« 猫に招かれ稲荷神社へ 花月園前〜国道駅 | トップページ | またも期限ぎりぎりに運転免許更新 二俣川 »

2018年10月 8日 (月曜日)

時間が止まったまま…… 鶴見線国道駅

181008151507edit2

時間が止まったまま 鶴見線国道駅


 前の記事「猫に招かれ稲荷神社へ 花月園前~国道駅」からの続き。鶴見川河口の貝殻浜から歩いてたどり着いた鶴見線国道駅を見て回る。

181008-151130
 アーチ状の橋脚が独特の雰囲気を醸している国道駅ホーム下。

 いろいろなところで“昭和を感じるレトロな駅”と紹介されて観光地化しているし,自分でも過去に撮り尽くしている気もするが,実際にこの様子を見ると“撮りたい”という気分がむくむくと湧き上がってくる。

181008-151206
 さあ,国道駅を撮るぞ……と思ったら,何やらモデルさんを撮影している。

 イヤな予感……。気にせず国道駅を撮り続けてもいいけど,便乗してモデルさんを撮っていると思われるのもイヤだし,端のほうにモデルさんが写り込んで肖像権がどうのこうのと言われるのもイヤだ。

181008-151256
 しばらく鶴見川方向に引き返して,反対側を撮ったりして時間を潰す……

181008-151326
 運良くモデル撮影組はすぐに居なくなった。

181008-151507
 釣船「荒三丸」の看板などがなくなって,空き家ばかりになっている。

181008-151546

181008-151735
 居酒屋「国道下」は日曜祝日定休だから,今日は休みらしい。寂しい国道駅の下が,より一層寂しい雰囲気になっている。

181008-151817
 国道駅の改札口。改札口の柵はなくなっているが改札口である。

 SuicaやPASMOで隣の鶴見駅から鶴見線に乗って国道駅で下車し,そのまま鶴見駅に引き返す際は,ここで入場用の改札機にタッチする。それで一旦は「改札口を出た」ことになる。

 関係者以外は「改札口を出られない駅」として知られる鶴見線海芝浦支線の海芝浦駅も,引き返す際は同じように入場用の改札機にタッチする必要があるのだが,それでも改札口は出られないことになっている。不思議である。
 海芝浦駅に改札口の柵があってSuicaが普及していなかった時代も,柵の外側は東芝の工場だから「改札口を出られない駅」と言われていたが,海芝浦駅から帰りの切符を買うためには,柵の外の東芝の敷地内にある券売機で切符を買わなければならなかった。それでも「改札口を出られない駅」と言われていた。謎である。

181008-151828
 国道駅。

181008-151848
 国道駅の第一京浜側の入口にある三宝住宅社。

 どうでもいいけど,三宝とは,仏教において「仏」「法」「僧」の2つの宝物を指す。さらにどうでもいいけど,ブッポウソウは「ブッポウソウ」とは鳴かず,コノハズクが「ブッポウソウ」と鳴く。煩悩の数は無限なり。

181008-151930
 第一京浜側の入口から国道駅高架下を振り返る。ベニヤ板で塞がれた店舗が多くなっている。

181008-152008
 国道駅高架下。

181008-152042
 鶴見線の高架がカーブしながら鶴見駅に向かって延びている。

181008-152201
 第一京浜(国道15号線)側の入口。「新国道架道橋」と書かれている。第一京浜国道を跨ぐ架道橋が新しく架け替えられたわけではなく,第一京浜の東側に並行する旧東海道に対して第一京浜が「新国道」というわけである。

