葉県船橋

【関連記事】
2004年6月26日 (土曜日):再開発事業まっただ中の船橋(千葉県)
2004年6月26日 (土曜日):船橋仲通り商店街から御殿通り商店街を歩く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日曜日)

座間市相武台と相模原市相武台

181125144727edit

座間市相武台と相模原市相武台


181125-143423
 海老名駅から小田急線の各駅停車新宿行きに乗り,相武台前駅で下車する。

 相武台といえば陸軍士官学校の通称であり,相武台前駅は士官学校前駅という駅名だった時期もある。陸軍士官学校本科の跡地は,戦後米軍が接収し,現在米国陸軍の基地「キャンプ座間(座間キャンプ)」と陸上自衛隊の座間駐屯地となっている。相武台前駅はキャンプ座間の最寄り駅である。

181125-143909
 小田急マルシェ相武台がある北口側に出る。

181125-144252
 相武台前駅北口。写真右が小田急マルシェ相武台。

181125-144311
 相武台前駅北口のバスターミナル。行幸道路(神奈川県道51号町田厚木線)と駅前のバスのりばで駐輪場・駐車場を囲むようになっていて,バスロータリー風になっている。

181125-144334
 小田急マルシェ相武台とタクシーのりば。

181125-144423
 相武台前駅北口の行幸道路相武台前駅交差点。一帯は相武台商店街となっている。

181125-144630
 相武台前駅交差点。

座間町の中心街
(昭和32年発行の地理院地図「今昔マップ on the web」より)
 座間キャンプ,小田急線相武台前駅,座間駅,そして座間市(当時は座間町)の中心市街地(上記地図で赤く表示)の位置関係を示す。

 小田急小田原線は座間町中心市街地から東側に離れたところを通ったため,相武台前駅が「座間駅」として開業した。そして,座間駅(現相武台前駅)の開業から半年遅れて,新座間駅(現在の座間駅)が開業することになる。

 相武台前駅が「座間駅」として開業した当時は,座間村(座間一丁目・二丁目の上宿・中宿・下宿あたり)から少し離れているものの最寄り駅であった。町の中心市街地と駅が離れているのはよくあることだ。

 座間村と「座間駅」の中間の台地に陸軍士官学校が設置され,そこが戦後米軍に接収されて座間キャンプになると,座間町の中心市街地と相武台前駅は断絶する。座間町北部と相武台前駅を結んだ道路は座間キャンプ内を通過するわけにもいかず,座間キャンプの地下を通るトンネルとなっている(上記地図の黄緑線)。

 その後相武台前駅付近,座間駅付近は市街地化。座間市役所が座間下宿近くから小田急線の東側の緑ケ丘に移動し,座間市といえば座間キャンプの東側の町という印象になっている。

181125-144712
 小田急マルシェ相武台。

181125-144731
 相武台前駅交差点から北西に延びる相武台商店街(座間市)。相武台前駅前のメインストリートであり,この道こそが相武台前駅と座間町北部を結んでいた道路である。

181125-144758
 相武台商店街の四ツ辻。「虹をかける街|相武台」と書かれた商店街アーチがある。
 商店街の中央に商店街アーチが設置されているのかと思ったが,そうではなくて,相武台前駅から四ツ辻までが座間市相武台一丁目であり,商店街アーチのある四ツ辻から先は相模原市相武台一丁目なのである。商店街アーチは相模原市側の相武台商店街の端に設置されていることになる。
 座間市と相模原市で相武台商店会との刻銘板のついた同じ形状の街路灯が設置されているので,商店街組合は統一されているように見えるのだが,商店街アーチは相模原市側にある。何か事情がありそうだ。

座間市相武台と相模原市相武台
 そういえば,座間市と相模原市の境界は小田急小田原線の西側に平行した行幸道路(神奈川県道51号町田厚木線)の西側50mぐらいのところにあるのだが,両市に相武台一丁目から三丁目(四丁目は座間市にしかない)が存在していて,しかもその範囲は隣接していない。
 相武台一丁目は相武台前駅付近で隣接しているが,二丁目と三丁目はそれぞれ離ればなれに位置しているため,座間市相武台二丁目・三丁目と相模原市相武台二丁目・三丁目はまったく異なる場所を指している。

