カテゴリー「・05 秋田県」の10件の記事

2013年8月 2日 (金曜日)

たかのす銀座通り商店街 北秋田市

130802145221edit

たかのす銀座通り商店街 北秋田市


 奥羽本線の下り列車の時刻まで45分ぐらいあるので,鷹ノ巣駅周辺の商店街を見て回る。

 北秋田市は,鷹巣町,合川町,森吉町,阿仁町が,2005年に合併して誕生した人口約3.5万人の市である。1965年(昭和40年)には北秋田市地域の人口は6万人を越えていたので,この地域の人口減少は驚くほど急速に進んでいる。

 合併前の鷹巣町の人口は約2万人なので,北秋田市の中心地はここ鷹巣と言える。北秋田市の市役所も鷹巣にある。鷹ノ巣駅の北にある綴子上町・綴子下町の直径約4mの綴子大太鼓は,ギネスブックで世界一に認定されているらしい。

Photo
 国土地理院の地形図を見ると,鷹巣町の市街地は,約2万人の町としては破格の規模である。6月に『中心市街地の大きな町と小さな市(国土地理院地形図での恣意的な比較)』というブログ記事で,人口1〜2万人の町の市街地が,人口10万人を超える市の市街地を凌駕することがあることを書いた。鷹巣町は合併して北秋田市となったが,合併していなかったら大きな町の例として挙げたいほどだ。

130802-142748

 鷹ノ巣駅の南方約5kmには大館能代空港(あきた北空港)があるが,鷹ノ巣駅から空港行きのバスは出ていない。大館能代空港の近く(約3km)には,秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線の小ヶ田駅もあるが,こちらは無人駅で,空港に近いだけの駅になっている。空港へは,大館からリムジンバス,能代・東能代からは空港乗合タクシーのがあり,鷹巣(北秋田市)は大館能代空港をうまく活用できていないようにみえる。

130802-142653
 鷹ノ巣駅前の「たかのす銀座通り商店街」。歩道の上にアーケードが設けられ,延々と続いている。

130802-142842
 賑わいがなく,ひっそりしている。

130802-142933
 銀座通り商店街からJR鷹ノ巣駅を振り返る。

130802-142952

130802-143001
 ひとつひとつの店の規模が大きい。が,シャッター街となりつつある。

130802-143100
 たかのす銀座通り商店街を(鷹ノ巣駅に向かって)バスが行く。行き先は「イオンタウン鷹巣」行きとなっている。
 鷹巣の市街地の東にある栄地区の,10年前は一面の田んぼだったところに,イオンタウン鷹巣があるようだ。市街地から徒歩でも行けるほどの距離に,ショッピングセンターがあっては,商店街はとても太刀打ちできない。

130802-143149
 たかのす銀座通り商店街の菊地商店。

130802-143217
 鷹巣名物の大太鼓……シャッターだけど。

130802-143240
 材木町と松葉町の間の交差点のくすりの衛生堂。

130802-143249
 イオンタウン鷹巣行きのバスが鷹ノ巣駅で折り返し,商店街を戻ってきた。

130802-143358
 たかのす銀座通り商店街の鷹ノ巣駅方向を振り返る。ヘアーサロン貴寿美。

 賑わいはなくなっているが,かなり大きな規模のアーケード商店街だ。合併前は約2万人の町だったとは思えない。

130802-143453
 たかのす銀座通り商店街のアーケードは,横に路地があるところがアーチ状になっている。

130802-143530
 松葉町交差点方向を見る。

130802-143549
 鷹ノ巣駅方向を振り返る。

130802-143631
 アーチ状のアーケード。

130802-143704
 喫茶とまとの前から松葉町交差点方向を見る。

130802-143747

130802-143759
 松葉町交差点。

130802-143820
 松葉町交差点。

130802-143912
 たかのす銀座通り商店街をさらに南へ。

130802-144011
 佐々木電機とあきぎん(秋田銀行)鷹巣支店。

130802-144103

130802-144230
 秋田銀行鷹巣支店前の五叉路。

130802-144249
 五叉路からNTT東日本鷹巣ビル,北秋田市役所前バス停方向にもアーケードが延びている。

130802-144403
 左側がNTT東日本鷹巣ビル。

130802-144411
 あきぎん前の五叉路。

130802-144442
 あきぎん前の五叉路から西に延びる住吉町の通り。元町交差点に続いている。

130802-144721
 丸宮タクシーの前。

130802-144729
 のぎく美容室と木の実洋裁店,佐藤酒店。

130802-144811
 阿仁街道の元町交差点方向を見る。

 元町交差点には鷹巣郵便局があり(郵便局は移転することが少なく,古くから街の中心だったところにあることが多い傾向がある),さらにその西側には旅館や飲み屋街がある。とても興味があったが,列車の時刻まで約10分。駅には7分遅れの案内があったとはいえ,元町まで行くのは無理と判断して,泣く泣く鷹ノ巣駅に引き返すことにする。

130802-144943
 住吉町を北へ歩く。

130802-145039
 住吉町の「れ・かつを」,ろばた焼き「のとや」。

130802-145119
 正面の扉は「ラブ美容室」になっている。

130802-145131
 松葉町交差点と住吉町交差点の間の通り。

130802-145221
 もじゃハウス……

130802-145238
 総合ストア・マルスギ。

130802-145330
 住吉町側を振り返る。

130802-145454
 神成写真館 (STUDIO KANNARI) の横の通り。

130802-145521

130802-145619
 総合家具の成三家具百貨店。

130802-145804
 衛生堂前の交差点に続く通り。

130802-145937
 鷹ノ巣駅前のたかのす銀座通り商店街に戻る。

130802-145956
 寂れてしまった鷹ノ巣駅前へ。大館行きの電車の発車時刻まで,あと2分。電車は遅れているはずだとは思いながらも,驚異的な回復運転をしたときのことが頭をよぎる……

130802-150148
 鷹ノ巣駅のホームへ。五穀豊穣 民俗無形文化財 ギネス認定 世界一大太鼓の旧バージョン?が飾られている。

130802-150340

130802-150600
 青森発秋田行きの特急「つがる」が鷹ノ巣駅を発車して行った。時刻表を見ると,特急「つがる」は2分遅れ。思ったほど遅れていない。

130802-150807

130802-151512
 大館行きの各駅停車が13分遅れでやってきた。車内は混雑していて,大館まで立ちっぱなしになった。7年前の夏にこの区間の電車に乗ったときも,車内が混雑していたことを思い出した。列車の本数少なすぎじゃね?

