« 西武船橋閉店 街の顔が変貌する千葉県船橋 | トップページ | ほっとひと息 西谷商店街 横浜保土ケ谷区 »

2018年12月 9日 (日曜日)

そうにゃんだい発 ゆめが丘行き

181209132628

そうにゃんだい発 ゆめが丘行き


 そうにゃんだい駅で横浜市営地下鉄から相鉄いずみ野線に乗り換え。

 相鉄本線西谷駅とJR東海道貨物線を結ぶ相鉄・JR直通線(神奈川東部方面線)の工事が進み,工事のために閉鎖されていた待避線(1番線と4番線)ホームの仮囲いが12月末に撤去され,元の2面4線ホームに戻るらしい。

 2019年度(平成31年度)の相鉄・JR直通線,2022年度の相鉄・東急直通線開通によって,相鉄線西谷駅はその位置づけが大きく変わることになる。街も変貌することになるだろう。

 というわけで,2018年末の西谷の街の姿を撮りに行く。昨年の8月に見に行ったときには商店街がお祭りで賑わっていて撮影を断念したので,そのリベンジとなる。

181209-133027
 そうにゃんだい駅のホームへ。駅名は「そうにゃんだい」のはずだが,間違って「湘南台」と書かれている。

181209-133754
 快速の横浜行きに乗る。車窓に横浜市泉区の緑豊かな風景が広がる。

 西谷駅に快速は停車しないので,どこかで各停に乗り換えなければならない。二俣川駅かな,鶴ヶ峰駅かな。
 快速といっても二俣川駅までは各駅に停車するし,二俣川でしばらく停車して特急や急行を待ち合わせる。たぶんどの駅で乗り換えても「そうにゃんだい駅」を10分後に発車する後続の各停に乗ることになりそうだ。

181209-133843
 どうせどの駅で下車しても同じなら……と,隣の「ゆめが丘」駅で下車。アーチ状の鉄骨で組まれたホーム上屋が特徴的で,一度下車したいと思っていた駅だ。

 わずか200m程度のところに横浜市営地下鉄ブルーラインの「下飯田駅」がある。相鉄いずみ野線開業前はどちらも同じ「下飯田」駅と呼ばれていたが,開業にあわせてキラキラネームとなった。

 横浜市営地下鉄ブルーラインの戸塚駅〜湘南台駅の延伸も相鉄いずみ野線と同じ1999年だが,横浜市営地下鉄の駅名はとても堅実だ。湘南台〜下飯田〜立場〜中田〜踊場〜戸塚〜舞岡〜下永谷〜上永谷……とローマ字表記だと「a」で終わる駅が並ぶ。

 駅周辺の土地区画整理事業の名称も「いずみ田園第一地区」から,近年になって「泉ゆめが丘」と変更されているので,土地区画整理事業が完了後の住居表示で地名も下飯田町から変更されるかもしれない。

181209-133859
 乗ってきた電車が走り去ると同時に「そうにゃんだい駅」行きの下り電車がホームに入ってきた。

 それにしても美しい駅だね。

181209-133954
 そうにゃんだい駅に向かって電車が走り去る。写真右奥に見えるのが藤沢市湘南台の街並み。

Photo
泉ゆめが丘土地区画整理組合のサイトより

 ゆめが丘駅の周辺は「泉ゆめが丘地区土地区画整理事業」の事業エリアとなっており,横浜市営地下鉄ブルーラインの下飯田駅周辺と一体となった横浜市の都市開発が計画されている。

181209-134043
 ゆめが丘駅のホームから南西側を見る。このエリアは住宅地区となっている。

181209-134047
 ゆめが丘駅のホームから西側を見る。白っぽい築造物は調整池。このあたりは複合利用地区で,公園なども整備されるらしい。

181209-134052
 ゆめが丘駅のホームから北(北西)側を見る。このあたりも複合利用地区。既に住宅が建っているところは事業エリアには含まれない。

181209-134059
 アーチ構造が美しい。軽め穴が美しさを引き立てている。

181209-134111
 ゆめが丘駅のホームから北東側を見る。ここはセンター地区で,駅前拠点にふさわしい商業施設と集合住宅の形成を図る地区となっている。

 写真右奥,遠くに見える高層ビルはどこだろう。

Photo
 写真を拡大してみると,一番高いビルは横浜ランドマークタワーの上部の1/3ぐらいが見えているらしいとわかる。下部の2/3は泉区と戸塚区の境にある標高5〜60mぐらいの丘に隠れているのだ。

 しかし,その横に並ぶ幅の広いビルがわからない。横浜ランドマークタワーより少し低いだけで,太さが2倍以上あるビルなど横浜みなとみらいには存在しない。
 しばらく地図を眺めながら悩んだ後,みなとみらいのずっと手前にある東戸塚駅周辺の高層ビル群が重なって見えているのだと気づいた。少し色の濃いビルが1棟あるのはBELISTAタワー東戸塚だな。

181209-134116
 ゆめが丘駅のホームから南東側を見る。このあたりもセンター地区。写真には見えないが横浜市営地下鉄の下飯田駅がすぐそこにある。

181209-134247
 ホームの端に移動する。上下線に保線車両用の留置線がある。

181209-134325
 ホームの端から南西側を見る。丹沢山地の大山が見える。その左側には富士山が見え……ない。恥ずかしがって雲に隠れているようだ。

181209-134420
 ゆめが丘駅。

181209-134447

181209-134801
 さて,次の電車に乗って西谷駅に向かう。
 上下線ともほぼ同時に列車到着のアナウンスがあった。さて,どっちの電車を撮ろうか迷った末に,先に到着したほうから両方とも撮ろうと二兎を追う作戦……

 だが,そんなに上手い具合にはいかない。

181209-134824
 予想通り,少し遅れて横浜行き各停がホームに入ってきたものの,先頭車両は撮れず。

181209-134838
 電車に乗り込む。

── RICOH GR or Apple iPhone 7

|

« 西武船橋閉店 街の顔が変貌する千葉県船橋 | トップページ | ほっとひと息 西谷商店街 横浜保土ケ谷区 »

・14 神奈川県その他」カテゴリの記事

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうにゃんだい発 ゆめが丘行き:

« 西武船橋閉店 街の顔が変貌する千葉県船橋 | トップページ | ほっとひと息 西谷商店街 横浜保土ケ谷区 »