 小田急相模原駅付近でも,かつては相模原市相模台と座間市相模台が隣接していたが,こちらは座間市側が住居表示を機に相模が丘と名を変えたため,同一地名が併存する紛らわしさは解消している。

181125-144828
 四ツ辻から相模原市相武台一丁目の相武台商店街を見る。西側の相模原相武台郵便局に向かってゆるやかな下り坂になっている。

181125-144837
 小田急線の相武台前駅を振り返る。こちらは座間市相武台一丁目の相武台商店街。

181125-144924
 四ツ辻。

181125-144959
 座間市と相模原市の境界になる道路。写真左側が座間市,右側が相模原市である。

181125-145055
 虹をかける街|相武台。「虹を架ける」は相模原市と座間市にまたがっているという意味かな……

181125-145305
 三河屋酒店の前から南側を見る。酒屋に「三河屋」が多いのはなぜだろう。三河地方は味噌や醤油,酢やみりんなどの醸造業が伝統産業になっているとはいえ,日本酒・焼酎のイメージは強くない。まあ,米や麹を使う業種だから同業なのだろうけど。

181125-145322
 手作りお惣菜おにぎりの昭和食品「しょうわ」がある四ツ辻。

181125-145345

181125-145504
 座間市相武台一丁目から相模原市相武台一丁目に入り,相武台駅前公園の横へ。相模原市側の街路灯には「相武台商店街」という看板がついている。

181125-145547
 相武台駅前公園とその横に並ぶ商店群。

181125-145653
 相武台駅前公園横の共同店舗。青木書店やフレッシュミート「INOUE」が入っているが,残念ながらシャッターが閉じている。

181125-145713
 相武台駅前公園の前から相模原市相武台一丁目の西側を見る。北西側に向かって下り坂になっている。このあたりは目久尻川の流域にあり,緩やかに南側に向かって下る傾斜になっているのだが,ここ相模原市相武台一丁目はなぜか北西側に向かって下っている。

相武台駅北側のスリバチ
 付近一帯が一面の桑畑だった頃の地形図である。等高線を見ればわかるように,全体が南東(右下)に向かって緩やかに下っている中,ここだけは窪地になっている。いわゆるスリバチ地形である。
 世間では,三方が傾斜している谷戸地までスリバチと呼ぶ傾向があるが,ここは四方とも傾斜している正真正銘のスリバチ地形だ。

181125-145758
 スリバチのフチを西へ。

181125-145944
 石川ビルの前の四ツ辻。

181125-150032
 石川ビルの前から相武台前駅方向にある相武台商店街のアーチを見る。

181125-150121
 相模原相武台郵便局方向を見る。ゆるやかな下り坂になっている。この道路が,相武台前駅が座間駅として開業した当時,座間村の中心市街地と駅を結んでいた道路である。

181125-150235
 相模原市相武台一丁目の石川ビルの前から南西方向の座間市相武台一丁目を見る。奥の方で下り坂になっているのがわかる。

 小田急小田原線の築堤でわかりにくくなっているが,目久尻川の支流の谷戸が小田急線の北西側まで続いていて,その谷戸の窪地に向かって坂道が下っている。もともとはスリバチ地形部分も同じ谷戸の一部だったが,座間キャンプの台地として残っている地盤と同様の浸食されにくいところが残り,スリバチ地形となったのかもしれない。もちろん,道路を作るために人工的な盛土をした可能性もある。

181125-150421
 相模原相武台郵便局に向かって坂を下る途中にある古いアパート(たぶん)。二階に続く階段にドアが付いている。

181125-150432
 相模原相武台郵便局の前。写真左の切り通しの道路が,米軍座間キャンプの下をトンネルで抜け,座間町(座間一丁目・座間二丁目)北側の県道46号線新戸交差点に続いている。

181125-150521
 トンネルの前後の切り通し区間に狭いところがあり,オートバイの通行は禁止,自転車も降りて通行するようになっている。ただ,全長1km以上あるため,全区間自転車を押して歩くのはキツいかもしれない。