130802-154808
 大館駅から弘前行きの各駅停車に乗り換える。
 7年前に乗ったときには,大館止まりの電車が大館駅のホームに停まった後,そのまま大館発弘前行きに電車になったのだが,今日は大館まで座っていた人も,新たに違う車両に乗り直すことになる。大館まで立ちっぱなしだった私は,大館から座れることになった。

 弘前行きの電車の車内は,駅に着くごとにどんどん乗客が乗ってきて,弘前駅に到着する頃には大混雑となった。やっぱり,この区間は輸送力不足だと感じた。

130802-164117
 弘前駅に到着。コンコースには,ミニサイズのねぷた・ねぶたが並べられている。手前から青森ねぶた,弘前ねぷた,五所川原立佞武多。

130802-164326
 弘前駅。

130802-164432
 弘前駅前へ。

130802-164758
 弘前駅と駅ビル「アプリーズ」。

130802-164922
 鷹巣,大館では30℃近くまで気温が上がったが,弘前はすがすがしい感じの天気。弘前ねぷたまつりの開始時刻まで2時間ちょっとあるので,今晩の宿にチェックインして,ちょっと休んでから祭りに繰り出すことにする。

130802-182231
 弘前の宿の窓から見えた夕日。岩木山に沈む夕日がすばらしい。

 ── Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G or iPhone 5 or Canon PowerShot S100

| | コメント (3) | トラックバック (0)

〝あきた♥美人ライン〟秋田内陸線に乗る

130802122044editeditedit2

〝あきた♥美人ライン〟秋田内陸線と田んぼアート



 角館から鷹ノ巣まで,約100kmもの長距離を走る秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線〝あきた♥美人ライン〟に乗って楽しむ。横浜で角館までの切符を買ったのも,この秋田内陸線に乗るのが目的だったからだ。

130802-113337
 まずは大曲から角館行きの普通列車に乗り込む。車両は「コスト半分・重量半分・寿命半分・安全性半分・快適性半分・座席数半分」というコンセプトの元に作られた〝走ルンです〟こと701系の標準軌版,701系5500番台だ。東北地方の電化区間は,新幹線車両が走るために標準軌化されたところも含めて,701系だらけ……
 隣のホームには秋田新幹線「こまち」が停車している。

130802-121051
 東北・秋田新幹線のダイヤが乱れている影響で,電車が少し遅れて角館駅に到着。田沢湖線では在来線が同じ線路上を走り,しかも単線なので,新幹線と在来線のダイヤの乱れがお互いに影響してしまう。秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線の列車との乗り継ぎ時間があまりなかったので,どこまで電車が遅れるのか心配になったが,なんとか間に合った感じ。

130802-121137
 JR角館駅の北側にある秋田内陸線角館駅。

130802-121336
 秋田内陸縦貫鉄道の〝あきた♥美人ライン〟秋田内陸線,急行「もりよし」鷹巣行き。鷹巣まで約2時間の旅となる。急行「もりよし」にはアテンダントさんが乗車し,車窓の見どころや沿線の観光地を案内してくれる。急行ではあるが,見どころのポイントでは徐行してくれるサービスもある。

130802-121407
 急行「もりよし」の車端のロングシート部分には誰も乗っておらず,各ボックスシートに1〜2人が座っている程度の乗車率。営業的にはなかなか苦しい。
 急行「もりよし」は,北秋田で〝秋田山〟とも呼ばれる森吉山に由来する。

130802-122044
 秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線の沿線では,多数の田んぼアートが作られている。これは,仙北市小町地区の「織姫と彦星」。周囲のあきたこまちも含めて,6種類の稲が使われている。

 田んぼアートは道路沿いではなく,〝あきた♥美人ライン〟秋田内陸線の車窓から綺麗に見えるようになっている。秋田内陸線の集客力アップのために,沿線住民や高校生,秋田内陸縦貫鉄道の社員,JAや市役所の職員がボランティアで参加し,複数の苗を手植えしているそうだ。

130802-122132
 これも仙北市小松地区の「ウサギとカメと日章旗」。田んぼアートに列車が近づくと,アテンダントさんが案内してくれ,列車も徐行してくれる。
 〝あきた♥美人ライン〟秋田内陸線の沿線には大きな都市も住宅地もなく,経営的には非常に厳しい状況だが,沿線全体で秋田内陸線を盛り上げようとしている雰囲気が伝わってくる。

130802-122249

130802-123823
 仙北市西木町にある松葉駅のホーム。国鉄角館線だったころの終着駅だ。

130802-124545
 あきた♥美人ライン秋田内陸線の車窓には,美しい風景が続く。森吉山の山麓までは桧木内川の上流に向かって川沿いを走り,峠を越えると阿仁川の下流に向かって川沿いを走る。

130802-124845
 紙風船上げの駅,上桧木内駅で対向列車と列車交換(行き違い)。
 西木町上桧木内の紙風船上げは有名だが,この駅のすぐ近くの広場で行われるらしい。紙風船上げが行われる晩には,秋田内陸線に臨時列車が走るとのこと。