181008-152256
 お酒とお食事「とみや」の看板。「山は富士,酒は白雪」の清酒白雪である。

181008-152328
 国道駅の切符売り場と改札口。

181008-152404
 改札口からホームに続く階段。

181008-152427
 階段の途中から改札口前を振り返る。衣料・雑貨「フリーウェイ」のシャッターだったところにベニヤ板が貼り付けてある。

181008-152509
 国道駅の高架下。アーチ状の橋脚の独特の雰囲気……

181008-152530

181008-152553

181008-153412
 上りホームに登ったらすぐに鶴見行きの電車が入ってきた。

181008-153436
 ホームの様子を撮りたいので,この電車には乗らない。

181008-154110
 鶴見駅で折り返してきた浜川崎行きの電車。

 鶴見線大川支線に比較的近年までクモハ12形旧国電が残っていたように,鶴見線にはE電(JR発足後の国電という意味。「電車特定区間」と言っても普通の人には通じないし,「国電」に代わる言葉がない)で使い古された車両が走っている。

181008-154204
 高架下のアーチ状の橋脚と同様に,国道駅ホーム上屋のアーチ状の梁もまた美しい。

181008-155400
 鶴見行きの電車がやってきた。

181008-155709
 鶴見駅に到着。JR鶴見線とJR京浜東北線は同じJR東日本の駅だが,鶴見線ホームと京浜東北線コンコースとの間には中間改札口が設定されている。鶴見線がもともとは私鉄鶴見臨港鉄道だったことに由来する改札口ではあるが,鶴見線の駅がすべて無人駅であることから,不正乗車防止のための中間改札口であると推測される。

 上のほうに書いたが,鶴見線は,海芝浦駅や国道駅などが多少観光地化しており,無人駅で「改札口を出られない」ことが話題になるということは,逆に切符を買わずに(タッチせずに)鶴見駅に戻ってくる乗客も多いことを意味する。もちろん,切符を持たない客が全駅無人駅の鶴見線の電車に乗り換えて,切符を持たないまま下車することも防ぐことができる。

181008-155717
 鶴見線鶴見駅のホーム。

181008-155819
 電車は扇町行きとなって折り返していく。

181008-155942

181008-160200
 京浜東北線と鶴見線の乗り換えコンコース。鶴見駅の西口駅ビルは鶴見臨港鉄道のビルであり,ひょっとしたらこのアーチ状の梁も,鶴見線開業時に鶴見臨港鉄道が作ったものではないかと思った。しかし,よく見るとアーチに使われているH鋼は比較的新しそうだ。

181008-160454
 鶴見駅東口に続く跨線橋から京浜東北線鶴見駅ホームを俯瞰する。ホームドアが設置され,今年2018年3月から使用を開始している。神奈川県内のJR線では,鶴見駅が初めてのホームドア導入である。

181008-161604
 待つことしばし,鶴見線の電車が戻ってきたのでシャッターボタンを押し,跨線橋を離れる。

181008-161915
 JR鶴見駅東口。

181008-162051
 JR鶴見駅東口の駅ビル「CIAL鶴見(シァル鶴見)」。「シァル」といえば横浜駅ビルという印象だったが,本家の「シァル横浜」は解体。その後は鎌倉や桜木町など,あちこちの駅ビルが「シァル」になっている。

 どうでもいいけど,ローマ字入力で「シャル」「シアル」は直感的に入力できるが,「シァル」はむっちゃ入力しにくい。

181008-164045
 京急鶴見駅から京急線の電車に乗って帰路に着く。

── SONY α7S + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or iPhone 7

花月園前~貝殻浜~国道駅

【関連記事】
2008年4月 5日 (土曜日):鶴見川河口から国道駅へ
2011年2月22日 (火曜日):鶴見線エレジー
2004年11月21日 (日曜日):都会のローカル線,鶴見線乗り歩き
2004年1月24日 (土曜日):鶴見線の国道駅から鶴見川河岸(生麦)へ

|

« 猫に招かれ稲荷神社へ 花月園前〜国道駅 | トップページ | またも期限ぎりぎりに運転免許更新 二俣川 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間が止まったまま…… 鶴見線国道駅:

« 猫に招かれ稲荷神社へ 花月園前〜国道駅 | トップページ | またも期限ぎりぎりに運転免許更新 二俣川 »