181125-150556
 相武台前駅方向に引き返す。

181125-150644
 相模原市相武台の歩道のタイル。「Soubudai」のフォントは,昔のMacintoshに入っていたChicagoフォントに少し似ている。macOS(OS X)ではKrungthepフォントに似ているかもしれない。

181125-150744
 相武台前に来る前に湘南台駅と海老名駅の箱根そばで軽く立ち食いそばを食べようとしたが,なぜかどちらも混雑していたので入らず,腹が減っている。ラーメン・餃子「龍太郎」の看板を見て,ここで遅い昼飯を食べようと思ったが,残念ながらまだ営業していなかった。日曜日は定休日なのだが,そもそも平日は18時,金曜土曜は19時の開店。飲み屋のようなラーメン屋である。

181125-150839
 商店街のアーチのある四ツ辻から南西へ。

181125-150951
 写真左側の座間市と右の相模原市で街路灯のデザインが異なっていて,相模原市側にだけ「相武台商店街」の看板が付いている。

181125-151005

181125-151144
 座間市消防団第四分団の火の見櫓と相武台自治会館(昨年6月までは相武台自治会公民館)。

181125-151222
 相武台自治会館の前から坂道の下側を見る。

181125-151423
 大久保酒店。このあたりは道路の両側とも座間市相武台一丁目となっている。

181125-151502
 大久保酒店の前から坂道を見上げる。

181125-151551
 大久保酒店の前の四つ辻。このあたりが谷戸の一番低いところになる。
 ライブストア……催眠商法で有名な店と同じ名前だ。

181125-151719
 行幸道路に出て,座間市役所入り口交差点を見る。

181125-151830
 行幸道路(県道51号町田厚木線)を相武台前駅方向に引き返す。

181125-152039
 相武台前駅南西側の踏切横の交差点。

181125-152116

181125-152142
 踏切の横から相武台前駅のバスターミナルを見る。

181125-152217
 踏切を渡って相武台前駅の南口側へ。

181125-152228
 踏切の横にある大島接骨院。

181125-152253
 大島接骨院の横の路地にスナックが並ぶ。「凡」「鈴」「司」,いずれも店名が漢字一文字だ。

181125-152407

181125-152610
 相武台前駅南口前。相武台南口商店街である。

181125-152641
 相武台前駅南口の相武台南口商店街。地図を見ると駅前の三叉路側からセブンイレブン,ファミリーマート,ローソン(+スリーエフ)とコンビニが3店舗並んでいるが,どうやら一番手前のセブンイレブンは移転したようだ。

181125-152729
 たばこ・米・燃料の加藤商店の前から相武台南口商店街を見る。

181125-152800
 相武台前駅南口。

181125-152830
 加藤商店の横から南に下る路地。目久尻川支流の谷戸の傾斜であり,坂を下ったところに「かにがさわ公園」がある。目久尻川支流は蟹が沢と呼ばれているのかもしれない。かにがさわ公園の手前に複数の飲食店が集まっているので,坂を下ってみれば良かったと今になって後悔している。

181125-152901

181125-152958
 駅前に相武台南口商店街の案内板と,米・スマーナ市姉妹商店会の記念碑がある。

181125-153132
 きらぼし銀行の前から相武台前駅を見る。「綺羅星の如く」なら「きら,ほしのごとく」なので「きらぼし」ではなく「きらほし」だろうと反射的に思う。

 しかし,「きらぼし」は間違いだとする辞書もあるようだが,銀行の名称を決める人がちゃんと調べずに誤用するわけがなく,実は調べると「きらぼし」は元禄時代の浄瑠璃「文武五人男」にも使われていたりして,単純に間違いとはいえないようなのである。

