カテゴリー「・04 宮城県」の17件の記事

2013年8月 1日 (木曜日)

下駄も鳴子 鳴子温泉

130801143612

下駄も鳴子 鳴子温泉



 今日は仙台から東北本線を北上した後,小牛田から陸羽東線に乗り,山形県の新庄市を目指す。
 ところが,仙台は朝から雨模様。出端をくじかれた感じで,昼近くまでホテルでメジャーリーグの野球を見てから,やっと重い腰を上げる。

130801-110226
 仙台駅の東口。雨は降り続ける。
 今年の3月から,自由通路の拡幅と商業施設等の工事が始まっている。南側にあったバラック建築のようなヨドバシカメラは,既に東口駅前のビルに移っていた。

130801-123201
 仙台駅から小牛田行きの各駅停車に乗り,小牛田で陸羽東線(奥の細道湯けむりライン)の鳴子温泉行きディーゼルカーに乗り換える。

130801-125430
 東北新幹線に接続する古川駅で,列車は約20分間の長時間停車。雨が降っていなければ途中下車してみるところだが,古川の市街地は駅の北西側に少し離れて位置していて,長時間停車とはいえ発車時刻までに戻ってくるのは難しいこともあって,途中下車はあきらめる。


〔陸羽東線 上野目〜池月間〕

130801-135211
 陸羽東線の鳴子御殿湯駅を過ぎると,車窓に温泉旅館が続くようになる。

130801-135635
 列車の終点,鳴子温泉駅に到着。もちろん途中下車する。駅の窓口の上に名物の鳴子こけしが並ぶ。

130801-135938
 シンプルな鳴子温泉駅。駅に足湯がある。

130801-140030
 鳴子温泉駅の正面から延びる階段。左側が「まるゆ」。

130801-140345
 温泉地らしく湯けむりが上がる。歩道の安全柵が鳴子こけしだ。

130801-140511
 鳴子温泉駅駅前の交差点。土産物屋の上がまるぜん食堂になっている。

130801-140535
 鳴子温泉の街のメインストリート,駅前通り。

130801-140547
 駅前の交差点からこけし通り方向を見る。山裾に大きめの温泉旅館が並ぶ。
 おみやげの店大沼には大沼こけし工房がある。

130801-140556
 共同浴場の早稲田桟敷湯やスナックが並ぶ早稲田湯通り。あとで歩いてみようと楽しみにしていたが,最後は新庄行きの列車の発車時刻が近くなってしまって歩かずじまい。残念。
 右側にあるのは鳴子温泉ゆめぐり広場で,足湯ならぬ手湯がある。

130801-140718
 駅前通り商店街。ゑがほ食堂などの飲食店や土産物屋などが並ぶ。

130801-140755
 左側が鳴子温泉ゆめぐり広場。

130801-140908
 駅前通りの交差点から鳴子温泉駅を振り返る。右は澤口漆器本舗。

130801-140926
 まるぜん食堂の前からこけし通り方向を見る。

130801-141104
 駅前通り商店街。フレッシュストアーおじまやの温泉ラジウム卵本舗の前。

130801-141306
 木製なるごぬりくどう(漆器の工藤)や鳴子みやげ製造元の川合商店などが並ぶ。

130801-141314
 駅前通り商店街。

130801-141331
 左手で傘を差し,右手にデジカメを持って,片手で撮影しているので,手ぶれでモヤモヤした写真が続く。

130801-141451

130801-141515

130801-141703
 大正館。右側の路地(階段)を上ると早稲田桟敷湯がある。

130801-141816
 駅前通りから続く仲町通り商店街の坂を下る。

130801-141917
 大正館の前から駅前通り方向を振り返る。

130801-141935
 仲町通り商店街の坂を下る。

130801-142127
 仲町通り商店街の坂の上を振り返る。左にホテル最上,右側に鳴子中央タクシーがある。

130801-142219
 仲町通り商店街の菅原時計店の前から坂の下を見る。八幡宮神社がある山肌が,低い雲と温泉の湯けむりでモヤっている。

130801-142317

130801-142420
 大崎市鳴子総合支所の前。

130801-142442
 電話ボックスも鳴子こけしになっている。

130801-142638
 こけしの岡仁。鳴子温泉の北側には半俵山,三条山,岩渕山が聳えていて,左奥に見えるはずなのだが,低い雲に隠れてしまっている。

130801-142815
 こけしの岡仁で,こけし職人がろくろを引く前をバスが通る。
 こけしと言えば,高校の時の同級生のS君が,高校生なのにかなりの〝こけしマニア〟で,うちに遊びに来たときにも,並べてあったこけしをひとつひとつ○○系,○○系と分類してたっけ。

130801-143033
 金中観光の前から大崎市鳴子総合支所の方を振り返る。

130801-143221
 陸羽東線の線路をくぐる。鳴子温泉駅(当時は鳴子駅)までの陸羽東線は1915年(大正4年)に開業しており,橋台はレンガ積みだ。
 線路をくぐった後も,車湯,赤湯……と,隣の鳴子御殿湯駅まで温泉街が続いている。

130801-143257
 左がホテル扇屋。

130801-144020
 新庄行きの列車の発車時刻が近くなってきたので,鳴子温泉駅に戻る。
 ここはさっき来たときに路上駐車の車があって,思ったように撮れなかったところ。一通り撮り直したい気がしたが,時間が少ない……

