カテゴリー「・37 香川県」の3件の記事

2006年5月 6日 (土曜日)

午前中の便で福岡から羽田へ

 午前中の飛行機だが,福岡から羽田までの便の,しかも窓際の席がとれたので,帰ることにする。帰路につくことが決まると,今年のゴールデンウィークが本当にあっという間だったことを実感する。

060506052947_1
 朝の5時半。宿泊したビジネスホテルの窓から外を見る。昨晩は川沿いの道に屋台が連なって賑わっていたが,朝にはすっかり片付けられている。見事な出店者のマナーに感心。

060506102828_1
 機内に据えられたテレビのニュースでは,Uターンラッシュが本日ピークになることを繰り返し放送していた。

060506103940
 せっかく窓際の席に座れたのだが,あいにくの曇り空。チラッと見えた海岸線は,進行方向の左側に埋立地が続くところを見ると,伊予西条,新居浜,川之江付近だろうか。高松付近や宇多津,坂出付近とは地形が違うような気がする。

060506104645
 香川県の東部,引田付近。

060506104756
 誰が見ても鳴門海峡だとわかる写真。こういうふうに,地図で見た地形がそのまま見えるとめちゃくちゃ嬉しい。

060506105445
 鳴門海峡が見えた後はしばらく雲ばかりが見えていたが,一瞬雲が途切れた瞬間に見えたのは,奈良盆地だった。橿原市にある特徴的な形の耳成山がよくわかる。

060506110125
 知多半島の南端。

060506110301
 渥美半島の付け根,豊橋市付近。広大な埋立地にはトヨタ自動車関連の巨大な工場が立ち並ぶ。

060506110347
 静岡県の遠州灘。風向きの関係だろうか,雲の形が面白い。

060506110735
 御前崎。はるか彼方に富士山が見えてきた。

060506110839
 富士山はやっぱり飛び切り美しい。
 手前には日本平や静岡,清水の街が見える。

060506111659
 大島の飛行場。

060506112057
 千葉県の南端,野島崎の南側をぐるりと回る。
 この後,羽田空港への着陸許可がなかなか出なかったのだろうか,到着時刻を大幅にオーバーし,「ひょっとしたら成田空港に降りるんじゃないだろうか」と不安になるほど千葉県の内陸部をぐるりと回ってから,羽田空港に着陸した。

060506115408

060506115907_1
 羽田空港に到着。

060506142910
 妙に疲れていたので,近所のヨーカドー上永谷店で買い物をして,さっさと帰宅した。豚丼が安かったので買って帰ったのだが,いざ食わんとすると,安かったはずの豚丼が880円もする……。さらに良く見ると(良く見なくたってわかりそうなものだが),ラベルは「エビマヨネーズピザ」になってやがる。どうやら疲れはピークにあるようで,豚丼を食ってソファに横になったら,あっという間に眠ってしまった……。

【使用したカメラ】
・PENTAX Optio WP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2003年12月23日 (火曜日)

琴電の高松から戻る

031223101737
 琴電の新しい塗色の電車と玉藻城の物見櫓。琴電の塗色は,琴電そごうが健在だった時代の奇妙な塗色よりもずっと良くなった。

031223104738
 高松築港駅を出た琴電は,玉藻城の外堀のすぐ横を走り片原町へ向かう。玉藻城の外堀には海水が引き込まれていて,潮の干満に合わせて水面が上下する。堀の中をボケっと見ていて気づいたのだが,玉藻城の名称の元になった(のかもしれない)玉状の藻が繁り,小さなフグが泳ぎ,小さなホタテ貝状の二枚貝や牡蠣……など,なかなか面白いのである。

031223112530
 玉藻城の外堀の横の切り替えポイントで下り線側に移り,高松築港駅に向かう電車。

031223114823
 ちょっと野暮ったい感じの外観が好ましい一宮行きの電車。

031223115416
 歴史を感じさせる長尾行きの電車がやってきた。こういう古い電車が普通に走るのは,全国でもここ琴電ぐらいになってしまった。

031223115418
 長尾行きの電車が玉藻城の物見櫓の横を走り抜ける。

031223120239
 さて,今日中にゆったりと帰宅するためには,そろそろ高松を離れたほうが良さそうな時間帯になってきた。琴電は次から次に面白い電車が走ってくるので,あっという間に時間が経ってしまって困る……。少しずつ高松駅方向に歩きながら撮影することにする。

031223122628
 外堀の端まで来たら踏切が鳴り始めたので,これが最後と思って撮影する。と,旧型の電車が走ってきた。

031223124046
 また旧型車が走ってくるのではないかと期待して,もう一本待ってしまった。が,旧型車ではなかった。

031223131804
 結局,もう一本待ってしまった。青空が出てきたので,空も入れて撮影してみたが,これが何とも気に入らない写真になってしまった。せっかく旧型の電車が来たのに……。

