« シーサイドライン延伸工事も終盤 金沢八景 | トップページ | 北口側にも超高層ビルの波が…武蔵小杉 »

2018年5月 5日 (土曜日)

六浦の南川商店街 横浜市金沢区

180505171137edit
180505170958edit

六浦の南川商店街 横浜市金沢区


 金沢八景駅東口地区土地区画整理事業とシーサイドライン延伸工事の状況を見た後は,京急逗子線の電車に乗り込む。

180505-160252
 京急逗子線の六浦駅で下車。

180505-160447
 北側の上り線は金沢八景駅にあるJ-TREC(元の東急車輌で,現在はJR東日本系の鉄道車両製作会社)からJR逗子駅まで車両を通すために,京急線の1435mm幅のレールの内側に1067mmのレールがある三線軌条となっている。

180505-161011
 六浦駅の北側にある西口を出る。地図を見ると西口というより北口なのだが……

180505-161046
 六浦駅西口の前を神奈川県道205号金沢逗子線が通る。県道205号線と京急逗子線はほぼ全線が並行している。

180505-161306
 ヘアーサロンKとむつうら整骨院。

180505-161402
 ヘアーサロンKの前から六浦駅前を振り返る。

180505-161429
 六浦駅西口。

180505-161503
 六浦駅西口から県道205号金沢逗子線を西へ。

180505-161634

180505-161702
 大地ビルをツタが侵食……

180505-161737
 県道205号金沢逗子線。突き当たりが六浦駅西口。

180505-161909
 六浦駅前郵便局の前から東側を見る。大地ビルの前までは水路を暗渠化して歩道としているが,そこから流れは京急逗子線の東に移るため暗渠部分がなく,道路が細くなっている。

180505-162003
 落ち着く木塀。

180505-162029
 この先,道路行き止まりの看板,坂の上まで住宅がびっしり。横浜市らしい風景である。

180505-162156
 県道205号金沢逗子線の京急逗子線の踏切。

180505-162409
 六浦駅前郵便局方向を振り返る。S字カーブをどのように撮ろうかカメラを構えながら悩んでいたら,目の前にオートバイのニイちゃんが立ち止まったままになってしまった。しばらく待ったが走り出しそうになかったので,写真に写りたいのだと判断してオートバイ全体を画角に入れて撮影……

180505-162901
 京急逗子線の踏切。左側の上り線が三線軌条になっているのがわかる。

180505-162910
 京急逗子線の三線軌条。でも,チラッと見ただけでは三線軌条と脱線防止ガードは区別が難しいかも。

180505-162935
 京急逗子線の県道205号金沢逗子線踏切の横,南川こども公園の横の交差点。八百屋の「八百孝」はだいぶ前に店じまいしてしまったようだ。

180505-162942
 県道205号金沢逗子線踏切の横の交差点に京急バスの六浦駅循環バスがやってきた。約20分間隔で運転しているようだ。

180505-163205
 八百孝の横を京急逗子線の電車が走る。

180505-163232
 南川こども公園で一休み。貧血(エリスロポエチン注射で治療中)なので,休み休みじゃないと歩けないのだ。

180505-163627

180505-164933
 ベンチで休みながら慣れない花にレンズを向けたり……

180505-165033
 休んでいるうちに次の六浦駅循環バスがやってきて,六浦駅東口方向に走り去る。六浦駅周辺は道路が狭いので,小型バスである日野のポンチョが使われている。

180505-165125
 踏切方向を振り返る。パン屋さん「ベークハウス藤」。

180505-165149
 インド・ネパールキッチン「ビハニ」。遠くから看板が見えたときには頭の中がカレーでいっぱいになったが,残念ながらランチタイムとディナータイムの中間で閉まってた。もう胃袋がカレー待ち状態なのに……

180505-165207

180505-165228
 六浦駅東口に向かって歩く。

180505-165253

180505-165321

180505-165410
 六浦駅東口が見えてきた。西口側から流れてきた川の暗渠の上が駐輪場になっている。

180505-165427
 南川商店街の入口……

180505-165513
 中央分離帯がある南川商店街。

180505-165531
 南川商店街。

180505-165550
 中央分離帯の端に南川商店街の店舗一覧が掲示されている。

180505-165743
 湘南電化サービスの前から西側を見る。

180505-165759
 南川商店街を歩く。

180505-165814
 京急逗子線の電車がやってきたので,振り返って撮る。

180505-165827
 南川商店街の「かねまん青果」。シャッターが閉じたままだ。

180505-165841
 中央分離帯が桜並木になっている。

180505-165922
 理容タカギの前から北側を振り返る。

180505-165932
 六浦駅の北側に東京電力の六浦変電所があり,そこから南に延びる送電線の鉄塔がある。

180505-165949
 南川商店街の佐藤牛肉店。

180505-170028

180505-170131
 南川商店街の北側を京急逗子線の電車が走る。

180505-170337
 南川商店街を南へ。

180505-170359
 中央分離帯のアヤメ。アヤメかな? いずれアヤメかカキツバタ,ハナショウブの可能性も……

180505-170414
 送電線の鉄塔に「大道線」とある。大道というのは六浦の北側の地名で,大道一丁目と大道二丁目がある。

180505-170431
 鉄塔から南側は住宅地となっている。

180505-170440
 南川公園。

180505-170558
 鉄塔を真下から見上げる。

180505-170622
 南川商店街を引き返す。

180505-170658
 やきとり「六浦」。

180505-170827
 電車が来るまでカメラを構えて待ち,やっと電車が来たと思ったら同時に正面から車が来てしまった。電車が走っているうちに車が走り去ってくれることを願ったが,残念ながら目の前で停まってしまった……

180505-170945
 南川商店街。

180505-171029

180505-171141
 南川商店街と京急逗子線の電車。

180505-171224
 南川商店街の横を走る六浦駅循環の京急バス。

180505-171317
 六浦駅東口前にも駅前広場はない。六浦南公園が駅前広場の役割をしている。

180505-171452
 六浦駅東口前の三浦時計メガネ店。

180505-171548
 六浦駅東口から南川商店街方向を見る。

180505-171713
 六浦駅東口。

180505-171755

180505-172103
 六浦駅へ。「愛の置傘」がある。

180505-172220
 六浦駅のホームへ。胃袋がカレーライスを要求しているので,どこかでカレーを食べて帰ることにする。

── SONY α7R III + Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS or RICOH GR

六浦駅

【関連記事】
2007年12月16日 (日曜日):横浜最南端 京急逗子線六浦駅
2010年10月23日 (土曜日):六浦日用品市場へ

|

« シーサイドライン延伸工事も終盤 金沢八景 | トップページ | 北口側にも超高層ビルの波が…武蔵小杉 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六浦の南川商店街 横浜市金沢区:

« シーサイドライン延伸工事も終盤 金沢八景 | トップページ | 北口側にも超高層ビルの波が…武蔵小杉 »