130801-144134
 路上駐車の車がなくなってスッキリ。

130801-144156
 おじまやの温泉ラジウム卵本舗,山菜天ぷらそばの「ふじや」,鳴子まんじゅうの西條菓子舗。

130801-144300
 鳴子温泉駅に戻る。

130801-144434
 新庄行きのディーゼルカー。鳴子温泉駅が始発駅だし,進行方向を考えたら,手前の1番線に停まっているものと思ったら,跨線橋を渡らなければならない2番線に停まっている。階段の上り下りが嫌いなので,ちょっとがっかり。
 大崎市鳴子総合支所の前ですれ違った足の悪いおばあさんが,ちょうど跨線橋を上るところだった。ローカル線にバリアフリーを求めるのは難しい。貨物列車がなくなり,列車の本数が1時間半〜2時間に1本しかなくなった現在,構内踏切を復活させても良いんじゃないだろうか。

130801-144742
 InstaWeatherの地名表示が「鳴子温泉 新屋敷」になっている。駅付近の地名は鳴子温泉湯元で,新屋敷は仲町通り商店街や大崎市鳴子総合支所あたりの地名だ。新屋敷付近でGPSを捕捉した履歴が残ってしまったらしい。

130801-144846
 ホームの隣を大きな江合川(荒雄川)が流れる。相変わらず小雨が降り続き,低い雲が垂れ込めている。

130801-145053
 2両編成の新庄行きの乗客は,発車時刻近くまで3人だった。発車直前に鳴子温泉駅に到着した列車からの乗り継ぎ客3人を加え,合計6人の乗客を乗せてディーゼルカーが発車した。陸羽東線は,鳴子温泉駅の次の中山平温泉駅と堺田駅の間で,宮城県と山形県の県境を越えるので,ここは最も乗客が少ない区間になるようだ。

130801-160325
 山形県内に入り,ほんの少しずつ乗客を増やしながら,列車が新庄駅に到着。

130801-160524
 新庄駅の奥羽本線ホームを横切る通路。かつては山形・米沢方面と湯沢・横手・大曲・秋田方面の奥羽本線の線路は繋がっていたが,山形新幹線が新庄まで延伸して線路の幅が広くなり,このように新庄でぶっつりと線路が途切れている。

 面白いのは,二つあった島式ホームを同じ高さの通路で繋いだことにより,山形新幹線用も含めて5線分(1〜5番線)のホームすべてと改札口を,階段を使わず往き来できるようになっていることだ。山形新幹線ホームと在来線ホームの中間に新幹線乗り換え改札口もなく,ある意味ではバリアフリー構造の究極の駅と言える。

 ── Canon PowerShot S100 or iPhone 5

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月31日 (水曜日)

仙台銀座〜壱弐参〔いろは〕横丁

130731173100enhancer

仙台銀座〜壱弐参〔いろは〕横丁



 今年の夏休みは東北地方を旅する。戸塚駅で横浜市内〜仙台〜小牛田〜陸羽東線〜新庄〜奥羽本線〜大曲〜田沢湖線〜角館までの切符を買い,東京駅へ。

130730161459
 有効期間が5日間の切符なので,途中で途中下車をしながら角館へ向かい,角館からは第三セクター秋田内陸縦貫鉄道の秋田内陸線に乗るつもり。

130731144749
 東京から仙台までは東北新幹線を使う。角館までの普通の切符なので,途中下車するつもりのない区間は新幹線が自由に使える。青春18きっぷではこういう乗り方ができない。
 はやて・こまち39号の窓側の席は,こまち39号側しか空きがなかった。新幹線切符売り場のお姉さんが「残念ながらE6系じゃないんですよ。いいですか?」と聞いてくれた。どっちでも良かったが,たしかに時刻表を見ると新型車両を示す〝E6〟マークが付いてなかった。が,ホームに上がってみると「こまち」の車両はピカピカのE6系だった。ラッキー。

130731-164224
 あっという間に仙台駅に到着。杜の都仙台の象徴,仙台駅前の青葉通りのケヤキ並木が見える。

130731-165608
 一週間後の仙台七夕祭りに合わせて,仙台駅の構内や駅前に七夕飾りが並んでいる。

130731-165703
 仙台駅前。

130731-170100
 青葉通りのケヤキ並木。

130731-170629
 駅前通りのバスプール前交差点。

130731-171306
 仙台朝市通りの入口にある東四青果食品市場。東四番丁だから東四青果食品市場。「山形生産直売所」の文字が見られる。Wikipediaによると,山形から青果を仙台に運び,帰りに塩釜から鮮魚を持ち帰るという行商があり,以前は仙台朝市の周辺に行商の露店が多かったという。