 ちなみに「きらぼし銀行」は八千代銀行と東京都民銀行・新銀行東京が合併してできた銀行であり,ここは八千代銀行相武台支店だった。

181125-153216
 神奈中バスの相武台前駅南口バス停付近の相武台南口商店街。

181125-153332
 升屋酒店の前から東側を見る。

181125-153401
 ホビーショップ「キクヤ」。

181125-153513
 相武台南口商店街が東に向かって延びている。

181125-153643
 座間酒店の隣にセブンイレブンがある。駅の正面からここに移転してきたようだ。

181125-153714

181125-153742
 スナックや居酒屋が並ぶ。

181125-153822
 相武台前駅南口を振り返る。ちゃんこ「かし山」。

181125-153857
 スナック「パリ」,食彩亭「しげ路」などが並ぶ一郭。その先にはスーパー三和相武台店がある。

181125-153908
 おそば「朝日屋」の前から東側を見る。

181125-153929
 酒処「てまり」,スナック「ヒーロー」。横を入ると左右行き止まりの丁字路がある。

181125-154010

181125-154052
 このへんで引き返す。

181125-154321
 神奈中バス綾76系統相武台前駅行きのバス。

 相武台前駅南口行きではなく相武台前駅行きなので,南口の前を曲がり,さっき渡った踏切を通り,そこから直接バスターミナルへは入れないので,一旦行幸道路に出て,相武台前駅交差点をぐるりと廻ってバスターミナルに向かうと思われる。ほとんどの乗客は最後まで乗らず,南口で下車すると思われる。

181125-154340
 ホビーショップ「キクヤ」のあたり。共同店舗群になっている。

181125-154403
 ホビーショップ「キクヤ」の前から相武台前駅を見る。さっきの相武台前駅行きバスが相武台前駅南口バス停に停車して,降車客を降ろしているのが見える。運賃後払いバスは駅前などの混雑する場所で,たくさんの乗客が降車するときに時間が掛かるのが欠点である。

181125-154617
 相武台南口商店街の升屋酒店。座間特産「ひまわり焼酎」を売っている。2階はますやホールになっている。

 あくまで私が感じた雰囲気だが,押しの強い店主がいて,商店街の活性化に積極的だったり,商店街の会長なんかをやってそうな感じがする。こういうところの店主が商店街の個人店主達を牽引したりすることがあるので馬鹿にできない。

181125-154703
 相武台前駅南口のコンビニの並び。ローソン(+スリーエフ)が入っているAIDAビルは,中を通り抜けて線路側に出られるようなので入ってみる。

181125-154719
 AIDAビルの内部。小田急線の線路側にローソンがある。

181125-154825
 小田急側に抜ける。コンビニに入って,何も買わずに店を出たのは長い人生で初めてかもしれない。

181125-154849
 相武台前駅の南西側に並ぶ電留線の横に相武台南口商店街が続いている。かつてはこの先にイトーヨーカドー相武台店があり,座間市内最大規模の大型小売店だったのだが,現在は閉店して共同住宅になっている。

 相武台前駅の東の広野台には,(ゴーン会長逮捕で揺れる)日産自動車の主力工場だった座間工場があったが1995年に閉鎖。現在は自動車生産拠点ではなく,電子機器やリチウムイオンバッテリー,設備・治工具,開発や生産を行っている。広大だった工場跡地の一部はイオンモール座間になっている。

 そんなわけで,かつては日産座間工場や関連会社への通勤客が多かった相武台前駅は,通勤時間帯に小田急線の急行の一部が停車していたが,1999年には急行が全列車通過することとなった。

181125-154904
 座間市コミュニティバスの相武台前駅南口バス停。小松原・相模が丘循環右回りコースと左回りコースの2系統のバスが,それぞれ1時間に1本弱の頻度で発着している。

181125-155303
 相武台前駅南口。長い階段にエスカレーターはついていないが,横にエレベータが設置されている。

181125-155313
 相武台前駅南口。
 セブンイレブンの跡地に「8月22日(水)15時より移転のため閉店します」の貼り紙がある。
 画質をあまり気にせずにソニーのα7R IIIを使っていて,無駄に高画素機を使っている自覚はあるけれども,こんな小さな貼り紙の写真を後から拡大表示すれば文字が読めてしまうのは大変ありがたい。

181125-155833
 相武台前駅の下りホームへ。この後は次の座間駅の周辺を歩くつもりだったが,……

181125-160633
 座間駅では下車せずに海老名駅へ。なぜなら……

181125-165402
 相武台前駅でカメラを一旦バッグにしまおうとしたら,いつの間にかアイピースカップを紛失していることに気づいたからである。

 このまま撮り続けることもできるけど,気分が乗らない。昨年カメラを購入してから2回目の紛失である。α7R IIIの高解像度を誉めたばかりだが,アイピースカップの外れやすさにはがっかりだ。
 とりあえずヨドバシカメラに行って,アイピースカップを取り戻すことを優先する。

181125-164145
 海老名から相鉄線に乗り,二俣川駅で相鉄いずみ野線に乗り換え。

 何度も同じことを言うが,私は混雑した電車は大嫌い。電車は座って乗りたい。
 海老名では発車間際だった電車を一本見送って座席を確保。そのまま横浜駅のヨドバシに行ってしまうと横浜駅から混雑した電車に乗らざるを得なくなるので,比較的空いている相鉄いずみ野線に乗り,湘南台でガラガラの横浜市営地下鉄ブルーラインに乗り換えるつもりだ。時間は掛かるが,電車は混雑していないし,電車の始発駅から乗ることになるので余裕で座れる。

181125-171519
 ぶつかった、とあなたは思う。ぶつかってきた、と周りは思う。……という歩きスマホ問題を警告するポスター。このポスター,歩きスマホをしているひとの目には入らないので,効果はほとんど期待できないような気がする。

 また,英語表記は「STOP: Texting While Walking」となっていて,ポスターを作った人たちは歩きスマホはメールやSMS,SNSへの書き込み中だと考えているらしいが,実際に歩きスマホしている人を見る限りでは(下り階段では前の人のスマホ画面がよく見える),歩きスマホの大部分は「ゲーム」である。

181125-171835
 湘南台駅で横浜市営地下鉄ブルーラインに乗り換え。ガラガラの電車は気持ちがいいなぁ。

 前にもどこかで書いたが,私はずっと「自分はローカル線に乗るのが好きだ」と思っていた。ところが,国鉄がJRになり,ローカル線の車両がどんどん短くなった。1両編成の列車も多い。ガラガラのローカル線はほとんどなくなった。通学時間帯にはやたら混雑することも多いし,ゆっくり駅弁を食べられるような雰囲気もない。

 そして,とうとうローカル線の旅がちっとも楽しいと感じなくなった。長時間立ちっぱなしになったり,隣の客と肩を接触させて体温を感じながら乗るローカル線よりも,快速電車に追い抜かれる横浜市営地下鉄の各駅停車や,優等列車の通過待ちばかりでやたら時間が掛かる京浜急行の普通電車のほうが,乗っていてよっぽど楽しいのだ。「ローカル線に乗るのが好きだ」というのは大いなる勘違いで,「ガラガラの電車に乗るのが好きだ」ということに,今頃になって気づいたのである。

181125-182938
 上大岡のヨドバシカメラでアイピースカップをゲット。こういう地味なパーツをちゃんと在庫しているヨドバシカメラはホント頼りになる。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or RICOH GR or iPhone 7

相武台前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土曜日)

大師銀座〜昭和通り・昭和マーケット 川崎

181117163235edit

大師銀座〜昭和通り・昭和マーケット 川崎


 産業道路駅で下車し,出来野から大師銀座商店街などを歩く。今日は土曜日。過去に何度か訪問した際,いつも定休日の日曜日だった昭和マーケットを見るのも楽しみだ。

181117-154257
 京急大師線の産業道路踏切。大師線連続立体交差事業はほぼ全線を地下化する計画だったが,社会状況の変化などに鑑み,川崎大師から小島新田までの区間のみの工事が行われている。この産業道路踏切の解消が主目的になったと言える。

181117-154446
 産業道路踏切の横に「産業道路駅前バス乗り場」がある。産業道路上にある「産業道路駅バス停」や「出来野バス停」とは異なり,道路から入ったところにバスのりばが設置されていて,ここを始発とするバスが設定されている。バスの発車時には,交通量の多い産業道路にバスが乗り入れることになるため,交通誘導員が配置されている。

181117-154539
 産業道路駅前バス乗り場。

181117-154545
 産業道路駅前バス乗り場を囲む大師線連続立体交差事業工事のフェンスには,大師線開業当時などの懐かしい写真が掲示されている。

181117-154906
 産業道路を南へ。

181117-155044
 川崎ふたば幼稚園の中を覗く怪しげな人影。

181117-155249
 産業道路踏切を振り返る。

181117-155527
 グレーシアシティ川崎大師河原。「産業道路駅前バス乗り場」始発のバスはここを右折してバスのりばに向かう。
 このグレーシアシティ川崎大師河原の東側の道路は,大師線の川崎大師から東側がまだ路面電車の海岸電気軌道だった頃の,大師河原駅(現在の産業道路よりも西側にあった)から出来野交差点付近の産業道路上へと続く廃線跡である。海岸電気軌道はそこから京浜電鉄(今の京急)総持寺駅まで延びていた。

