« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月の1件の記事

2018年8月19日 (日曜日)

「キタクリ」商店街 横須賀市北久里浜

180819145637edit

「キタクリ」商店街 横須賀市北久里浜


 6月末に梅雨明けした後,7月からは真夏日・熱帯夜が続き,7月23日には埼玉県の熊谷市で日本国内観測史上最高気温の41.1℃を記録するほどの猛暑となった。同じ日に東京青梅市で40.8℃,岐阜県多治見市が40.7℃,山梨県甲府市40.3℃と合計4地点で40℃を超え,気象庁が「命の危険がある暑さ。災害と認識している」と発表するほどの暑さである。

 長期の痛風発作後に体調を崩し外出することも少なくなっていたが,数日前から熱帯夜じゃない日が続き,日中の最高気温も30℃を少しだけ下回ったので,久しぶりにカメラを持って京急線の電車に乗った。

180819-143206
 京急久里浜線の北久里浜駅で下車する。2面2線の相対式ホームがカーブに位置している。

180819-143621
 唯一駅の西側にある改札口を出る。

 北久里浜駅が開業したのは久里浜線が開通した1942年(昭和17年)12月で,開業時の駅名は「昭南(せうなん・しょうなん)」。同じ日に開業した現在の新大津駅は「鳴神(なるかみ)」だった。同じ1942年2月「シンガポールの戦い」で英国に勝利してシンガポールを攻略した,そのシンガポールの和名が「昭南」,同年6月に攻略・占領したアリューシャン列島のキスカ島の和名が「鳴神」島であり,まさに戦意高揚のために名づけられた駅名といえる。

 戦後の1948年(昭和23年)に沼南駅は「湘南井田」駅に,鳴神駅は新大津駅に改称される。1963年(昭和38年)にやっと湘南井田駅から北久里浜駅となるわけだが,この「井田」の由来が謎である。駅の周辺の地名は鉄道の開業の前も後も「根岸」である。
 昭和19年修正の地形図を見ると,「せうなん」駅の西側は不自然に大きな空白になっており,ひょっとしたらここに軍事施設があり,それが戦後の「井田」への改称に関係があったのかもしれないが,軽く検索した程度では情報が出てこなかった。

180819-143713
 北久里浜駅の駅前広場南側の一郭。

180819-143734
 北久里浜駅前広場の北側の一郭。

180819-143849
 北久里浜駅。駅の東側にはこんもりとした小山がある。山の裏側には大規模な新興住宅地が広がっている。

180819-143904
 駅前ロータリーの真ん中にシンボルツリーがある。たぶんクスノキだと思う。

180819-143930
 駅前広場から北側へ。

180819-144054
 駅前広場を振り返る。シンボルツリーがまさに駅前のシンボルになっている。

180819-144152
 北久里浜駅北の新大津第5踏切を通過する京成高砂行きの快特。

180819-144231
 新大津第5踏切から北久里浜駅を見る。

180819-144328
 大津諏訪神社御祭禮が一週間後に近づき,根岸二丁目にも提灯が飾られ,準備が整っている。

 大津諏訪神社は2024年には後鎮座千二百年となるため,2014年にプレ千二百年御柱祭りが行われたという。諏訪市から運ばれてきた全長15mの御柱が近くの神社から境内まで里曳きされ,建御柱が行われたそうだ。