130731-171323
 仙台朝市(仙台朝市場)。朝市という名だが,常設市場で昼間に営業している。

130731-171348
 地下に飲食街(地下名食街)がある。

130731-171518
 市場の下にある地下名食街。

130731-171714
 仙台朝市通り。戦後に露店が集まった青空市場が仙台朝市の起源と言われ,朝に開かれる露店が多かったことから朝市と呼ばれたそうだ。

130731-171736
 仙台朝市通り。仙台駅方向を振り返る。

130731-171749
 仙台朝市通り。東四番丁と東三番丁の間が朝市通りとなっている。
 仙台駅に到着したときから曇り空だったが,とうとう小雨が降り始めた。

130731-171824
 ビルの一階部分に鮮魚・青果・精肉などの生鮮食品店が並んでいる。

130731-171854

130731-171949
 米・穀物の専門店もある。

130731-172054
 小雨が少し本降りになってきた。

130731-172208
 朝市通りを西へ歩くと……

130731-172317
 仙台銀座がある。

130731-172357
 仙台銀座は飲食店街になっている。

130731-172447
 小さな飲食店街だ。

130731-172512
 戦後は公定価格商店街「仙台銀座・総合マーケット」だったという。

130731-172601

130731-172745
 路地の真ん中に小さな石庭?があって面白い。

130731-172822

130731-172911
 仙台銀座の南町通り側の入口。

130731-173914
 雨が強くなってきたので,南光院丁通りから屋根がある壱弐参(いろは)横丁へ。

130731-173934
 壱弐参横丁は戦後の中央公設市場が元になった二本の路地からなる。地図マピオンでみると,「中央市場」となっており,現在でも正式名称は「中央商業協同市場」らしい。

130731-174055
 南光院丁通りから壱弐参横丁の入口を見る。中央公設市場だったころは,二本の路地のうち,青葉通り側(写真の手前側)が青葉小路,南町通り側が松竹小路と呼ばれたという。

130731-174157
 青葉小路側に入る。

130731-174340
 青葉横丁には衣料・物販・サービス店が多く,松竹小路には生鮮食品・飲食店が多い傾向が,現在でも多少残っている。

130731-174403

130731-174438

130731-174617
 手押しポンプの井戸がある。

130731-174715
 手押しポンプの井戸端から二本の通りを横切る路地を見る。

130731-175637
 正面が商店街組合の事務所。

130731-175847
 スナック&バーの「シルエット」。

130731-175939
 こがね焼きの「豆や」。

130731-175953
 焼き鳥の「鳥よし」。

130731-180005
 商店街組合事務所の案内板によると,壱弐参横丁の「いろは」は,「い」つ来ても暖かい,「ろ」地裏の隠れ家,「は」じめて来たのに懐かしい…。

130731-180037

130731-180133
 周辺はどんどんビル化している。

130731-180204

130731-180215
 ペチカ堂。

130731-180242
 コーヒーショップのニューエレガンス。

130731-180326
 仙台中敷センター。

130731-180446
 全蓋式アーケードのあるサンモール一番街商店街に出た。野中神社の提灯が下がる。

130731-180519
 ふれあい商店街,壱弐参横丁(青葉横丁)のサンモール一番街商店街側の入口。

130731-180558
 こんなふうになっている。

130731-180726
 サンモール一番街商店街と壱弐参横丁(松竹小路)の入口。

130731-180835
 壱弐参横丁(松竹小路)入口に下がる金銀の折り鶴。

130731-180855
 飲食店が並ぶ。

130731-181009
 焼き鳥の「仙壱屋」。

130731-181043
 ここの階段がすごい……

 右側は「とんちゃん ブーチャン」。店名は「とんちゃん」なのか「ブーチャン」なのか……と思うが,仙台では豚ホルモンを「とんちゃん」と呼ぶそうで,豚ホルモンの「ブーチャン」。

130731-181112

130731-181155

130731-181216
 鶏肉の店「稲毛屋」。

130731-181304
 たべ処のみ処「木むら」とBANSHAKUYA「ひととせ」。

130731-181318
 てんぷら・おにぎり「吉川屋」と木村八百屋。

130731-181408
 うなぎ蒲焼の老舗「明ぼ乃(あけぼの)」と衣料品の「イムディ」。

130731-181420
 うなぎの「明ぼ乃」の横を入ると商店街組合事務所とビューティサロン「中央」がある。

130731-181708
 うなぎの「明ぼ乃」の裏側。

130731-181729
 ビューティサロン「中央」の横から壱弐参横丁を見る。

130731-181836
 立呑や「がっこう KAGO DO」と音楽博物館「ROCK'N ROLL MUSEUM」。

130731-181900
 ROCK AND ROLL MUSEUMと宮城の地酒「なつかし屋」。おいしいらしく,メガネが落ちてる。

130731-181918
 もっきり処「籠堂 かごどう」。盛っ切り酒……居酒屋だ。
 籠堂の横には横丁がある。壱弐参横丁のそのまた横丁。

130731-181931
 居酒屋「ツルヤ」や小料理「王将」,レトロ昭和バー「Rumble Seat ランブルシート」,居酒屋「すけぞう」などの店が並ぶ。

130731-181957
 昭和バー「ランブルシート」,「BAR BAR BAR」,「すけぞう」……

130731-182116
 横丁の横丁の反対側には手押しポンプの井戸端がある。

130731-182152
 地酒の「なつかし屋」。その向かいには中古パソコン&パーツの「ONE to ONE」。立地だけで濃ゆいパソコン屋という感じがする(見てないけど)。