181117-155656
 産業道路の出来野交差点。

181117-155802
 出来野交差点から西に続く大師出来野商店街。

181117-155909
 出来野交差点から西に少し入ったところにある道祖神。海岸電気軌道の出来野駅は確かこのあたり。

181117-160045
 大師出来野商店街の美濃部道具店。

181117-160129
 大師出来野商店街。このあたりには居酒屋が多い。

181117-160233

181117-160314
 東側の出来野交差点方向を振り返る。

181117-160609
 出来野から昭和一丁目・東門前三丁目へ。四ツ辻から西側は大師銀座商店街となる。15時から18時は歩行者天国になるため,道路にパイロン(カラーコーン)が置かれている。歩行者天国なのでもちろん交通量は少ないが,平気で通過していく車が意外に多くて驚いた。

181117-160704
 四ツ辻から南側の昭和北公園方向を見る。写真左側が出来野,右が昭和一丁目。

181117-160727
 四ツ辻から西側の大師銀座商店街を見る。

181117-160743
 四ツ辻から東側の大師出来野商店街を見る。

181117-160903
 昭和北公園の前から長屋飲食店を見る。

181117-160943

 この南側に銭湯「松の湯」があったはず……と行ってみようと思ったが,地図を探したが見当たらない。廃業して取り壊されてしまったようだ。

181117-161106
 大師銀座商店街に戻る。

181117-161125
 大師銀座商店街を西へ。あっという間に暗くなってきた。

181117-161250
 大師銀座商店街,昭和一丁目北側の四ツ辻へ。
 活魚料理「とと家」。店頭のメニューを見たら魚料理がリーズナブルな感じ。時間に余裕があれば……