180819-144444
 根岸二丁目。

180819-144610
 北久里浜駅を振り返る。

180819-144741
 北久里浜駅前に戻る。

180819-144856
 国道134号線の北久里浜駅前交差点。

180819-145006
 国道134号線の北久里浜駅前交差点から北久里浜駅を振り返る。

180819-145133
 そば処「多聞」。駅前ではあるが,駅から少し離れたところにある立ち食いそば屋だ。定休日ではないが不定休らしい。

180819-145202
 そば処「多聞」と大成ビル2。

180819-145216
 北久里浜商店街(「キタクリ」商店街)のメインストリートが駅前からカーブしながら北西方向に延びている。

180819-145257
 北久里浜駅前交差点から一つ目の四叉路の南西側にあった飲食店街がなくなり,ハラビルディング北久里浜というビルに変わっている。

北久里浜駅周辺を歩く
【参考】2011年1月8日撮影のほぼ同じ場所の写真。

北久里浜駅周辺を歩く
【参考】2011年1月8日撮影の飲食店街の写真。

180819-145350
 2018年8月19日撮影の写真に戻る。ビルに変わってしまった一郭の北側の「壱番館」のところに,少しだけ飲食店街が残っている。

180819-145433
 そば・うどん食事処やきとり「壱番館」。真っ昼間から酔っぱらい達で賑わっている。

180819-145454
 道路を横断した女子高生に釣られて,私も道路を横断してしまった。

180819-145529
 壱番館横の小さな飲食店街。

180819-145602
 小さな飲食店街を西へ。

180819-145653
 入口の壱番館方向を振り返る。

180819-145717
 ワンコインランチをやっている「TAJ KITCHEN」。チキンカレー・キーマカレー・ベジタブルカレーの3種類のうちのひとつとナンまたはライスのセットが500円。

180819-145923
 平作川に続く路地。

180819-150036
 平作川に架かる人道橋から居酒屋「えぷろん」がある路地を振り返る。

 人道橋を歩いてきた高校生たちが,どこの高校生なのかがちょっと気になった。地図を見ても,この先にそれらしい高校が見当たらないのだ。生徒の一人が脚をケガしていたらしく,松葉杖をついていた。そこで思い当たったのが佐原二丁目にある湘南学院高校だ。
 湘南学院高校から真っ直ぐ北久里浜駅に向かうと,途中で横須賀線の跨線橋と国道134号線湘南橋交差点の歩道橋,そして北久里浜駅前交差点(南から交差点に進入すると歩道橋を渡るしかない)と三度もしくは二度も階段を上り下りしなければならない。自動車優先で歩行者には厳しい,バリアフリーにはほど遠い構造になっている。
 それに対して平作川を人道橋で渡るルートは,横須賀線は横須賀森崎郵便局近くの佐原踏切で渡れる,平作川の人道橋は段数が数段しかない,国道134号線は北久里浜駅前交差点北側の横断歩道を渡れる,というように,松葉杖でも多少歩きやすい道路になっている。
 松葉杖だったり,痛風などで足や膝が痛いときの階段がどれほどつらいものか,健常者にはなかなかわからないものだ。

180819-150221
 平作川の下流方向を見ると森崎橋が見える。

180819-150235
 平作川の上流を見る。根岸橋が見える。

180819-150805
 北久里浜「キタクリ」商店街のメインストリートに戻る。

180819-150821
 壱番館の前から北久里浜駅方向を見る。

180819-150936
 北久里浜商店街の御菓子司「壺屋」。上品な感じの季節の和菓子を手頃な価格で売っている。

180819-151119
 薮そば。ランチタイムの営業が終わり,シャッターが半分閉まっていた。

180819-151152
 薮そばの前の四ツ辻から平作川方向を見る。焼肉韓国料理「味楽苑」,中華料理「天津飯店」など,飲食店が点在している。

180819-151231
 北久里浜「キタクリ」商店街とは東西軸を対象に右にカーブしながら国道134号線に続く道路。長谷川ビルの一階部分に商店が並んでいる。

180819-151356
 麺酒場「ちょいちょい」袋麺食堂とその横の小さな飲食店街。酒肴処「ん」と小料理「あき」以外は以前とは違う店になっているようだ。

180819-151511
 横須賀コロッケが気になったが営業していなかった。ここも居酒屋「八兵衛」以外は以前とは違う店になっている。

北久里浜駅周辺を歩く
【参考】2011年1月8日に撮影した写真。何も考えずに撮影しているが,2011年に撮影した写真とほぼ同じ場所になっている。街を歩いていて目の前に現れた風景をどのように撮影するかに関して,私はまったく進歩・進化していないようだ。

180819-151633
 根岸交通公園と根岸第3公園に挟まれた交差点。

180819-151905
 根岸交通公園沿いに東へ。根岸交通公園は一般の道路と同じ交通標識や信号機などが設置されていて,子供たちが自転車に乗ったりしながら交通ルールを会得できるようになっている。

 横須賀市公式の根岸公園(交通公園)の施設案内を見たら,“公園中央の園路は、舗装表面を特殊な樹脂でコーティングしてあります。この樹脂は、太陽の赤外線を反射する性質があり、熱を蓄えないため夏場の路面温度上昇を抑制することができます”という表現があり,仕事柄,妙に引っかかりを感じてしまった。