130731-182202
 ROCK'N ROLL MUSEUM。

130731-182220
 お茶と急須の「丸松園」と,緑提灯地場産品応援の店,旬菜酒場「なんぶ彩葉(いろは)」。

130731-182235
 お茶の丸松園と旬菜酒場「なんぶ彩葉(いろは)」の緑提灯。

130731-182323
 葡萄酒小屋と胡麻ジャン麺の店「第1ススキノ」。

130731-182937

130731-182517
 串焼樂酒「MOJA」と手作り弁当の「COOKIN'」。

 午後六時半。壱弐参横丁の一本北隣の青葉通り沿いには,文化横丁という路地があるのだが,雨はやみそうにないし,そろそろ今晩の宿にチェックインすることにする。

 ── Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G or iPhone 5

【参考】
2007年8月1日 (水曜日):横丁の街仙台 〜 消えゆく東一連鎖街(ションベン横丁)
2005年12月10日 (土曜日):杜の都仙台へ。そして仙石線に乗る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月曜日)

2007年夏〜本塩釜・陸前富山・石巻・南気仙沼・気仙沼

 みやぎの思い出写真集「海と風と町と」に掲載された写真を含むブログ記事の写真をスライドショーにしてみた(と言っても,Flickerが自動的にスライドショーにしてくれるだけだが)。
 2007年の夏,仙石線で本塩釜・陸前富山・石巻,石巻線,気仙沼線で南気仙沼・気仙沼と旅をしたときの写真だ。普段,ブログ記事に付けている480×360ピクセルのスライドショーではなくて,800×600ピクセルにしてみた。

2007年8月2日:本塩釜・陸前富山・石巻
 2007年8月2日:本塩釜・陸前富山・石巻

2007年8月3日:気仙沼線〜南気仙沼
 2007年8月3日:気仙沼線〜南気仙沼

2007年8月4日:気仙沼
 2007年8月4日:気仙沼

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日曜日)

みやぎの思い出写真集「海と風と町と」が届いた

111030022914edit

みやぎの思い出写真集「海と風と町と」が届いた


 宮城県内各地の風景が津波で失われてしまった。あの風景をもう一度見たい,そういう写真集を作りたいので,写真を貸してほしい……と,私のブログの写真を見た事務局の方からメールがあったのは,6月頃だったろうか。

 観光地や有名な建物の写真は誰もが撮っているが,ごく普通の街並みの日常の写真は,なかなか撮っている人が少ないのだろう。私は写真で飯を食っているわけでもなく,ほんのわずかでも被災された方の力になることができたら幸せなので,この依頼を断る理由は何もない。

 とは言え,被災した土地の人間ではないため,撮った写真が被災した場所の写真かどうかの判別ができない。その点については,事務局の方で判別してもらうということで,本塩釜〜陸前富山〜石巻〜南気仙沼〜気仙沼と旅をしたときの写真の多くを事務局の方に丸投げしてしまった。選別作業等では,大変ご迷惑をお掛けしたかもしれない。

 そのときから約4ヶ月……。その写真集が届いた(今月の始めには届いていた)。

みやぎの思い出写真集「海と風と町と」3.11 津波で失われた宮城の風景

 小さな写真集だけど,とても美しい装丁だ。「思い出は美しすぎて」という歌があった。そう,海も風も町も,みんな美しかったのだ。

みやぎの思い出写真集「海と風と町と」3.11 津波で失われた宮城の風景

 石巻市の中瀬にあった岡田劇場の写真。石巻を旅したとき,中瀬に残る岡田劇場は特に印象に残ったので,何枚も何枚もシャッターボタンを押した。
 私の写真は,小さなカットも含めて10カットも採用されていた。

 綺麗な風景や有名な場所は,いろいろな人がどんどん記録(写真やビデオ画像)を残してくれる。だから,その場でしっかり自分の目に焼き付けておけば,自分があえて記録を残さなくても,誰かが記録してくれる。YouTubeで追体験することまで可能だ。

 しかし,ごく普通の街並みや風景は,誰にもほとんど記録してもらえずにどんどん姿を変えていく。
 そんなうつろいゆくものを,撮っておきたいという気持ち半分(残りの半分は撮りたいものを撮りたいという単純な気持ち)で写真を撮り続けている。

 ほとんどの人が撮ろうとしないごく普通の街並みを,うつろいゆくものを撮っておきたいと思って撮った写真。実際にその場所が津波で無くなってしまったときに,私はひとつの目的を達したことになる。その写真は貴重だと言われて,被災前の姿をまとめた写真集に掲載された。でも,なぜか喜べない。なんだろう,この虚しさは……。

 さらに,被災後の姿の写真も撮りに行って,津波がくる前の写真と比較した写真集でも出してみれば,とか,復興後の写真も入れて三部作に……などと煽る者もいる。うーん,全然魅力を感じない。(基本的には無神論者なのに)何か畏怖の念まで感じてしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土曜日)

大船渡線 ドラゴンレールとはこれいかに

 気仙沼から大船渡線に乗って一ノ関に向かう。

070804120925
 大船渡線の列車は,新しいキハ100系のディーゼルカーで運転されている。キハ100系ディーゼルカーは,ローカル線の旧式車両を次々に引退へと追いやりつつある高性能車両である。

070804120958
 気仙沼駅(宮城県気仙沼市)には,気仙沼みなとまつりに合わせた飾り付けがなされている。

070804121436
 気仙沼発一ノ関行きのディーゼルカーに乗り込む。窓の外のディーゼルカーは気仙沼線のキハ40系。大船渡線のキハ100系は冷房設備も整っているし,なかなか良い車両なのだが,キハ40系と違って「窓が開かない」のが少し不満である。