031223133513
 旧型の電車が折り返して瓦町方面へ走り去るまで待ってしまった。帰ろうと思ってから2時間近く玉藻城の横に居たことになる。

031223134445
 JR高松駅の東側,その昔,宇高連絡船と接続した高松築港駅のあった側にはいくつもの再開発ビルができて,高松に来るたびに姿形が変わっている。

031223135856
 快速マリンライナーで岡山を目指す。快速マリンライナーは岡山方が普通車両になっているため,早めにホームに入るか,ホームで一本やりすごせば,特別な切符無しで瀬戸大橋の前面展望を楽しむことができる。

031223155624
 岡山からは始発の新幹線があるので,安心して新幹線に乗ることができる。写真は姫路駅付近。姫路駅では在来線の高架化工事が進んでいて,数年後には様相ががらりと変わることになりそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2003年12月22日 (月曜日)

岡電走る岡山から琴電走る高松へ

031222104534
 岡山駅前電停(岡山県岡山市)で最新の低床電車が発車を待つ。岡山は全国でも珍しくなった路面電車が残る街である。

031222111512
 小橋電停で下車し,次から次にやってくる電車を撮影する。

031222111931

031222112047
 橋の向こう側,はるか彼方に岡山県庁が見える。

031222113840
 京橋は橋の中央部が高くなっていて,橋を渡った電車は下り坂を下ってくるかたちになる。

031222121510
 再び岡山駅前電停へ。

031222122249
 岡山を後にし,瀬戸大橋を渡って高松を目指すことにする。

031222124117
 JR岡山駅構内。この電車は関東では見かけることがないため,とても新鮮な感じがする。

031222133534
 岡山からマリンライナー高松行きに乗って瀬戸大橋を渡る。風光明媚な鷲羽山の近くを通る瀬戸大橋の岡山側とは対照的に,香川側には埋め立て地に精油所の石油タンクや巨大な工場が広がる。

031222133541

031222141145
 高松駅(香川県高松市)に到着。
 琴電高松築港駅へ歩いていくと,すぐ横の玉藻城の,いつも開いているのを見たことがない門が開いていて,珍しく城跡へ入れるという。さっそく中へ入ってみることにする。城跡側から高松築港駅のホームを見ると,ちょうど電車がホームに入ってきたところだった。

031222141747
 天守閣の跡地から城跡を見おろす。

031222142002
 城跡でぼんやりしていると,琴電の踏切の音が聞こえてきた。どんな電車が来るのだろうと楽しみに待っていると,チョコレート色の旧型車両だった。イベント用に古い塗色に塗り替えたと聞いていたので,普段は走っていないのかと思っていたが,せっかくだから写真を撮りに行くことにする。

031222142720r
 高松築港駅に戻ると,旧型車両はまだホームに停まったままだった。長尾行きの電車は運転本数が少ないので,こうやって高松築港駅の端のホームに長時間停車していることが多いようだ。

031222142848

031222143551
 隣に停まっていた琴平線の電車に乗って隣の片原町まで先回りする。

031222145634r
 片原町から旧型電車の乗り心地を満喫。どこで下車しようか考えた末,西前田駅で下車した。

031222145937
 西前田駅の周辺で,やってくる電車を撮影する。
 なぜかイルカがイメージキャラクターになっていて,車体にイルカのイラストが描かれていたりする。

031222151546r
 鉄ちゃん達が「西前田カーブ」と呼ぶ有名撮影ポイントのカーブを電車が下ってくる(本物の鉄ちゃんはこのような変な写真は撮らない)。このあたり,しばらく前から線路付け替え工事が行われており,撮影ポイントが無くなると泣いている鉄ちゃんは多いかもしれない。

031222152020
 周囲には讃岐平野独特の山もある。

031222153709

031222154108r
 さて,肝心の旧型電車だが,どこで撮影するのかを考えずにいたものだから,長尾から電車が走ってきて,あわてて撮影することになってしまい,中途半端な失敗写真になってしまった。

031222154112a
 電車はそのまま西前田駅へ。

031222162942r
 日が暮れるのが思ったよりも遅く(この季節,香川は神奈川よりもずっと日が長い),適当な駅で下車すれば折り返してくる電車も撮れそうだと判断し,二つめの元山駅で電車を待つ。

031222163006
 駅で電車が停まっているところなら,暗くて露出が厳しくてもそれなりの写真が撮れたりする。

031222163043r
 元山駅を発車した電車が長尾方面へ走り去る。

031222163536
 元山駅に西日が差し込む。

031222163555

031222163642

031222164717
 元山駅から電車に乗る。途中の木太東口駅で別の旧型電車とすれ違った。夕方になって列車の運転本数が増えたときに旧型電車が使われることが多いのだが,暗くなってからになってしまうのが残念。

#ちなみに「木太東口」は「きたひがしぐち」と読む。意味は異なるが,阪急の「西宮北口駅北西口」を思い出してしまった。

031222170324
 今晩の宿がある片原町へ。

031222171146
 片原町のホームに,格好悪くて愛嬌のある電車が入ってきた。

031222172734
 片原町駅周辺はアーケードのある古い商店街になっている。

031222172755
 片原町駅構内。

031222172812
 片原町駅前のアーケードが無い側。

031222172925

031222173359
 片原町のアーケードの中を琴電の電車が走る。

| | コメント (3) | トラックバック (0)