130802-131926
 笑内〜萱草駅間で,羽州街道(大覚野街道)の萱草大橋と一緒に阿仁川を渡る。手前の橋は旧道。整備された羽州街道(国道105号線)は秋田内陸線のライバルだ。

 比立内駅から鷹巣までは,国鉄時代は阿仁合線だったところ。角館から松葉までの角館線と,比立内から鷹巣までの阿仁合線を引き継ぎ,未成線となっていた中間部分の比立内と松葉を新しく繋いだのが秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線である。国鉄時代には鷹角線と呼ばれる予定だった。

130802-131935
 雨ばかり降っていたはずなのに,水が澄んでいる阿仁川。上流側は緑豊かなところだということがわかる。

130802-132737
 阿仁合駅に到着。三角形の駅舎が特徴的だ。阿仁合駅には第三セクター秋田内陸縦貫鉄道株式会社の本社が併設されている。

130802-133317
 北秋田市阿仁小渕地区の「あきた♥美人ライン」の文字の田んぼアート。

130802-133329a
 同じ阿仁小渕地区の「早苗ちゃん」。

130802-133903
 北秋田市小又平里地区(阿仁前田駅の南),「もりよしへようこそ」の文字,熊,秋田内陸線応援キャラクターの「ないりっくん」や鳥が並ぶ田んぼアート。

130802-141017
 大きな米代川を渡ると,もうすぐ終点の鷹巣駅だ。

130802-141522
 終点の鷹巣駅に到着。秋田内陸縦貫鉄道の鷹巣駅は,JR奥羽本線の鷹ノ巣駅に併設されている。

130802-141532

130802-142113
 秋田内陸縦貫鉄道鷹ノ巣駅の駅舎。秋田内陸線旅行センターが併設されている。

130802-142152
 隣にはJR奥羽本線の鷹ノ巣駅がある。JRの駅は「鷹ノ巣」,秋田内陸縦貫鉄道の駅は「鷹巣」で,読みはどちらも「たかのす」である。どちらも元は国鉄の同一駅で,奥羽本線と秋田内陸縦貫鉄道を直通する臨時列車もあるそうだ。

130802-142310
 JR鷹ノ巣駅から奥羽本線の大館行きに乗り換える。大館行きが来るまで40分ぐらい時間がある。しかも,列車の遅れのパネルが出ていて,7分遅れになっているらしい。ちょっと時間があるので,鷹ノ巣駅の周辺を歩き回ってみることにする。

130802-142446
 駅に戻ってきたときに慌てて切符を買うことになったりしないよう,あらかじめ弘前までの切符を買っておく。2台ある券売機のうち,1台は節電のため販売中止になっている。が,券売機の電源が入っていて,画面がスクリーンセーバー状態(表示が定期的に反転してた)になっている。ほとんど節電になっていない気がする。

 ── Canon PowerShot S100 or iPhone 5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花火の町 大曲の花火通り商店街 大仙市

130802104530edit

花火の町 大曲の花火通り商店街 大仙市


 わずかな時間だが,大曲駅の周辺を見て回る。

130802-103831
 大曲駅。秋田新幹線の開業に合わせて橋上駅になっている。格子状のファサードが曲面になっていて,どう撮ったら水平になるのか,しばし悩む。

130802-103630
 大曲駅前。「停車場こまち」は,ちょっと居酒屋っぽい店名だけど,秋田の土産物を売っている。

130802-104010
 大曲駅前から南に延びる花火通り商店街のアーチらしいアーチ。

130802-104208
 花火通り商店街から大曲駅を見る。

130802-104530
 大曲通町の花火通り商店街。

130802-104639
 歯抜けになっている土地が目立つ。

130802-104700
 月岡洋品店,紳士服婦人服の新丁屋,文具・事務用品の B.tool ビジネス秋田。

130802-104736
 組合病院前バス停。マツヤ大曲店,花火の街大曲・秋田銘酒と民芸品の大阪屋。

130802-104752
 花火通り商店街から大曲駅を振り返る。

130802-104814
 花火通り商店街。お米のさわた,fashion house OTA(秋田大曲ふるさと館OTA)。

130802-104821
 おもちゃのやまぐち,堂本洋品店,御食事処とがし。

130802-104845

130802-104944

130802-105152
 大曲中通町の花火通り商店街。呉服・洋品・寝具くさなぎ,乾物の中野商店,BARBER ITO……

130802-105335
 大曲中通町のペアーレ大仙(大仙市健康文化活動拠点センター)。温水プールやトレーニングルーム,多目的ホールなどからなる。

130802-105356
 乾物の中野商店,BARBER ITO,コーヒー&パーラーのMILK HOUSE……

130802-105459
 ファッションタウン・フジタ。地図では花火通りペアーレ前バス停があることになっているが,バス停が見つけられなかった。路上駐車の車の陰?