181117-161310
 四ツ辻から南に昭和通り商店街が延びている。

181117-161340
 昭和通り商店街の入口,丸石かまぼこ店。ごぼう天,えだ豆天,さつま揚げなどの他,自家製おでんを販売中。

181117-161351

181117-161514
 昭和通り商店街へ。

181117-161524
 竹内牛肉店の前から昭和通りを見る。

181117-161536
 写真右が昭和マーケットの東側の入口。「昭和マーケット」と書かれていた看板がなくなっている。入口の角大青果が営業中。

181117-161545
 昭和マーケットの角大青果。

181117-161608
 昭和通り商店街の角大青果の前から大師銀座商店街を振り返る。

181117-161637
 昭和マーケットの南側に平行に延びる小さな飲食店街。

181117-161701
 アカカンバン昭和町店。

 アカカンバンと言えば京成立石駅の呑んべ横丁を思い出す。再開発計画があった京成立石だが,その後どのようになっているのだろう。久しぶりに出かけてみたくなった。

181117-161724
 昭和通り商店街の「やお秀」。

181117-161803

181117-161815
 商店街には厳しい時代だ。以前よりもさらに寂しくなってしまったようだ。

181117-161838
 昭和通り商店街。かねよし。

181117-161852
 きそば美好家の前,昭和一丁目のど真ん中の十字路。

181117-161903
 こせき海苔店,居酒屋「幸楽」。

181117-161932
 幸楽の前から十字路を振り返る。

181117-162007

181117-162055
 昭和通り商店街の「こせき海苔店」。

181117-162149
 きそば美好家の前,昭和一丁目のど真ん中の十字路に戻る。

181117-162205
 十字路から西へ。丸みのある相澤整形外科の看板。

181117-162307
 大師銀座商店街へ続く路地。幅員が変化しているのを見るだけでワクワクしてくる。

181117-162441
 アカカンバンのある飲み屋街へ。居酒屋「東」。

181117-162453
 居酒屋「さくら」 の前から東側を見る。

181117-162508
 営業している店が少なくなってしまった……

181117-162519
 すっかり寂れてしまった感じだ。

181117-162626

181117-162649

181117-162719
 西側へ引き返す。

181117-162808
 大師銀座商店街に出る。

181117-162844
 L字型になっている昭和マーケットの大師銀座商店街側の入口。

181117-162915
 まりや玩具店。2011年2月に訪問した際にはまだ営業していたが,シャッターが閉じたままになっている。

181117-162943
 昭和マーケットへ。

181117-163030
 昭和マーケット。

181117-163047
 脚立。

181117-163110
 東端の角大青果しか営業していないようだ。

181117-163201
 前回,定休日の日曜日に訪問してしまったときには,複数の店が営業している雰囲気が感じられたのだが……

181117-163240
 頑張って営業中の角大青果。固定客が多そうだ。

181117-163252
 昭和マーケットの角大青果。

181117-163305

181117-163323

181117-163327
 丸石かまぼこ店の横から大師銀座商店街に戻る。

181117-163348
 あつあつおでんを販売中の丸石かまぼこ店。

181117-163415
 日没時刻となった。実際はかなり暗いので,写真の暗部を強引に持ち上げている。

181117-163609
 玉川呉服店の前の四ツ辻。ここから大師銀座商店街は子育地蔵通商店街(大師銀座会)となる。以前は特徴的な商店街アーチが設置されていたが,現在は撤去されている。

181117-163631
 玉川呉服店の向かいの菊地薬局。店の前に新幹線の電動遊具がある。

181117-163738
 子育地蔵通商店街,やきとり「とり幸」。

181117-163846
 子育地蔵尊。地蔵尊が最初に彫られたのは1723年(亨保8年)。1855年(安政2年)に再刻されて現在に至るとのこと。毎月三日(三の日)が縁日で,ご開帳となる。

181117-163953
 子育地蔵通商店街のそば処「つるや」。

181117-164051
 閉店セール中のユニオン靴店。

181117-164143
 ここは2011年2月訪問時には銭湯「吉野湯」があった一郭だ。

181117-164222
 東門前一丁目・二丁目・三丁目の境界となる四ツ辻。ここから西側は大師本通商店街となる。また,北側には東門前駅前通り商店街が延びる。
 本通商店街の商店街アーチも撤去されている。

181117-164310
 道路が舗装されたばかりで,歩道のペイントがテープによる白抜き表示になっている。

181117-164420
 東門前駅前通り商店街。

181117-164520
 東門前駅前通り商店街の居酒屋「網地島」。網地島(あじしま)は宮城県の牡鹿半島にあり,猫が多いことで知られる。

181117-164543
 東門前駅前通り商店街のナゴヤ薬局。

181117-164638

181117-164658
 食事処「波平」。

181117-164801
 PARLOR & COFFEE「ミドリ」。

181117-164852
 東門前駅前通り商店街を北へ。

181117-165032
 東門前駅横の大師線の踏切が見えてきた。

181117-165252
 京急大師線の東門前駅。構内踏切がある。

181117-165331
 東門前駅。駅のすぐ北側を京急大師線に平行に国道409号線が通っており,東門前駅前交差点がある。その先には川崎大師平間寺自動車交通安全祈祷殿がある。

181117-165558
 京急大師線の東門前駅へ。

181117-165607
 東門前駅の構内踏切。

181117-165905
 京急川崎行きの電車を待つ。ホームは結構な数の乗降客。

181117-170731
 京急川崎駅に到着。

 乗った電車は1両ごとに塗色が異なる奇妙な状況。京急1500形電車が,「京急120年の歩み号」として4両編成の車両がそれぞれ過去の京急電車のカラーリングにラッピングされていた。車内には京急の歴史がびっしり書かれている。

181117-170755
 この車両は車体のリベットがラッピングで再現されている。

181117-170910
 京急川崎駅から混雑した快特に乗ったりせず,各駅停車の普通浦賀行きでのんびり上大岡を目指す。その前に駅の立ち食いそばで腹ごしらえ。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or RICOH GR

産業道路駅〜東門前駅

【関連記事】
2011年2月13日 (日曜日):向かい風幸ひがシモン全勝 東門前〜産業道路
2015年11月22日 (日曜日):昭和マーケット再訪,しかし……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