070804122926
 大船渡線は北上山地南部を横断しており,車窓にはなだらかな山地の風景が広がる。地図を見ると,大船渡線の線路が奇妙なかたちで曲がりくねっていることに気付く。この曲がりくねりが,「我田引水」ならぬ「我田引鉄」の結果生じたと言われているのは有名な話である。「我が町に鉄道(駅)を…」の結果が奇妙な路線形状になり,そのかたちが龍に似ていることから「ドラゴンレール」という愛称が付いている(とは言え,実際にこの愛称を使っている人はいるのだろうか?)のは,なんとも皮肉な感じがする。

070804124116
 矢越駅(岩手県一関市)。

070804134029
 まもなく一ノ関駅(岩手県一関市)。

070804134338
 一ノ関駅に到着。

070804134403
 跨線橋を登る。

070804134603
 大船渡線や東北本線一ノ関駅以北の電車の停車位置から,在来線駅舎や東北本線一ノ関駅南部区間の電車の停車位置までは,なぜか駅構内をはるばると歩かされる。跨線橋を降りてしばらく歩くと,東北本線の上り電車が見えてくる。

070804134638
 改札口には夏祭りの飾り付けがなされている。今週末は一ノ関も夏祭りらしい。

【使用したカメラ】
・縦横比3:4の写真…Canon PowerShot G7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

港まつりの朝 気仙沼の街を歩く

070804101523edit

港まつりの朝 気仙沼の街を歩く


 九州地方等に上陸し,各地に被害をもたらした台風が日本海を北上している。今日の夜には東北の北部から北海道にかけて再上陸しそうな雲行きだが,幸いなことに気仙沼では強い雨は避けられそうだ。

070804100729
 気仙沼の街歩きは,まず街の中心にあるエースポート(観光桟橋)から。

070804101022
 どんよりとした曇り空から,ぽつりぽつりと小雨が降り出した。

070804101204
 今日土曜日と明日の日曜日には,気仙沼の港まつりが開催される。エースポートの横の広場では,祭の開会式の準備の最中だった。写真の右側は,気仙沼の港も歌詞に含まれている『港町ブルース』の歌碑。

070804101515
 エースポートのある南町から魚町方向に歩く。丘の上に見えるのは気仙沼女子校の体育館。

070804101523
 南町の交差点付近。港に隣接する街の中心部である。

070804101743
 気仙沼の街を東西に通る東浜街道に出る。

070804101827
 東浜街道。

070804101843
 太田入口交差点付近の魚町。

070804102047
 太田地区へ向かう通り。家屋が密集しており,この先に何かがありそうな雰囲気が十分だったが,横の路地を歩いているうちに,うっかりこの先に行くのを忘れてしまった……。

070804102423
 魚町の家並み。

070804102547
 家並みの間からは港が見える。

070804102611

070804102651
 祭に備えて大漁旗を掲げた家があちこちに見られる。

070804102930

070804103034
 港に隣接した神社の周囲にも大漁旗が掲げられていて壮観だ。

070804103657
 魚町の東側で引き返して,再び南町側へ。

070804103825
 気仙沼女子校の西側付近。

070804103912

070804103931

070804104049

070804104316
 魚町消防会館近く。

070804104525
 イコーレ気仙沼が見えるT字路。

070804104556
 鍵曲りのある八日町方向を見る。

070804104655

070804104743

070804104832
 八日町から南町へ南北に延びる内湾地区商店街。

070804104912

070804105050
 内湾地区商店街は気仙沼随一の繁華街だと思われる。

070804105853
 雨が少しずつ強くなってきて,傘を差さないとずぶ濡れになってしまいそうなので,仕方なくK10Dをバッグにしまい込み,片手で撮れるPowerShot G7にスイッチする。

070804105909

070804105921

070804110052

070804110354
 ツタに覆われた飲食店。

070804110435

070804110457

070804110655
 南町の裏の山は浜見山。気仙沼市図書館等がある。

070804111105

070804111247
 「○金」のマークが目立つ一角。

070804111313

070804111336
 新しい感じの飲食店街,南町マーケット飲食街。

070804111527
 港に沿った南町海岸の通り。右側はエースポートの立体駐車場になっている。

070804112030

070804112103

070804113217
 エースポートに戻ってきたところ,小雨降る横の広場では港まつりの開催式(?)が始まっていた。

【使用したカメラ】
・縦横比2:3の写真…PENTAX K10D + smc PENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL or DA 21mmF3.2AL Limited or DA40mmF2.8 Limited
・縦横比3:4の写真…Canon PowerShot G7 or PENTAX Optio WP

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金曜日)

南三陸 鉄道の旅で南気仙沼へ 石巻線〜気仙沼線

070803145704edit

070803151901edit

南三陸 鉄道の旅で南気仙沼へ 石巻線〜気仙沼線


 今日は石巻駅(宮城県石巻市)から石巻線,気仙沼線を乗り継いで,日本有数の漁業の町である気仙沼を目指す。

070803110139
 石巻駅。夏祭りの翌朝ということもあってか,まったりした雰囲気が漂っている。

070803114817
 石巻線のホームに小牛田行きのディーゼルカーが入ってきた。反対側のホームに停まっているのは,石巻線下り,女川行きのディーゼルカー。

070803122004
 車窓には田んぼが広がる。宮城県で「米」と言えばササニシキだったが,現在作付けされているのは「ひとめぼれ」だろうか。

070803122657
 前谷地駅で気仙沼線のディーゼルカーに乗り換える。

070803-122830
 石巻線のディーゼルカーと同じタイプの車両だが,この気仙沼線の車両にはクーラーが付いていなかった。これ幸いと,真夏の「窓全開」を楽しむ。窓を全開にしている人が多かったため,列車が動き出すと車内を風が通り抜けて気持ちが良かった。個人的には(異常なほど暑がりな私だが),ヘタなクーラーより何倍も気持ちがよい。