130802-105648
 大曲丸の内町の第2TKビル。
 花火通り商店街を真っ直ぐ歩き,丸子川に架かる丸子橋を越えると大曲大町となり,駅前のような区画整理されていない商店街があるらしいことには気付いたが,角館行きの電車の時間を考えると,このあたりで引き返した方が良さそうと判断。大曲中通町から見えた大曲丸の内町が飲み屋街っぽかったので,丸の内町〜福住町交差点をぐるりと回って大曲駅に戻る。

130802-105712
 大曲丸の内町の飲み屋街。

130802-105832
 近年になって新しく作られた感じの飲み屋街だ。

130802-105855
 KDビルに「百恵」発見。

130802-105941
 仙北組合総合病院の南側,飛び出た階段が特徴的なビル。

130802-110236
 大曲通町地区市街地再開発組合分室の横から仙北組合総合病院の西側の通りを見る。突き当たりは駅前通りの大曲バスターミナルがあるはずだが,何やら大規模な工事が行われている。

130802-110350
 鹿野屋の横から仙北タクシー本社のある交差点に出る。

130802-110433
 仙北タクシー本社の前から福住町交差点を見る。福住町交差点の北側では,大曲通町地区市街地再開発事業が行われている。

 この再開発では,老朽化した仙北組合総合病院が福住町交差点の南東側から移転し,それを核としてバスターミナルや複合商業施設が作られるようだ。病院を郊外に移転するのではなく,街の核として駅前に立地し,地域を再生,活性化しようという,コンパクトシティ的な計画だ。昨今の地方都市の公共交通が,病院の存在なしには考えられない状況を考えれば,実に合理的な計画だと思う。
 ただ,バスターミナルの位置が,駅から300mぐらい離れた位置のまま変わらないことに関しては,多少疑問を感じた。

130802-110643
 仙北組合総合病院となるビルはかなりの部分ができあがっている。この手前側に低層の複合商業施設が作られる。

130802-110750
 大森病院行きのバスが福住町交差点を走ってきた。大曲バスターミナル行きのバスで,折り返し大森病院行きとなるのだろう。地図を見たら,大森病院は横手市の大森温泉の近くにある病院らしい。

 逆に考えると,大森病院からのバスは,大曲駅までは行かず,その手前の大曲バスターミナル止まりとなる。普通に歩けば数分の距離だが,公共交通機関の利用者には病人も多いだろうし,私のような歩くのが嫌いな人間もいるだろう。
 大曲駅前のロータリーにバスの降車場だけでも設置したほうが,利用者との心理的な距離感が大きく縮まると思う。

130802-110822
 大曲駅 or 大曲バスターミナルに行ってしまったと思ったバスが,次の交差点で停まっている。

130802-110855
 大曲バスターミナルが再開発事業で使えないので,ここ組合病院入口バス停がターミナル代わりになっているようだ。
 この通りの突き当たりが大曲駅になる。写真からもわかるように,駅まではちょっと距離がある。雨が降っていたらイヤになっちゃうような距離だと思う。

130802-111002

130802-111422
 大曲花火通り商店街と駅前広場との間にある横断地下道。残念なことに,横断歩道はない。駅前広場の北西側(バスターミナル側)には横断歩道があるが,花火通り商店街側にはそれがない。商店街にとって,これはつらい。

130802-111541
 大曲駅前郵便局の横から駅前の交差点を見る。平日の日中にこのぐらいの交通量なら,横断歩道をつけても良さそうな気がした。平日の朝夕や,休日の様子を見ていないので,なんとも言えないところだが……

130802-111643
 大曲駅前郵便局のある通り。このまま大曲駅に戻ろうと思ったが……

130802-111706
 飲み屋街になっている井上ビルにも「百恵」を発見。大曲には百恵ちゃんファンが多いのかな。

130802-112253
 大曲駅に戻る。途中で秋田美人にお会いできたかどうかは内緒。
 今度来たときには,花火大会を見てみたいものだ。そのときは秋田美人と一緒がいいな…

 ── Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G or iPhone 5 or Canon PowerShot S100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローカル線になった奥羽本線を北へ

 今日は新庄から奥羽本線で北上する。

130802-061105
 山形県新庄市の朝。遠くに青空が見えるのだが,残念ながら天気予報は雨……

130802-061326
 新庄から月山・湯殿山方向を見る。雲が残雪のように見える。

130802-054834
 新庄運転区。陸羽東線,陸羽西線用ディーゼルカーの車庫のひとつはレンガ造り。

130802-080756
 奥羽本線の秋田行き(左側)は2両編成。右側は陸羽西線の酒田行きディーゼルカー。

130802-084148
 真室川駅で新庄行きの列車と列車交換(行き違い)。奥羽本線は単線区間が多い。

130802-090330
 難読駅名で有名な及位(のぞき)。

130802-090747
 山形県と秋田県の県境となる及位〜院内間を走る。地方の県境は人の往き来が極端に少なくなる。2両編成の電車がガラガラだ。

 かつては秋田と上野を結ぶ特急「つばさ」をはじめ,寝台特急「あけぼの」や急行「津軽」などの優等列車が走った奥羽本線。東北新幹線が盛岡まで開業したことで秋田〜東京の主要経路ではなくなった。さらに,山形新幹線の開業で山形〜福島間が標準軌に改軌,在来線が直通できなくなり,寝台特急「あけぼの」も上越線・羽越線経由になった。

 その結果奥羽本線は,山形新幹線「つばさ」が走行する福島〜新庄間や,秋田新幹線「こまち」が走行する大曲〜秋田間は除いて,完全なローカル線となり,2両編成の電車(一部はワンマン運転)が,1〜2時間に一本だけ走ることになった。

130802-093307
 秋田行きの各駅停車は,新庄から約1時間で湯沢駅に到着。湯沢駅ではしばらく停車する。秋田県に入り,院内駅あたりからはポツリポツリと乗客が増えた。

130802-100101
 横手駅では岩手県北上市からの北上線が合流する。

130802-095957
 秋田行きの各駅停車は,横手駅で10分ほど停車する。
 途中下車したい気分だが,今晩は弘前でねぷたまつりを見ることに決めているので自重する。

130802-103031
 大仙市の大曲駅へ。大曲で途中下車する。大曲では奥羽本線に田沢湖線が合流する。
 大曲〜秋田間の奥羽本線と田沢湖線には秋田新幹線「こまち」が走る。大曲〜秋田間は,標準軌と狭軌の単線の線路が並ぶという,珍しい単線並列区間(一部は三線軌条)となっている。
 この写真では,左側のホーム(田沢系の表記)は標準軌,貨車のある真ん中は狭軌,右側は三線軌条になっている。