 赤外線を反射する性質=赤外線放射率なのだが,一般的にアスファルトもコンクリートも樹脂類も一様に高く,0.9ぐらいの値を持っている(100%放射する完全黒体は1.0。それとは逆にピカピカの金属面は0.1以下の小さな値となる)。むしろ太陽光を受けたときに熱くなるかどうかは太陽光(可視光)吸収率に左右される。こちらは赤外線放射率と違って,肉眼で見たときに真っ黒なのが0.9ぐらい(90%の可視光を吸収する),真っ白なのが0.1〜0.2ぐらいの値となる(吸収するのは10%程度,残りは反射するので白っぽい)。

 舗装表面が太陽光を受けたときの温度上昇を小さくするには,赤外線放射率を頑張って0.9から0.95にするよりも,見た目を黒っぽい色から灰色,できたら白にするほうが圧倒的に効果的である。

180819-152101
 根岸交通公園の東側にむらせコミタスLPガススタンドとワイキャブタクシー事務所がある。その東側にはいづみタクシー横須賀営業所もあり,このあたりにタクシーが多いのはそのせいもあるらしい。

180819-152442
 京急ストア,スパーク北久里浜店(根岸町三丁目)。わずか5〜600m西側の根岸町四丁目には京急ストア北久里浜店があり,京急ストア密度が高い。

180819-152533
 炭火焼肉「まんぷく亭」。午後3時を過ぎ,遅い昼飯を食べる場所を探し始めたら,無性に腹が減って我慢できなくなってしまった。焼肉屋で冷麺なんてのもいいなと思って「まんぷく亭」に寄ったら,既にランチタイム営業が終わり準備中……

180819-152815
 食い物屋の多い北久里浜駅前を目指して歩き始める。

180819-152912
 横須賀オートガスのLPガスタンクローリー車。

180819-152931
 横須賀オートガス。北久里浜はタクシーの飲食店街になっているらしい。

180819-153005
 スズキダンススタジオのテントが目立つ蔦の絡まる共同店舗。

180819-153151
 食い物屋が入ってそうだったが,営業していたのはカラオケ居酒屋のみ……

180819-153414

180819-153500
 それにしても見事な蔦だ。

180819-153556

180819-153638

180819-153647
 蔦もじゃもじゃ物件を振り返る。

180819-153734
 北久里浜医院の西側は改修工事中。

180819-153802
 北久里浜医院の東側は通常通り診療中。

180819-153851
 ナーシングホーム北久里浜の横で国道134号線に出て,北側の根岸町交差点方向を見る。

180819-153900
 国道134号線の南側の北久里浜駅方向を見る。

180819-153939
 さかくら総本家の北久里浜店。

180819-154146
 国道134号線の向こう側で新家系「きたくり家」が営業中。遅い昼飯はとりあえずラーメンにしよう……

180819-154306
 北久里浜駅前交差点で国道134号線を渡る。

 新家系「きたくり家」の妙に重い扉を開いて食券の券売機の前へ進むも,店内が異様に暑い。
 そりゃ麺を茹でる鍋やスープの鍋があるのだから,ある程度暑いのはしかたがない。しかし,エアコンが故障しているのか,扇風機が全力で回転している。
 それなら,今日の外の気温は30℃以下なのだから,入口の扉を開けっぱなしにすれば風が吹き込んだりして少しは涼しくなるのに……と思い始めたら,店内の温度に気を遣わない店員に妙にイライラしてしまい無言で店を出た。

180819-154435
 北浜寿司。

180819-154454
 寿司屋で昼飯……に迷うが,午後3時までのランチタイムは終わっているし,刺身一人前2800円や上ちらし2550円を気楽に食えるほどの身分ではない。寂しく引き返す。

180819-154909
 北久里浜駅前。

180819-155354
 結局,駅前のモスバーガーへ。

180819-155359
 最高気温30℃以下で,真夏日になるのをまぬがれた一日とは言え,この季節はやっぱり涼しい冷房は正義だ。

180819-155718
 ナンタコスにかぶりつく。

180819-163252
 北久里浜駅から快特泉岳寺行きに乗り込む。
 京急線の電車は,普段は混雑しない普通電車(各駅停車)にばかり乗っているが,日中の北久里浜駅に停車する電車は快特しかない。関東地方では珍しい転換クロスシートに座るのは何年ぶりだろうか……

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or iPhone 7

北久里浜

【関連記事】
2011年1月 8日 (土曜日):帰宅り破魔打つ正月 北久里浜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »