« お三の宮日枝神社 横浜市南区 | トップページ | 「キタクリ」商店街 横須賀市北久里浜 »

2018年7月 2日 (月曜日)

とんかつ食いながら大船の街を俯瞰する

 今年2018年は平年より3週間も早く6月29日に梅雨明け(関東地方)。7月になって猛烈に暑い夏が始まった。体調の悪い日が多かったため,久しぶりにとんかつを食べて身体にカツを入れる。

180702175118
 大船のルミネウィングのとんかつ屋「新宿さぼてん」のカウンターから大船の街を俯瞰する。大船駅東口の大船商栄会商店街。

180702-175121
 大船商栄会商店街から大船仲通商店街あたり。

180702-175123
 大船仲通商店街や一番街商店街あたり……

180702-175201

180702-175438
 一人では食べきれないほど山盛りのキャベツ。

180702-180128
 そしてとんかつ。

 私は腎臓病なので,とんかつを食べているところは主治医や産業医には見られたくない状況だ。リンやカリウム,そしてナトリウムの摂取を控えなければならないので,その観点からとんかつを見ると……

 まずキャベツは食べ過ぎないこと(生野菜や果物はカリウムが多いので控える),ドレッシングは控え目に。とんかつはロースよりヒレのほうがリンが多いので妥当な選択だが,ソースや塩は控え目に。味噌汁は具を食べるだけ……という声が聞こえてくる。

 月曜日にとんかつを食べたのが原因ではないが,木曜日から右足の親指の付け根に痛みが生じ,コルヒチンを飲んだが金曜日の退勤時には完全に痛風の発作症状。そこからは今までに経験したことのないほどの痛風発作となり,なんと右足の親指付け根だけではなく,左脚のカカトにも同時に痛みが……。自宅内でも這って歩く状況で,10日も続けて会社を休む事態になってしまった。
 こんなに痛みが続いたのも初めてだし,両足に同時に発作が来るのも初めてだったので主治医に聞いたら,発作はいつも片足ずつに発生するわけじゃないよと笑われてしまった。急に暑くなって汗を多くかき,気づかないうちに脱水症状になったのが痛風発作の原因だった可能性が高いようだ……(いつもペットボトルの水を持ち歩いて,こまめに飲むようにしているのだが)

薬
 痛風の原因となる高尿酸血症用の薬は痛風発作には無意味で,発作が起きてしまうと消炎鎮痛剤による痛み止めの対処療法しかない。病院に行っても湿布薬と鎮痛剤を処方されるだけ……

|

« お三の宮日枝神社 横浜市南区 | トップページ | 「キタクリ」商店街 横須賀市北久里浜 »

・14 神奈川県鎌倉市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とんかつ食いながら大船の街を俯瞰する:

« お三の宮日枝神社 横浜市南区 | トップページ | 「キタクリ」商店街 横須賀市北久里浜 »