130802-103243
 大仙市の大曲駅では天気が回復。気温も高くなく,気持ちが良い。

130802-103128
 大曲駅の「あきたびじん」の垂れ幕。木村伊兵衛の「秋田おばこ」だ。
 田沢湖線の角館行き各駅停車の発車時刻まで約1時間あるので,途中下車して駅の周辺を歩き回ることにする。

 ── Canon PowerShot S100 or iPhone 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土曜日)

どしゃ降りの五能線

060812133713redit

どしゃ降りの五能線


 せっかく能代まで来たのだから,今日は五能線の列車を撮影しようと思う。

 ただ日中の天気予報は雨だ。しかも,ところにより土砂降りになるらしい。五能線の列車の本数は極めて少なく,しかも海岸沿いの厳しい地形の中を走るため,雨や風に非常に弱いことは広く知られている。昨晩,今日の宿泊先として弘前のビジネスホテルを予約してしまったので,五能線の途中で足止めを食って弘前にたどり着けないのでは困ってしまう……。

060812100026
 宿からブラブラしながら能代駅へ向かう。環境汚染に弱い松の木が街路樹に使われているのは珍しい。

060812100526
 能代駅前へ。

060812100615
 しつこく能代の商店街を撮影。

060812100710

060812103943

060812104124
 深浦行きの列車を待つ乗客は結構多い。

060812104317
 二両編成のディーゼルカーがやってきた。

060812104928
 混んでるとイヤだなぁと思ったが,車内は意外に空いていた。
 帽子掛けの形が面白い。奥羽本線の普通列車にも同じ帽子掛けが付いている。

060812105420

060812112147
 あきた白神駅で下車する。

060812112217
 あきた白神駅はJR東日本管内で最も利用者数の少ない駅のひとつらしい。5年ぐらい前にできたばかりの駅だが,駅のすぐ前にここ八森町の名物でもあるハタハタをネタにした観光施設「ハタハタ館」もあるし,五能線の名物「リゾートしらかみ号」も停車することから,なぜそんなに利用者が少ないのか不思議な感じがする。

060812114301r
 あきた白神駅から10分ぐらいのところから,岩館近くの鉄橋を渡るリゾートしらかみを撮影する。小雨がぱらつき,かなりモヤっているので,ズームレンズの望遠側での画像はちょっと厳しい。

060812115438
 次の列車まではたっぷり時間があるので,とりあえず海を撮影しておく。綺麗な海岸線だが,曇っているのが残念。

060812115831
 足元の草むらを見ると,あちこちにいろいろな虫がいる。これはゴマダラカミキリ。ぱっと見える範囲では4匹見つけた。

060812120110
 そんな虫を狙うクモもたくさんいる(もちろんゴマダラカミキリは捕まらないだろうけど)。

060812121559
 ツユムシの類だろうか。葉っぱの裏側に見事に隠れている。

060812123251
 これもゴマダラカミキリ。飛び立つ瞬間を撮ろうと構えたのだが,あえなく失敗してしまった。

060812123413
 こんな感じで,あちこちにゴマダラカミキリがいる(やっと2匹まとめて撮影できる範囲に飛んできた)。

060812124508r
 そうこうしているうちに,次の列車がやって来た。今度は縦位置で撮影してみる。天気は回復するどころか,ますます雲が厚くなってきた。

060812133711r
 少し撮影場所を移動したところ,とうとう本格的な雨になり,次の列車が来たときにはどしゃ降りになってしまった。三脚などという便利なものは持ってきていないので,片手で傘を差しながらの撮影になる。傘が重く感じるほどの強い雨で,あっという間にずぶ濡れになってしまった。

060812133713r
 遠ざかる列車を焼け石に水のズームイン。列車とレンズの間に雨のカーテンがある状態なので,まともに撮れるはずがない。

060812134817r
 不幸なことに,鉄橋を渡った列車はその先の岩館駅ですぐに折り返してくる。天気が回復する時間も無く,撮影場所を変える(雨のカーテンを薄くするため,列車に近づいて撮影できる場所に移動する)時間も無く,あっという間に列車が走ってきた。仕方なく,構図を少しだけ変えてそのまま撮影。

060812134906
 近くで撮影できれば,どしゃ降りの中でもこの写真のようにまともな写真になるのだが,この場所じゃ満足できない……。

060812135749
 傷心したまま駅に戻る途中で暗い林を撮影。駅が近づいてくると雨が小降りになった。

060812141312
 あきた白神駅と観光施設を結ぶ跨線橋の上から駅を見る。

060812141347

060812141452
 跨線橋の駅側は,らせんのスロープになっている。しばし檻に入った動物の気分になる。

060812143539
 ホームの向かい側に見える観光施設「ハタハタ館」。

060812143957
 深浦からの東能代行きディーゼルカーがホームに入ってきた。

060812144458
 車窓から見えた八森の街並み。

060812145103
 白神山地(の手前の山)。

060812150623

060812152249
 東能代駅に到着。ここで大館行きの列車を待つ。

060812153159
 反対側のホームに秋田行きの特急かもしかが入ってきた。

060812153654
 東能代−能代間の区間列車。

060812163047
 大館行きの電車がホームに入ってきた。

060812171753
 大館駅に到着。隣のホームには花輪線の盛岡行きディーゼルカーが発車を待っていた。
 大館止まりの電車は大館駅でしばらく停まった後,そのまま大館発弘前行きの電車となる。

060812184343
 弘前駅に到着。

060812184812
 夕闇に輝く弘前駅。

060812190054
 予約した弘前のビジネスホテルへ向かう。

060812190344

060812193131

【使用したカメラ】
・KONICA MINOLTA DiMAGE A2
・Canon IXY DIGITAL 800IS
・PENTAX Optio WP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金曜日)