070803-130800
 陸前戸倉駅(南三陸町)の待合室。



【大音量風切り音注意】 陸前戸倉駅を出て,トンネルを抜けると,眼下に志津川湾(南三陸)の海が広がる。まもなく志津川駅(南三陸町)だ。

070803-131246
 志津川駅(南三陸町)の近くで気仙沼線の列車が水尻川を渡る。国道45号線(東浜街道)の橋の下流側に水尻川の河川堤防が見える。南三陸町志津川地区には南三陸町役場がある。

070803-131504
 志津川駅のホーム。駅名標には宮城県本吉郡志津川町と書かれているが,2005年に志津川町と歌津町が合併して南三陸町となっている。

070803-132121
 清水浜駅(南三陸町)のホームと駅前の家並み。

070803-132137
 清水浜駅を出た列車が桜川を渡る。桜川に架かる県道221号線の橋のすぐ先は海だ。

070803-132626
 歌津駅(南三陸町歌津)のホームと南三陸町歌津字伊里前の家並み。

070803133657

070803-133841
 本吉駅(気仙沼市本吉町)の近くで津谷川に架かる津谷川橋梁を渡る気仙沼線のディーゼルカー。橋を渡るとトンネルがあり,トンネルを抜けると本吉駅だ。

070803134521
 南三陸の海。

070803-141128
 南気仙沼駅で途中下車。

070803142520
 南気仙沼駅の駅前通り。

070803143344
 道路幅は広いが閑散としている。

070803143557
 小さな飲食店街。

070803143757
 飲食店街の入口。

070803144222

070803145412
 魚市場。

070803145748
 気仙沼漁港。

070803145848

070803145958

070803151010

070803151647
 漁港付近の街並み。

070803151845
 閑散とした飲食店街。

070803151901

070803151918

070803154013
 南気仙沼駅から気仙沼行きのディーゼルカーに乗る。

070803155022
 気仙沼駅(宮城県気仙沼市)に到着。

070803155201
 大船渡線一ノ関行きのディーゼルカー。

070803155239
 駅の跨線橋から気仙沼駅前を見る。気仙沼の街の中心は駅から離れた気仙沼港周辺にあるため,駅前はそれほど賑わっていないようだ。

070803155448
気仙沼駅を出る。気仙沼の中心部へのアクセスにはタクシーが多く使われているようだ。

070803155813
 駅前通りの端から気仙沼駅を振り返る。漁港を中心にした都市らしく,駅前には灯台のモニュメントがある。

070803160028
 気仙沼駅周辺をぶらつく。

070803160103
 駅周辺に大きな商業集積はないが,ちょっとした飲食店街はある。

070803160136

070803160246

070803160400
 気仙沼駅前を通り,気仙沼の中心部へ続く通り。「新町」という地名が表すように,このあたりは街の外れに気仙沼駅が出来てから形成した街並みだと思われる。

070803160538

070803161059

070803161208

070803161330
 敬意を表して正面からも撮影。

 今晩は気仙沼駅前のビジネスホテルに泊まり,気仙沼の街を歩くのは明日にする。

070804024736
 夜,駅前のホテルの窓から外を見ると,学生時代に借りていたアパートを思い出すような建物が見えた。夜中なのでとても撮影できそうになかったが,愛用しているペットボトル利用三脚モドキを使って15秒の長時間露出に挑戦。

070814034209
 ちなみに,これが「ペットボトル利用三脚モドキ」である。以前,ヨドバシカメラでデジカメを買ったときにオマケに付けてくれた便利グッズだ。円筒形のゴムの部分の内径がペットボトルのキャップのサイズになっていて,中身の入ったペットボトルにはめ込むと三脚モドキになるのだ。もちろん,ちゃんとした三脚のような使い方はできないが,カメラの角度を微調整できるようになっていることもあって,お気楽撮影のときには重宝する。また,デジカメによっては,これを付けっぱなしにしておくと,カメラのホールディングがしっかり出来るようになるので,私は結構愛用している。

【使用したカメラ】
・縦横比2:3の写真…PENTAX K10D + smc PENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL or DA 21mmF3.2AL Limited or DA40mmF2.8 Limited
・縦横比3:4の写真…Canon PowerShot G7 or PENTAX Optio WP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木曜日)

川開き祭りで賑わう石巻の商店街を歩く

070802172504edit

川開き祭りで賑わう石巻の商店街を歩く 宮城県石巻市


070802165802
 石巻駅(宮城県石巻市)。
 8月1日と2日は石巻の川開き祭りということで,昨晩の花火大会に続いて,今晩は市内の目抜き通りで大漁踊りが行われるそうだ。街並みの写真は撮りにくいかもしれないが,とりあえず街中を歩いてみることにする。

070802170155

070802170435
 町中に立つ人形。石巻駅にもあったが,何という漫画のキャラクターだったかは度忘れ。石巻市は石森章太郎ゆかりの土地だそうで,関連キャラクターで町おこしを図っているとのこと。

