« そうにゃんだい発 ゆめが丘行き | トップページ | いつもの大船仲通商店街……通院帰り »

2018年12月 9日 (日曜日)

高架化された相鉄星川駅を見に行く

181209155903edit

高架化された相鉄星川駅を見に行く


 相模鉄道本線の星川駅〜天王町駅の連続立体交差事業が始まってから約16年,11月24日に残っていた上り線が高架化し,上下線とも高架への切り替えが完了したという。

 せっかくの機会なので,高架化が完了したばかりの星川駅を見に行く。

181209-155758
 西谷駅から横浜行きの各停に乗り,星川駅で下車する。

181209-155903
 星川駅の上りホームの端から天王町駅方を見る。高架になったばかりの上り線はコンクリートが新しい。

 遠くに横浜ビジネスパークのビル群が見える。横浜ビジネスパークは星川駅と天王町駅の中間付近,神戸町に位置する日本硝子のビール瓶工場跡地である。

 星川の北東側にあった富士紡績の工場跡地は保土ケ谷区役所や保土ケ谷警察署,保土ヶ谷郵便局,保土ケ谷消防署などが集まり,保土ケ谷区の行政の要となっている。

181209-160007
 星川駅のホームは2面4線。外側の2線が待避線となっていて,各停が特急や急行の通過待ちをする。

181209-160213

181209-160236

 ホームを降りて,星川駅のコンコースがどのように変わったのかを見てみよう。

181209-160255
 階段を降りる。右側通行とは珍しい……

181209-160319
 あれれっ,高架化は完了したが,駅は未完成だ。

181209-160331
 改札口まで延々と仮設通路を歩くようになっている。

181209-160450
 北出口と南出口に分かれている。フェンスの奥は南北の自由通路。

181209-160522
 南出口へ。フェンスの向こう側が南北自由通路。

 新しい星川駅で下車してみようと思っていたが,まだ仮設駅とわかると躊躇する。

181209-160558
 星川駅南口,星川SFビル星川クイントの横。

181209-160724
 下り線のホームを見たら,下車せずにそのまま帰ることにする。

181209-160758

181209-160852
 星川駅の下りホーム。次の電車は湘南台行きの各停。

181209-161020
 星川駅のホームに湘南台行きの各停が入ってきた。

181209-164805
 湘南台駅の箱根そばで天ぷらそばを食う。

181209-165623
 湘南台から横浜市営地下鉄ブルーラインの快速に乗る。いつもは快速には乗らないが,始発の湘南台からならガラガラなので乗らない理由はない。

181209-171842
 あっという間に上永谷駅に到着。湘南台から上永谷まで,快速が通過する駅は2駅しかないから,所要時間は各停とほとんど変わらないはずだが,なんとなくあっという間に到着した気分になる。

── RICOH GR or Apple iPhone 7

【関連記事】
2012年3月 4日 (日曜日):干鰯分けて何してんの有頂天で…星川
(三日画師のかすかだり2011年12月12日):相鉄線星川駅の立体交差工事

|

« そうにゃんだい発 ゆめが丘行き | トップページ | いつもの大船仲通商店街……通院帰り »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高架化された相鉄星川駅を見に行く:

« そうにゃんだい発 ゆめが丘行き | トップページ | いつもの大船仲通商店街……通院帰り »