バスケットボールの町 ── 能代を歩く

060811163702edit

バスケットボールの町 ── 能代を歩く


 奥羽本線東能代駅で五能線の深浦行きディーゼルカーに乗り換える。

 目指す能代は奥羽本線から離れており,五能線の能代駅が最寄り駅,市の代表駅になっている。初めて鉄道が敷かれるとき,それに反対したから町から離れたところに駅が設置された,という話は良く聞くが(たぶん能代にも同様の話があるだろうと思われる),能代に関して言えば,奥羽本線の前後区間の地図を見る限りでは,現在の東能代駅(開業当時は能代駅)よりも市街地に近づけることは困難だったと思われる。

 列車本数の非常に少ない五能線だが,東能代駅と能代駅の間(中間に駅はなく,隣同士の駅である)には区間運転の列車が設定されている。

060811163341
 能代駅で下車し,乗ってきたディーゼルカーが走り去るのを見送る。

060811163605
 能代駅の駅舎。

060811163737
 Googleマップなどで能代駅前から能代市内を拡大してみると,家屋の密集度の凄さに驚く。道路の両側に同じぐらいの家屋が連続して並んでいる。大きなビルはなく,2-3階建ての商店や住宅が密集していることが予想される。
 能代よりも規模の大きな都市でも,中心市街地において能代ほど密集した家屋があることは滅多にない。たとえば,県庁所在地である秋田市の市街地の密集度と比較してみれば,能代市の凄さがわかるだろう。

060811163844
 能代駅前にはゆったりとしたロータリーが設けられている。駅前から北側に延びる通りには,予想通り2階建ての看板建築様式の商店がびっしりと並んでいる。残念ながら,他の地方都市と同様に,商店街には活気がない。

060811164223
 駅前の交差点から南側を見る。

060811164417
 同じ駅前の交差点から北側を見る。

060811164434
 東日本では七夕を8月7日に行うところが多い。町のあちこちに願いごとを書いた笹飾りが飾られていた。

060811164804
 通りには広い歩道が設けられている。ここまで広くしなくても,と思うほど広い。積雪対策だろうか。
 町を南北に貫く国道101号線は,車道も歩道もたっぷりとした幅員を持っている。その両側に並ぶ商店の古さを見ると,近年になって車の通行量が増えたため商店をセットバックして幅員を広げたようには見えない。いつの時代からこのような街づくりがなされたのだろうか。ちょっと興味深い。

060811164944

060811165238

060811165335

060811165428

060811165540

060811165842

060811165934

060811170216

060811170447

060811170814

060811170900

060811171128
 柳町入口交差点から西側を見ると,坂の下にやなぎまち商店街が見えた。

060811171254
 柳町入口交差点付近。

060811171850
 やなぎまち商店街。能代市随一の商店街である。「がんばれ田臥勇太!」など,バスケットボールの町らしい垂れ幕が見られる。

060811172141
 やなぎまち商店街の端には大型スーパーのジャスコがある。

060811172230

060811172412

【使用したカメラ】
・KONICA MINOLTA DiMAGE A2
・Canon IXY DIGITAL 800IS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男鹿なまはげライン 男鹿線に乗る

060811140542edit

男鹿なまはげライン 男鹿線に乗る


 横手駅前のビジネスホテルで朝を迎える。のんびりした旅を続けているため,すでに曜日感覚を失っている。

060811094023
 窓の外を見ると今日も快晴。また暑くなりそうだ。

060811104824
 横手始発,秋田行きの奥羽本線普通列車に乗り込む。

060811121138
 秋田新幹線の開通にともなって新しい橋上駅となった秋田駅に到着。

060811121332
 秋田駅西口駅前。

060811121406
 駅の東西自由通路からのびる跨道橋が,そのまま駅前のアーケード商店街につながっている。

060811121706
 東西自由通路は,何をモチーフにしたのか不明だが,曲面を組み合わせた構成が楽しい。

060811122958
 男鹿線のディーゼルカーが待つホームへ。男鹿線には「男鹿なまはげライン」という愛称が付けられているが,JRが愛称を付けている他路線と同様に,まったく定着していない。

060811123049
 車内は大きな荷物を持った帰省客が多かったためだろうか,結構な混雑だった。
 奥に見えるのは羽越本線の秋田と新潟を結ぶ,特急いなほ。先月の大雨で羽越本線の鼠ヶ関−あつみ温泉間が不通になっていたが,昨日復旧したばかりである。

060811135013
 男鹿駅に到着。乗った車両がロングシートで,しかも車内が結構混雑していたため,デジカメで途中の車窓を撮ったりはできなかった。残念。

060811135242
 男鹿駅の駅舎。

060811140542
 男鹿駅の北側にある跨線橋から駅構内を見る。
 男鹿駅は男鹿線の終点(写真の手前側が秋田方面)だが,さらにその先(写真の奥側)にまで線路が延びている。数年前までこの先の船川港まで貨物線が延びていたのだが,現在は廃止されている。

060811140606
 男鹿駅前。

060811140759

060811140940
 泣ぐ子はいねがー,悪りぃ子はいねがー

060811141116

060811141250r

060811141413
 折り返しの秋田行きに乗り込む。

060811142322
 頂上に展望台がある寒風山。標高は300mそこそこだが,れっきとした火山である。

060811151646
 秋田駅に到着。今日の宿泊先である能代に向かうため,奥羽本線の各駅停車に乗り換える。

060811152136
 乗り換えた奥羽本線大館行きの各駅停車は満員だった。秋田まで新幹線に乗ってきた帰省客が多いようだ。東能代までは約1時間。どこまで立ちっぱなしになるのだろうか……。

【使用したカメラ】
・KONICA MINOLTA DiMAGE A2
・Canon IXY DIGITAL 800IS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木曜日)

驚きの銀山温泉

060810131726edit

060810135653edit

驚きの銀山温泉


 今日は新庄からほど近い銀山温泉に行ってみることにする。山形県内の盆地はどこも猛暑だが,少しでも標高の高い銀山温泉なら,少しは涼しいかもしれない。

060810112705
 新庄駅の待合室で,銀山温泉へのバスが発着する大石田駅方面への電車を待つ。
 座席のピッチが異常に狭いので,端の席に座っている人に立ってもらわないと内側の席に座れないし,荷物を置くスペースもない。もう少し利用者の状況になってベンチを設置してもらいたいものである。

060810113453
 列車の改札が始まり,やっとホームに入る。待合室に座ることもできず,暑い駅構内や外に立っている人がたくさんいるのだから,早めに改札を開けて,空調の効いた車内に入ってもらうぐらいのことは考えてもらいたい。

060810120654
 大石田駅に到着。銀山温泉へのバスは一日に4本である。

060810120936
 バスがやって来た。乗客は私ともう一人だけ。途中の尾花沢市街のバス停からは結構な数の乗降がある。客は運転手と顔見知りで,いつも決まった場所で乗降するらしく,特にフリーストップバスだというアナウンスはないが「○○さん家はこのあたりだったナイ」という感じで,自由に乗降しているように見えた。

060810123510
 もちろん運転手横のカブリツキ席に座る。

060810130122
 銀山温泉に到着。

060810130348
 銀山温泉へはバス停付近から坂を下ることになる。寂れた温泉街を予想していたが,想像以上に観光客が多く,途中の坂は路上駐車する車であふれていた。

060810130905
 坂を下り終わると温泉街である。銀山川の両岸に大小の温泉旅館が建ち並ぶさまは見事である。

060810131242

060810131726

060810131928

060810132534

060810133325

060810133408

060810133712

060810134222

060810134614

060810135001

060810135424

060810135712
 あまりの凄さに声を失ってしまった。銀山温泉の建築は凄いという噂は聞いていたが,これほどまでに凄いとは思っていなかった。

060810135827
 さらに銀山川の上流へ。

060810140726
 ここで温泉街が終わっている。非常に狭い範囲に温泉街が密集している。

060810141226
 温泉街の端には白銀滝がある。

060810141756
 滝壺の横にちょうど良い岩があったので,そこに座ってしばらく涼むことにする。

060810142615
 周囲をたくさんのトンボが飛び回っていた。しばらく座っていても蚊に刺されることがなかったのは,トンボが蚊を食ってくれたからかもしれない。お礼に撮影してさし上げるが,普段撮り慣れない被写体なのでドギマギしてしまった。

060810143557
 帰りのバス時刻が近づいてきたので,バス停に戻ることにする。

060810150220
 帰りのバス車内。のんびりした風景に少しウトウトしてしまう。旅の至福の瞬間である。

060810153741
 大石田から奥羽本線の下り普通列車に乗る。

060810174706
 列車を乗り継ぎ,横手駅に到着。

060810174612
 北上線のディーゼルカーが停まっていた。温泉街巡りついでに北上線の湯田温泉(ほっとゆだ駅)に向かうことも考えたが,とりあえず今日は横手のビジネスホテルに泊まることにする。

060810183612
 横手駅。

060810175314
 横手駅前の食堂。今日はここで晩飯を食うことにする。

060810175737
 駅周辺をぶらつく。稲庭行きのバス……パブロフの犬的条件反射でうどんが食いたくなる。

060810184603

060810184616
 駅前のビジネスホテルの窓から外を見る……

【使用したカメラ】
・KONICA MINOLTA DiMAGE A2
・Canon IXY DIGITAL 800IS

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2003年8月16日 (土曜日)

花輪線乗り歩き(鹿角花輪〜好摩)

 今日は一日ゆっくりと花輪線を乗り歩き,古いディーゼルカーを撮影する。

030816091728
 鹿角花輪駅(秋田県鹿角市)。列車時刻表を見ると,列車本数の少なさに驚く。昔のように合間に貨物列車が走っていれば楽しめるのだが,国鉄がJRになる頃,すでに貨物列車は廃止されてしまっている。

030816093408
 鹿角花輪駅に列車が入ってきた。いわゆる国鉄色の車両だ。最近,全国あちこちでこのような国鉄時代の塗装を復活した車両が増えている。国鉄が解体してJRになってから,国鉄時代の悪夢を振り払うかのように奇抜な塗色の車両ばかりになったが,安易な塗り分けはやはり格好が良くなかった……ということもあるだろうが,実際のところは単なる「客寄せ」にすぎないように思う。

030816093446
 後にはキハ52という古いディーゼルカーを連結している。

030816100216
 田山駅で途中下車する。

030816100300
 乗ってきた列車が走り去るのを見送る。

030816100344
 列車が走り去り,ひっそりとした田山駅のホーム。

030816100620
 田山駅前。

030816100652
 田山駅の駅舎。

030816112256
 田山駅の近くで下り列車を撮影。

030816112314
 列車があっという間に走り去る。

030816121018
 田山駅から再び列車に乗り込む。ホームで待っていると,遠くから列車が走ってきた。

030816124730
 松尾八幡平駅で途中下車する。

030816124910
 列車が走り去った後,うしろを振り返ると八幡平が聳えていた。

030816132618
 松尾八幡平駅の周辺には一面の田んぼが広がっている。

030816133920
 下り列車が急坂を登ってきた。

030816134200
 松尾八幡平駅を過ぎるとさらに勾配が急になる。

030816143714
 松尾八幡平駅止まりの列車がホームに入ってきた。折り返し,盛岡駅行きの列車となる。

030816143728

030816143836
 運転士と車掌が入れ替わる。

030816144002

 松尾八幡平駅から好摩駅までは窓全開の風を満喫する。
030816-144752.AVI:ファイルサイズ1.6MB

030816152418
 好摩駅を出た花輪線の列車は大きく左にカーブして奥羽山脈を目指す。

030816152424

030816152442

030816161516
 晴れていれば岩手県の最高峰,岩手山が綺麗に見えるのだが,山頂は雲の中だった。

030816163210

030816163216
 今年は異常な冷夏だった。稲穂がまったく付いていない田んぼを見ていると寒気がしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月15日 (金曜日)

仙台−若柳[くりでん]−盛岡−鹿角花輪

030815102000
 仙台駅。東北本線松島方面への下り列車を待つ。

030815115906
 石越駅(宮城県石越町)に到着。東北本線の次の駅は岩手県になる。

030815121144
 石越駅からは,くりはら田園鉄道が出ている。石越駅に向かってちょうど列車が走ってくるところだった。
 くりはら田園鉄道(愛称:くりでん)は,周辺町村と宮城県が出資する第三セクター鉄道である。もともとは栗原電鉄(愛称:くりでん)というローカル私鉄だった。終点近くにある細倉鉱山で産出する鉱石を輸送する目的で設立された鉄道で,経営状態が悪化して電化を廃止してディーゼルカーが走るようになった際,愛称「くりでん」を残すために,「くりはら田園鉄道」という名称となった。
 沿線は名称通りの田園地帯なので,鉄道を取り巻く環境は,すでに廃止された全国のローカル線と比較しても非常に厳しいものがある。今日までこの鉄道が残ったのは,周辺自治体住人の熱意のおかげだと思われる。

030815121434
 石越駅で発車を待つ列車。午前中は雨が降っていたので水たまりができている。

030815122414
 若柳駅(宮城県若柳町)に到着。架線柱は残っているが,架線は張られていない。駅構内には電化されていた頃に走っていた電車が放置されていた。

030815122540
 若柳駅にはくりはら田園鉄道の本社があり,構内には車庫もある。

030815122608_1
 島式ホームが残っているが,現在使われている気配はなく,電化されていた時代の車両が放置されている。

030815122654
 古いタイプのレールバス。朝の通勤通学の時間帯に運行されていると聞く。

030815122718
 雰囲気のある駅舎。

030815122922
 あちこちに古い車両が放置されていて,もの悲しい雰囲気を醸している。

030815122940

030815123010
 手荷物を扱っていたと思われる窓口も残っている。

030815123132
 雑然としているかのように見えて,きちんと整頓されている。貸し自転車も並んでいる。

030815123240
 遠目に見ると,今にも電車が動き出しそうな雰囲気である。

030815123420_1
 細倉鉱山が廃鉱となり,貨物列車が廃止されてからすでに20年近く。

030815123914
 くりでんの将来は非常に厳しいのが現状である。路線の廃止が決まって,さらには廃止間際にならないと鉄道ファンも集まってこない。皮肉なものである。「ハイエナ」とか「ハゲタカ」という言葉が頭の中を通り過ぎる。

030815124532
 若柳駅のホームで石越行きの列車を待つ。物悲しい警笛が聞こえ,ディーゼルカーがやってきた。

030815125358
 石越駅に到着。

030815125636

030815131258
 JR石越駅から東北本線の下り列車に乗り,さらに北を目指す。

030815154122
 盛岡駅(岩手県盛岡市)に到着。今日は秋田県鹿角市のビジネスホテルに泊まることにしたため,盛岡から花輪線の列車に乗ることになる。が,盛岡駅のホームには花輪線の案内がまったく無い。花輪線の列車は盛岡始発なのだが,これはいったいどうしたことだろうか……。最近歳をとったためか頭の切り替えがスムーズに行かず,戸惑ってしまった。
 答えは簡単だった(納得のいかない答えだが)。青森まで東北本線がつながっていたのは過去の話で,昨年東北新幹線の盛岡−八戸間が開業した際に在来線の盛岡−八戸間はJR東日本の東北本線ではなくなり,第三セクター鉄道「いわて銀河鉄道」になってしまったのだった。それでJR盛岡駅の構内には,盛岡以北の在来線の案内が消えたのだ。JR花輪線の列車は盛岡始発だが,JR盛岡駅の在来線ホームの案内板では無視されてしまっているのは,JR花輪線の列車が旧東北本線から分岐する好摩駅(岩手県玉山村)までは「いわて銀河鉄道」だからだ。
 JR石越駅でJR花輪線の鹿角花輪駅までの切符を買った私は,JR東北本線の列車で盛岡にたどり着き,JR花輪線の盛岡始発の列車に乗り換えて鹿角花輪に向かうつもりだが,現状のJRの扱いでは,盛岡駅で一度JRの改札を出なければならない。この杓子定規なやりかたは,すぐにでも改めたほうが良さそうだ。

030815161200
 IGRというのは「いわて銀河鉄道」の略称らしい。いわて銀河鉄道のホームは,盛岡駅構内の端にある。花輪線の列車もこのホームを使用する。JRとの乗り換えの不便さは最悪である。

030815162614
 いわて銀河鉄道のホームにJR花輪線のディーゼルカーが入ってきた。

030815182518
 鹿角花輪駅(秋田県鹿角市)に到着。雲が厚かったこともあるが,すでに薄暗くなってしまった。

030815182736
 鹿角花輪駅の駅舎。ちょっと前までは「陸中花輪」駅だったと記憶しているが,ふと気づいたら鹿角花輪駅になっていた。

030815182714
 鹿角花輪駅前。懐かしい感じの建物が残っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)