070802170647
 立町大通商店街にはアーケードが設置されている。

070802170908

070802171105

070802171201

070802171247
 他の地方都市と同様に,石巻の商店街もシャッター通りとなっているという話は聞いていたが,さすがに夏祭りの最中だけあって,寂れた感じは見あたらない。

070802171330

070802171345

070802171730
 ことぶき町通り商店街。

070802171837
 さらにその先の交差点付近に重厚な建築物が見えた。

070802171913
 観慶丸商店のビル。

070802172014
 自由民主党が入っている第2SSビルは,旧東北実業銀行石巻支店だったそうだ。

070802172048
 アイトピア通り商店街。

070802172225

070802172254

070802172420

070802172504

070802172813

070802172828

070802172904
 ふと気付くと,街並みを撮っているんだか,祭りを撮っているんだか分からなくなる。

070802173026

070802173109

070802173339

070802173632
 旧北上川に架かる橋から中瀬(旧北上川の中州)を見る。不思議なかたちの建築物は石ノ森萬画館。

070802173714
 石巻は旧北上川河口に発達した港町だ。

070802173810
 昔から石巻の地図を見るたびに,なぜかこの中瀬には来てみたいと感じていた。

070802173955
 橋を渡って中瀬へ。もう少し賑やかな(賑やかだった)場所を想像していたのだが……。

070802174032
 石巻岡田劇場。こういう劇場があるということは,やはりかつては賑やかだったに違いない。

070802174141

070802174654
 中瀬の先端には小さな社がある。

070802174938
 石巻の市街地へ引き返す。

070802175012
 橋のたもと。

070802175121

070802175415
 とりあえず駅に近い今晩の宿にチェックインすることにするため,駅方向に引き返す。

070802175520

070802180026
 立町大通商店街に西日が差す。

070802180429
 松明に灯がともり,これからが祭りの本番だ。

【使用したカメラ】
・縦横比2:3の写真…PENTAX K10D + smc PENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL or DA 21mmF3.2AL Limited or DA40mmF2.8 Limited
・縦横比3:4の写真…Canon PowerShot G7 or PENTAX Optio WP

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仙石線で石巻へ(本塩釜と陸前富山で途中下車)

 仙石線に乗って石巻に向かうことにする。

070802121914
 本塩釜駅(宮城県塩釜市)で途中下車。市街地のある駅の北側に出る。なんとなく期待外れ感の漂う駅前である。

070802122348
 本塩釜駅の駅舎。東北本線には塩釜駅があるが,仙石線の本塩釜駅の方が中心市街地に近い。

070802122645
 駅周辺をぶらつく。期待外れ感のあった駅周辺だったが,なんとなく面白そうなところを見つけた。

070802122743
 「ヤミ市」と呼ばれる一角で,塩釜港に揚がった魚介類や水産加工品を扱う店が並んでいる。
 ちなみに,塩釜港は生マグロの水揚げ高日本一を誇る。

070802122802

070802122933
 塩釜市海岸通り交差点。歩道にはアーケードが設けられているが,人通りは少ない。猛烈な日差しが降り注いでいるため,日差しを遮るアーケードはありがたい。

070802123104
 駅にあった地図を見て,海岸通り交差点の先には本町の商店街があることはわかっていたが,熱いアスファルトの上を歩いていく気力が無く,ヤミ市の周辺を歩いてお茶を濁す。

070802123235

070802123331

070802123435

070802123851
 本塩釜駅の東側,アクアゲート。観光桟橋のあるマリンゲート等がこちら側にあり,新しい駅前を作っているところらしい。

070802123934
 駅前には新しいショッピングセンターもある。

070802142831
 ショッピングセンターでしばらく涼んだ後,再び仙石線に乗る。

070802150546
 冷房の効いた車内から出たくない気分も強かったが,折角だから仙石線の電車を撮影したくなり,海に近い陸前富山(りくぜんとみやま:宮城県松島町)駅で下車する。

070802151042
 陸前富山駅付近は海岸線が入り組んだ松島湾の北部にあり,細長い入り江になっている。
 船だまりには,牡蠣養殖用のホタテ貝の貝殻が山積みになっていた。

070802152123
 仙石線の電車は仙台寄りにある高城町駅や東塩釜駅で折り返す運用が多く,陸前富山駅を通る電車は少ない。
 ……と思ってぼんやりしていたところ,陸前富山駅を通過する快速電車がやってきたので,慌てて撮影。

070802152651
 の〜んびりしたひととき。まだ午後3時を過ぎたばかりで,日差しが強い時間帯だが,山ではヒグラシの大合唱が始まっていた。

070802154016
 次の石巻行きの電車がやってくる間に,撮影できる電車は仙台方面行きの電車が1本だけだと思っていたのだが,上下の快速電車が通過するため,合わせて3本もの電車が撮れることになった。ラッキー!
(というか,事前調査不足だな)

070802155239

070802155243
 上下にカメラを振ってみるものの,同じような構図の写真を量産し,自己嫌悪。

070802155618
 駅に戻る。

070802160436
 石巻行きの電車がやってきた。

070802164636
 石巻駅(宮城県石巻市)に到着。横には貨物列車が停まっていた。どうやら石巻線には,まだ貨物列車が残っているようだ。

070802165555
 石巻線の小牛田行きディーゼルカーが発車を待っていた。

070802165626
 着物を着た人が目立つ。昨晩は石巻で大規模な花火大会が行われたというニュースは頭にあったが,今日も何か催し物があるのだろうか……。

【使用したカメラ】
・縦横比2:3の写真…PENTAX K10D + smc PENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL or DA 21mmF3.2AL Limited or DA40mmF2.8 Limited
・縦横比3:4の写真…Canon PowerShot G7 or PENTAX Optio WP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水曜日)

横丁の街仙台 〜 消えゆく東一連鎖街(ションベン横丁)

070801161439editcompressor

横丁の街仙台 〜 消えゆく東一連鎖街(ションベン横丁)



 美味い牛タンが食いたくなり仙台へ。

070801153645
 仙台駅構内。

070801153839
 仙台駅構内は来週から始まる七夕祭りの飾り付けで一杯だった。

070801154318
 地下鉄で仙台で一番の繁華街国分町に近い勾当台公園駅に向かう。JRの駅から仙台市営地下鉄の駅へは,妙に長い通路を歩かされる。

070801155235
 仙台市営地下鉄の市内中心部の駅間距離は非常に短く,簡単に歩ける仙台駅〜勾当台公園駅間に,さらに広瀬通駅がある。

070801160630
 一番町四丁目商店街(東一番丁通り)。勾当台公園駅に隣接した三越デパートに沿って南北に延びる東一番町が,仙台の中心商店街になっている。

070801160702

070801161419
 三越デパートの裏側,一番町四丁目商店街と稲荷小路を繋ぐかたちで,小さな飲食店が密集する横丁(東一連鎖街:通称ションベン横丁)がある。

070801161608
 仙台の繁華街にはこのような横丁形式の飲食店街が多いのだが,ここはその中でも象徴的なところである。

070801161641
 東一連鎖街にはたくさんの飲食店が並んでいる。

070801161720
 見るからに焼き鳥がうまそうな雰囲気である。

070801161819
 東一連鎖街の稲荷小路側の出入り口。

070801161845
 この公衆便所がションベン横丁という通称の由来らしい。

070801161947
 稲荷小路から横丁を見る。

070801162141
 東一連鎖街は3本の通りが平行して並んでいる。入口にあった「やきとりお桂さん」は,残念ながら店じまいしたようだ。

070801162404
 移転や閉店について記した貼り紙を掲示した店が多い。

070801162431

070801162522
 老朽化が進んでいる。

070801162534

070801162637

070801162735
 あちこちに閉店の挨拶が書かれた貼り紙がある。読んでみると,再開発のため横丁が取り壊しになるらしい。残念だが,時代の流れには逆らえなかったようだ。

070801162857
 一番町四丁目商店街側の入口。仙台にはこういう横丁が多いのだが,その代表とも言える東一連鎖街がなくなってしまうのは,ちょっとさびしい気がする。

070801163122

070801163457
 ナイトガイド国分町。悪質なボッタクリ店に引っかからずに国分町の夜を楽しむための情報を,無料で提供している。

070801163541
 国分町通り。言わずと知れた東北一,全国でも有数の歓楽街である。

070801163610

070801163749

070801163839
 「夜の観光飲食店街」,すずらん通り。

070801164042
 すずらん通りの内部。

070801164115

070801164146

070801164355

070801164501
 虎屋横丁。

070801164613
 ほそやのサンド。知る人ぞ知る有名店だったりする。

070801164857

070801165026
 狭い虎屋横丁に場違いなハマー……。というか,セレブ御用達車だから,こういう場にこそふさわしいのかもしれない。

070801165203

070801165648
 一番町四丁目商店街を南下する。

070801165746
 広瀬通りを越えると一番町四丁目商店街は「ぶらんどーむ一番町」商店街と名を変える。

070801170123

070801170341

070801170424

070801170918
 サンモール一番街。同じ東一番丁通りが次々に名を変える。

070801171220
 一番町の交差点から仙台駅方向に延びるのが「マーブルロードおおまち」商店街。藤崎百貨店がある。

070801171615

070801171748
 マーブルロードおおまち商店街は,広い東二番丁通り(国道4号線)を越えるとクリスロード商店街と名を変える。

070801172044

070801172228

070801172732

070801173049
 同じ中央通りを駅方向に歩くと,「ハピナ名掛丁」となる。「クリスロード」といい「ハピナ」といい,この意味不明な名称は何なのだろう。街の各所にある案内板にはこれらの名称が書かれていないことも多く,実際に定着しているのかどうかかなり怪しい。

070801173312
 ハピナ名掛丁とさくら野百貨店の裏道の間にある横丁が名掛丁センター街ジャンジャン横丁である。

070801173419
 さくら野百貨店の裏側。ジャンジャン横丁と平行して,仙台駅寄りに位置する横丁が名掛丁センター街である。

070801173517
 名掛丁センター街。

070801173655

070801173820
 名掛丁センター街にも飲食店が並んでいる。
 以上の写真からもわかるように,私のようなむさ苦しいオッサンが飲み食いするにはまったく困らない街,それが仙台である。

【使用したカメラ】
・縦横比2:3の写真…PENTAX K10D + smc PENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL or DA 21mmF3.2AL Limited or DA40mmF2.8 Limited
・縦横比3:4の写真…Canon PowerShot G7 or PENTAX Optio WP

| | コメント (4) | トラックバック (0)